読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

天皇杯決勝 ガンバ大阪-モンテディオ山形 @ 日産スタジアム / J1昇格プレーオフ決勝 ジェフユナイテッド千葉-モンテディオ山形 @ 味の素スタジアム

12/7 J1昇格プレーオフ決勝 ジェフユナイテッド千葉-モンテディオ山形味の素スタジアム

山形がJ1昇格。自ら仕掛け続けたハイプレスは立派なアクションサッカーだ。

J1昇格プレーオフジェフ千葉-モンテディオ山形味の素スタジアムを見ました。今年3度目の味スタ、自転車で行くのは初めて。東京に居る年で味スタ行くのがこんなに少なかったのは初めてだ(ってぐらい、今年は沢山旅行行ったなあ)。ジェフを見るのは11月頭のフクアリ以来モンテディオを見るのは前週の準決勝以来。見るのは――元々来る予定だったアウェー側。試合開始直後ぐらいに着いてみると、当日券売り場もかなりの並びだし、両ゴール裏も2階席まで一杯。味スタで両ゴール裏が一杯になったのはJ1含めても久々に見た気がするなあ(普段、なるような試合に行ってないのもあるけど)。3万5千人という観客数はこの2年のプレーオフ決勝より多いよね?国立の方がアクセスいいのに。昨年の決勝の日記はこれ

モンテディオディエゴが先週の試合中の怪我の影響かベンチスタート。それが果たしてどう影響するかなと思ったけど――先週同様、早い時間帯からどんどんハイプレスを仕掛けていて、良い意味ではやることは変わらないなと思った。きれいに奪えなくても相手のミスを誘えばマイボールになる。守備的?いやいや超攻撃的な守備でしょうあれ。立派な自分からのアクションサッカーだ。見てて面白い。攻撃に転じたらSBも長い距離走ってサイドをえぐる。きれいに崩せなくても良い、相手ゴールライン近くまで行けたらCKもらえたらOK。敵陣でファールもらえたら、深くてもCBはゴール前に上がる(ジュビロなんか毎回迷うのに)。シンプル、徹底してる。先制点もそういう展開からだった。

DF陣が前に出た時にそのスペースを豊富な運動量でカバーしていたのが松岡――ジュビロに足りない“戦う姿勢”が山形にはあった。ジェフも2年前と比べれば引き締まった試合だったと思うし、特に後半はチャンスもあったけど、まあ試合を通してみると「山形が強かった」。前線3人を始めとしたチーム全体の運動量に拍手だし、川西のような「巧い選手」に前線からの異常な運動量を求め実行させるところが石崎監督のすごいとこだよなー(先週のディエゴもそうだった!)。そのすごい良かった川西がガンバ相手には出られないのが残念だし来季動向が気になるところですが。あのハイプレスが来週ガンバにどれだけ通用するか楽しみだし――さすがにJ1になれば選手の上手さも一段上がるのでハイプレスがまんま通用するとは言い切れないけど、でも大分や徳島とはちょっと違う感じがする。

前日のJ1最終節もだしこの日の山形を見ていて思ったけど、「判断が早く、動いているボールに対するプレーがうまい」。そりゃプロだもんって話なんだけど、そう実感するぐらいジュビロは球離れが悪い足元足元サッカーだから…。よく途中まで昇格争いしてたよな、と今日の試合見て感じた。この山形に勝てるわけないわーって。ジュビロが決勝へ来てたとして、この日の山形サポほど人が入っただろうか?静岡から来ただろうか?千葉のことを笑えないのは、ジュビロが未だ自分の力やブランドを過信していて、内容を求めて――完全に千葉、京都、ヴェルディの道を辿りそうだから。ま、来年も仲良くやるだね。東北アウェーが無いの残念。山形県民の方、おめでとうございました!あと試合後に松岡のミッシェル“ジェニー”チャントをフルでやっててさ。すーごいよかった!

12/13 天皇杯決勝 ガンバ大阪-モンテディオ山形日産スタジアム

ガンバ大阪三冠達成。やっぱカップ戦決勝はおもしろい

そして天皇杯決勝、ガンバ大阪-モンテディオ山形日産スタジアムでした。家出るのが遅れて後半からだけど…。ガンバを見るのは準決勝以来、山形を見るのは↑の試合以来(しかし1ヶ月に4回もモンテディオを見ることになるとは、1ヶ月前には想像してなかったな(笑))。前半でガンバが2-0でリード。さすがにここからJ2のクラブが逆転するのは難しかった。ガンバが3-1で三冠達成。後半は山形も良かっただけに、終盤に一人痛んで外出てる最中に3-1になったのは残念(でもつってる選手多かったよね?それだけハードな良い試合だったってこと)。まあガンバは強かった。遠藤の位置取りと視野はすごい。

山形はやっぱりある程度リスク背負って前から行ってたので面白かった(カウンターのピンチをけっこうガンバが決定力不足で逃してたんで、それに助けられたところはあるけど)。モンテディオが1点差に追い上げた時、石川がゆーっくり戻りながら何度もスタンドを煽ってて。山形もほんと多くのサポがバクスタ含め来ていて(多分先週より多かった)、サポも選手もこういう――カップ戦決勝独特の風景、雰囲気は初だったと思うし、選手側も痺れただろうなあ、それがあの行動だったんじゃないか、と思った。

カップ戦決勝の雰囲気。それはやっぱプレーオフ決勝とは全然違う。純粋に「頂点」を目指す。天国と地獄とかではない。カップ戦に対して、(決勝までの過程で客入りも悪いし過密日程的な影響もあるから)否定的に考えている人って結構居ると思うけど、決勝見るだけで「価値がある」と僕は思うんだよなあ。特に天皇杯決勝は一年で一番面白い――(今年に限っては決勝が元旦じゃないから「一年始まる」感がなくて変な感じだけど)。準優勝の山形にもサポーターからは大きな拍手が送られた。J1でも頑張ってほしいです。ディエゴもまだJ1通用すると思う。ポポと違ってめっちゃ前から守備するもん。(あとはJ2昇格一年目で三冠達成したガンバを見て、どっかのJ2クラブの幹部や指揮官が「自分達のサッカーが出来ればうちはそれだけの力がある」とか言い出しませんように…。)

6度目のフルコート。

2か月ぶりにフルコートのサッカー@井草森公園。今回も希望して中盤の左で固定してやらさせてもらった。少しずつボール触れるようになってきている気がするし、ドリブルしたりパスミスも少なくなってはきてると思うけど…外から見たらどう見えるんだろうなー。まだくさびというか間で受けられていないし、まだまだなのは分かっているけど。あと、守備の時に中に絞りすぎたり逆まで行き過ぎたりして、「絞りすぎ」と指摘を受けてそうだよなあと思ったんだけど、完全にモンテディオのサッカーを見た影響で動いてしまった。いくのはいいけど戻れなかった(笑)やっぱフルコートは楽しいしどんどんやりたい。あと筋肉痛にならなくなってきたのは嬉しい。疲労感で家で寝落ちして風邪ひいたけど…。