読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

小林祐希ラストゲーム。ジュビロ磐田-ガンバ大阪 @ 静岡スタジアムエコパ / J2・清水エスパルス-レノファ山口 @ IAIスタジアム日本平

小林祐希ラストゲームジュビロ磐田-ガンバ大阪静岡スタジアムエコパ


2nd勝ち無し、3連敗。

ジュビロ磐田-ガンバ大阪@エコパを見に行きました。エコパだし元々帰るつもり全くなかったんだけど、気づいたらRIJFのチケットも売り切れてたし別の予定も飛んで週末東京での予定が特になくなった。ちょうど姪っ子甥っ子の顔も見れそうだったし、その上祐希の海外移籍が正式に決まってラストゲームになるし。しかし帰省が半年も空くのは久しぶりだ。18きっぷで静岡方面へ――どっか寄り道しよかな、なんて考えてたけど東海道線の人身事故のせいで熱海駅で足止め…。接続予定の電車がなく、その次の予定の電車も50分遅れで向かっているというアナウンス。新幹線にしようか迷ったけど結局そっちも流れる人で混雑していたので時間つぶして在来線を選択。1時間遅れの電車で、なんとか試合直前に愛野に到着。

ジュビロを観るのは前週のFC東京戦以来、ガンバを観るのは今年の元旦の天皇杯決勝以来。エコパは真田さん逝去直後の静岡ダービー以来な気がする。「エコパだと(陸スタだし)遠いなあー」と思ってたけど、観客も思ったより入ったし(夏季休暇の時期だからかガンバサポも多かった気がする)、屋根で声が反響するのと団扇効果かバクスタでも珍しくかなり手拍子が響いていて、雰囲気は先週同様かなり良かったと思う――けどだから勝てるってものでもないんだけど…。ジュビロは今日も3バック。GKには八田が戻り(志村が悪いとは思わないけど流れ変えることも必要)、CBが藤田、大井、森下、宮崎出場停止の中盤が太田、川辺、康裕、中村、祐希、FWアダイウトンに前節ゴールの森島。

前半0-0。今日もジュビロは前半はガンガンCBの両サイドが上がって――攻撃的と言えなくもないけど、後半バテて逆転負けしてるここ2戦を思うと果たしてこれがどれだけ持つのかという感じ。そして左右のCBが上がるのもWBが全然勝負しないからフォローせざるを得ない状況からのプレー。ジュビロ全盛期の3バックの時も負けてない時にこんなにCBが深くまでいってなかったと思う。あれで体力使ってしまって、肝心の守備で裏へのボールのヨーイドンの体力削ってたら元の子もない。ましてや相手はアデミウソン…。結局何度も両CBの裏のスペースを使われていたなあって印象。

そして後半、前半から飛ばしていた分か相手SBのオーバーラップに対応が遅れ、最後はアデミウソンに上手く交わされ先制。2点目も注目の若手・堂安くんの個人技にうまいことやられたところから。0-2で完敗。まー順位通りの結果か。いやーアデミウソンも堂安君も上手かった。ああやってテクニックでやられると素直に「上手いなあ」と思う。ガンバの前線が前向いてボール持つと何やるか怖い反面ワクワクした…そういう選手、ジュビロに居ない。皆、ボール預ける意識ばかり。ハイライト映像見ると吉彰が代えられたのは1点目の守備に起因するのかもだけど、両WBが前空いてても周りのサポートを待ち過ぎる。石田くんも最初は積極的に高い位置とることやクロスを心掛けていたけど、段々足元でボールを受けるようなリズムになって徐々にサイドで受けても勝負ではなく足元でリターンを欲しがる選手に預けちゃうように…。

走行距離で見たらジュビロが上だと思う。それぐらいガンバが走ってなかった…けど要所要所で相手を上回る速さ、判断で走ってる。逆にジュビロは…相手を戻る時間を与えてから、頑張って全体で押し上げて、そして全体で戻る。無いスペースで足元でもらうスペース探して動く。非効率。ジュビロが出来ないこと。サイドの裏のスペースを使えない。今日裏抜けたなーっての石田君ぐらいじゃないか(間にスルーパス通したやつ)。そしてジュビロはライン際まで攻めてもクロスまで行かずボールを戻しがち。だから引いとけば回させても怖くない。これはずーっと前から悪いジュビロの姿でそれが一番のピークだったのが2013年。今のジュビロで遅攻に一番関与してたのは小林祐希だ。ボールを欲しがって前へ走らない。

「勝つ気あるのか!」とは思わない。走れていないわけじゃないし、結果が出ないのは結果の部分なので仕方ない。けど負けてるのにハーフェーラインでボールを往復させてるだけじゃ最後のブーイングも仕方ない。この3412はジェイ、アダ、祐希のトライアングルを活かす布陣だった――はずなのに1試合通して固定されることもなく、1勝も出来ず解体。この間最も輝いたのは後ろから出てくる川辺だったし、4231の時と比べて前線に攻撃を求めた分の、守備のリスクはカバー出来ていないままな感じがする。(2トップが前線からの守備はしてくれているけど、前からいく分耐えられる全体の守備力ではない)

小林祐希、オランダ移籍セレモニー。

スタジアムにブーイングが響いた後の小林祐希移籍セレモニー。今も本当に波のある選手だと思う。トップ下としては叩き屋過ぎるしボランチとしては守備や運動量で脆いし、結局覚醒した試合ってそう多くなかった気がする…。けど昇格を決めたゴールは一生忘れないだろうし、先週のゴールも鹿島戦も昨年の横浜FC戦や金沢戦のもスーパーなゴールばかり…そして最後は涙を見せてしまう、サポーター想いの記憶に残る選手だったなあ。最後はスタンドに。こういうことやっちゃうところが愛される所以。

考えてみると山田はホームの試合なく海外に移籍しちゃったし、高原はオフの移籍だった。そして俊哉がユトレヒト移籍する時も――挨拶あったっけ?名波の時は僕はまだスタジアム通ってなかったから、ジュビロの海外移籍でセレモニーって見るの初めてな気がして。試合は残念な結果だったけどセレモニーはいいもんだなあと思った。海外でも頑張ってほしいし、心臓が強いからホームシックになったりはしないだろうけど、上昇志向の強さも見てきたから国内復帰が別の強いクラブでも不思議じゃないかなーとは。

で、クラブは負けが込んでるしサッカーも手詰まりなのでチームの作り直しにもいいタイミングだと正直思う。期せずともチームの作り直し。幸か不幸か降格圏内のクラブも足踏みで勝ち点差はそのまま。もう一度90分守れるサッカーを…。3バックでCBが前半からガンガン上がるサッカーは体力的に厳しい。トップ下、松浦や松井…ではなく今一番良いのは川辺か。川辺の方がFWを追い越せるからトップ下で自由にやらせても活きると思う。そんでボランチもう一枚で守備にバランスを。川辺は後ろから出てくるから捕まえにくい強みもあるから、康裕がトップ下でも面白いかもしれないけど…。そこのポジション争いでチームが再上昇しますよう。最近のドリブル少ない、足元で繋ぐ、臆病なサッカーの延長線上でトラウマの3142を志向し始めないかだけが心配だわ…。

J2・清水エスパルス-レノファ山口IAIスタジアム日本平



レノファ山口の攻撃的サッカーに拍手!

翌日、J2・清水エスパルス-レノファ山口日本平を見に行きました。東京戻る途中にエコパでSBS杯見てこうかなーと思ってたんだけどそれは間に合いそうにないなーと。そのまま帰ろうかなーと思ってたら、ちょうど日本平の18時KOには間に合いそうな時間。レノファ山口のサッカーを一度観たい、と思っていたので清水で途中下車して日本平へ。日本平へ行くのは多分6年ぶり、イグノが移籍した直後の静岡ダービー以来だと思う。エスパルスを観るのは5月以来レノファ山口は初見です。方や昨年までJ1、方や快進撃を見せる昨年のJ3王者…ってことで結構スピード感ある面白い試合だった。

初見のレノファ山口。過去に見たことあるのは町田時代の庄司だけかと。あとは全部初めて見る選手。昨年の得点数、そして今年快進撃を見せてるサッカーはどんなか…と思って見ていたけど、確かにこれは人もボールもよく動くなー。1-1に追いついたゴールも本当に完璧な崩しだったけど、別にあのシーンだけではない。「攻撃的サッカー」とか「人もボールも良く動く」とか言うけどさ、実際ジュビロが出来ていないなーと思うところで一方レノファがちゃんと出来ていることが色々あって。パスの後に前へのゴーが出来ている(ジュビロは出した後止まってる選手が多い。そのままの位置にリターンして相手に戻る時間を与えるだけの謎リターンが多い)。裏に走り出す選手を使えている(ジュビロは裏を使えない)。あとは根本的に全体的に足が動いているし身体が張れている。FW陣のプレスも速いしその一方で庄司の緩急のつけ方も良い。

後半開始早々にレノファのミスからチョン・テセのゴールでエスパルスが勝ち越すも、その後も攻め続けた山口がPKで追いついて2-2のドロー。面白い試合だった(エスパルスはちょっとチョン・テセ頼みだな…という感じだったけど)。あの時間まで足が止まらないレノファが素晴らしい。庄司と組んでるボランチ(三幸?)もすごい良かったし(長短の多彩なパス、判断の速さ、前への意識、ボールの受け方いずれも!)、右SBの小池も何度も長い距離駆け上がってきて運動量半端なかった!あっぱれ。清水側からブーイングは出なかったのは良い試合だった、レノファが良かった…とちゃんと皆分かったからでもあるのではないか。…いつのまにかそう思わせるJ2怖い!

レノファの1点目、スタジアムで見てても「完璧な崩し!」と思ったけど改めて映像で見ると完璧でどえらいやー。最近のジュビロじゃまずSBが預けた後こんな中に走らないし、預かった選手も出した後に裏への動きをし直したりなんかしないし、中盤から裏を狙って浮かすパスもしない。判断すらこんな速くない。エスパルスもあのボランチのところを空けすぎだし、CBが2人飛び出たらそりゃ中フリーだよってところではあるだけど、でもレノファはこのシーンだけが上手かったんじゃなくて試合通してチャレンジし続けていたから面白かった。相手より走り続けるから捕まえられないしボールが回るんだ。


久しぶりの日本平だったけど良いスタだなあと思いました。ヤマハには劣るけど。今のジュビロだったらエスパルスと良い勝負する気がするので、またダービーで来たいな。別に来年とは言わないのでいつか。(あとまた土曜J1日曜J2の時とかに寄りたい。プレーオフとか見に来たいなー)