メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

森、道、市場2017 @ 蒲郡ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)・ラグナシアへ初めて行ってきた。

『森、道、市場2017』@蒲郡ラグーナビーチ・ラグナシアへ行って来ました。地元の友達が誰かしら毎回行っててずうっと行きたかった森道によーやく初参加!噂に違わぬ、音楽も素晴らしいけどなんかオシャな雰囲気漂いつつゆるい雰囲気の素晴らしいフェスだった。元々は今回、日曜にジュビロの試合があって、土日にフェスがあるから土曜日に行けばちょうどいいんじゃん――と考えていた。なんだけど、日曜の試合が売り切れてしまったうえで、土曜は天気も悪かったので日曜に行きました。

今回の森道、前売チケットが売り切れてたけど、公式サイトでは「当日券無制限」という案内。そんなことって有り得るのか。あくまで「音楽フェス」ではなく「音楽って露店も沢山あるお祭り」みたいな設定だから、わざわざ三河まで来る人が居たら入れてあげようってことか。そう言われるといくらメンツが良いとは言え当日券に人が殺到することも…ないか?てことで当日行きまして、行くまでは小さなインフォメーションで長蛇の列…みたいなの想像していたけど、ラグナシアの窓口が当日券用に稼働してたのでスンと買えて拍子抜け。前売りより2000円も高い…とはいえ5000円。元が安すぎる!

見たもの。YOUR SONG IS GOODTHA BLUE HERBクラムボン→imai(group_inou)→ART-SCHOOL(チラ見)→Seiho(チラ見)→東京カランコロン(チラ見)→sumika(チラ見)→チャットモンチー→溺れたエビ!(チラ見)→帰路。

意外と久々に見たユアソンは“熱帯ボーイ”みたいな懐かしい曲もやってくれて楽しかった。1月の中野サンプラザ以来のクラムボンはやっぱ楽しかった。溺れたエビ!は実は初見でした。こういう感じなのか(笑)それ以外は少しずつチラ見って感じだったけどgroup_inouのimaiはソロでも音が楽しいな。チャットモンチークラムボンの時の感じだと、メインステージは1万人ぐらいのキャパはあるのかな(ホワイトと同じぐらい)。チャットの裏のsumikaも想像よりは結構入ってたし見ずにダラダラしてる人も多いフェスだったので、全体で1.5万人居るか居ないかぐらいかな。

ライブの感想よりフェスの感想。オシャな雰囲気、というか、普段着でフェスに来ている感じがそうさせているのかな?その点は他の日本のフェスより海外のフェス(ガバナーズや香港のClockenflap)のこと思い出した。フジロックでも皆装備として「それっぽい格好」をするし、ロッキンでも皆動きやすい「それっぽい格好」をするけど、森道は普段着で来れる。ジャンル的なもの、季節、場所(名古屋豊橋から電車でサクッと来られる・車や施設逃げ込み易い)、色々要因はあるだろうけど。人は多かったけど、(海側エリアの入場口以外は)人大杉って感じではなく人の多さが楽しい雰囲気を作っている感じ。フェスっていうか、お祭り。環境も良いし雰囲気もガツガツしてないし良いフェスだったなあ。




Rock on the Rockというフェスが春に三河湾の海岸沿いでやってて大変気持ち良く大好きだったんですが(これ↓)
romitou.hateblo.jp(後継イベではないけど)その延長線上の気持ち良い感じ。あれは名鉄蒲郡線で更に何分か揺られてたけど、森道はもっと豊橋寄りだから浜松からでもかなり行き易かった。もし自分が浜松なら、このフェスがあればムリに遠くの大きなフェスに行かなくてもいいやって気持ちになるかも…。今回初だったという遊園地内のステージ、ラグナシア広場のDJブースはロケーションも音も凄く良かった!乗り放題だったアトラクションはさすがに乗らなかったけど、プールの間を通って移動するのは楽しかった。入ってる大人は居なかったけど。ステージ客席の後方もプール。トイレもきれいなのが使えるし、出店のおしゃなご飯類はどこも混んでたので、そこをカバーすべく遊園地のお店が使えるのも助かった。遊園地価格なので高いけど。





なんかとっ散らかった感想になってしまったけど本当にすごく良いフェスで楽しかった。また来年もこのフェスに合わせて帰省したいと思う程(以前は秋もあったと思うんだけど、あるとしたら確か朝霧の翌週だからなあ…)。お会い出来た方々ありがとうございました!会えなかった友人はまた次回別のフェスで。帰りは三河大塚から鈍行の終電での帰路。三河大塚1834発で吉祥寺2458着。休日乗り放題きっぷ+小田急優待券で3,500円ぐらい。現地で呑みすぎたのか、東海道線では平気だったのに小田原ぐらいから気持ち悪かったので豊橋から新幹線にすればよかったなと少し後悔。

おまけ。蒲郡市のマンホール。