メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

庄内地方の庭園巡り①。鶴岡編。玉川寺庭園、酒井氏庭園(致道博物館)、旧風間家住宅、鶴岡の町並みなど

新潟アウェーついでの庄内旅行。前日はこちら↓。
romitou.hateblo.jp今年始まった時に庭園巡り的に行きたかった地域の一つが庄内地方(それ以外が高知と北陸)。一昨年秋田の大曲・角館へ行った時に経由こそしたものの、下車して行動したのは2013年以来4年ぶり。
romitou.hateblo.jp本当に楽しみにしていたのでずうっと雨予報だったのが不安だったけど、当日は晴れてくれた!今回の大目的は鶴岡・酒田の4つの国指定名勝庭園を巡ること。特にまだ行ったことのなかった玉川寺庭園と總光寺庭園へ行きたく、この2つが駅から遠い、けどレンタサイクルで行けないこともない、バスの便の不便さ考えればむしろ自転車で頑張りたいという案件でした(玉川寺庭園はまだ2時間に1本はあったけど、總光寺は休日は午前中に酒田方面へ2便あるだけ…)。だから雨じゃなくてほんとよかった。まずは鶴岡編。

玉川寺庭園





国指定名勝。鶴岡駅からチャリで11km。今回一番の難敵だったので、朝一でレンタサイクルしてその足で。玉川寺は出羽三山の一つ・羽黒山の麓にある、鎌倉時代に創建された寺院。庭園は室町時代に造られ、江戸時代に改修されたのが現在の池泉回遊式庭園。他にも多少でも拝観客の居る、素晴らしいお庭。お寺に仔猫が居た。こんな仔猫間近で見るの久々だ。しかも人懐こく好奇心旺盛で色んな置いてあるもの(リュックとか)で遊んだり人の下もガンガン通るので蹴ったりしないか怖かった笑


羽黒町の町並み


羽黒山大鳥居など。玉川寺は鶴岡駅から標高100m近く登ることになってたからそこも体力的に不安だったんだけど(ただでさえ距離もあるのに)、殆ど登ってることに気付かなかった。大鳥居の向こうはかなりの上りだから麓で良かった(笑)大鳥居の左手にあるのが高校サッカーで名前を見る気がする羽黒高。
そして11km掛けて鶴岡の街中に戻る。

酒井氏庭園(致道博物館)




国指定名勝。ここは鶴岡駅からは2.5kmと近いので前回鶴岡へ来た時に見た庭園です。4年ぶりの再訪。鶴岡(庄内藩)は酒井忠勝が入国してから酒井氏が大名として治めた土地で、その屋敷内にあった庭園(作庭年代は不明)。
で、致道博物館には庭園以外にも重要文化財の洋館「旧西田川郡役所」や茅葺き屋根の民家などがあります。重要文化財「旧鶴岡警察署庁舎」だけ耐震工事中で外観見られず。致道博物館の隣が城跡。



oniwa.garden

鶴ヶ岡城跡・大宝館


旧風間家住宅丙申堂




前回来た時は知らなかったけど、鶴岡の街中には酒井氏庭園以外にも古い庭園が公開されています。風間家は幕末・明治時代の豪商で、この本邸は国の重要文化財。庭園も緑がきれいなのですが、「屋根に特徴があるので是非見て欲しい」と言われた通り見ると、確かにこんな風に丸石が敷き詰められた屋根は初めて見た!(ちなみに酒田の古い文化財建築にも同じような屋根があった)

風間家旧別邸 無量光苑釈迦堂


本邸のすぐ裏にあり、建物が明治時代の建築で国指定登録有形文化財。本邸の庭園ともまた違ってこちらは池泉鑑賞式庭園――かと思いきや、昨日の大雨?で水が溜まってるだけで普段は枯山水なんだそうです。

鶴岡双葉町遊廓跡

鶴岡城から南へ1km程度?のところにはかつての遊郭跡が。メインストリートの広さにその面影が残る。2件、元は妓楼や旅館だったのかな?と思う大きな建物が。…しかしここは行ったのに移転前の遊郭跡にある割烹三浦屋を観に行き忘れた。勿体無い。

鶴岡それ以外の町並み




上の方で紹介してきた建物や町並みは古いもの・レトロなもの中心だけど、市の中心部には新しくてオサレ感ある現代建築がいくつか出来ていた。中でも建設中の鶴岡市文化会館は…アート感と未来感ある、けど派手といえば派手。調べたらSANAA建築のようです。それならまたいつか見に来たいなー。



3時間強走り回ったレンタサイクルを返し、12時46分のいなほで酒田方面へ。次は酒田編です。
romitou.hateblo.jp