メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

磐田-千葉とか

試合の話の前に幾つか。この記事を見て思い出したのですが、横浜に勝った時の草津のことを「草津ナイン」と書いてる人が居て、なんか笑った。確かに2人退場して9人だったのでナインなんですけど、野球で使われる言葉だしさ(笑)そう思いつつ、週末にうるぐす見てたら、巨人が今年新設した「エキサイトシート」と言う、グラウンドと同じ目線の観客席のレポートを女性アナがしてたのです。そのレポートを締めくくる部分で「はい。正に12人目の選手になった気分で」なんて言ってて(もしかしたら僕の耳が悪くて普通に「10人目の」だったかもしれませんが)、「それじゃサッカーじゃーん」と思ったりしました。しかし上の記事は「奇跡の昇格」とかなってますが、別に横浜に勝って昇格が決定したわけじゃないんですが…どんな内容になるのかな?

さて、試合の話。J1第5節ジュビロ磐田-ジェフ千葉ヤマハスタジアム。スタへ行く前にスタメンを見て、「水原戦であんなに駄目だった中山とチェの2トップをまたやるのか!?しかも連戦が続くから選手入れ替えがあるにしても、今のこのチーム状態で4人も入れ替えてたらチームとして成り立たない気が…」なんて思いつつ、前節悔しかったので(ちょっと前までは「ジェフには惨敗してもいいから(笑)」と思ってましたが)やっぱ今日は勝ちたいな。と…そんな気分でスタジアムへ向かいました。駐輪場が今日もまた違うところに案内されて、スタの前のコンビニで雑誌読んでたら5分程遅れましたが、そんな感じでスタジアムへ入場。

入場したところでアナウンスが流れている。あれ?もう得点?いや違う。河村に代わって菊地…とのこと。こんな時間に交替なんだから怪我か…。河村もなんだかんだでずっとスタメンだったしな…。そして席を選んで、丁度座ったところでジェフが右サイドでFKを得て、それを素早いリスタートからゴール前に早いボールを送り、こぼれたところでもう失点を確信し、佐藤勇人にズドン。えええ、まさかこんなに早くやられるとは(笑)その後もジェフの一方的なペース。こっちは守り切っても中盤から良いボールを出させてもらえないし(相手のプレスが早い上に、運動量が少ないから)、ボールもキープ出来ない(相手のプレスが厳しいから)。それで簡単なミスパスからカウンターを食らうと言う。前半20分、左サイドの嫌な位置で与えたFKから、阿部の鋭いFKを斉藤が頭で合わせ2点目。笑ってしまいました…。この後、ジェフの攻撃は緩くなりましたが、守備の集中が切れないのでこっちはペースが全く上がらず。この後も度々ピンチが訪れ、巻が超決定機を外してくれたりしましたが、冗談じゃなく前半で0-5ぐらいになってもおかしくない内容。前半40分頃には西に代えて、久々ベンチ入りの太田を投入。太田投入は嬉しいですけど、西は怪我ですかね…?今日もお世辞にも調子良いとは言えなかった。ただ、怪我とは言え前半20分で2失点、前半で2人も交代と言う、もう完全にゲームプランも糞も無い展開(笑)とりあえず0-2で前半終了。巻き返せる気なんてしない…(覚悟してたからショックは無いですが)。

そして後半。太田が右サイドを積極的に駆け上がり少し光が見えたと思ったら、茶野が2枚目のイエローで退場。出ても出なくても、と言う感じのプレーだったので、異論は別に無いんですが…11人のままボコボコにされたかったな、と(笑)服部がDFに入り、菊地が1ボランチ気味なところを、トップ下の成岡が下がってカバーする形。10人になって、1人1人がそれまで以上に走るようになる…と言うのが勝者のメンタリティのあるチームだと思います。今のうちはもうそうじゃないからなー。水原戦の時にも「スピードも無い、技術も無いFWの2トップなんてもううちには無理!」と書きましたが、10人になって本当に更にそんな感じで…それで居てもチェの運動量が少ない…。後半15分ぐらいでカレンと代わりましたが、もっと早く替えてもよかった、いや最初から使うべきではなかった。ま、誰が入ろうが…運動量の多い、ピッチを広く早く使うジェフの攻撃には成す術もありません。羽生のゴールで3点差になりましたが、後半も3点ぐらい取られても不思議ではないぐらいの差はあったと思います。ただジェフがだいぶもう手を抜いて、無理してゴール前へ送らなかった(もうじっくりパスを回す形。これはこれで屈辱的なんだと思いますが)のと、押されているなりに…中山は運動量多いし、カレン、成岡、菊地、太田、村井も守備を意識した上で、素早く前線へ飛び出し、「これは!」と思うシーンはありました。まだまだミスが多いんですが、「1点取れば、まだ分からないかも」と期待しつつ…3点目取られて勝負は決してしまったかなと。

ただ、3点目の後に、ロングボールを相手DFとGKがお見合いしてくれて、それをカレンがループで決めて1点差。この後も基本的には展開は変わらなかったんですが、中山の落ちない(いや、無理してでも、根性で落とさない)運動量での前線でのチェイス、若手もその背中を見て刺激を受ける部分はあったのでしょう、上に挙げた5人(村井さんは若手じゃないですが。実績のある選手。)も…彼らなりにかなり頑張ってくれていたと思います。「もう1点入れば、まだ選手達は諦めないでいける」と思わせてくれるような、可能性を感じました。結局、その1点はなかったんですが、後半終了間際にカウンターからカレンが2人ぐらい中央をぶっちぎって、右を勢い良く駆け上がったフリーの太田にパスし、シュート…惜しくもGKのファインセーブに阻まれ…の前に、太田がギリギリオフサイド。ってシーンがあったんですが(左も誰かフリーで駆け上がってたな。村井か成岡か…はたまた中山か(笑))、このプレーとこの選手たちの未来にお金を払ったんだろうと言う気分にさせてくれました。最後まで諦めない気持ちを見せてもらった。名古屋戦や水原戦では見られなかったシーン。

試合は1-3のまま終了。上の方にも「0-5でもおかしくない」「後半も3点ぐらい取られてもおかしくない」と書いていた通り、相手のお見合いもなければ本当に0-8ぐらいでもおかしくないぐらいの差があったと思います。選手個々の話の前に、最初の時点で書いてますが、チームとして連携が崩壊してますから(笑)これは攻撃の話じゃなく、まずは守備と言うか…誰かが競り合った時の選手達の意識だとか。前半は全くセカンドボール拾えなかったですもんね。皆の動きや行動がバラバラで意思統一が殆ど無い…。チームとしての形が無いのに選手こんなに入れ替えてたらそうなるに決まってるんですが(ジェフや、以前のジュビロが選手が入れ替わっても同じサッカーが出来ていたのは、まず「チームの形、叩き込まれた共通の意識」があるからだと思うのです)。1人退場や2人の怪我なんて格好の言い訳を与えたに過ぎず(それがすごく残念)、別にそれがなくっても変わらなかったと思うけどなぁ。チームとしての組織が今の状態では、誰が出ても大差無いと思います。どうせ上手くいかない度に選手をとっかえひっかえするんでしょうが…。

まさか日曜日終わった後にはこんなこと書くことになるとは思わなかったです(笑)「久々にジュビロのサッカーを見れた」とか書いてるんだから。「どうせすぐには辞めないんだろうから…生暖かく見守ろう」なんて思ってましたが、今日の若手の奮闘(まぁ前半はひどかったけど)を見て…この選手達の未来の為に出来るだけ早くこの監督には辞めてもらうべきかなと思いました(笑)皆本当に世代代表の中心選手として期待された(てる)選手なんですから。コンビネーションがまだまだ、とか言いますけど、キャンプの頃からこんなに選手をとっかえひっかえしてさぁ…そりゃそうだよ。でも全く変わってないDFラインの連携がさっぱりなのもなんだかな(笑)キムも今日もちょっとパスミス多過ぎてひどかった。後半は良い上がりを見せて頑張ってましたけど。

しかし今日一番思ったのは…やっぱ中山はすごいです。10人になってからのあの運動量。なんだろうあれ…。大ベテランも大ベテラン、もう37ぐらいでその下が俊哉の33とかでしょう…?切なかったと言うか、今よくよく考えると泣けてくる…。確かに以前と比べれば競り合いも勝てなくなってきているし、当たりも弱くなってますし、パスの精度もなかなかひどいです(笑)それでもやっぱあの運動量だなー。少なくとも若いくせに37の中山より動けない守備しないチェやグラウは外国人枠使ってまで要らないと思います(今日ばかりは言い切りますよ。本当に中山には頭下がったので…)。もう決定力がどうこうって問題じゃないですもん、今のうちは。その前に守備でしょう守備。しっかし中山は中2日でこれだけ動くとね…リバウンドが心配。今日もかなり走ってた後に少しバランス悪く歩いてるように見えたりすると、本気で不安でしたもん。それでも10人で交代枠も無い状況では、走るのをやめる人じゃないからさ(うわ、なんか感動的!?(笑))。本当に何も無いことを祈ってます。

前田もカレンもポストタイプと組ませたいと思ってますが、中山温存として運動量優先で考えるならばカレンと前田の2トップでもいいかもなぁ…(チェもカレンとのコンビならまだ良いと思うんですが、中山と並んであの運動量じゃちょっと厳しく言わざるを得ない…)。僕が元々技術の突出した選手より(俊輔とか?)、運動量の多い選手が好きなのはありますが(モリシとか)、でも今ってもう上手いだけじゃ駄目ですよ。昨年バルサとやって衝撃的だったのは、まだシーズン前の調整段階なのに運動量やスピードがうちを軽くも完全に上回ってたことですもん。何百億としてるんだから当たり前と言えばそうなんでしょうが…今なんて上手くて動く選手なんて幾らでも居るってこと。それに、サッカーは走ってるだけの時間が一番多いとはよく言うじゃないですか(多分。いや、わからない(笑))。だからやっぱ僕は沢山走る選手が好き。中山は勿論として、今日はカレンも太田も菊地も、成岡も…?その片鱗を見せてくれたと思います。若手には中山のあの背中を見て、本当に大きく育ってほしいです。秀人も早く復帰してくれ…。

そう言えばジェフはチーム名が変わって応援歌も色々変わってました。微妙なマイナー調の曲とかあったりして好きだったんですが無くなってました…。

広告を非表示にする