メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

菊地成孔クインテット・ライブ・ダブ with カヒミ・カリィ @ 名古屋ブルーノート

最近の中では長い1日だったと思います。朝から用事があったので早起きさん。早い時間から街中へ。もうちょっとちゃんと眠っておけばよかった(と思うのがデフォルトですね)。お昼過ぎに終わり、原付のカゴに詰めてあった着替えも持ち、以前行って「曲数多いなー」と思ったカラオケ屋さんへ。Miceteethの"Please, please take me down"が何かの機種に入っていたような記憶があって…ここだっけな…と思って期待してたんですが、違いました。残念。勘違いかな…。よくよく見たらGomes The Hitmanの"omni"から2曲入っててビックリ。でも音があんまりよくなかったかな、全体的に。着替えて出る。

その後、名古屋ブルーノートへ電話。「今日の夜の菊地成孔さんの19時からの公演のカジュアルシートってまだ空きがありますか?」「大丈夫です」とのことだったんで、予約して名古屋行き決定。ブルーノートは(普通よくあるようなロックな)ライブハウスではない、と言うことは分かっていたわけですが…それだから「ブルーノートってどんな格好で行けばいいんだろうな」「(普通のライブなら慣れっこですが)一人だと変だろうか」ぐらいのところから迷いがあったりして(笑)でも「まぁいいや、一度行ってしまえば怖いもの無しだ。」と思って行くことにしました。菊地さん自体は…ジャズアルバムに関してはそこまで興味も無く「DCPRGを(まともに)見てからでいいな」って思ってたんですが、行くことにした決め手はやっぱりカヒミカリィ。そう書く方が恥ずかしいかもしれないですけど(笑)見れる時に見ないともう見る機会無さそうですもんね。

浜松で予め名古屋との往復分の切符を購入し(名鉄の割引きっぷで新たに安いものが出たようで、平日については豊橋からの名古屋往復きっぷを買うより安かったので、浜松豊橋間のJRでの往復分、豊橋新名古屋間の名鉄の往復分を購入。2,960円)を14時50分に出る。豊橋名鉄に乗り換えたんですが、なんか名鉄は急行電車の呼び方の種類が増えたらしく、快急なんてのがありました。快速急行の略かなんかでしょうか…?快特とかそんなのもあったっぽい。従来通り特急もあるんですが、わかりにくいだけのような…。眠ってて目が覚めたら16時20分頃名古屋着。バナナとタワレコだけ寄って栄へ。栄は17時ぐらいから歩いてたのかな…?ライブまで余裕あるなーと思って色々歩いてたんですが、「そろそろ行こう」と思ってた18時30分過ぎから急にお腹の調子が悪くなり(笑)、最後は間に合うか本当にヒヤヒヤした…10分前には着くようにって言われてましたからね…。結局最後は走ってしまった。

そして名古屋ブルーノート到着。迷いはしなかったんですが…入り口が最初分からなくて。分かりやすいと言われればすっごい分かりやすいんですけど、人気(ひとけ)が無かったので。地下2階?ぐらいにあるんですが、階段下って下って下って…それでもなかなか人が居ないから「大丈夫かな?」と思いながら。合ってましたけれど。入り口にて3,600円を支払い、ステージからは右手の方、殆ど角度のない、サッカーで言うとバックスタンドの限り無くゴール裏寄りのような位置のカジュアルシートへ。電話で「あまり遅く来られますと、殆ど見えないような位置になる可能性も…」なんて言われてたんですが(笑)確かに真横ですけど、その中でも真ん中寄りで見ることが出来たので良かったです。立見なら立見でも良かったんですが、座って見れたのは楽だったかな…。でもこう見ると、テーブルシートは高いだけあって良さそうだなー…。贅沢出来るようになりたいですねー。今度来るチックコリアなんてカジュアルシートでも確か7,500円ぐらいですが…。

ライブの話はまた明日にでも別にライブリストの方にでも書きます(曲名書きたいものもあるので)。(→書きました(2005/04/20)。こちら。)思ったより別にお客さま方々も堅い服装と言うわけでもなくて、普通にTシャツジーパンの人も居ました。これなら別に意識してスニーカー避けることもなかったかな(笑)隣の方も両側とも一人でしたので「一人だと」なんてこともなかったですし(テーブルシートにも居ました)。まぁそんな肩肘張らず音楽を楽しみながらお食事と考えればいいんでしょうね。あ、片側の男性の方はホストみたいな印象で、きっちりした格好でしたが。カヒミさんファンも多かったような気がします。感想はまた別の方に書くつもりですが、良かったですよー。今回に関してはまだテーブルシートよりカジュアルシートで良かったかなと。

でもなんかブルーノート…ちょっと大人になった気分です(笑)背が伸びたんじゃないかと(笑)うっかりして甘いお茶なんて飲んだりな。かっこつけてもピアノは弾けないですが、坪口さんが無茶苦茶かっこよかった(でもカジュアルシートからだと見えるのは背中だけなんですけどね(笑))。ジャズピアノを生で見るのは初めてで…あ、Soil&"Pimp"Sessionsがありましたけど…あれはロックだとして(笑)、こういう落ち着いたジャズ(菊地さんのも別にそんな落ち着いてないか(笑))は初めてなわけで。子供にピアノを習わせる習慣は今でもあまり理解出来てないですが(僕は別に習ってませんでしたが)、今日のを見せられて「あ、もし僕が子供育てる立場になったら(想像出来ないけど(笑))、ピアノ習わせるだろうな、間違いない」と思ってしまいましたよ。男の子こそピアノ習わせたいですね。強制的なのは嫌だから、子供心なりにかっこよさを感じてもらえるように…無理か(笑)

そう言えば栄でセブンイレブンを発見。最近出来たのかな…?名古屋でセブンは初めて見たぐらいな気もするんですが、お金をおろす時にセブンイレブンはかなり重宝してるんで(対応してる銀行の関係で)、嬉しいなーと。今まで名古屋ではどこでおろせるかあんまり把握してなくて、大体浜松出る前におろしてたので、そうしなくても大丈夫になるのは大きいかな?(まぁ別に名古屋じゃそんなにお金使わないですけど…)。栄から名駅へ戻り、名鉄豊橋まで。眠ってました。豊橋で浜松行きのJRに乗り換え、23時浜松着。寄り道してCDを借りつつ24時頃帰って来ました。

最後に本日借りたCDと買ったCD。
買った
doves "the last broadcast" 輸入盤 840円
借りた
Boom Boom Satellites "Full Of Elevating Pleasures"
ブンブンは明日名古屋ですね。20時スタートなんで「あ、だとすると帰りはながら使わなきゃ駄目っぽいな」と思ったんで、ブンブンではなく今日の菊地さんへ行くことにしました。4年前にブンブン見た時に…うっすらと何かの曲でダイブをした記憶があるんですが("Umbra"の最後の曲かな?ソロリキーだっけ…)、「あー、ブンブンもダイブ出来るバンドだっけ。それならまだ僕もまだダイブする機会あるかもしれないな」なんて思いつつ、今回は無しです。"Dive For You"は結構ダイバー居そうですね(まんまですが)。ダヴズは2nd。レコファンで(ここは元々高いCD屋さんですが)1,470円だったので、それよりだいぶ安く手に入ったんで嬉しい。まぁバナナも結構高い方なので(笑)だから案外安かったなーと。1stも欲しい。今日は主にはMiceteethの"ネモ"を探してたんですが、そうそう都合良くは見つかってくれないものです。

グループ魂が見たい。