メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ブルーに染

"められた"とか、"まる"とか、なんかそういう歌詞があった曲が…ちょっと頭の中をかすめてるんですが、はっきりしたメロディーと前後の部分が出てこない。なんだったっけ。

SUMMER SONIC 05、 第14弾出演アーティスト発表
マイスティース!14日!野外!イエー。良いねー。ただなんか並び的にデスキャブ辺りとかぶるんじゃないかとなかなかヒヤヒヤします。(どうせ"High Land, Hard Rain"の曲なんてやらないでしょうから、)ロディ・フレイムBloc Partyとかぶるのならまだいいんだけどな…。開始直後(Rip Slymeぐらいまで。Rip Slymeは遠めでいいのでなんか見てみたい)以降はMiceteeth以外は正直ずっとSonic Stageとその周辺でいいやって感じですね。

BONNIE PINKがニュー・シングルをリリース
楽しみです。

さて、以下は主にサッカーネタ。もう朝の記事ですが。
小野が骨折!ジーコ監督「策がある」…衝撃の中、決戦へ
日本中のサッカーファンを震撼させたニュース。戦力的にどれだけ痛いものかは、キリンカップも見なかった僕には測れませんが…居る方がいいには決まってます。で、どうやら前回のバーレーン戦と同じように中田がボランチに入るようで、個人的には前回これはそこそこ機能していたと思ったので良いと思うのですが、前の3人が中村、小笠原、柳沢。中村はともかく、柳沢はともかく、柳沢の相方が小笠原…?小笠原のポテンシャルの高さはJを見てる人ならば存分に見せつけられている人が多いと思いますが(僕もそう)、代表では期待程ではない上、このポジションでは…PA内やDFを背負って後ろ向きでプレーさせる選手では力をどこまで発揮出来るものか。小笠原は結構鹿島ではシャドーストライカー的と言うか、前線に絡んでシュートも結構打ってくるイメージがありますが、それでもどちらかと言うと組み立て役、パサー寄りじゃないだろうか。中村は勿論そうだ。

もし明日柳沢が消えまくってたり、前線にボールを収めることが出来なくても、ちょっと柳沢一人を責めることは出来ないなと思います。柳沢自体結構フリーランニングでスペース狙う人間でしょ?小笠原か中村(二人とも柳沢との相性は良いけれど)が「柳沢を走らせること」は出来ても、その後どちらかが近くでプレーしてあげることが出来るかどうか。ターゲットが柳沢だけではやはり辛いんじゃないかなとどうしても思ってしまう。前ザスパ草津監督の植木さんが「1トップは中田英と俊輔の“2人指令塔”に意味があった。」と言ってますが僕もそう思います。中田って運動量多いし、やっぱモリシ見てるしさーって気がすんだよね。しかしまぁ、どちらかと言うと…なんか小野の離脱よりも再び迷走し始めたメンバー構成・システム構築の方がよっぽど不安だ(笑)

まぁ、引分けでOKのこっちとしては、無理して攻める必要は無く、守ってそこから素早い攻撃を仕掛けることになるわけだから、柳沢のスピードを活かせたら面白いことには違いないですが…だからこそ第一に守備。でも1トップ柳沢にボールが収まらないと、ライン上げられてこっちが押し込まれるだけですから。まぁ始まってみないとわからんですね(笑)負けなければ何でもいいですけど…「何でもいい」で勝ち点が拾える出来でなければそうそう上手くもいきませんからね。頑張ってほしいです。

デルピエロが「中山ゾーン」を絶賛 !?
中山が日本代表にエール 「戦う姿勢をもって臨んでほしい」
話飛びますが、確か先月の大宮-広島でマエシュンこと前田俊介(U-20日本代表)がゴールを決めて、その試合後のインタビューがスパサカやべっちFCで流れてました。それを見てて…「もっとちゃんと顔上げて、もっとはきはき喋れ!」と(笑)18歳のルーキーですから(記事で挙げた)中山みたいなものは望めませんけど…ユース時代から大活躍してた選手ですからカメラ慣れしてないこともないだろうし、(1万ゴールのガンバの前田のような)初々しさも映像からはあんまり感じなかったのです。だからこそ、顔上げるだとかその辺までは望みたかった。(←こういうことは僕が言うなって感じですけど(笑)立場が違うもの)

プレーさえしっかりしてくれてればそれで良いと言えばいいんですけど…でも一応やっぱ夢を売る職業だからさ。カメラの前に出る以上、そして報道される以上は、「伝える側」であるということなので…ある程度は明るく振舞って欲しい気はします(笑)(取り上げられることはないだろうと思いますが、)大沢親分とかその辺突っかかりそうだなって思うし…もしJリーガー=好青年のイメージを持たせることが出来たならば、確実にリーグのイメージアップには繋がりますからね。ま、ああいう…シャイ?と言うか…表に出さないような部分は…多分昔の世代から比べたら、今の若者に多いのかもしれないですけどね。昔と比べて熱血系よりもクールな感じの方が多いんじゃないですかね、色々と。多分。増嶋なんかはさすがU-20のキャプテンだけあってその辺は上手だな〜と思うのですが(世代云々というか結局は個人差があるものですが)。

慣れの問題とも思うんですけどね。僕より年上の世代になりますが阿部(ジェフ)とかも最初やべっちFCに取り上げられた頃とかさ…すっごい大人しかったものね(笑)もじもじしてて…もうちょっと頑張って喋れよ!と思うような。でも最近のインタビュー見てるとすごい前を向いてはきはきと良い言葉で喋っているし。18や21なんて中山や藤田や名波や…殆どのベテラン選手はまだ大学生だった年齢ですからね(カズは色々と例外だけど)。ま、でもクラブはマスコミ対策(味方に付ける部分と、逆に調子に乗らないことと…)も早いうちからすべきですね(多分してるんでしょうけど)。磐田の若手はあんまりそういう引っ込み思案系は居ないかな…?中山効果は多少はあるかもしれないななんて。あ、高原は結構下向いて話した気がしましたが、喋りはちゃんと喋るから。西は…あまり喋り上手くないですけど…引っ込み思案とかそういうのとは別の問題だから(笑)

昼過ぎには夜に備えて寝ます…。そういえばやっぱ8日は試合リアルタイムじゃ見れないっぽいですよ。仕方ないけど…。

広告を非表示にする