メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ワールドユース開幕。オランダ-日本

前半30分ぐらいから見始めました。「もう2点取られてるのか!」「(色々なプレー見て)遅いよ、それじゃ駄目だよ」みたく最初は思ってたんですけどね。いやいや、普通にオランダが強いだけでした。強い、早い、上手い…こりゃすごい。元々強豪国には違いないわけですが、地元開催だけあって本当に優勝出来るチームを作ってきたのでしょうねー。前半の2点は本当に致し方ないと言うか、2点で済んでよかったのだろうなあ。オランダの左サイドの7番。A代表の選手が何人か居る、アーセナルの選手も居るなんて話はどこかで見てはいましたが、あの選手なんですね。ほんと、格が違う…。中村北斗は責められないです。

後半日本は平山の頭で1点返し、後半終了間際には幾つかチャンスを作り出すも、追い付けず終了。引き分けてたらだいぶ違ったんでしょうが、この内容で最後ちょっと良かっただけで「ドローだったらな」ってのは甘いものかもしれないですね。最初この相手と当たったのは後から楽になるのかもね…?しかし苔口は元々FWと言ってもぶっつけ本番で試すかよ。チーム自体機能不全に陥ってたので苔口のパフォーマンス自体がどうだったかは評価出来ないですが、カレンとの交代は案の定と言ったところでしょう。押されるの分かってるんだから、守備意識高いカレンを最初から使っておいた方が「普段通り」のサッカーが出来たのではないかと…。スピードを活かしたいのならスーパーサブと言う選択肢もあったはず。

さて、カレン・ロバートについて語らないわけにはいかないでしょう(笑)試合終了間際、超ビッグチャンスを外してしまいました…。あれをふかすかよ…頼むよー。思えば最初カレンをスタジアムで見たのは市船時代の高校選手権決勝に国立にて。成人式のはずなのに「サッカー見たいな」と思ってサッカーを見に行ってた当時の僕なのですが、既にアイドル化しつつあったカレンに対し「こんな選手、鹿にでも行けばいいんじゃないか」←(笑)とかそんな感じのものが当時の印象。そしたらいつのまにか磐田への入団が決まって「これだけの有望選手が関東からわざわざこっちまで来るなんて!」とビックリしたものだったのです。入団するからにはマイナスのイメージなんて全て飛びますし(笑)、既にうちの看板選手の一人に着々と近付いて来て…今回のパフォーマンスについても、どうしても贔屓目が混ざってしまうので、それだけ予め言っておきますよ。

「沢山動く選手が好き、動かない選手はあんまり好きじゃない」僕としては、平山の動きがとにかく不満で不満で…。なんであんな運動量少ないんですか?あんな押されてるのに。判断も遅いし、せっかくのカウンターのチャンスでも動き方、ポジショニング、全然駄目!運動量が少ないなりに…良いポジショニングや効果的な動きってきっとあると思うんですが(アマラオとかはそれが出来る選手だったのだろうなー)、その辺が全くですね。逆にカレンはやはり前線でよく動くから、あれで徐々にリズムを掴んでいって失点も増えなかったようなものだと僕は思うのです。相手と違い日本は思うようなチャンスを作れない中で、唯一のビッグチャンスを外しただけで…戦犯扱いと言うのはね、僕は出来ない…でもね、平山もチャンスが殆ど無い中で1点決めましたしね、やっぱFWは点取らなきゃ駄目だ(笑)次こそ頼むよ…。

うーん、でもね。やっぱ平山の動きには不満。高さと言う変えられない武器があるのはあるんですが、ちょっとそれに依存しちゃ駄目ですよね、このチーム自体が。意味の無い縦への放り込みが多すぎですもん(これは平山の存在によるものではなく、若い世代代表に指南してきた田嶋サッカーのせいな気もしますけど)。ただ幾ら高さがあったって、落下地点に入れなきゃ競り勝てるものではなくて、ボールがちゃんと来たら競り勝てても…競り合える回数が少なきゃね。勝てない勝負はしないように見えなくもないわけだ(笑)そこまでの動きと言うのにも不満なわけですね…。ま、昨日は相手の中盤でのプレッシャーが良かったから良いボール自体がそんな出てきてないのは確かだったでしょうけど。でもやっぱせめてもう3割増ぐらいは動いてくれないと…「日本」としては限界だと思います。平山みたいな選手は、他がお膳立てしてくれればもっと上でも有用な駒にはなるのかもしれないですが、日本のレベルはまだそこまでじゃないと思います。

現状、得点を決めてくれる以上は文句は言えないんでしょうが。僕の好みとしては、元に戻った「FWが二人とも沢山動き、チームを活性化させる」ジュビロのサッカーが好きだし(中山、高原、または信男もよく動く選手でしたから)、強化指定で平山が磐田に来たとしても…パワープレー要員にしか使い道は無いと思う、と言うかそれ以上の扱いにはなってほしくないな、と。スタメン候補とするならば中山にも及ばない選手だと思います。山本監督は電柱好きそうだけどね…(笑)押されっぱなしで、カウンターでチャンスを作りたい時に動かない電柱が居ると…蓋になってばかりで。なんか、悪い時の清水のバロンを見ているような気分でした。でもまだそれぐらいの選手ですよね、平山って。平山の人生は平山の人生なので大学行ったことを取り上げて「Jへ行けば…!」とは言ったこともないし言おうとも思わないですが、監督は選ぶ立場なのだから。もっと判断早い選手を使わなきゃチームとして厳しくないかな、と…。名古屋の本田はどんどん伸びてるなと感じました。良い選手。水野も良かったけど、それでも本田は残して欲しかったな。

そう言えばまともに裏取ったようなシーンって昨日あったかなー。また次の試合で見てみようと思いますが、平山か…どうなんでしょうね。で、今日落としたからには残り2戦は負けられません。頑張って欲しいと思います。

2005Jリーグヤマザキナビスコカップ
大宮アルディージャ、ジェフユナイテッド千葉、セレッソ大阪 決勝トーナメント進出決定!!

ってことで、浦和、大宮、千葉、横浜、清水、磐田、G大阪C大阪の8チームが準々決勝進出。準々決勝では、8月13日に磐田が関東の試合になるように、切に祈っております。千葉だと臨海だろうから…それ以外の3つが良いな。リーグ戦は見に行けない大宮とかが良いですね。行ったことがない専用スタだからってのもありますが。清水は森岡、斉藤、山西に続き市川まで怪我をしてしまったようです…。大丈夫か、って大丈夫じゃないよな。レギュラーの4バック全員怪我ってのもすごい…。リーグ戦間に合うのかな…?

中沢離脱で茂庭を追加招集=サッカー・コンフェデ杯日本代表
なんで茂庭なんだ!(笑)そういえば永田って…と思いましたが怪我でしたね。どうせその枠だろうなあとは思いますけど…。不調FC東京から呼ばれるより、千葉から(ボランチですけどセンターバックもこなせるし)阿部。の方が納得出来たかなー。