メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

Quiet Hill Festivalの情報が出ていたのとか

http://yuruli.com/qhf/
僕の住む田舎街(でも夏の頃にはもう浜松市なんだろう。田舎には変わりないが)にて行われる野外フェス?野外イベント?のQuiet Hill Festivalの今年の情報が出ておりました。いつのまにかURLが変わってて気付きませんでしたが…転送ページはアンテナは気付いてくれないのかな?(URLが今まではディレクトリじゃなくqhf.htmlだったのです)あと、@チケぴの夏フェス特集のページにももう出てました。

8月20日(土) 静岡県立浜北森林公園
Little Tempo / Dubsensemania / Night Jungle / Big Frog / Koh-Tao / Keison / Ken-i-chi Yamakita / Breath Mark

すごいメンツですね、リトテン、ダブセンって。名前が分かるメンツだーってレベルではあるんですけど(笑。リトテンはCD借りて聴いてた時期はあったけど…)、それでもビックリですよ。昨年のエゴが決まった頃は、まだあんまりライブ欲復活してない頃だったからあんまり驚きのような気持ちはなかったんですけど(笑)とりあえずメタモとはかぶらず一安心。エコパでの横浜戦とはかぶりますが…でも今年は昨年のようなこと(ハシゴ)はせず、Quiet Hill一本の予定です。エゴだけじゃなくKeisonもそんなことしたおかげで見れなかったんだっけ。今年は見る。

時を同じくして?、K-MIXのサイトにて昨年、一昨年にも行われていた野外イベント、Wind Blowの開催と概要も発表されておりました。こっちも昨年はPE'Zって言うなかなかビッグネームが参加してたりしてました。

8月27日(土) 相良シーサイドパーク(榛原郡相良町)
Leyona / Spinna B-ill / Keison / Caravan / BE THE VOICE / マグノリア / 東田トモヒロ / Dubsensemania / スカポンタス / and more?

お馴染みのLeyonaKeisonなどなど。KeisonとダブセンはQuiet Hillと同じですね。昨年は2日間開催でしたが、今年は1日かー。昨年何かの音楽雑誌で、朝霧、これ、Quiet Hillを取り上げて「静岡県は何故かゆるいフェスが多い」と書かれていたのですが、まぁそんな感じのメンツですね。個人的な話としては、レゲエ・ダブのゆる系よりは…ロック・ポップ・パンクの方が身体に染み付いてる人間なので…Quiet Hillは地元だから特別だけど、Wind Blowの方は家からの距離的にもそんなに興味無かったりします。エスニックとか興味持たないし。そんなこといちいち言うことじゃないか(笑)メタモの方が個人的には興味を惹かれるし、メタモじゃなくても多分同じ日のジュビロの試合を見に行くと思います(前の週Quiet Hillで見れないからね)。

K-MIXのサイトを見たついでにsportsのライブイベントに申し込んでみたのと、申し込むついでにap bank fes'05のボランティアに申し込んでみました。しかしライブ行くのとボランティア参加するのは別物過ぎると思うので、申し込んでから「大丈夫か?」と思い始めた(笑)軽く申し込もうと思った割には参加動機を結構長く書いてしまいました。不安は参加出来そうになってから考えることにしよう。今日浜松まで行ったついでに金券ショップを1つのぞきましたが、ap bank fesのチケットが…2枚で40,000円のものと、2枚で23,000円のものがありました。さすがミスチル。ついでにタワレコが無くなったことを自分の目で確認してきました。

そういえば山嵐のライブって来週だっけ。どうしようかな…。ちなみに10-FEETってバンドも6月に浜松に来るみたいなんですが、僕はこのバンド全然知らなかったんですけどこの間何かのCD屋さんで見たらアルバムがすごい上位で。んでオリコンで検索してみたら最高4位までいったみたい。すごいねー。僕は興味無いから反応さっぱりですけど(笑)、僕の高校時代の「ゴイステ来るって!」「ビークル来るって!」とはちょっと比べ物になんないなー(笑)そういう…楽しみにしてる高校生がきっと居るんだろうな、と。音はパンクなのかな?だとしたら…音だけならKemuri山嵐辺りとそう遠くなかったとしても、客の年齢層は結構違いそうだ(笑)

今日もボッサとかネオアコの涼しい音を中心に聞いてたような気がします。AerospaceとかSkyparkとかはこういう時期に聴くといいんだな、と思った。今は売るつもりのCDを続々とMP3にしつつ聴いてるところなので、ボッサ〜ネオアコってこともないですが、暫くSiestaとかその辺を結構聴きそうな予感。そう考えると山嵐は行かない気がしてきた…(笑)しかしbonobosの"Thank You For The Music"の歌詞の一部フレーズなんですが、「眠りの街にも きっと楽しい朝は来るのさ!」このフレーズ見て…ダブルノックアウトコーポレーションだ…と思ったんですよね(笑)個人的には蔡くんにしてもコジロウにしても、歌詞はあまり佐藤さんの世界観と近いと思わないから、似てると思って来なかったと思う部分はあると思います。

はてなダイアリー市民になった暁にはStarletsと浜北をキーワード登録しようと思った。