メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

bonobos @ 名古屋クラブクアトロ

(画像はもらったチラシ。サッカー観戦と違って、ライブは行っても画像が無くて…野外だったら景色ぐらいは撮れるんですけど…、まぁなんか寂しいなと思ったので今回は何か撮ろうと思って。当初はクアトロの入り口でも撮ろうと思ってたのですが、忘れてた。)ってなわけで、bonobosを見に名古屋へ行ってきました。中3日でまたクアトロ。最初bonobosを見たのは1月、約半年前の同じく名古屋クアトロ。ちなみにbonobosを好きになったのは、"もうじき冬が来る"。ファンに近いぐらい好きになったのは、1月のワンマンを見てから。と言う感じです。

1月の後、3月にJapan Circuitで見て、4月に(先日のMiceteethと同じく)Rock On The Rock'05(以下、ROR)で見て、今回はそれ以来。今年4度目通算4度目。そんな特別好き好き大好きってわけでもないはずなのですが、なんでこんなに見てるんだってペースで見てます。1つのアーティストについては過去最高ペースでは。でもライブ楽しいのは間違いないからさ、なんか高校生の頃のプリみたいな感覚で今好きなのがボノボなのかな?バインはゴメス、みたいな。

当日。授業が15時半頃終わる。普段は40分終わりなので「16時10分の電車に乗れればいいなあ」ってところだったのですが、少し早く終わって。15時50分の電車は結構速く名古屋まで行ってくれるのはわかっていたので、それに乗りたいなーと思って自転車をすっ飛ばして15時40分頃浜松駅に到着。豊橋までのきっぷは昨日のうちに買っておいたので、余裕を持ってその電車に乗る。

16時10分浜松発の電車だったら豊橋からは(豊橋名古屋往復きっぷの)新幹線(往復で2,800円)にしようかな?と思ってましたが、それより早い電車に乗ることが出来たのでそのまま普通列車で行くことにする。豊橋では2分の停車時間の間に一度改札を出て通常の豊橋名古屋往復きっぷ(1,800円)を購入し、入り直す。その後は眠ってて気付いたら金山。今日は金山で降りるつもりだったので、危うく乗り越すところでした。危ない危ない。

名駅までは週末行ってるし、一度アスナル金山のバナナレコードに寄りたいなと思ってたので今回は金山で降りました。あんまり、あれだったけど(笑)前回明るい時間帯に金山を歩いたのは…もう半年前でまだこれも出来てなかったので、こんなのが出来たんだな。と思った。その時もbonobosだったかな。なんか「最近メジャーデビューしました」みたいな男性3人組がステージで歌ってました。名前は見えなかったのでわかりませんけど。名古屋は浜松よりも蒸し暑いなとか思いつつ。

その後、栄に地下鉄で移動。お金をおろそうと思ってセブンイレブンへ行こうとしたら、その隣ぐらいのラーメン屋さんから力士さんが2名出てきました。そういえば今って名古屋場所だっけ。日曜に行かなかった場所をメインに歩き、矢場町の駅で予め帰りのきっぷを買った後、18時58分頃にPARCOの地下一階から直接クアトロへ。もうちょっと歩きたかったけど、それは今日ではなく10日にすべきことだったかな…。金券屋さんで24日の瑞穂の試合のチケット無いかな…と見ましたが、ありませんでした。どうしようかなー。

で、クアトロ。ドリンクを引き換え、フロアへ。1月に同じ場所で見た時と同じぐらいの整理番号(160番台。ま、前日に買ったのと一ヶ月前頃に買ったのと差はありますが)でしたが、フロアは前回のように閑散としておらず、結構埋まっている。"Electlyric"の好セールス、そして名古屋近郊?でのRORでの好パフォーマンスとありましたからね。10日のMiceteethよりは人は少なかったと思いますが、でも300人ぐらいは入っていたのかな?前回はフロアにテーブルが置いてあったりしましたけど、今回はさすがにそんな余裕は無い感じ。

前回と同じくコジロウサイドのつもりでしたが…奥の方がスペースがあったので、なっちゃんサイドの前の方へ。まぁ1月のワンマン以降はずっとなっちゃんサイドに行ってるけど…(笑)で、時間を待つ。その1月の時には19時05分頃には始まった気がしましたが、今回はなかなか始まらず…前回浜松に着いた後終電が無く痛い思いをした意識があったので…(笑、自業自得。今回は自転車があったから、そう大差は無いはずなんですけど、個人的な意識の問題)、ちょっと個人的にピリピリ。「早く始まれー!」と内心思いながら待つ。19時15分頃、よーうやくライブ開始。ライブの内容については、例によって別ページ(ライブリストの方)に書きました。

bonobos @ 名古屋クラブクアトロ

…で、ライブ終了。やはりbonobosはライブバンド。"Electlyric"の感想にも「ライブ楽しみ」みたいなこと書いてましたが、期待通りかっこよかった。…ただまぁ個人的には、アルバムの感想で「どうだろう」と書いていたように、勿論今回はアルバム中心のセットリストだったわけなんですけど、かっこいいんだけど―期待程の楽しさは無いかな、と途中感じた部分もあったりしました(←トラバ飛ばすのならこんなこと書くなよ、とも思いましたけど、個人的な感想なので。その思いも僕の中だけでも所詮ライブ全体の一部分だし)。

前回のクアトロでのワンマンってのが、名古屋での初ワンマンで…色んな時期の曲を織り交ぜながらのセットリストだったから、あと人が少なかったのもあって(笑)お互い照れ合いながらの、なんかそんな雰囲気が良かったのもあったのかもしれませんね。そして、もしかしたら実際1stの方が好きなのかな?とも言えるかもしれないですけど。パフォーマンスに不満があったわけではないし、ちょっとした自分の中のバランスだけじゃないかなー。

まぁライブが良いことには違いなく、最終的には「やっぱ楽しいなあ〜!(笑)」と心から思ったし、「曲知らなかったけど、すごく楽しかった!!!」と言う他人の声には「うんうん、だろうな」って心の中で頷いてましたし。演奏技術は勿論として、各プレイヤーとも楽しそうに演奏するのがとても良いのですよね。にしても、スピーカーの真ん前だったのはあっても、結構音大きかったですよね?10日よりも全然大きかったと思います。ベースの低音が腹に来たなあ。もう慣れてるんで耳鳴りすることって殆ど無いんですが、でもライブ後の帰りにイヤホンで音楽聴いた時に…音が全然小さく聴こえたのは、久々かも。

で、こういう屋内でもかっこいいものはかっこいいのですが、でも屋外だったらもっと音が伸びて素晴らしいんだろうなと…そういう面で、前回のRORが色々な面(場の雰囲気や風景を含めて)で素晴らし過ぎたから、少し物足りなさを感じてしまったのかもしれない…。贅沢な話。とりあえず、(初めから見るつもりでいたし、元々期待もしてましたけど、それより更に→)フジロックの楽しみが一つ増えたかな?と思います。まだ見たことがない人にも、是非こういう野外イベントで目にしてほしいなぁ〜…と思いますね。

ライブが終わって時計を見ると、21時17分だったかな(←大体の時間が分かっちゃうから時間も書くべきではないのかも、と以前は思ってましたが今回は書いちゃう)。乗りたい電車は21時22分。…フロアの一番奥だったから出るのに時間が掛かって…かなり焦った(笑)間に合ってよかったですけど。金山で21時半の特別快速に乗り換え、豊橋まで行き浜松行きへ乗り換え。22時59分に浜松到着。飲んだら乗るなってことで駅からは原付じゃなく自転車で帰宅。

今、電子行脚ツアーのblog見ましたが、寝坊かよ!頼むよ〜(笑)上の方にも書いてますけど、トラバ飛ばしました。ありがとうございます。ちなみにblogの写真にはうつってないです。なっちゃんの後姿の写ってる写真の、その向こう側に多分居たんじゃないかな。ってなわけで、次はフジロック、そして夏には浜松で見る予定です。浜松の今度のハコは見易いハコではないですので…行く予定の方でちゃんと見たい方は頑張って人を掻き分けて前へ行った方がいいですよ、と忠告。楽しみだなあ。そんな感じです。

↑同じく、電子行脚ツアーBlogの7/15の投稿(名古屋後期)の写真の中に、僕の肩のみうつってました(笑)肩マニア、肩フェチの方、探してみてください。