メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

磐田-東京V

17日はJ1の第17節(シーズンの折り返し地点)、ジュビロ磐田-東京ヴェルディ1969ヤマハスタジアムジュビロヴェルディともに前節引き分け。ヴェルディは3戦程前に2戦連続で7失点と、守備がぼろぼろの状態。しかしここ2戦は引き分けで上り調子…?何より、ヴェルディが良いパスサッカーをするのは知っていますし、天皇杯決勝で敗れている相手。決して侮れない。…まぁ、駄目な時のヴェルディの脆さも(02年の開幕時期や、03年の7-2の試合も見ているから)知っているので、あまり負ける気はしなかったですけど。

昼間は部屋でひたすら前日の日記/感想/レポを書く。前日と比べ曇っていて日こそ出ていないものの、非常に湿度が高く蒸し暑い。何もしないでも…まぁ何もしてないってことはないんですけど(ひたすらタイピングなので)、汗がかなり…。夕方頃に書き終わり、自転車で家を出る。金曜に鍵を落としたり、乗るつもりだった自転車の鍵も無かったりでバタバタしつつ、17時頃浜松駅へ到着。鍵の紛失届を出したりしつつ、18時10分の電車で磐田へ。

そうそう。浜松出る前によく行く中の一つの金券屋さんで翌日の掛川行きの切符を買ったんだけども、やはり相当数が出ているとのことでした。18時20分頃磐田へ到着。シャトルバスで18時半頃スタジアムへ到着。自分としては信じられないぐらい早い!今回は今同じクラスの方と、その彼女さん(前の会社で同じ部署だった人。でも、僕がやめるのが決まってから入った人)との試合観戦。なので微妙に早かったんですけど、お二方は17時には「到着しました」とメールがあって「早いな〜」と(笑)最初は一緒に行く予定だったのですけど、僕が家を出るのが遅くなってしまったので…。

19時試合開始。今日のスタメンは後ろが川口秀人マコ茶野、両サイドが村井と太田、中央が…トップ下候補の西、成岡が怪我の為、先週の後半と同じく名波トップ下でボランチに福西服部。FWがカレンが万全ではない?らしく、中山と前田の2トップ。ヴェルディ天皇杯決勝頃と同じようなメンツ。違うとしたらワシントン。立ち上がりがらペースは磐田だったような気がする。中山が競り、前田がフォローし、後ろも素早くラインを押し上げる。中盤のパス回しも機能している。

前半5分、早くもジュビロが先制。カウンターから前田が相手を引き付け、マークを外し外へ開いた中山へスルーパス。フリーの中山が…落ち着いて?決め、1-0。流れからの中山のゴールは今シーズン初。スタジアムは大盛り上がり。しかし…今回は眼鏡を持っていなかったので「見難いな…」とは思ってたんですが、だから中山の先制ゴールも…ネットが揺れたのかがよくわからなくて。角度的に「あれ?外れた?」と思っちゃって、喜ぶのが遅れてしまった。うーーーむ、残念。

先制され、ヴェルディは少しペースが上がり出し磐田も少し引き気味の時間帯になったような記憶がありますが、太田が早い動き出しから度々サイドを突破し、前田、中山も裏を突く動きでカウンターを仕掛ける。前からプレスに来る相手に対し中盤も素早くパス&ゴーを繰り返し、リズムを作る。ただ、サイドを崩す割にこの時間帯の太田はアーリークロス一辺倒で跳ね返されていて…「セレッソ戦で上手くいって、それに捉われてるのか?」と思ってしまった。相手の相馬も良い選手ですけど、もっと自信を持って勝負しても良いと思った。

前半30分頃、カウンターからまた中山が右サイドをフリーでボールを受け、シュート。今度はGKに防がれてしまうが、ゴール前へ詰めてきていた前田がチョンと押し込み、2-0。ジュビロでこういう形のごっつぁんを見たのは久々なような…。裏を取り手数を掛けず相手の人数が少ないうちに攻めることが出来れば、そしてFWが2人とも豊富な運動量で最後まで集中を切らさず動けば、こういう形で点を決めれるんだよな、と思った。同じ時間帯に秀人が怪我し、キムを投入。これは致し方ない交代、大丈夫か秀人…。太田との右サイドのコンビも秀人が一番だと思うからなあ。

更にあまり時間が経っていない時間帯に、前田が前を向いてボールを受けて…DFが寄せてこないので、PAちょっと外でフリー。右足を振り抜き、この勢いのあるミドルが決まり3-0。ヴェルディのプレッシャーがあまりにも弱過ぎてあまり参考にはならないかもしれないですけど、前田絶好調。いや、元々これぐらい出来る選手だったんだろうな。何にせよ、期待の若手がコンスタントに生き生きと力を発揮出来ているのは喜ばしい状況。前半その後も相手ゴールを攻め立てるも、3-0で終了。


後半、さすがに相手は攻めなきゃいけないので。開始から暫くは相手の攻める時間帯が続き、ピンチなシーンもあったりしましたが冷静に対処。カウンターからチャンスもあったので、中山・前田でもう1点取ってほしい。しかし、眼鏡の無い僕の身では向こう側のゴールの全然分からない(笑)なので、僕は席を移動することにした。画像の通り、いつも通りのバックスタンド最上段。ちょっとアウェー寄り。本当にヤマスタのバックスタンド最上段は見易いな!と今更ながら改めて思い感動した。

中山は意外と早々と交代。ま、ちょっと押されていたし、良いタイミングだったかな。カレンを投入。カレンが入り、個人でスピードの出来る速い選手が入ったことで、カウンターの威力が増す。そして、前半は右サイドの太田が目立っていたためあまり目立たなかった村井が、後半は度々左サイドを駆け上がりチャンスを演出。前田、村井で左サイドを崩し、最後名波がジャンプしながら上げた浮き球をカレンがDFを背負いながら左足ダイレクトボレーで決め、4-0。ゴール後に名波が観客を煽るような見事な崩しでした。カレンは多分ファーストタッチだったのかな…?頼りになる選手になってきたなー。

その後も磐田は魅せるプレーを時折見せながら試合を支配し、カウンターから度々チャンスを演出。カレンのドリブル突破から、前田がスルーした(いや、単純に触れなかった)ボールを、物凄いスピードでフリーで駆け上がった太田が詰め、5-0。よく上がってきたものだ…。豊富な運動量で、得点を決められるサイドプレイヤー。マジで代わりいないぞ(笑)そう言えばこの日は太田兄もガンバ相手に得点決めてましたね!いいなあ。ガンバ負けちゃうと鹿島との差が開いてしまうから、少し複雑でしたけど(鹿島もガンバ-清水も引き分けだから、まぁ良かったかな)。

後半30分頃、前田に替えチェを投入。前田のハットも見たかったですが、チェを使える時に使ってコンディション上げさせておかないと…と言うのも分かる。しかしチェはあんまり良くなかったような…やっぱ運動量が少ないんだよなー。この時間に出てきたんだから、もう少し動けないものか(相手へのチェイスにしても、マーク外す動きにしても)と。ヴェルディも森本やワシントンが個人突破を試みたりするものの、単発で終わり決定的なチャンスまでは繋げられない。

後半も終わりに近付いた頃、カレンが前を向いてボールを受けて…DFが寄せてこないので、PAちょっと外でフリー。右足を振り抜き、この勢いのあるミドルが決まり6-0。この得点まで何人かが鋭いミドルを外してたんで嬉しかったし、カレンがこの位置からでも高い得点意識を持っていてくれている、と言うのも嬉しかった。見事なミドル。この後も惜しいチャンスがあったものの、6-0で試合終了。幾らヴェルディがぼろぼろとは言え、圧勝が楽しくないわけも、嬉しくないわけもない。いえーい。

前半からバックスタンドで見ていれば「ヴェルディは一体どこが悪くなったのか?」も書けるのですが、後半見始めた時点でもう殆ど試合決まってたんで何とも言えません。まぁやはり、前半早い時間帯の中山のゴールと言うのは、スタジアムもチームもかなり勢いづいたので、与えてはいけない得点だっただろうね。服部ですら個人技が冴えていたし、名波も物凄く良かったし。攻めにシフトしていたのもわかるけど、両サイド、ボランチも守備に居ないシーンが多すぎる。DFの寄せも甘々でしたが、それでも…ヴェルディは守備が酷すぎた。さすがに5戦で23失点はね…。

んー、でも自分のチームの時に「前線でボールがキープ出来ないから、守備陣にツケが来る」ってことも何度か書いてるので…確かにヴェルディの攻撃陣に怖さは全く感じなかった(元旦や昨年のリーグ戦と比べて)。あまり中盤で変な奪われ方はしていないと思うんですが、でもこれだけこちらがカウンターを仕掛けられたのは、やはり一歩一歩の切り替えの意識が遅かったのだろうなと思います。攻めの時のフォローも遅いし…ま、展開が違ったらまた違ったんでしょうから、やはり中山のゴールが全てだったと言えると思う。好きなチームだから落ちてほしくないけどなぁ。結局、ワシントンと桜井/飯尾とじゃ、タイプが違い過ぎる。

そんな感じでヴェルディが酷すぎたと言っても、相手に合わせることなく一歩一歩の早さ上回れていたのは上り調子である証拠でしょう。これだけ機能するとまた名波トップ下でいいんじゃん?と思える(笑)これは何気に服部の復調が大きいと思うんですけどね。変なパスしたりしないから。そうでもないか(笑)両サイド、FWが沢山動くから名波のトップ下も以前のように機能している。せっかくこれだけ大爆発してるんだから、戻す理由は無いと思うのですが…来週はどうなるだろうな。

しかし太田は何度も言うけど良いぞ。中盤で攻撃の選手で労を惜しまぬあの運動量。タイプは違えど、俊哉的な役割をカバーしてくれているのではと思う。詰めてきて点も取ってるしさ。村井さんはイマイチまだキャラを掴みかねてるんですが(笑)、こういう発言をしていましたし、是非頑張って代表に選ばれてほしい…まぁうちから選手を取られ過ぎるのも問題っつーか嫌ですけど…。前田もカレンも日本人得点ランクで、大黒に次いでの2位、3位でランクアップですよ、何気に。

試合後、前半一緒に見たお二人と一緒にご飯を食べたりして帰る。色々懐かしい話や現状の話をしたりして。「会社の時とは全然イメージ違うね」「だってあの頃は皆に嫌われたかったもん(笑)」。楽しかったです。お誘い頂き、ありがとうございました。また宜しくお願いします。21時試合終了なので、そんなに時間経ってないよなーと思っても帰ってきたら23時半!明日もつま恋のボランティアだから6時15分起きなのに、大丈夫か俺。土曜日のような日曜日、あっという間の3連休の2日目でした。あ、ちなみにジュビロは3位浮上で、鹿島との勝ち点も8差。射程圏内に入ってきたんじゃないか…?

東アジアに田中達、今野ら新戦力を選出=サッカー日本代表
(書いてるのは18日なので一緒に書いちゃうけど、)村井さん選ばれましたね!5人選出か、痛し痒しと言うか複雑。鈴木外れたなー。この間の大黒の活躍で、必ずしもポスト+スピードの組み合わせである必要が無い、と感じさせられたからな。しかし、3バックと4バックどちらになるんだろうね?

さらば神戸…カズ J2移籍へ
キングぅ…。カズはJ2でもJFLでも…ずっとプレイヤーで居そうだな(下のリーグまでいっても選手兼監督とかやりそうだな)って思ってたので、他紙での「J2移籍に抵抗はない」と言う発言には何となく納得。ただやっぱJ2移籍するには、高年俸がネックにならないか?と思ってたので、横浜FCはよく出すものだな、と。でもカズならそれぐらいのお金が動くプレイヤーかもしれないな、まだまだ。これでJ2の注目度も増すのでしょうし、関東のカズファンも喜んでいるのでしょうし(笑)、いいんじゃないかなぁ。

そうそう、それと高円宮杯へうちの母校の出場が決まった模様。ジュビロユースやエスパルスユースを抑えて。今年はこの2チームは弱かったのかな…?東海で3位はすごいな。そうそう、17日のジュビロの試合では高校総体へ初出場の決まった磐田東の壮行会みたいなものも試合開始前にありました。初戦は相手が鵬翔だそうです。強豪高ですけど、静岡の代表として頑張ってほしいね。

広告を非表示にする