メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

Kemuri @ 浜松FORCE

帰りに街中に立ち寄り、Kemuriのライブへ行ってきました。浜松FORCEの入っている楽器屋さんQuest Musicの本館?が何か改装工事を行っていた。どうなるのだろう。前売りは買ってなかったので、チケットの予約をしたのは当日。ハコに電話して「今日って当日券ありますか?」と聞いたら「当日券は無いですけどまだ4枚余りがあるので前売り予約扱いでお取り置き出来ますが」とのことだったので、予約して開演時刻の18:30頃会場へ。

Kemuriを見るのは初めてです。この間のフジロックで見るチャンスはありましたけど、ヘヴンでSpecial Others見てましたので(後悔は無いけど)。Kemuriを知ったのは98年頃、"P.M.A"のPVをテレビで見て。最初は同じスカパンクPotshotと比べてそんなに好きじゃなかったんですけど、Potshotに一番ハマっていた00年の春頃に改めて聴いたら一気にハマりました。丁度"旅"の頃ですね。

いつかライブ見たいなと思ってて…一時期パンク熱/ライブ熱も冷めちゃって、すっかり忘れてたんですけど。昨年からライブ熱も復活して、パンクはそれでもあまり聞かなくなっていた(のでKemuriも聴いた記憶がはっきりあるのが"千嘉千涙"まで)ですが、6月にPotshotへ行って「やっぱスカパンクは僕の青春だったなぁ」と思い、そして今回Kemuriがせっかく浜松へ来てくれると言うことで。今回行ってきました。

ハコの公式サイトでは開演時刻18:30になっていたのでその時間に会場へ到着したのですけれど、なかなか始まらず待つこと40分ぐらい。19:10頃にライブが始まったんだった気がします。今チケットを見てみたら、開演時刻が18:45になっている。…それでも20分近く遅れてるけど(笑)平日の18:30からって「早いなあ」とは思ってましたけど、これなら19時開演と分かっていた方がよかったなあ。

なんてそんな風に少し気持ちが切れ気味だったのですけれど、ライブが始まってしまえばそれも忘れて楽しむ(ましてやKemuriなので。ま、電車の心配も無いし(笑))。上に書いた通り、3rdまでしか聞いていないので最近の曲は全然分からなかったのですが、そういう曲はゆっくり聴いてメロディーを聴き、分かる曲は前に行って楽しんで。セットリストは覚えていないですが、分かった曲は覚えているので、ツアー中だし別ページ(ライブリスト)にメモった。↓。

Kemuri @ 浜松FORCE

あと何回着るかわからないPotshot Tシャツで汗だくになって楽しむ。しかし本当にバテるのが早い。でも、Potshotの時と同じこと書くけど…僕だけじゃなく皆年取ってるんだろうなとは思う(笑)皆結構以前よりバテるのが早いんじゃないかな…って。しかし自分も22かー、自分が高校の時にPotshotのライブ行った頃は少し上の年代のカルチャー(ってより集まってる人が)って思ってたのですが、僕ももう22か。この22が、大学4年の世代としての22だったら、まだ違ったのだけれど(笑)

でもやっぱKemuriのファンは目一杯楽しみつつも色々と助けてくれると言うか、そういう意識があるから良いね。何度か踏ん張りきかなくて吹っ飛ばされたんだけど(笑)、倒れる前にもう起こせる体勢になってくれていて、すげーなと思った。もっと若い頃、もっと大きなハコで見ていたら、きっともっと「楽しかった!!!」と言う文章をリアルに書けたんじゃないかなあ、と思う。

Kemuri自体もやはりさすがでした。演奏は安定しているし、伊藤ふみおの存在感も特別なものであり。フジでも見たかったな。またどこか野外で見る機会があればいいなあ、って思います。もっとやってほしかったぐらい…。満足満足でライブ終了。ライブが終わって原付(←カゴをロッカー用に使う為、原付で来た。高校の頃は出来なかったことだ(笑)で帰宅。疲労感がかなりあったので体力セーブしつつやったつもりだったけれど…でも帰ったら疲労がどっと…。

さて、次のライブは週末のサマソニです。これが終われば夏休みでゆっくり休める…。そしてFORCEにもまた来週。んで、Quest MusicだけではなくFORCEの中も(6月の時からも)改装されていました。前回来た時はフロアに変な段差があったんですけど、今回はその段差が無くなっていたり、横にドリンクを乗せられるような手すりがあったり。bonobosのライブの時に「あまり良いハコじゃないですよー」なんて書いてましたけど、少しは良くなったかな?でもステージ低いのは変わらないので、見たい人は頑張ってなるべく前へ行くべきなのは変わらないか。

広告を非表示にする