メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

猫を待つ

引っ越して来た次の日の日曜日から、玄関の前で猫が鳴いていたのだが。前の人、その前の人、その前の人が飼っていたのか餌付けしていたのかはわからないけれど…何かこの部屋に意識があるようです(最初は、僕が出たら「違う人だ」と思ったのか、どこかへ行ってしまったけれど)。それ以降も時々僕の部屋の前に来ては、鳴いている。僕もね、猫好きだからさ。優しくしたい気持ちは無く無いけど――でもそれは駄目だからさ。

田舎の実家ならともかく――この部屋だし、責任も取れないからね。だから、責任取れない(背負えない)んなら優しくしちゃ駄目だよ、と前の住人に思う部分がすごくある…。猫好きだから辛いって言うか…無視するしかないなぁって思うんだけど。この間の雨の日に玄関の前で鳴かれた時は本当に参った。僕より後に入った隣の住人は猫の鳴き声の相手は絶対僕のことだと思ってるでしょう。難しいなあ…。

僕は入り込みやすい人間だ(った)から――逆にあまり優しさって持っちゃいけないなって思って。(別にそれが全てじゃないけれど、)比較的冷たい人間になって今に至っていると思います(あ、別にそれが嫌だとは思ってないけどね。楽だし)。優しさって加減の難しいものだと思うので…その辺がコントロール出来る人は羨ましいなって思います。自分のことをずっとガキだと思い続けているのはこの部分があるからかもしれない。

「例え全てが嘘で ただ辻褄合わせで いつかなついていた猫は お腹空かしていただけで すぐにパチンと音がして 弾けてしまう幻でも 手のひらがまだ温かい」と言う、大好きな歌詞を思い浮かべながら…でもこの曲はタイトルで使うことは無いだろうってぐらい思い入れの深い曲なので、タイトルはカスタネッツの曲にしました。

この間長々と書いていた中で思ったのは…昔僕の文章を否定してたある人は今の僕の文章をどう評価するだろう?(とりあえず長くて回りくどいのは変わっていない(笑))。高校生の頃のように入り込んだことは言わないけれど、青春時代毎日話して、一番話してた人だから――ただ単純に昔話をしたりしたい。と思うのは当然のことだと思うな。この人じゃなきゃ話せないことってある。

「ただ ただ ただ寂しいので 風が強いのに 窓を全部開けて
 来るのか来ないのか 分からない猫を待つ
 ただ ただ ただ寂しいのは 理由など無いから どうにもならないな
 来るのか来ないのか 今はただ猫を待つ
 来るのか来ないのか 分からない猫を待つ」

音楽の話。今日までフランツのことをずっと「フランツフェルナンド」だと思ってました。…サッカー選手の名前を見ている影響でしょう(笑)フェルディナンド、なのね。Googleで検索してみると、「フランツフェルディナンド」が約 10,600 件なのに対し「フランツフェルナンド」は約 2,340 件。これは結構多い数字じゃないでしょうか(笑)皆間違えてるんだな、と。

1月9日〜1月15日のタワレコ渋谷店チャートはthe pillows、中ノ森BAND、A.Y.B. FORCEなどが登場
僕が一番好きだった頃は(全国チャートと違って、ある程度マイナーなアーティストが上位にランクインすることが当たり前の)タワレコ渋谷店でさえ、そんな上位を期待出来なかったピロウズが…1位ですか!なんかすっげぇなぁ、時代が変わったと思った。

本日購入したCD。コパサ以外レンタル落ち(5枚で300円)。"〜南青山"はberet福富幸宏Jazztronik等が参加。"〜Dragon"は2枚組で…色々アジアっぽい名前があるんですが(ジュディ・オングとか)、Double Famous、畠中美由紀等の名前があったので。でも一番のヒットは中村くんかなー。レンタル落ちでもこれが60円は嬉しいね。

Copa Salvo "CUPA"
Air "We can sing a song"
Grapevine "Here"
中村一義 "ERA"
Various Artists "The Air Grooves From 南青山"
Various Artists "Re-Enter The Dragon"

段々仕事の時間も長くなり(でも上手く回り出している、と言えばそう)、別にそんな長いわけじゃないけれどそれなりに疲れは溜まってきているのかなと思う。眠い。シゲキックスにもちょっと慣れてきてしまった。しっかしまた寒くなって…今日も風が冷たく寒かったですが、金曜日からかなり寒くなりそうですね。嫌だなー。漫画喫茶からは多分今回が最後になるかな?次は多分部屋から更新出来ると思います。それでは。

広告を非表示にする