メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

FUJI ROCK FESTIVAL'07 3日目 @ 新潟県苗場スキー場

フジロック3日目。身体が重い!

SOIL&"PIMP"SESSIONS→THE WOMBATS→Fermin Muguruza→Electlane→大道芸→MIKA→インタビュー→PB&Jは最後の曲で…→HAPPY MONDAYS→BATTLES→スカパラCYHSY→ケミカル→Ferumin Muguruza→Heaven's Jam→Juno Reacter→Lostprofets→赤犬ROVO

インタビューがすごかった。色んな縁があって色んなもの背負ってるんだな、って思った。肩の力は抜いているけれどね、でもやっぱモチベーション上がった。朝までまだ折り返し地点!


f:id:airgyan:20070729205611j:image

f:id:airgyan:20070729205654j:image

インタビューの話をくれたのは、今年辞めたばかりの元会社の方。そして紹介してもらったレーベルの方は、うちの会社(ブランド?)の黎明期の方だというのだから、驚いたし、すごいなあと。インタビューはとてもエキサイティングな体験で、すごかった。この会社入ってさ、ライブとかは見に行けるかなあとは思っていたけれどもさ。まさかインタビューまでするとも思っていなかった!したいと思う次元の話でもないしさ。させて頂いた方も、大きな人だった。ライブも素晴らしかったし、何か変わることがあったらこの人がきっかけかもしんないな。

今日の体験をして、モチベーションが上がらないはずがない!のだけれど。なんというか。うちの会社は…会社、媒体、ブランドがそれぞれ一人歩きしている気がした。上手くリンクさせられないから、それが閉塞感なのかも。あまりこの勢いを社内に持って帰る自信がない。そういう話を、発つ前にしたのもあるけどさ。

でもね。足を踏み入れれば入れるほど、僕は抜け出したくなくなっている。社外の人と話せば話すほど、仕事したいなあって思うんだけれど、社内で上手く立ち回せていないのは課題だ。せっかく人には使ってもらえるようになってるのに、僕から人を上手く使えないんだよなあ。一体僕はどこまでやればいいんだろな。という悩みかも。

せっかくのフジなのに会社会社思いつくのは、一応仕事だからだろう。今年はほんと沢山、ライブを見た(笑)沢山歩いた気がするし、疲れたよ!例年と比べるとほんとタンクがいっぱいな感じがする。だから、早く出しておいて形にすることだなー。

でも何よりフェスに居て何か足りないものといえば…、結局2005年のサマソニから言い続けているあれだ。ボードウオークとか手繋いで歩きたいよ(笑)来年こそか?




帰ってきました。全編また書き直しますが、体調悪いのでさらっと。ケミカルの途中から、ふと思いついてもう一度会場を往復。名残惜しさ満載。この後、夜寒かったので…この辺から自分の体調管理が甘かったなあ。赤犬の後一度テントに戻って寝転がったら、復活出来ず。4時55分…がーん。でもそっから走って、ROVOは5時半過ぎまでやってたので嬉しかった。会う話をしていた人と会えず、それはショックだったけれど。ま、最後のワー!が出来れば報われる(笑)2年前のこだまさんを思い出した。外人さんに絡まれたりしたけどそれもまたたのし。

テントに戻ったぐらいから雨が降り出したので、一眠りはせずにテント撤収。お土産買って、7時にバスの列に並び始め、ここからちょっと雨脚が強くなって…7時50分頃バスに乗ったのかな。そして8時33分発のときで東京まで帰ってきた。投票締め切り前に、投票率が伸び悩んだ。という記事は見たんだけれど、朝のホームの新聞で自民惨敗の文字が躍る。おぉぉ。でも正直、安部さんも小泉のツケをかぶっているだけだと思うんだよねー。安部外しは得策じゃないとは思うなー。

10時に東京着。一度部屋へ荷物を置きに行って出社の予定だったんだけれど。東京から吉祥寺まで戻って、また東京まで出る気がしないよなあ(ましてや大雨が来ているようだし)。と思って、コインロッカーに汚い荷物は詰めて新橋行って出社。夕方まで仕事したけれど本当に疲れたというか帰ってきて身体があまりに重いので熱を計ったらまた発熱中。疲れと夜の寒さから来たのだと予想されるけれど、ほんとこんな状態で出社して迷惑…。帰りの中央線で眠りまくって18時半頃帰宅。タクシー使おうと思ったけど結局歩いた。

本当に疲れた。ゆっくり眠ります。


13時間眠って汗を驚くぐらいかいたところ、39.5度(つーか前の時よりひどい)から36.5度まで下がってくれました。良かった。火曜も早速忙しかったですがそんなフジ後の戯言は木曜辺りに。Fuji Rock Expressに写真載ってました。勿論あれ。改めて見るとすごい。僕は一体何をしにフジに行ったのかと思われそうな一枚(笑)…青赤の人と並んでるのがちょっと感慨深いな(笑)フジロック日記は仕事のレポと平行しつつ、そして他フェスのレポとも平行しつつ。お盆に書き終われればな。


さらっとフジのライヴ関連のまとめ。今年はとにかくライヴを見たし、飲む量も抑えまくりだったので、まともにライヴを見た…のでどれも正直良かった。大体他のフェスの「何となく見て何となく良い」ではなかった(笑)特に良かったもの(個人的な好み含め)は、時系列順で…Kemuriは当然感動的だったんだけれど、YSIG、日野皓正、FOW、Cure、イルリメOMAR RODRIGUEZ、オーサカモノレール、Fermin Muguruza、Battles、赤犬。うん、多い。そうそうたる面子の中で、気持ち的にはユアソンをベストアクトだと言いたいんだけれど、とは言えやっぱ外タレ勢が素晴らしかったなあ。でも結局自分の趣味で言うと、スカやホーンセクションの要素があるとポイント高いねえ。スキャフル見たかったな。てなことはまた書きます。