メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

Summer Sonic'07 1日目 @ 千葉マリンスタジアムとか幕張メッセの辺り

前日のフットサル疲れで長く寝ていたい気持ちはあったものの、この猛暑日。寝ていたところで暑くて疲れるだけなので普通に起床。窓を全開にして扇風機を回しても熱風…。筋肉痛が無く安心しつつ、本日の昼間はサマソニへ。昨年はオフィシャルスタッフというか仕事として参加だったけれど、今年はプライベート。というかチケットが無く。他のフェスと同様って言うと変なのだけれど、媒体枠(仕事)をあてしていたところがあり当初はそれで行こうと目論んでいたんだけれど、諸々の調整で交代になったから結局チケットが無く。

まぁでもチケットが無くて行けないことよりは、書くべきものが増えなかったことの方が大きいかなとは思うので良いかなと思っていたし、幸い僕はサマソニのステージの中ではBEACH STAGEが一番好きであそこは外からタダでも見られる、そして今年は大好きなスペアザが出ちゃうなんてこともあったので、まあどう転んでもサマソニは行くつもりで居たのでなんか全然焦ることもなかったな。一応一度新宿で降りて、淡い期待を抱いて新宿の金券ショップへは寄ったけれど一切無し。やっぱ相手がB'zファンじゃなぁ(笑)仕方ないところだと思う。

13時に海浜幕張に着いてそこからBeach Stageへ直行。駅にはかなりのチケット譲ってくださいの人々。会社の子でチケット取れてなくて「ダフ屋で買おうかな…」なんて言ってた子が居たんだけれど、この競争率じゃ厳しかったろうなあ。さて、先週のRIJF以来Special Others。先週に続き今日も多分一番暑い時間帯だ。"STAR" "Ngoro Ngoro" "AIMS" "IDOL" "Uncle John"というセットリストは先週と同じ。先週分まだ書いていないから今日書いちゃおうと思うけど、全作品から1曲ずつなんだよね。バランス良い。意識しているのかなあ。

割とフェスでやる曲たち…って感じ。個人的には(Rock On The Rockの時みたく)"random"とかが聴きたかったんだけれど。あの曲こそ海辺でやってほしい曲だと思っていて…そういう意味ではやっぱRORで見た人が羨ましい。ちょっとぐらい曲順変えてくれてもね(笑)で、一番暑い時間帯にも関わらずファンの盛り上がりはすごかった。"AIMS"は何度ライヴで見ても、やばい。本当にあのイントロはワクワクするし、所謂サビ部分のフレーズもかっこいい。前の方滅茶苦茶盛り上がってたし、物凄い放水されてた(笑)先週後ろの方で見ていて、前の方の跳ねっぷりを見るのもよかったけど、今日は斜面で上から見ていたから尚更壮観だった。

"Uncle John"だけ海辺の方で聴いてたんだけれど、柵を越える人、くぐる人、多すぎ。ていうか出口専用から入る人も多すぎ(笑)多分結構な数のリストバンド無い人が混ざっているかと思われる。「BEACH STAGEのゆるさなら、許されるかな」なんてまぁそう言っていいものでも無いと思うので(笑)、でも駄目なのは絶対スタッフだから。ていうか、どのゲートも今年のサマソニのスタッフは相当緩い。メッセも絶対突破する気があれば出来るよ。余所見しまくりだもん。

昨日「失うものは無いからね。」なんて書いておいて、でも今日「いや、そんなことないなぁ。失うもの、あるなぁ」って思って(笑)僕はそんな一応リスクとなることする気は無いけど、でも今年のサマソニのスタッフの緩さはすごい。クリマンさん、これでいいのか?(最初行った2005年はシミオクの高校生のバイトくんとかじゃなくて、ガッチリしている黒人ばっかりだったんだけれどなぁ。)緩すぎて、Sea Side Villageはリストバンドが無きゃ駄目なのか判別がつかなかった(笑)

スペアザの後、ちょっと砂浜で裸足になったら、砂浜の暑さが尋常じゃなく。砂ってこんな暑くなるんだね、舐めてた。海が近めで…火傷しなくてよかった。写真頼まれたりしつつちょっと水に足を浸けた後、Marine Stage方面へ。そう、丁度B'zなんですよ。チケットあったら絶対見たのになあ。先日ビーイングの方とお話させて頂く機会なんかもあったりして、「アウェーでやりたかった」的なことも言っていたんだけれど、でもどうせ皆B'zの曲とか好きだった過去とかあるんじゃない?みたいなのってあるし(笑)って、これ先日書いていたっけ。

うん、でも"Plesure"とか聴いたんじゃないの、と思うんだよね。あれだけ売れたアルバムだし。拒否感のある世代があるのも知ってはいるけれど、僕個人としては僕ぐらいの世代はそういう世代ではないんじゃないかなあと。B'zやビーイング系ももう多分僕ぐらいの世代にとっては遅かったからさ、それよりも小室〜ビジュアル系〜宇多田以降のR&B、という流れが一番の山だったと思うんだよ。だから僕はビジュアル系には拒否感が割とあるけれど(笑)、B'zはまあ無い方だよなあって。

もうどうせ"ギリギリchop"とか"さまよえる蒼い弾丸"とかやったら盛り上がるでしょう。"ウルトラソウル"でヘイ!とか言っちゃうって。みたいなことを思っていてね。ま、残念ながら見れなかったわけだけれど、外に居て聴こえたのは"ウルトラソウル"(スペアザ帰りの周りの人も、ヘイ!って言って跳ねてた(笑))、"HOME"、"JUICE"。"HOME"は僕が高1の時の曲だな、"JUICE"は高3の時だ。なんて覚えていたりするんだよね。"JUICE"は「やると思うんですよ」なんて前述のビーイングの方に言っていたりしたので、おおやったなぁ。みたく。

まぁ、B'z目的でB'zの音漏れの為に来ていたファンとかは…やっぱ僕は引くところもないとは言えないんだけれど、まぁミスチルの音漏れでつま恋に行った僕がそんなこと言う資格はない(笑)どうだろ、盛り上がったのかな。スタンドは結構ガラガラだったようだけれど、B'zはロックだと思わずJ-POPだと思えば、きっと楽しめるはず。(これまたやっぱ書けてない)フジでも入場ゲート近くで、車でJ-POP DJをやっていた人が居たんだけれど、やっぱ楽しいもんだよね。

B'zの後は今年新たに出来たSea Side Villageという名のCamp Siteの中にある、River Side Gardenでハンバートハンバート今年のフジロックの苗場食堂以来。昨年から場所が変わったので既にRiver Sideでは無いんじゃないか、と思いつつ。Camp Siteも全然テント張られてなかったよ(笑)結構広くて芝生で気持ちいいエリアだったんだけれど、閑散としてたなあ。TOWER RECORDSとColemanの企画エリアのよう(入り口にそんなブースがあったので)。元はと言えばBeach StageもTOWER企画だったと思うから、来年も続くんなら結構名のあるアーティストをブッキングするかもしれないね。今年は出演者も少ないし、試運転かな。

このステージ、ステージ前に椅子とテーブルがあってそこに座って見れるような感じで(でも下も芝生だからそこに座るのも可能)。若干一番酔いが回ってた時間だったので(暑かったし仕事じゃないので結構進んでた)、椅子に体育座りしながらうとうとしていたんだけれど。苗場食堂の時は盛り上がりそうな曲もやっていたけれど、今日はゆったり目の曲が多かったかな。"怪物"とか。見ている人が多かったとは言えなかったですが(苗場食堂の時の方が全然多かった)、でも風もロケーションも音も良かったしマッチしていたとは思うので。すごくよかった。

ライヴ終わった後はなんか自由に使っていいらしいTOWERのオリジナルテント(広い!)でゴロゴロしたり、だだっぴろいエリアに点々としている…のに全然使われていないハンモックに入ってみたり(初体験!ふわふわしてて気持ちいいねー。ap bank fesにもあったけど全部埋まってたんだよね。フジや朝霧でも速攻で埋まりそうだけど、サマソニは合わないのか認知度が足りないだけなのか。)、遊具(ブランコと滑り台が一体になっていた)で本気でブランコを漕いでいたらギシギシ言って、映像撮られたり。まーそこそこ酔いつつ自由奔放に過ごしていた。

そしてMarineに戻って、Side Show Marineでザ・50回転ズ。50回転ズは見るのは初めてかな。昨年のフジでは見ていないはずなので。スポニチに記事が載るぐらいだったからこういうの好きそうな人がもっと集まるかなーって思ってたけれど、思ったよりは人が少なかったかな。でも既に熱狂的ファンがついているようで、中央の方は相当盛り上がっていた、というかこんなステージでダイブが出たのは笑った。"MONEY!MONEY!"の前で「チケット無いけど見に来たやつ居るんだろ!」って言って挙手があって、結構居て「多過ぎだろ」とか言われて笑った。

何曲かしかわからなかったんですが、でもど直球ストレートでバカにロックをやっているのはすごく好感が持てる。とかそんなことを、ライヴ直後にジャ●グルライフの方に感想を求められたので答えた。「同業者かもしれないですけどいいですか?(笑)」なんて言って(うちとしては50回転ズはちょっと違いそうなので完全に個人目線だけれどね)。むしろ名刺渡せばよかったななんて今思い出して後悔。

メガネで、メンバー皆同じユニフォームでロックで、弾いている姿が運動量多くて面白い感じで…ってのは、今日Opening Actで出ていた(先週見た)monobrightもそうだから若干かぶっているところもあるけれど、方向性は全然違うと言えばそうだし、でもこういうのってキャラ先行なところもあると思うので。どっちがどれだけ伸びるかなあ、なんてのは今後楽しみかも。

スペアザ、ハンバートハンバート、ザ・50回転ズで本日の目的はほぼ満たされたと言える(笑)今って東京駅まで定期で行けるから、そこから海浜幕張まで500円ぐらい。往復1,000円出すだけでこれだけ見れると思えばやっぱ得だし(飲食代掛かってるけどねー)、何よりやっぱフェスの雰囲気って面白いよ。ほんと来てよかった。この後は特に目的は無いのだけれど、かき氷買ってまたBeachへ。DON JOHNSON BIG BAND。かっこいいと聴いていたのでせっかくだし見ておこうと。上手く言えないんだけどでもすごくかっこよかった。やっぱりジャムっぽい感じなんだけれど、HIP HOP〜クラブ色も割とある感じ。人はさっきより全然少なかったけど、でも前に集まっていた人たちは相当盛り上がっていたんじゃないかと。

この後はまたSide Show Marineで大道芸見て、今日はそれで終わり。この後のBeachのメンツを特段見たかったわけでもないし、音漏れ聴きたいわけでもないし。ていうかGANGA ZUMBAはあることをすっかり忘れていた。そこまでタイムテーブルちゃんと見てなかった(笑)この後初めてメッセ方面へ行って、前述の「ゆるいなー」って風景を見て。幕張来て時間にこんな余裕あるのは初めてだからアウトレットに初めて寄ったりしてみて(結局何も買わなかったけど)、サッカーを見に行くべく幕張から移動。チケット無しだったけどでもやっぱ楽しかった。

そうそう、駅へ戻る時にダフ屋さんに「お兄さん帰るの?リストバンド売ってよ」なんて結構声掛けられたんだよ。無いんですよー、なんて返したんだけれど、すごいことに一度外したものを(多分止める器具だけ用意して)転売しているみたい。フジが今年リストバンドが変わったことに何となく納得。ちなみに幾らで買って幾らで売ってるのかまで聴いたんだけれど、でもこの時間でこの値段で買えるんなら欲しいなあ。って正直思ったぐらいの値段でした。まあ、僕がリストバンドが手元にあると嬉しい人間だというのもありますが。

明日はどうしようかなあ。17時から乃木坂で予定がある為、行くとしたら15時半頃まで。TriceratopsAPOGEEKahimi Karieおおはた雄一高田漣、The Hollowaysと見て幕張を出る感じかな。その後戻る気は無いので、先週の自分内ベストアクトだったyanokamiが見れんのが残念なのですが。あのロケーションで夜聞くのもどうせ絶対最高なんだよ。見たかったな。ま、2日目も特に何が見たかったかと言うと…逆に、既に上に名前が出たメンツぐらいで(笑)あとは割と最近に見たばかりの、the pillowsGrapevine、The Cornelius Groupぐらいだったりして(笑)そう考えると僕はあんまりサマソニ的バンドへの興味は深くないんだろうなぁ。2005年のSonicのメンツがストライクゾーンだからね。

とかそんなこと言いながら、急遽一つまたインタビューをすることになるかもしれなく。またメインステージに出ちゃうようなバンド。これは言ったら多分羨ましがれそう。てか、本当に大丈夫かな(笑)今回、ライヴも見ないわけだし…リスニングさえ全く以って不安な僕としては…こういうことを重ねて英語を勉強しようと思うようになっていくかもしれないなぁ。楽しみなのは当然。とりあえずアルバム聴いておこう。1stしか持っていないけれど(笑)…その1stが見つからなかったり。うーむ。