メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

磐田-F東京

蒸し暑い。もう少し涼しければ外出する気にもなるんだけれどね…。せっかく地元帰ってきているのに、今日はサッカー見に行った以外は甲子園見たり部屋で漫画読んでた。17時半ぐらいから外出し、磐田へ。駅前の観光協会が移転してたり、駅前にJubilo Cafeとかいうサッカーカフェ(バー)が出来ていたり(磐田に似合わないなかなか良い感じのお店だったな(笑)ビジョンも2つぐらいあったし)、変化を感じつつ今日は久々にバスでヤマスタまで。着いたのが試合開始5分前ぐらいだったのかな。今回は前売り買ってなくて、フリーゾーンが売り切れちゃってたので…これまた久々に自由立見席。ホーム側のバックスタンドの立見席の一番上で見た。バックスタンドだから視点としてはいつもとそう変わらず。入場して走ってたらそこに丁度先輩が居た。偶然。

J1リーグ第20節、ジュビロ磐田-FC東京ヤマハスタジアムジュビロを見るのは中断前の川崎戦以来FC東京見るのは5月の名古屋戦以来。ヤマスタへ来るのは3月の千葉戦以来です。あまり僕はお盆だから帰省するという思考をする人間じゃないので、今回も夏休みがあったとは言えこの試合が無ければ東京でぐだぐだ過ごしていたと思う。前の試合で惨敗を喫してしまった磐田ですが、まぁ開幕戦もその次の大分戦も見ているし相手も(今年何度も見ていて何となく強さの分かっている)FC東京だし…(笑)そんなに不安や心配は無く勝利を期待して観戦。

今日の磐田は、川口、加賀、秀人、田中、上田、犬塚、パラナ、成岡、太田、西、前田。ファブリシオが前節の退場で出場停止。前日、公式HPに出てたサイン会の告知がファブリシオとエンリケだったのでまだエンリケが出られんのかとは思っていたけれど、静岡新聞の朝刊に「村井が体調不良で上田を左SBから動かせない為、ボランチには犬塚が入る。」と出ていた。犬塚がボランチってなんてうちは駒不足なんだと思うところはあり…(川崎戦や神戸戦でもやっていたけれど)。あとこの間も書いたけど、西が戻ってきて、そして菊地が居なくなって、何か自然に3ボランチは消滅し昨年と同じフォーメーションになったね。何か、良かったなぁ。

試合序盤から大体今年のこのカードと同じ展開だというか、ジュビロがボールを回し、FC東京は速攻からチャンスを伺う展開だったんじゃないかな。主審の東城さんは流すイメージで居たので、前半3分の上田のカードは納得いかなかったけれど…。何も無くて良かった。FC東京はここへ来て右石川、真ん中福西、左ノリオの2列目が定着したかなと思っていたけれど…この3人とも交代するような試合だったのだから、うちが(前節から立ち直って)ちゃんと対応出来たのだと思う。

前半20分、CKのこぼれ球からの二次攻撃で、左サイドの太田が土肥の頭を越しファーのサイドネットに突き刺さる技ありシュートで先制(太田のこういう得点は初めて見たね!)。このCKのシーンで秀人が倒れて。その中でプレーが続いていたので、土肥もそっちに気を取られて対応が甘くなったのかもしれない(今録画中継見ていたら、土肥が外に出せってジェスチャーをしている気もする)。その倒れていた秀人は5分待ったものの復活出来ず。先制の代償は大きい…とは言え、点が入らなくてももうなっていた状況なので、あそこで1点取れたのは大きかった。この5分を10人で乗り切ったのも大きかった。交代で大井に出番。

その後の前半は一進一退かな。徐々にジュビロも無理せず引くようになって。惜しかったのは前田のヘッドぐらい(あれは本人も言ってるけど決めてほしかった!)。危ないなと思ったシーンは、福西が強引に身体ぶつけながら突破したシーンと(憎たらしい(笑))、ノリオのFKのチャンスぐらいかな。ま、結局ルーカスだね。ていうかルーカスの出ていないFC東京の試合を見たことがない気がするんだよ。ルーカスが居なかったら一体どんなサッカーをするんだろう。そういう意味ではこれだけ怪我も退場もしないルーカスって優良外国人選手だよなぁ。

前半は1-0で終了。ハーフタイム中に下に座ったら(コンクリートだから)この時間でも暑さが残ってて…どうりでお茶が温かくなっているわけだ。後半はメンバーチェンジ無し。後半はFC東京がそれなりに前に出てきてくれるようになったため、カウンターが活きるようになってくる。前半は太田も足元で受けるようなシーンが多かったけれど、前半からFC東京の左サイドを太田、犬塚、加賀、ポジションチェンジで西…とかその辺りがよく引っ張っていたからね。使いやすくなっていた。

後半はスコア経過が示すとおり、ジュビロペースだったと思う。いつか点が入るだろうとは思っていたけれど結構シュートが枠を外していたから…シュートふかすシーンが続くと、なんで皆滅茶苦茶上手いはずなのに(←こんなこと思うのは先日フットサルやったばかりだからか。)あんなシュート打っちゃうのかなと思うよね(笑)ジーコも頭悩ますわけだなぁ。そう考えると同じこの日の小笠原の1点目のシュートとか本当にすごいと思う。ダイレクトなのにふかさないところ。

2点目のパラナのキャノン砲で待望の2点目。このシュートかっこよかったなー。完璧。この2点目でゲームはだいぶ楽になったし、FC東京もこの2点目で尚プレッシャーが甘くなってくれた(攻撃の枚数を増やしたのもあっただろうが)。その直後の上田の(太田の1点目と似たような)ループも見事。いちいちこういうのを決めてしまうところが、上田の何か持っているものなんだろうなあ。

もうこの3点目でゲームは決まった。…しかし今録画放送見ながら書いているんですが、SBSのアナウンサーはアジウソンの采配に不満なのかな(笑)西の交代の時の疑問のリアクションが大き過ぎる。一アナウンサーが実況に私情を挟んだら駄目だと思うし、今日の試合に関しては西から船谷への交代で両サイドの支配が完璧になったのだから何ら問題は無かったと思う。一体何を持って、何と比べて、何を期待しての悲観なのだろうか。ま、0-4の次では無理もないのかなぁ。

FC東京は平山を投入し3トップへ(でも石川、ノリオとサイドアタッカーは下げちゃったんだよね、それでいいのかな。まぁ平山はサイドから上げたクロスを、ってよりも縦に長いボールを平山に当てて、っていう感じの攻撃ではあったけれど)。それを見て?アジウソンはカレンを用意。成岡に替えてカレン。これだけイケイケな展開で、20分程の時間があってスペースもあって。結果を出すにはこれ以上の状況は無かったと思うのだけれど…うーん、まあ頑張って走っていたかな、とは思うんだけれど、でももっともっとスペース突いて欲しいし勝負も出来たね。甘い。

4点目の太田→前田の折り返し→成岡ダイレクトも完璧。5点目の前田も…あそこで切り替えして、あのタイミングであのスピードのシュートは素晴らしい。3人置き去りにして、もうワンテンポあるかと身体では思わせて、相手が対応出来ないタイミングでシュート。良かったなぁ。「これでこの2試合の得失点差は+1になったな」なんて思っていたんだけれど、終盤に2失点。前田のヘディングと合わせて勿体無い。PKはもうこのスコアだから場内もしら〜っとしてたんだけれど(笑)川口の見せ場になるかな、ぐらいのもので…。でもやっぱなんか集中が切れていたなって感じがするし、気持ち的に得失点差がマイナスだと気持ちよくないしね。

何はともあれ、5-2で快勝。5-0で終わらせられたら気持ちよかっただろうけど、でも十分ファンとしては気持ちのよい試合でした。帰ってきた甲斐があったね(笑)フジロックFC東京サポの人に「返り討ちにしますよ」なんつってたけど、思った以上の結果。ただ昨秋のヤマスタでのこのカードも、福西がこっちに居る状態で4-1だったので…彼が向こうへ行ってもこういう結果となることが出来た。うちが良くなっている部分もあれば、向こうがただ悪くなっているところもあるんだけれど…世代交代を推し進めつつこの結果は退行はしていないということかな。(あとはこの内容と結果で完全に呪縛から解き放たれたというか、成仏出来たかなと。23番が。(笑))

最後崩れたとは言え、守備陣が今日は安定していたし、パラナ、犬塚の微妙なボランチコンビも全く気にならないくらいよくやってくれた。前線の選手たちもこの結果で文句なんてない。しいていえば、前田にもっとシンプルに渡しても良かったかなとは思うけれどね。FC東京は…前も同じこと書いているんだけれど、見るべきものがなかったかな。うちの方が全体として出足が良かったので。そこで枚数多いサイドで主導権握られればあとはルーカスだけ。戸田が居たら違っただろうが。

今野がCBだと相手としては楽だというか、ボランチのコンビがやっぱ物足りないよなー。相当楽にやらせてもらったと思う。ていうか伊野波とか印象殆どない、気付かなかったよ。福西のトップ下も、何だかんだ言って…割とハードに動けるファブリシオ、菊地、太田、前田が居てこそだったんじゃないかって気がする。福西自体が扱いづらいんだよね、やっぱ。福西の後ろを梶山、伊野波じゃ心許ないよね。せめて今野じゃないと…あとは福西に媚びない監督じゃなきゃ駄目。

マジで5-0はさすがにもうヒロミ見切るには良いスコアだったんじゃないかと思うので、次の土曜のホームの試合も注目だと思う(僕はフクアリだけど)。フジの時にも他サポとしてのFC東京の印象を話してたんだけど…やっぱまず監督替えることだと思うしね。しがらみで解任が難しければ、辞任を待つしかないんだろうし、もう何試合かこの状況が続けばさすがに、ね。内容も一向に良くならず、選手の組合せだけで打開を見出しているようではもう末期。ていうか普通に外国人3トップだった時の方が敵としては脅威だったかなと(未来が無いとしても)。

…ただ、たまに「おっ」と思うパス回しもあるんだよね。本当に駄目な時はああいうのすら見られないから(山本時代)、そもそも個の力に欠けているところもあるのはあるだろうけれど。あれだけ出来ればまだ“残留”という観点では希望はあるんだろうな。自分達より弱いところには勝てそうな感じ。ま、あまり敵の心配を出来る程でもないけれどね、うちもまだまだ。公平に週末のジェフ戦も勝ちたいところ。まだフクアリでは勝ったことがない(2戦2分)。今のジェフなら、昨日のサッカー出来れば十分勝機はあるはず。3月の対戦時よりはうちは良くなっているはずだから(というか、前田が居て余裕が出来るようになっただけだけど)。

そうだ。インタビュー終了後、太田が一人で挨拶していたんだけれど、バックスタンドからゴール裏までスタンドの観客一人一人とタッチしながら戻っていった。こんな光景はジュビロスタジアムで初めて見た(昨年、大分の西川と梅崎がやってたのは見たけど、磐田の選手では初めて)。磐田の選手と言ったら、やっぱこういうところで遠いイメージあったもんなぁ。若い選手が主力になってきて、大井とかもサポーターと距離を近く持つ選手だからすごくいいことだと思う。

今日は平日とは言えお盆で多くのお客さんが来たし、よく考えると菊地事件後は初のヤマスタでのゲーム。ジュニアユースからの生え抜きで地元静岡県西部出身者、初めて日本代表として遠征を行ったばかりで…自覚も芽生えてきて色々思うところもあってこういう行動だったのだろうから、嬉しいものだよね。でもほんと、OHTA 7のユニフォームを着た人も今日気付いてみると増えていて。また来週のフクアリでアピールして呼ばれるのは濃厚でしょう。FW陣も今のところ決まっていないし、高原も居ない以上、前田は今度は呼ばれるんじゃないかな。

試合終了後、先輩に会いに行って話したりして(今年や来年の夏フェスの話だとか。a-nationだとか朝霧だとか08だとか。)、おみやげやグッズを買った後(まだエンリケ選手の背番号のグッズは無かったよ…)、イオンの中のバーミヤンにて久々の友人と会って飯食って車で送ってもらった。23番だったタオルマフラーは17番に変わっていた(笑)しっかし地元帰ってジュビサポの人と話して感じるのは、カレンくんの女にまつわる噂や話はひどい…(笑)

菊地事件後、彼は反省したのだろうか…。そうでないと幾ら将来を渇望されているとは言え、抱えているだけでリスクになってきてしまうよ。ついでに言うと岩本テルの話もひどい。引退後の彼を誰が管理出来ているのか?オセアニア代表に推薦してる場合じゃないだろ。サッカーへのイメージダウンの火種はまだ幾らでもくすぶっているのかなと思う…。ふう。ところで、太田は兄の方も今日柏へ移籍後初ゴールで兄弟アベックゴール。同日では初だそう?彼らと同じ地元民としては嬉しい限りで。せっかく書き仕事聞き仕事始めたのなら、また僕は(目標だけは)STAR Soccer的なあれを目指してしまってもいいのかもしれない。最近見てなかったからって、5日で4試合は見過ぎじゃないかと思う(笑)16日も平塚寄ろうかな?


…とかなんかまた調子乗ってること言ってるな(笑)木曜は鈍行オンリーで帰ってきて、車中で色んなフリーマガジンを読んでいたんだけれど。やはり自分の勉強不足さを感じるし、もっとやらなきゃ、いやでも出来んの?みたいなところで思い込むところはある。今ポジティブなこと割と言えてるって言っても、その影で凄く沢山のもの、本来片付けるべきものに対して目を瞑っているところもあるしね。そこを見てネガティブな面があって立ち止まるのと、多少目を瞑ってでもポジティブな気持ちを保って立ち止まらないのと、どちらがいいか…難しいものなのです。

一番新しいbounceCoccoのインタビューの中に「いらないものを持ってこられる、押し付けられるこんな国はいやだ。(中略)こんな国なんかいらないと思ったけど、でもやっぱり自分は自分の国を愛してると思ったから、私は諦めない」という…手紙が来たという部分があったんだけれど、その言葉良いなぁと思ってね。これ、“国”を“自分”を置き換えられるって思った(他にも色々なものに置き換えられると思うけれど)。自分が自分に対して諦めなかったかと言うと、むしろ諦めから始まっては居るんだけれど…でも今は今で…見える高さまで行くよ、みたいなところはあるのかもな。と思った。とかまたそんなこと言ってる(笑)駄目だな。

16日は結局どこへも寄らず吉祥寺まで帰ってきた。ていうか暑くて家出るのもかったるくて。浜松出たのが17時48分、東京着が22時ぐらい。新宿で乗ってきた浴衣の女性を見て、そういや今日って神宮の花火大会だったなーって。別に花火に興味あるわけでもないし、むしろ「そんなイベントなんて…」って基本はそういう人間なんだけれどね。でもちょっと変わって来ているのかな、帰りに読んでた浜松のフリーペーパーで花火のスケジュールとかなんか見ちゃったし、神宮の花火に関しても「間に合うように帰って来ればよかったな」って思った。

なんだろうね。ずっと一人で色んな場所やイベントへ足を運ぶ中で、花火に関してもすごくシンプルに僕自身が「花火を見たい」と思うようになったんだと思う。きれいだし、ドーン、ドーンってなってるのを見て、スカッとしそうだし。その後「何やってんだろ(笑)」とか思うのかもしれないけど、でもそれもまた経験になる(笑)そう、だからむしろもう全然一人で行きたいわけだね(笑)まあ、他のことと同じで『東京の花火を見る』という体験も来年以降するチャンスがあるかわかんないなって思うのもあって…だから、思ったら行けばいいなと。今回、間に合わなかったことをちょっと後悔しちゃったけど、なるべく後悔しないように動いてしまいたい。

今年は今のところRIJFで見ただけなのかな。なんかもうちょっと、何千発ってのを見たいな。東京近辺の花火なんてどこも混みそうでそれは嫌だけど、探してこの夏のうちに1つ見に行きたいななんて思っている。前に書いたか、誰かに言ったか、忘れたけど…2007年の夏、24歳の夏は今年しか無いし、もう来ない。来年、25の夏はまたきっと違うものだ、それは今と同じ状況では絶対無いと思うから。立場も雇用形態も、会社も?きっと変わっているでしょう。(僕、ボーナスとか無いし)

今、今年しか出来ないことをやる。今年の夏はアクティブに動いてるんじゃないかなと思うけれど、でももっともっと動いたっていいと思うし、それは全て今後活かせる経験になると思う。まだ週末は幾つかあるから、色んなとこ行って置けたらよいな。正直、金無いけど(笑)先月給料日ですぐに往復新幹線使ったりしたからな…。正直今月は結構な赤で(笑)まーそういことあんまし考えずに過ごしているからね、7月の給料日以降は。でももうね、来年は絶対こんな過ごし方出来ない。今年の夏だけだよほんと。むしろお金貯めないといけないのだろうに。

今年やたら帰省してるし(春頃までは18きっぷだけだったが…)、色んな事を整理していくと、来年はフェス減らさなきゃな、きっとRORRIJFは行かないだろうな、サマソニも行っても1日だけだろうな、ワンマンライヴ如きで浜松まで帰れないな、とかね。色々なことを削らなきゃいけないと思う。RORは普通に今年が何かベストのメンツだった気もするんだ。…と言いつつ、YSIGが決まったら行きたくなりそうだ(笑)今は暑いのもあって(お米炊き難いんだよね)外食がちょっと増えちゃってたし、9月は色んなところを正していかないと駄目だなって思うなー。

でもまぁ、朝霧までは難しいかなーってのもあるんだけど(笑)今日の帰りでようやく昨年の朝霧の日記も書き終えたので今週末ぐらいで2006年の音楽を振り返る&フェスまとめを書こうと思っている。すげー今更。今テレビ見てたらピロウズの新曲のTV-SPOTが流れててビックリ。ぴ、ピロウズが?(笑)若く見せてるけどもうかなりのおっさんだよ、みたいなさ(笑)そういや、この間mixi開いたら(中のページ)、広告バナーがピロウズだったんだよね。それもビックリした。avexがそんなに宣伝してくれるのだけでもすごいと思うよね。てな感じで、夏休みはもう終わり

広告を非表示にする