メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

千葉-磐田

春から“逆転の常葉”とは言われていたけれど、さすがに日南戦はもう無理だと思ったよ。8回もノーアウト2塁が2アウト3塁になっちゃって勿体無いなって流れだったのに、そこから2塁3塁で…1点でも返せればって感じだったのが…あの3ラン!弾道的には何とかレフトオーバー…って感じだったと思ったんだよね。それが…スタンドに吸い込まれた!向こうのピーはあんまりコントロールが良くないように見えたんだけれど、それが逆に狙い玉を絞り切れなくて、こねて早打ちで凡打、ってのが続いていた。代打でよくあの場面で粘ってあの結果を出してくれたと思う。戸狩くんが良かったのであの同点で勝ったと思った。これで静岡県勢では19年ぶりの夏ベスト8だそう。まだ夢を見せてくれるか。春もそうだったけれど、静岡県出身の元野球少年としてはね。期待。

本日はJ1第21節、ジェフユナイテッド市原・千葉-ジュビロ磐田フクダ電子アリーナジュビロを見るのは15日のFC東京戦以来、ジェフを見るのは先週の川崎戦以来。裏ではライジングサンだと言うのに、2週連続のフクアリになってしまいました。どこかで「フクアリで勝った記憶が無い」とか書いている人が居たのだけれど、まだ2戦しかしたことなくて2戦2分で、勝った記憶も何も無いと思うのだけれど。5年10年やってそうならまだしも、たった2年で何を言うか。

このカードを見るのはホームでの試合以来フクアリでこのカード見るのも今んとこ3年連続で皆勤賞。でも良いスタとか先週書いたけれど、ヤマスタ行った直後だと見難いね(笑)今日は蘇我到着は18時45分ぐらい。外房線直通総武線快速には初めて乗った気がする。今日も先週と同じ(ていうかフクアリで見た試合は今のところ全部ここなんだけれど)、コーナー自由席。昨年まではMB席とかそんな席種じゃなかったっけ?今年になって多分値下がりしたんだと思う。先週は中立な立場で、川崎サポ、千葉サポと両サポに囲まれていたけど、今日は周り殆ど千葉サポ。

今日の磐田のスタメンは川口、犬塚、茶野、田中、上田、パラナ、エンリケ、成岡、太田、西、前田。新外国人エンリケ初登場。犬塚が右SBにスライドして加賀がアウト。ジェフは先週のスタメンから怪我の羽生が外れて、新外国人レイナウドがスタメン。前半はほぼ磐田ペースだったのではないかなあ。太田がよく見られていたのか殆ど見せ場なかった気がするんだけれど、西が左サイドでフリーになることが多くて、西を基点にチャンスを作っていたような気がする。

たまに「カレン使え」みたいなこと言う人も居るけれど、今のところのうちの前線3、4人の優先順位として前田=太田>成岡>西>船谷>カレンというような順位付けがあるように思う。カレンは(船谷はともかく)西、成岡を実力で蹴落とさなければいけないし、カレンがそこまでのパフォーマンスを見せられているかと言うと何とも言えないところで。西や成岡もそんなカレンに蹴落とされるような甘いパフォーマンスでは無いと思うからね。ただ、西も以前は左サイドでボール持った時はもっと怖かったというか…鬼切り返しでガンガン勝負していた気がするんだよねぇ…まだそこが影を潜めているのは、本調子では無いのか。

犬塚からの大きなサイドチェンジを受けた西が、そのまま押し込み?先制。このシーンよくわかんなくて、西が千葉の選手をもつれて倒したように見えて、ファールかな…と思って審判見てたらなんかゴール決まってた(笑)よくわからず。今日の主審は奥谷さん。この時の審判なので正直げんなりしていたのだけれど、今日はカードもあんまり出さないし変なところで吹かないし公平に取るしアドバンテージもちゃんと取るし、あの時のイメージからするとかなり良かったと思います。

その後も流れは良かったのだけれど、相手にたった一つのチャンスで巻に頭で合わせ決められる。この時ついているべきだったのは誰なんだ?なんだかここで気落ちしちゃったのか流れが悪くなってしまったような気がする。前半は1-1のまま終了。そういえば今日はJR東日本20周年サンクスマッチ…とかそんなんで、Suicaのあのキャラクターのペンギンが来ていた。試合開始前に主審と記念撮影したり、ハーフタイムに踊ってたりしていた(すげーもたもたしてた)。見てて面白かったが、あれだけCMでガンガン流れてるキャラを使えるって良いなー。

後半開始から西に替えて加賀を投入。西交代だと?これまた何故に。西も決して悪かったとは思わないのだけれど…前半の終盤は流れが悪かったから(特にレイナウドにてこずっていた)そのてこ入れなのか…。ただ前線の選手が一人抜けたことで前にスペースが出来るようになって、成岡、太田、パラナ辺りがスペースを上手く使えるようになったような印象はあった。そんな中CKから茶野がゴールを決め2-1と再び勝ち越し。さほど強みではないCKから勝ち越せたのは楽になる。

んで、ここからの流れも決して悪くはなかったのだけれど…正直、パスを回し過ぎた印象。試合を通してのシュートの本数は17本だったのだけれど、数字程打っている印象が無いと言うか…枠外が多かったし、決定的なのは少なかった。決して千葉の守備が良かったわけではないのだけれど、どうも簡単にバックパスに逃げ過ぎる。もっと勝負しても良かった。どうも磐田の思考は点を取ることよりも徐々に逃げ切ることに頭がいってしまい、そうなると早い段階から3ボランチで後ろの人数が多かったから、各選手が楽するようになってしまって、足が止まる。

新居、青木とFWを投入し勝負に出たジェフに対し、磐田は成岡に替えて船谷投入しただけ。これがなんだか中途半端な戦いぶりになってしまった一因な気がする。この間の試合の太田、犬塚、加賀の右サイドのコンビは良かったかもしれないが、今日は人が多く渋滞する形になってしまった。太田も西が居なくなって右サイドに居続けられたわけではないし…西と太田のポジションチェンジはすごく効果的なんだけれど…今日の太田は見せ場少なかったし、物足りなかった。

そして終盤83分、86分と立て続けに失点し、2-3で逆転負け。足が止まっていたな。体力的に止まっていたというより、戦いぶりに迷いがあった。でも結局終盤に2失点なのだからこの間と同じなのかなあ。こういうのって繋がってくるもんだな、と思う。逃げ切ろうと思ったら、そういう時は逃げ切れない。考えると、足が止まる。今日に関しては相手が前に出てきてもカウンターが出来なかった。せっかく相手人数足りてなくても勝負出来ない、後ろから人が来ない、バックパスしてしまう。戦い方が消極的だったのが何より残念だったし、楽しくなかった。勿論、それはリスク回避、セーフティと言えばそうなのだけれど…。

逆転された後は攻めに出れず…確か5月の新潟戦もそうだったのだけれど、後ろの選手が多くて、自分たちでスペース消してて。しかもその選手たちが前に行かない(意識が守備に寄り過ぎてる?)。後ろが多い=前が足りなくて、前にもボールが入れられない。動けなくなる。正直今日の後半の3ボランチは失敗だったと思うし、最後まで3ボランチ(犬塚のボランチ)を引っ張った意味も分からない。

3ボランチというシステム自体が駄目なのではないと思うけれど、3ボランチは高度な戦術過ぎて?今の若い選手が多いうちには難しいんじゃないかと思った。今なら絶対に2ボランチの方が機能している気がするし、後ろの選手を増やして後ろの選手が前へ行くことを求めるよりも、前の選手に守備を求める方が良いと思う。アジウソンの作り上げたチーム/サッカーは、決して悪いとは思っていないのだけれど(山本時代やベテランが居た頃よりは閉塞感が無い。ちゃんと走るしポジションも変わりまくるし前へのパスがあの頃より全然多いから。)、でもちょっと今日の采配はお粗末だ。辞めるとか辞めないとか言う話になっても仕方無いかもしれない。

犬塚、上田が居ての3ボランチなら、まだこの2人は心許ないしいいんだけれど(笑。2人ともサイドやらされていることもあって、攻撃へのポジショニングは悪くないしね)、エンリケ、パラナの2人は2ボランチで十分成り立ったのではないか(エンリケはまだまだ遠慮がありそうだというか、フィットしてきたらもっと良くなりそうだし攻撃にも絡めそう。今後に期待)。3人も居る必要も無かったし、何より最後負けてるのに後ろに7人残ってるにはがっかりした(笑)一番後ろが加賀、マコ、茶野、その前が犬塚、パラナ、エンリケ、上田。時間が足りなかったとは言え、せめて一人削って攻撃の選手を入れることは出来なかったのか?

勿論選手たちも、もっとホームと同じように勝負したっていいし、迷わずチャレンジしてほしい…パスではなく、もっとゴールへ向かったプレーをしてほしい…と思うんだけれどね。でもそういうのって結局経験だと思うから、これは(今季ずっと書いてるけど)中心選手として1シーズン戦い切ってみないとわかんないものだと思うんだよね。だからこれは辛抱強く見守るしかない。でも気持ちとしては、若いんだしチャレンジャーなのだから、もっと積極的にプレーして欲しい。パス回すのなら、もっと前向きで先に繋がるパス回しをして欲しい。

せっかく良いサッカーは出来るようになっているんだから、今日みたいな自分達の消極的な戦いぶりとそれを助長する采配で試合を落としてしまったのは残念だし勿体無い。ジェフが先週と比べてよかったかと言うと全くそんなことはなかった。まぁ、レイナウドは脅威だったし、水野は最後まで残っていたし、新居も諦めずによく走っていたから…逆転されてもおかしくない流れではあった。アジウソンの作り上げたチーム、育てた選手、連れてきた選手、スカウティングが悪いとは思わないので…3ボランチだけが邪魔だ(笑)これさえどうにかなってくれれば…。

でもやっぱり。僕は世代交代の進むジュビロに未来を感じているし、だから未だにベテランだのなんだの引きずっているファンに過去に見切りを付けてほしいなって思うし。選手は確実に育っているのに、ネガティブなフィルターを通さないと今のジュビロを見れない、過去を美化したいだけ、今にケチつけたいだけのファンにね…デカい顔されるというか、全く未来の見えない建設性の見えない愚痴が溢れるかと思うと、それがげんなりするしね(笑)そういうのも嫌だから…アジウソンはもっとまともな采配さえしてくれりゃな、と思うんだよね(笑)

犬塚や上田が、これが試合に出始めて3年目、4年目ならともかく、まだようやく1年過ぎたとこだし。成岡は1年目から出ているからもう5年目だけど確実に良くなって自分の得点パターンを身に付けてきている(このペースなら2桁も見えるのだから、MFとしては十分だ)。大井も…今日の茶野なら大井の方を使って欲しいなと思えるレベルにはなってきているし(今日は出停)、加賀もこのまま1シーズンJ1を戦い抜けば来季はもっと良くなるでしょう。

川口のような円熟期のベテランには申し訳無いけれど…毎年が勝負の年と言えるものではないし、今年は勝負の年じゃないと思う。そういう年だってあるよ。今上位(2強)のクラブの主力だって出ていきなり上位争いに貢献していたわけではない。残留(下位)争いだってしているし、J2でだってやっているでしょう。今年は目先の結果に捉われ過ぎず経験と継続を叩き込むことが第一だと思うから、やはり長い目で見ること、批判するにしても建設的で次に繋がる指摘をすること。(正直今日の采配を見て僕も少なからずアジウソンを見切ったところもあるけど)判断や結果を急ぎ過ぎて、判断を誤らないことではないかと僕は思う。

試合の話はそんなところで。五輪代表からカレンと上田が外れた。カレンが外れたのは分かるんだけれど、試合に出ている上田(や谷口とか)を外して駄目駄目な梶山や伊野波や平山や大学生の本田や試合に出てない細貝が選ばれているのだからいかに戦う気が無いかが分かる。さすがにベトナムには勝つだろうけど…。あとは朝霧申込完了。当たればよいなあ。もう外タレは何アーティストか上がってきているし、日本人メンツも消去法で色々上げていくとなかなか妄想が広がる。あと全然関係無いのだけれど、「ライフ」を見ていると本当に福田沙紀は死ねばいいのにって思えてくるよな(笑)この仕事は事務所も受けるのは勇気いっただろうなあ…。

広告を非表示にする