メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

100s @ 両国国技館 とか

先にサッカーの話を書いちゃおう。U-17。2001年のU-17の世界選手権の「主な選手」が大体、矢野、藤本と書かれているんだけれど、矢野は控えだったんだよねー(スタメンは阿部、茂木)。MFも先に上まで行ったのは成岡、菊地の方だったんだよねえ。既にJリーグに居ない選手も少なくないし(引退してる選手も居るだろうし、逮捕された選手だって居る(笑))、柿谷天才。と思ったけれど、若い選手はどうなるかはわかんないなあ。

そういう意味では今回の敗戦でこれが世界だ、まだまだなんだと思えればいいんだと思うよ。って…まあ2001年のU-17でもGLでフランス、ナイジェリアと当たって惨敗してんだけどさ。しかも結局そのチームが決勝でまた当たってたんで正直運が悪かった。そしてそのチームの人間が惨敗した後…今どうなってるかと言うと、あんまりあれなので(笑)やっぱりどうなるかなんてわかんないけれどね。

でも、今回も組合せ決まって「あの時と同じじゃん」とは思ったんだけれど、いやーやっぱ強いわ。フィジカルの仕上がりにまだ差がある。だってフランスも殆ど黒人だもんな…。アフリカ系の方が早熟なのかな。当たりと馬力で負ける以上もうちょっと走れなければ厳しい、とは言え…同じ17歳でも成長度合いがこれだけ違っては仕方無いよ。アフリカ系のチームが2つあったのが運が悪かった。

が、これが真剣勝負の世界大会。弱者であるのだから苦しい時こそ、走る、声を出す、チャンスを決めてしまう…という勝負強さや精神的な強さ、負けん気が必要なんだろうね。まだ上へ行けるか行けないかはわからないですが、いずれにせよ彼らと、SBS杯を戦ったU-18の世代が融合して次のWYを目指すことになるわけだ。柿谷、水沼辺りは当然上でも入ってくる選手だろうし、まだ世界への戦いの続きはあるのだから頑張ってほしい。日本サッカーの未来であることには変わりない。

Jリーグ。あっと言う間にレッズがガンバを勝ち点4差で突き離した。結局安定して負けなかった浦和が上がってきたな。藤田俊哉100得点達成。おめでとうございます。その後アシストとかもしちゃってるところがすごい。ジュビロ甲府に勝利。成岡のゴールがすごい成岡っぽいゴールで。ゴールパターンが確立されてきたなあというのは嬉しい。でも、太田がベンチスタートなのはどうなんだろうね…。正直太田を外して負けるような試合が今後あったら、もうアジウソン擁護出来ないや。あと柏のフランサのゴールをアシストしたのは太田兄かな?定着したっぽいねー。

ってなわけで、100sのライヴへ行って来ました。レーベルさんにお願いしてなので、一応また仕事と言う形になるかな。それにしても用意して頂いた席がおそらくVIP席のようなところで…お隣にメンバーのどなたかの家族の方がいらっしゃいましたよ。いわゆる、升席というのが目の前で、更にその上にあるテーブルがある席。椅子も良かったし、なんでまたこんなところを(笑)

ただやっぱ国技館は決してライヴをやる為に作られているわけではないので。屋根の下になってしまっていた僕の席は音がそんなに良く聴こえなかったかな。同じ席だった方が「下の方が音いいっすよね、僕そっち行きます」って移動していった。僕はせっかくだからこの席でずっとライヴを見たけれど。こんな席、実際相撲見に来て取ろうと思ったら大変だろう(笑)升席ってのも最初よくわかんなかったんだけれど、本当にマス目になっているんだね。すげえなあ。あそこに座布団敷くのか。

こうしてアリーナ(土俵)の方を見下ろすのかーと思ったら、なんかすごくいい。こっちに居られるうちに一回相撲は見に来よう。いつか。臨場感すごそうだし。100sを見るのはRIJF以来。ワンマンは前回のツアーファイナルのAX以来になります。以下セットリストですが、今回はまた違う特別なセットリストになるかな、と思っていたら全然そんなことなくって殆ど同じでした。"セブンスター"と"永遠なるもの"、そして最後の"1,2,3"があったけれど、曲順が殆ど同じだったね。

01. そうさ世界は
02. 希望
03. バーストレイン
04. なぁ、未来。
05. シンガロング
06. Honeycom.ware
07. Q&A
08. A
09. まんまる
10. セブンスター
11. あの荒野に花束を
12. 蘇州夜曲
13. ももとせ
14. もしこのまま

[ Eoncole 1 ]
15. 永遠なるもの
16. クラシック (町田昌弘)
17. Good-bye ちょんまげ (レキシ)
18. いきるもの
[ Encole 2 ]
19. キャノンボール
20. 1,2,3

"永遠なるもの"は嬉しかったなあ。一応曲目は見ずに見ていたから「この間と殆ど同じだから、多分ここも"犬と猫"かな。RIJFでもやっていたし。」なんて思っていたら、違って…あの歌が入った瞬間うわーってなった。当然"金字塔"のこの曲をよく聴いていた時期はあったわけで。ああ、全てが人並みに。"Good-byeちょんまげ"は今回はこの間よりは短かったかな?(笑)ただ途中で座らせたりしていたし、指定席で密集地帯ではなかった分、前回よりは皆楽だっただろうな。

いとうせいこうが出てきていたり、小野ちゃんが蜂のコスプレをして下から上がってきたり(だからあれだけステージが高かったのかな?)、DVDリリースが前提としてあったのだとは思うけれどこういうところでこんなステージ組めるのも、ある程度はレーベル効果というか。大きいだろうね。あと池ちゃんは平氏の末裔でスネオヘアーは源氏の末裔だとか。本当かは知らないけれど(笑)最後の"1,2,3"はセットリストには無かったけれど、応じたのは本人達も「前と同じでは…」というようなのがあったかな。嬉しかった。でも20曲だから思ったよりも早く終わった。開始時間も早いし3時間ぐらいやるかなと思ったけど、19時過ぎには終わったかな。

ライヴ後、駅が混みそうだったので会場で会った人と飯を食べに(飲みに)。今週は不幸と言えることもあったわけなので…正直元気とは言い難かったし(野球だけだねー)、自分でブレーキを掛けてしまっていたというか。陽気に笑っていられないよな、みたく。だからこうして長い付き合いの友人と色々話せたのは丁度良いタイミングだったんだろう。この人に紹介してもらう予定だった人とはニアミスで会えずに残念だったけれど、縁があればまたチャンスがあるはず。

サッカーとフェスの話ばかりしていたので自分からそんなネガティブワードが出ていたわけでは無いと思うんだけれど、でも話す人によっちゃ今日の僕ぐらいの気分ではそういう言葉を出してしまう人も居ただろうし。朝霧のチケット代も今日払ってしまって、さて今月はもうお金が無い(笑)お金が無いのと、この夏に入って5kg近く痩せたので(52→47ぐらい。体調崩してた影響で食欲落として、そのまま今も暑くて食が細い影響だと思う)、これはいけないのでお米を食べたいなと。

今までは「部屋にレンジが無いから冷凍出来ない、そうなると今の時期は米が炊けない。」なんて考えていたのですが、よくよく考えたら会社にレンジが!9月はお弁当箱に冷凍したごはん詰めて会社でチンすることにしようと考え中。部屋でもそれぐらい(お米炊いて、弁当箱に詰めるぐらい)の時間は使えるようになるといいね。全ては朝霧の為。今日も朝霧話ばっかりしていたな。

フジもそうだったけれど今年の朝霧も会える人が増えるような気がする。これは本当に嬉しい。全く関係無いところで、仕事として打ち合わせした人と何故か朝霧の話になったり(向こうもフェス好き)…僕が今後別の会社行っても、もしくは地元帰ることになっても、フェスに行けば居ると思うからさ(笑)フジか朝霧にはね。今後年を取っていっても1年の軸は、元旦国立、フジ、朝霧としてあるんじゃないかと思う。当然その時の立場や仕事の事情で叶わない時もあるだろうけど。

朝霧に関してメンツの心配はもう全くしていないので(しっかしさ、改めて考えても。1日6,000円のライヴなんだよね。外タレ単独よりも下手すると安い。まとめて買うから高く感じるけれど、格安だよ!)、心配するとしたら天気と…四十九日。まぁ…日曜になるのなら、初日だけ行って、2日目の朝に早々とかたして会場出よう、とも思っているけどね。あそこの国道は富士駅方面へのバスが走ってるはずだし。浜松帰る途中に朝霧に寄ると思えばね。もし3日間普通に過ごせるようなら、月曜は横浜アリーナであるイベントへ行くことになるかもしれない。昨年の月曜は疲れと筋肉痛で動けなかったから…今年は気をつけよう。

朝霧のメンツ妄想で「富士山のふもとで100s聴けたら相当良さそうですよねえ。2005年フジ出てるし、無いかな?」なんて話をしたり。そう、今日"永遠なるもの"やったからちょっと懐かしい曲のことについても考えて…。ライヴの時に、隣のボックスに居た家族が、もし中村くんのだったらば…と考えて(いや、多分違うけど。立ち上がっていた曲を見た感じでは)。中村くんって結構早婚だったんだよね。

僕が中村くんの中で一番好きなアルバム"太陽"の中の"いつも二人で"は、中村くんの中でトップ3に入るぐらい大好きな曲で…"金字塔"出したのが20だからこの時21か22か?(22だそう。)自分の元々の価値観だとかその他の影響だとか性格だとか色々な要素はあると思うんだけれど、とっとと結婚してしまいたい的な結婚願望の強さの一端は中村くんにもあるような気がした。という話を友人としていた。今は今で…身内が亡くなったとか、地元帰ると割と皆結婚し出してるとかまた違う要素もあったけれど。でも東京に居ると現実的には無理だなーと思うよ。金が溜まり難い。でもそういう話をすると「金はどうにかなる」と年上の人は皆言うけど。

仕事は楽しいけれど、会社の話になるとネガティブワードが出がちなので、仕事と会社はイコールではないなと。仕事に対するモチベーションは高いしすごくしていたいんだけれど…。この会社に居るから今のように動けるし前に出られる。外の人とこれだけ会ってこういう立場でお話が出来る。そういうところと関われるのが最大のモチベーションであり、その次は多分サッカーや野球だろうな。社内だと…何だろ。今は本職の方でのチャレンジが出来ていない。頭打ちを感じているし、今の環境について考えるとやはり厳しさは感じる。ここに居ていいのか?と正直感じているし、やりたいこともまだ沢山あるけど「何の為にここでそれをするの?」だと、何だろう…。

金曜日にあった送別会で「今日は飲みより仕事の方が疲れない感じがする」なんてことを言っていて、なんか…送別会続きと言うのもね(笑)残った人間がババ引くような感覚は当然嫌だ。けれど、今回地元帰ったことで自分に対する期限も切らないとって考えた部分もあるから…残り続けられるものではないし、でももし僕一人になるようなことがあったら、耐えられず一ヶ月もしないうちに逃げそうだなんて思っているところもあって(結局、ネットワークやサーバー絡みのことは全く専門では無いから)。やっぱなかなかポジティブには考えられない。

今は「楽しいから」やっている部分が大きい。だけれど、それもいつまでも続けられる部分ではない。楽しいものを手放すのは当然惜しいけれど、どこかでそれを切替えてもうちょっと現実的に自分の成長へギアを入替える必要があるのだと思うし、25になるまでには動かなければというような気持ちはある。…まあなんかそういうことを考えたりもして今週は疲れたよ(笑)だから気兼ねなく話せる人と話せてよかったな。大袈裟に言うとちょっと救われた感じ。さて、まだフェスは続くしジュビロもあるけど、それ以外はなるべくお金は抑えていこう。