メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

横浜FM-磐田

J1第23節、横浜Fマリノス-ジュビロ磐田三ツ沢球技場へ行って来ました。結論から言うと、今まではアジウソン支持派で居たけれど。もういいや。辞めてくれた方がいい。この間の太田外しで「太田外して負けることがあったらもう擁護出来ないや」なんて書いて…今日は実際に点差が離れたのは太田が入った後半ではあるけれどさ。太田が前半居なかったからマリノスが体力温存出来た…という考え方も出来るわけじゃない。カウンターの気を遣う・遣わないって大きいと思うんだよ。一番走る選手を外して走り負けてるんだから。駄目でしょこれ。全然ベストな選択じゃないし、山本時代と同じ。(あ。でも、アジウソンを批判する為に山本、桑原、柳下時代を持ち上げる人間が居たら笑うし、それは過去を美化しているだけだと思う。まず主力の相対的なリーグ内でのレベルが違う。走らない選手がちんたらパス回してただけのサッカーよりは、アジウソン以後の一時期の方がよっぽど積極的だった。…のだけれど…。)

そしてもう3ボランチは無理。千葉戦の時も書いてたけど、後ろを多くすると人数が多いからなのかスペースを自分たちで消しちゃっているからか、サボるんだよ。サボる上に全然人が飛び出さない。最後の方も負けてるのに飛び出してたのパラナだけだもん。マジで皆歩き過ぎ。でも人が近くに居るから走ってバランス崩す必要も無いんだよね、バランス取る為に皆してサボることになる。だから判断がはっきりせず譲り合うことやお見合いするシーンが多くて、ちょっとプレスの勢いを強めたマリノスにいいようにセカンドボールやロングボールを拾われた。

走れないことに対して、日程とかの条件は向こうも同じなので言い訳にならない。3ボランチのあまりの機能しなさっぷりを見て、もうこれ以上引っ張るのなら辞めてくれていいと思う。昨年と比べても、今年の良かった試合と比べても、悪くなっているのは絶対3ボランチのせいだと思う。成熟も何も2ボランチで前田、太田、成岡、プラス西とか船谷とかカレンとかでいいじゃん。ブラジル人3人が良い選手なのは分かるけれど、それ以上にこの3ボランチというシステムは今のうちのメンバーじゃ無理。そもそも、後ろが多いのならもっと飛び出していかなきゃいけないのに、全然飛び出していかないんだもん。右SBが犬塚ならともかくさ。

さて…試合振り返ろう。今日は仕事で山手線圏内から更に東の方へ行っていて直行で行ったんだけれど、さすがに遅れてしまって…あとは横浜駅からのバスが全然進まなくてハーフタイム到着。これで当日券4,000円は痛いなー。前売りで買っておくべきだったな…。でも三ツ沢のメインスタンドは初めてだったけれど見易かった。バックスタンドと比べてデカイもんね。後半からの観戦。後半開始頃は雨が降っていたのでレインコートだったけれど途中からやんだ。

磐田を見るのは千葉戦以来マリノス見るのは昨年の天皇杯愛媛戦以来かな?三ツ沢来るのは3月以来。今日のジュビロは川口、加賀、田中、大井、上田、パラナ、ファブリシオ、エンリケ、成岡(→太田)、西、前田。マリノスのメンバーは省略だけど4-4-2。今日はマルケスがスタメン。小宮山はプロになってからは初めて見るかな。前半は加賀と大島のゴールで1-1。負けている状態じゃなくてイーブンの状態から見るだけ、始まる前は楽しみだったかな。主審は高山さん。

後半開始早々の太田が榎本に引っ掛けられたやつがPKになっていればまた違うゲームになったかもしれないけれど、そのCKからのカウンターの対処からしてまずかったし、それ以後の走りの勢いからして勝ち目が無いなと思った。前述の通り、狭いところで人が多くゆるゆるやっているところを簡単にかっさらわれるシーンが多過ぎる。2点目も完全に相手を止め切れずに、だし、3点目も全然対処出来ずに与えたFKからという感じだったでしょ。坂田のもカウンターからだったかな。

とにかく走ってなかったな。DFラインは押し上げ遅いし、サイドバックは上がって来ないし、ボランチもたらたら横パスしてるところを狙われまくっていたし(後半これがマリノスの戦術だったみたいだね。ここ抑えられたら何も出来ない)、前もボールを動かすのが遅いし(後ろの押上げが遅いのもあるけど)、そしてサイドを何とかえぐっても、中は前田しか居ない。負けているのに攻撃的になれない試合が一番見ててつまらないんだよ。負けてて、前に出てカウンター受けたとしても…本気で点を取る気持ちが伝わってくる試合ならさ、まだ見てて救われる、が。

大島、坂田、清水、マルケス、山瀬を全く掴まえられていなかったよね。特にマルケスには本当に遊ばれていた。つーかジローにやられるんだから皮肉なもんだわな(笑)上田が一発レッド受けちゃったシーンも、判定自体は極妥当。そもそもそのシーンを作り出してしまった前のシーンがさ、あそこまで誰も見てなくてどフリーで。ポカーンとしちゃったもん。「そりゃそうなるよ」みたいなことを僕とすぐ隣で見ていた大学生ぐらいの男の子が同じタイミングで言ってた。マークの受け渡しがひどかったのも人が多いから楽しようとしちゃっていた気がするなー。

去年からそうな気がするんだけれど、守りに入ったらうちは駄目なんだよ。攻撃的な方が結果が出ているし、当然見ていても楽しい。攻撃は最大の防御と言うか…3ボランチにして前と後ろを割と断絶させてしまうより、ボランチを減らして前の人数増やして、前の人間に守備の意識を高く持ってもらう方が機能している気がするんだよね。というのは前の人間で運動量自慢なのが居るからさ。そしてそういう選手の方が守備から攻撃への切替えや飛び出しがいいわけだから。

林は京都に帰れと言いたくなるぐらい…スピードも活かせないわ、走らないわ、足元悪いわ、周りと合わないわでひどかった。カレンが外れること自体は分かるんだけれど、この林ならば、船谷や村井の方がよっぽど良かったんじゃないか。特に右サイドのハユマ対策なのならば。つーか林って全然裏もスペースも狙わないのかな。ずっとDFと一緒にちんらら歩いてたんですが。加賀ももう一回札幌行けと言いたくなるぐらい、走りに覇気がなかった。犬塚と比べれば守備寄りの人間だから当然なかなか仕掛けるタイプではないにしても…殻を破ってほしい。物足りない。

早野マリノスは初めて見たことになるわけだけど、開幕時の評判とは打って変わって意外と良かった。前から積極的にプレスを掛けるということはこういうことだなぁと。狙いどころが定まっていたし。うちも悪かったにせよ、“完敗”というのは正にこのこと。ジュビロは後半攻撃でも殆ど見せ場が無かった。犬塚が入ってようやく攻撃的な姿勢が見えたぐらいだよ。さて、次は上田とファブリシオが出場停止。これによって順当ならば村井、太田が出場機会を掴むと思うのだけれど…そろそろアジウソンもマジで進退掛かってくるかなとか思っているよ。

未来のない動かないベテラン追い出して、殆ど居場所も無いような気すらした若手を育ててチームを底上げをしたのだから、アジウソンの功績は難しい時期だったうちとすればすごく大きかったと思うよ。なんだかんだで日本人監督じゃベテラン外し難いところがあったと思うしさ。昨年終盤のサッカーも良かったことは間違いなかったので…なんでここまで3ボランチとかいう機能していない信念を今年になって拘り始めてしまったのだろう。勿体無い。中途半端なタイミングで辞めることにはなってほしくないけど、でもせっかく日本代表にまで育った若手を外してまで機能性の悪い3ボランチなんぞ見守りたくはない。もうそれが全て。

ここまでまとまったゴール裏のブーイングは初めて聴いた気がするな。うーん。いきなり辞めるってことにならずとも、修正出来る点はすごい一杯ある気がするんだよな。昨年は出来ていたと思うだけに。というか、山本時代の試合は総じて走れていなかったけれど、今は走れている試合もあるんだよね。走れない組合せじゃなく、走れる組合せでまず戦い続けてくれれば、最大の文句は抑えられると思うんだ。勝つ勝てない以前に、諦めない姿勢、勝とうとする気持ちを感じたいのだから。

最初は東横線井の頭線で部屋まで帰っちゃおうかと思っていたけれど、結局なんか新橋戻って会社戻った。まあ、東海道線横須賀線京浜東北線で一本なのだから楽な場所ではあったかも、三ツ沢って。新橋は前日の夜から週刊漫画誌を読めることに気付いた。今日は前日からの雨のおかげで涼しくてよかったな。まだ暫くは蒸し暑さが残るかもしれないけど、猛暑日は遠ざかってくれるだろうから…もうこうやって秋になっていくんだなぁ、と。そんな雨の昨日は洗濯物を干しっぱなしで、帰ってきたら甚大な被害が出ていて切なくなった。持つかと思った判断ミス。

最近頭が重い。というのも髪が伸びたからだ。朝の頭の重さと目覚めの悪さで髪が伸びたことを実感。再来週まで持たせたかったけれど厳しい気がする。岸田みたくなってしまう(笑。そこまでは伸びないか)。1日の午前にでも切りに行こうかな…。こうなると仕事の効率が悪くなるのが嫌だ。すぐ眠くなっちゃう。「まともな食生活をしなければ」とか書いているそばから早速全然適当。まともなもの食べてない気が。うーん、お弁当は来週からかな。現実的にはおにぎり二つとかだろうけど…。ていうか(おにぎり含め)お弁当を自分で用意して持っていくという経験が無いからな。朝どれだけの時間が必要だろう。でも、出来ることからやりたい。

久々にローソンチケットの冊子を見ていた。こう見ると8月も結構行きたいライヴって多かったんだなと思う。ていうか多過ぎ。特にこの週末は色々あったんだね。追う気が無かったわけだけれど、でも追えないよなー。金も無いと言うのに、フェス行って更にワンマンになんて行ってられません。でもフェスのスケジュールだけは追っていたので、やっぱり僕はライヴ好きってよりフェス好きなんだと思う。何故フェスなのか、は何度も書いていると思うので省略するとして…。

別に追わなくても、仕事柄色々なアーティストの公演スケジュールは目にしている気がするし、招待も頂いたりするわけで。でも正直忙しいし、うーむ…と自分の手で眠らせてしまいそうなことが少なくないのだけれど、他に興味ありそうな人は誰だろ…って考える時に、結構同じようなフェスに行ってる特定の誰かになってしまうんだよな。どのフェスへ行っている、そして何を見ている。という実績は僕の中ではどんな単発のライヴへ行っているより判断し易く信頼出来るものなところがある。とは言え皆忙しい身。振り難いよななんて考えたりはしてしまって。自分の手の中で眠らせるには勿体無いし、でも僕も溜め込んでるし…難しいところ。

これだけブログを書いていながら、調べごと以外ほぼ全く他人のブログや日記は読まない(だって、なんか嫌じゃん(笑)知らない方がいいことは一杯ある!)。というのは以前も書いたことがあるような気がするのだけれど、唯一読んでいるブログはかれこれ3年ぐらいROMなんだけれど(きっかけはThe Starletsの来日公演のレポート。んで、ギターポップ、ロックに強く、フェスにも強く、J-POPにも強い。)。そこで口ロロの新譜が誉められていたのでこれは買うべきかもと思った。今年まだ1枚も新譜のアルバム買ってないような。いや、1枚ぐらい何か買ったっけなぁ…。とりあえず今年のNo.1シングルは現時点でもうほぼ口ロロです。

日記を見る・見ない的な話では以前「誰に見られているとかは把握も意識もしないで書いている」と、ここのことに関しては書いていて、だから相変わらず好き勝手思っていることを書いているけれどさ。でも現実には誰か知っている人が見ている(把握している人も居る)のだから、ある程度もうちょっと言葉に気を遣ったり書くことを選ぶべきだなとは思った。態度だとか、なんか色々申し訳無いことにはなっているのではないかなと思うし。…でもそう制限するものでもないけど。まぁ、それもこれも時間が解決するというか、なるようにしかならないものだと思うけどね(笑)時間が解決してくれることもあるはず、運命はいくつもある!

まあ…アジウソンじゃないけどさ、大きくてもっと確固たる信念は僕もそろそろ持っていなきゃいけないんだと思う。やりたいこと・楽しいことでしか動けていないから。変な拘りだけはあるんだけどな。サッカーに関しても、住んだこともない地域のクラブを応援するって人の感覚が分からないし分かりたくもないし嫌い、みたいなのはずっとあるし(というのを今日人にメールした)、ここでもずっと書いている気がする。でもほんとなんで応援出来るんだろ?例えば、磐田と東京を応援出来る人とか信じられないもん。だって正反対じゃん。土地柄が(笑)

東京の人はやっぱり日本全国自分のものだと思えるんだろうな。贅沢っつーか、だからそういう人が地方のクラブを“選ぶ”感じが僕は嫌なんだけれどね。土足で上がられる感じ。なんだかんで…都会のクラブを地方都市・田舎のクラブを倒すってものに、自分を重ねたりしてアイデンティティになっているわけだから、東京近郊出身で地方のクラブを応援しちゃうような人とは同じ目線では絶対無いし、共有したいと思わないもの。共有したいと思えるのはやはり地元の友人や人たちであって、サッカー好きでなくともジュビロのラジオやテレビを目にする機会があって知っていたりしてくれていて、それがやはり僕の求めている感覚だから。逆に言うと、せっかく東京来ているんだから周りにもっと東京サポが居ればいいのになってのはずーっと思っていることで…会社に居てくれたらよかったのになー。

そういえば今度バスケを会社の人たちとやる時、またどうせ僕はジュビロのユニ着てやるんだけれど、地元にbjリーグのクラブってないなーなんて考えて。でも考えてみると確かトヨタ自動車のバスケ部って静岡なんだよね。トヨタっていうと名古屋〜豊田なイメージなのに(当然そうだ)、バスケは静岡。ややこしいと思うし、トヨタじゃ地元って感じがしないんだよな…。ちなみにホンダもサッカーは浜松なのに、野球は狭山なんだよね(サッカーは狭山にもあるんだけれど)。

「おらが街のクラブ」とか決してそういうマインドであるわけではないし、「海外では――」みたいなことも一切無いよ。海外にだって出身地でないクラブのファンの人間は居るし、バスク人でも心はバルセロナだって人も居るってことを最近知ったしさ(でもビックリして大笑いしてしまった)。でも…静岡県の地理を勉強した人間なわけだからさ。静岡のクラブを応援するのは極自然なことで。ていうか、もし海外のクラブに思い入れ出来る人なんて――とか思っている人間が、自分と全く縁の地域のJクラブを応援してたら、それこそ笑い話だと思う(笑)

さて、一日変わって前言撤回だ。なんていうか、見られているのなら見られているで逆に良いよ。情報漏らしてるわけじゃなくて僕個人の不満を書いているのだから見られるのならそれでいいのではないか。本当にガッカリした。関係無いって…。これだけ人が減って、これだけの小さな会社で…全体を見ようとしたっていいと思うのに。人が減って少ない人数で全体のシステムを見なきゃいけないってのに、高々とそんなの関係ねぇと宣言されてしまってはもうどうしようもない。

関係無くバラバラと作っていたから今のような非効率な状況になってるんでしょう。そして開発するだけしておいてその後の修正や運用がちゃんと出来てこなかったから、未だにサイトの方でも変な問題が出てきて時間が取られる。システムの人間がスキル評価されずに不満を唱えていたり減っている中で安易にまたシステムをだなんて、果たしてどこまで後の運用のことまで考えているのか…。ま、どうせ運用とか自分は関係無いから考えていないんだろうけれどさ。データの移行や実際に運用の移行でまず山になるわけで…その後もバグがあったりして。出来るまでより出来た後の方がよっぽど重いと思うのだけれど(当然出来るまでも重いけどさ)。

うーん。フットサルの大会が11月か12月にあるって話なのでそれまでは居たいなぁって思っていたけれど。果たしてこの量ちゃんと引継げるのかな、というのが一番の心配ではあるのだけれど…。人が多い時期でもあれだけ下が圧迫されていたのに、人が減って更に余裕が無くなった今になって業務効率ってのが一体そもそも後手後手だよ。勿論、後手後手だからやらない方がいいということはなくいずれやらなければいけないことだけど、今回も結局そうやって「管理出来てこなかった」分は別の下に圧し掛かってくるんだから。何この環境はって思うよ。

増やす前に減らすことも考えられないのか。存在するだけでリスクとなっているもの、時間が掛けざるを得ないものだってあるわけじゃない。システムの人間が仮にこのまま消えたとしても、サイトもサーバーもデータセンターに残るわけで。誰かがコマンド叩いて閉じなきゃいけないわけだし、外しにいかなきゃいけない。そうでなきゃランニングコストが掛かり続けるのだから。当然新しいシステムの人間を取るだろうけれどさ、いきなりこれを押し付けるのは正直可哀想。僕の給料の2倍3倍もらってる技術者ならこなしてくれるだろうけど。

システムをわかろうとしてくれない人間に僕の抱えてるものを伝えたって伝わらないよなぁ。と、その後仕事してて思った。僕だって、あるものだから運用せざるを得ないわけでそもそもなんでそれが必要だったのかとかなんて知らないもの。でも動いている以上中身は理解しなければいけないだけ。今の会社の環境である以上考えることは「システムの人間が居なくても運用出来るシステム環境」ではないか。この複雑で散らばった環境をシンプルで管理が容易なものにしていくことが何よりの命題。そこでシステムの人間が居る前提の新しいシステムに手を付けようとは…気が乗らないよやっぱ。現状ではリスクを増やすだけだって分かってるから。

結局、上にシステム寄りの人間が居ないのが不幸なのだと思う。もはや何のためのシステムなのかも、そうだったのかも、わからない。会社がそもそもどこを向いているのかもわからない。少なくともユーザーと向き合えてるとは思わない。人のやりたいこと、モチベーションになっていることなんてお構いなしだもんな(笑)そういうケアが出来ない、というのを身を持って知ることが出来ました。もう時期ということかな。ま、その為にこの夏はやりたいことやろうと思って、あれだけのことが出来て。完全燃焼出来たと言えるし後悔はしないな。

システムだけやりたいのならもっとシステムに対する理解があるところ、スキルレベルが高いところに行くでしょう。自分にもう少し能力があればとは常々感じているから、だからこそ今の環境はもう難しい。もう僕が入った時と会社の状況が違い過ぎるのだから…。今日はもうそんな感じでやる気がゼロになっちゃって、でもやること一杯あるのに、なんか帰れないしでもやる気起きないしどうしようもなかったんだけれど、まぁ…今後居られる間に出来ることはやっておかないとな、と思う。あとやっておかないと後悔することはフットサルだけだろう(笑)大会までは居たいな。まだ頑張れる気がしてたけど、夏の最後にどんでん返し。ふー。

以前僕が個人的に作ったとあるツールがあるところに載っていてね。いきなりアクセス数伸びててビックリして、そういうことだったのか…とは思ったんだけれど、そういうこともあってちょっと開発欲が沸いたところもあったんだ。やっぱりこういうことって嬉しいなって思って。今の環境では開発はしない方がいいなと最近は思うから(僕しか分からないことを増やすのは今後を考えると幸せなことではない)。別に今後開発側にまた行きたいっていうと、そうでもないかもしれない?けれど…なりたい自分の為にどう動くか。色々考えるタイミングが来たなって思う。曖昧になってたけど、背中押してくれたんだね。動いていかなければ。

広告を非表示にする