メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

U-22日本代表-U-22カタール代表 とか

相変わらず気持ちはアップダウンを繰り返している。よくもまあここまでって感じで自分の事ながら疲れるな(笑)楽しいこともそうでないことも良いこともそうでないこともあるし、ただそもそもの話で良いことが本当に良いことかもわかんないわけだし。どうしたいかわからないと言うよりは…どう動くことによりメリットがあるのかと考えているところなのだと思う。今後自分がいつまでに何を求めていくか。元々「同じシステムの仕事やるのでも、周りに音楽好きが居たら楽しいかな?」ってので今の会社は探したのだし、今は親会社にサッカー仲間も居て…楽しさで言ったら、楽しいんだよ紛れも無く。

じゃぁ何で迷うのかって…でも迷う理由も当然あるから迷っているわけで、でもそれの改善の兆しが見られるのなら…と思うし、でももう手遅れでしょって言われればそうとも言えるし。何がどうなるのがより良いのだろうか…なんてことを大きく考えるからわからなくなるのだけれど。自分の身体と仕事のこと心配すべきなのに、心配性だから人の心配もしてしまう。そんな余裕があるのかと。でも心配する=不安に思っている、というのも伝わるのが良くないのかな、とも思うし。

この間もらったエコなフリーペーパー(新聞)の「豪快な号外」が結構面白かったので、親会社のお父さんぐらいの年齢の人にあげたらエコ検定なるものに誘われた。あんまりこういうレッテルは好きじゃないけれど、エコなら面白いかも。でも色々考える中で、その時期自分がどういう判断をして、どこへ向かっているかもきっとわかんないんだよね。とりあえず年内は…とは思っているけれど。でも何にせよ、僕は親会社の人との繋がりが今あるから生き延びたのだと思う。

サッカーの話もそうだし、環境だとかなかなかお金には直接結び付かなさそうなことに意識を持てるのってそこそこの規模の会社だからこそ。せっかくの会社なのだから…年齢層の幅広い環境の方が絶対面白いと思うし、その方が世界って広がる。離れるなんてもう考えられないな。…最初の頃は移転も未来の予測もネガティブに考えてたけど、今となっては僕個人としては…早く吸収されないかなあ、と思っている。当然ダメージもあると思うけど、僕個人としては「それもなかなか経験出来る体験じゃないかも。面白い。」なんて考えているところがあるので…。

そこで音楽の色が消えるだとか、僕は切られるだろうなってところでネガティブに考えていたんだけれどさ。それはもうよくなった(笑)そうなったとして、良いタイミングってことで他に道は幾らでもあるなと思うし(既に最近色々考えているように)、音楽の色に関しても…その為に今年は夏前から後悔しないように走っているわけだからね。来年が無くたって僕はもう満足している。続くなら続くでやりたいことは続くだろうけど…でも今の体系や条件では体力も気持ちも春までは絶対続かないと思うし(笑)その先も音楽のを続けたいかどうかは僕ではないな。

もしそうなった時に後悔する人が居たとしたら、もっと今より本気で何をやりたいか考えて主張して、どれだけ殻を破るか、本気で壁を潰しに掛かるかじゃないかなって。前の会社の人たちや文化を考えれば、小さな会社ってもっと本気になれると思うし(そういやもう、前の会社より今のうちの方が小さな会社になってしまったよ(笑))、ルールだって変えられるし、スピードだって上げられる。…とは言え、入る予定の会社が吸収されたとかなるのはネガティブだなぁとは思うし…(笑)、春頃からそう思ってはいたけれど、でも「自分を見て/守ってくれる人は誰が居るか?」って考えた時に、どっちが幸せなのかって比較だと思う。

まぁそんなことを考えたり考えなかったりしているわけだけれど、安部晋三首相が辞職してしまいましたね。組み直したばかりだっただけに驚いた。1年も続いていた印象は無いんだけれど(笑)、なんか思ったよりもあっさり辞めてしまった。前にも書いた気がするけど、自民は嫌だし安部も良くないとは思うんだけれど、でも他に自民の顔になれる人間は居ない気がするんだよなぁ。そもそも小泉が特効薬過ぎたので、次が麻生だろうが福田だろうが谷垣だろうが大差無い気がする。

でもさ、あれだけ首相と言うのが親にとっても自分にとっても悲願だったわけじゃない。それプラス小泉から改革ってのを引継いでいるわけでしょ。なのになんでこんな簡単に降りてしまったのか。結局、「自分がトップに立ったら、何をしたい」とかでなく、就任がゴールだったのかな。理由見ててもなんか腑に落ちないところもあって…ちゃんと頭働いてるの?ってジジイからのプレッシャーが強かったのだとは思うけどさ。でも自分がトップなんだから、強い意志を持ってトップに立ったのならそんな党内からのプレッシャーで降りるなよって。

二世議員は結局のところ国民の顔よりも自分を囲んできた議員の顔しか見れんのでしょうか。だって本当は、党とか議員の為じゃなく、国民の為に何が出来るかって言うことを期待されて最終的に総理大臣ってものになるわけでしょ。それが1年如きで理由がこれで辞めるなんて。もっとやり切ってくれよって思った。まぁ、その程度のタマだったってことだとは思うけれどね。でも…“限界なんてこんなもんじゃない こんなんじゃない”ってな具合に思えられればいいのに。さて、民主が期待出来るかは別としてこの流れでとりあえず一度!政権が変わってほしい。元々の僕の高校の頃からの願いはそれだったのだから、いいっちゃいいんだけれどね。

「とか」の話が続きましたが、表題。北京五輪男子サッカー予選、U22日本代表-U-22カタール代表@国立霞ヶ丘競技場。U-22の代表の試合見るのは先月のベトナム戦以来。いつもの如く遅れて行ったので梶山の先制ゴールは見れず。今日はお客さん全然少ない…って記事があったけれど、結局結構入ったね。23,000人。配ってるのか会員は相当安く入れるのか何なのか。カテ4でアウェー寄りのバックスタンドの上の方で観戦。長袖だったけどそれでも今日は涼しかった。

結果、1-0で日本が勝利したのでゴールは見れず。だけど今日は見てて面白かったな。カタール自体が今まで当たった国と違って骨のあるチームだったと言うのもあるけど(幾つか「やられた」と思ったシーンあったもの。山本海人のスーパーセーブで防いだが)、森島と内田が良かった。今までのU-22は一体何だったの?ただの時間と金の無駄?って思える程、U-20組はパス&ゴーがしっかりしているし、よく走るしよく仕掛ける。期待も込みで、U-22で初めて?見ていてワクワクした。

森島はスタで見るのは多分初だと思うんだけれど、デカくて強いだけじゃなくやはりよく走る。走るから強さも活きる。周りもよく見えているから、周りが使えるし、スペースを空けて活かすことも出来る。細かいところで細かい仕掛けを色々しているなって思ったし、身体の使い方も悪くない。荒削りだし、まだ一人で背負わすには本当は重いと思うんだけれどね。でも平山なんかよりよっぽど攻撃を活性化させる存在だと思った。だから前線の絡みや仕掛けがいつもより面白かった。

内田もさすが鹿島の選手と言うべきなのか、攻守の切替が早い早い。んでパス&ゴーが完璧。パスした後に本当に止まらないから、殆ど相手の選手を置き去りにしてた気がする。且つやはりよく仕掛ける。フル出場も納得の出来だし、ちょっとこれは北斗のことを忘れられる(笑)森島との絡みに関しては柏木もやはり合っている感じがしたし、柏木もフル出場か。MOM程かはわからないけれど、でもU-20組がチームを活性化させていることは紛れもないたしかなこと。

今日は伊野波が左SBとかをやっていたのかな。メンバー的には3バックかと思ったけど試合見てたら内田が完全に右SBに入っていて、中が青山と水本だったから。物足りないところを挙げるとすると、本田はまず来年世界相手には戦えない選手だと思ったし(退場関係無く)、退場で一人減ったからって小林祐三入れる必要はあったのかな、と言う気もした(この間のブログの影響で"恋におちたら"がすごい頭の中で流れてた(笑))。前の選手が粘ってくれたから良かったものの(あとはやっぱ内田のオーバーラップが速い!)、青山敏はフレッシュだったし前で追える人数居た方がよかったんじゃ、とも思ったから。何はともあれ粘り切ってよかった。

2試合でこれだけ森島がよくやってくれると、ようやく脱・平山が見えてきたかなと。当然、パワープレーの時には必要になってくる選手だとは思うけれど、1試合チーム全体としてそこそこのパフォーマンスで戦うには元々厳しかった。やはりチームが活性化したのは、平山が外れたからだとは思う。今日の逃げ切ろうとする展開での使い難さもあるのは分かったし…今のメンバー構成だと、森島、平山、李、岡崎、今回居ないカレン辺りで…3枠の争いというところな気がします。うーん、まあともかく本当にU-22の世代で初めてお金払ってよかったと思えた試合(それでも3,000円は高いけど)。梅崎も次は入っていいと思うな。

それにしてもセレッソサポは、デカモリシ、柿谷の2トップが実現するってだけでワクワクして楽しめていいと思う。本家モリシが出れていないのは怪我なのかな。サッカーの話はそれくらいでしょうか。翌日のスポーツ新聞で幹部から内容に不満とかいう記事が出ていたけれど、その前にチケット代値下げしろバカ。フラッグとかバンダナとかマジで無駄だと思うし、もっと色々無駄減らせると思うよ。

サッカーの話はこんぐらい。先日、電車にカーディガンを忘れた。昨年比較的好んでよく着ていたのだったからそれなりにショックだ。落し物センターに電話したけど届いていないそう。もらって行くやつなんて居るのか、ていうかまあ女性物だから勘違いしていたら欲しい人は欲しいのかも…。←だから男だとなかなか買えないしさあ。というのもあって、勿体無かったなと…。

今週はようやく有言実行でお弁当が続いとります。月〜木。自分の部屋で炊いてった米がこんな美味しいものとは!別に良い米でも水でもないけど(無洗米だからとぎもしない)、でもビニールやプラスチックに包まれているやつとは違うわ。あれが百円、何百円だなんて、どれだけ無駄にコストを掛けてきたのか。まあ…おかず作れないから小さなお弁当箱にふりかけで、小学生以下なんだけれど(笑)、それでもまずお米が美味しいからこれは続かせたい。でも週に1、2日はお店へ行って、自分じゃ作れないものを食べるのも必要だとは思う。明日はそうしよう。

以前、「他に浜松まで帰ってみたいバンドって何だろう。高校時代に好きだったバンド。ビークルとかかな。」とか書いてたら本当に来月ビークル浜松でやるみたい。10/31(水)に窓枠。チケット発売は9/22。休日なら帰ったかもなぁ。ビークルはもう今年はリリース無いんだったかな。あと豆情報。フジでビークルの誰か(←プライベートで来ていたのかな。)が、赤犬のTシャツを買ったそう。好きそう。ってあれ、これって赤犬がMCで言っていたんだっけ?「お面じゃないとビークルかそうじゃないかなんてわかんないスよね(笑)」とはどちらかの担当の方。

エコとか言ってPCの省エネ設定をしていなかったりするのは駄目だと思うし、せめてモニタは消すとか…あとは長時間席外す時は休止モードにするとかした方がいいとは思う。というのを、「北極熊が1/3に。」のニュースを見て思った。でもこれ一瞬かなりびびって、今年の夏の猛暑でそれだけ減ったかと思っちゃって(笑)実際は2050年には、の概算だそう。これでも甘く見積もった方らしいので、現実はもっと早く進行して行くのだろう。僕は祖父の年齢までは生きられんのかな。

3連休は15日に若州公園、16日に野音ageHaです。休みなのに…自分が悪いんだけど(笑)15日は駒場蹴ってこれ。最初は友人とチケ買って行く話だったけれど、結局友人が行かない上、でも僕は招待を頂いたので。挨拶も兼ねて。駒場は新体制の初戦だし見たかったけれど、仕方無いね。どうせどっちに行くにしても一人だし―――と思っていたけれど、そういやレーベルの人で大宮サポの人が居て「試合あったら行きましょうよ」なんて営業トークをしたりしたんだっけ。今回は実現せずも、でもそういう人と本当に一緒に見られたらマジ楽しいだろうなあ。

さて、これでジュビロはもう今年は関東アウェーは無いのかな。まぁ多分10月、11月に1試合ぐらい見に帰るつもりで居ます。11月の豊スタでもいい。2003-2005年頃は名古屋行くってなっても…行く人も会う人も居なかったけれど、今は誰かと会えるかなって思えたりするのが嬉しい(でも現実は都合が合わなかったりするかもね)。今のうちから秋にどのタイミングで西に行くか考えることにしよう。ミスチルの"Another Story"って曲はなんだかそんな記憶とシンクロしたりしなかったり。

考えに考えて持っていったデスキャブが「全部持ってますよ!」ってな返事。嬉しいんだけれど、残念なような(笑)いやでもタメでそんなデスキャブ好きが居たってのはすごく嬉しいなあ。本当に次来日あったら誘おうと思う。でもあれだね、僕って同期ってのが無いから…そういう意味ではそういうのがある人が羨ましいなと思う(大学も行ってないからさ、そういうコンプレックスって色々あるんだけれど(笑))。

でも、一昨年からよくライヴやフェスに一緒に行っている友人は唯一の同期に限りなく近い存在なんだろうなー。入るタイミングが全然僕の方が早く社員でもあったから、その頃の名残がどうしてもあって今もさん付けで呼ばれてしまっているんだけれど(笑。しかも敬語だ)、でもいざ変えるとなると最初は違和感あるんだろうなと思うし、でもいずれ変えられたらよい気もするしでも無理にそうするものでもないし。…でもそう考えると子会社の下っ端のくせに親会社の社員のタメの人に「さん」じゃなく「くん」で呼んでいる僕は図々しいやつだ(笑)でもこれも変わった境ってのがあったし、その方が良いと思うからそうしている…んではないかな。でも相手はちゃんと選ぶし、相手がプライド高かったら当然無理だとは思うしさ。

そうそう話戻る。16日の2つも仕事の繋がりですが、前者は…最初は下北の小さなハコで渋さとか見て終電ギリギリで帰って(そして翌日会社の引越し…)、次は大きくなってAXで、それでフェスになって――って大きくなってね。繋がりや連鎖って面白いと思うよ。後者も全然関係無い仕事のところから…「朝霧も行けることになりましたよ!」なんて話することになってるし(笑)すごいよなあ。本当にいつまた人との繋がりが閉ざされるんじゃないかとか、また一人になるんじゃないかとか、怖いんだけれど。意味のある人間になっていきたいし、努力したいよ。

そして今日もまた朝霧の話へ。Yahoo!朝霧JAMで検索すると、何と2ページ目に僕(ここ)の日記が。タイトルに朝霧JAMの文字が無くSEO的に相当マイナスなのに(笑)しかもこれ書き終わったの今年の8月で、まだ昨年フェスまとめとかも書けていないのに…なんで?僕の朝霧JAMの持ち上げっぷりが効果あったのか?(笑)改めて読むと、途中からは時間経過し過ぎだからぐだぐだなんだけれど…でも冒頭の方とか熱いなあ。んで、そんな中で「PRESSパスとかつけてみたい」みたいなこと書いてるんだよね。そうかぁ…プライベートの気持ち満々だったけれど、もし今年も媒体者枠の連絡が来たらば申し込んでしまおうかな。でも2005年の最後の"空に舞い上がれ"の部分が3年の中でベスト、な気はする。今年は何があるかな。楽しみにしているし、本当に楽しくなってくれたらいいと思う。

元はバイン繋がりで、ピロウズとかモーサムとかDCPRG好きだったはずの知人が推しだったMy Way My Loveがあったので初めて聴いたんですが、確かにこれはかっこいいと素直に思った。僕の趣味では無いかもしれないけど、モーサム好きは好きそう(モーサムより聴き易い?)。あとは面影ラッキーホールの"今夜、巣鴨で。"が頭の中で止まらない。本当に歌詞がエグくって面白い。今日はthe pillowsフジファブリック、ブンブンの新曲と、口ロロのアルバム、あとはCaptain Funktoeのアルバムをツタヤで借りてきました。

口ロロは結局レンタルだ。半額レンタルで借りたいCDは一杯あるけど…容量的に片っ端から借りることが出来ないので、そうなると結局何が借りたいかわかんなくて全然借りなかったりする。口ロロはやっぱ最高っぽい。"Golden Week"、シングルだけで聴いた時はそんなにあれだったけど、すごくいいな。フジファブリックの新曲はライヴで聴いてた印象通りすごく好き。ピロウズのは“理由がなくちゃすぐ会えないなら 何か考えなきゃ”って何かいいな。夜中に自転車で会いに行ったりしたいよなー(そういう距離じゃなかったからな…)、恋愛したいなーとか思ってた。駄目人間である。毎日井の頭公園の階段降りながら言っているからな(笑)マジで今年の朝霧では魔法に掛かったりしないかねえ。


金曜は月一の親会社の人たちとのフットサル。前のMTGが長引いてしまい、2時間中1時間ぐらいしか出来ず。残念。でも最近の運動不足がたたってか(←定期的なこういう運動は参加しているけど、お弁当を持って行くようになって一日に歩く量が更に減った気がするし、椅子に座っている時間も長くなった)、準備不足が足りなかったか。ボールを蹴る動作の足への弾みが思ったよりまともに来て、途中からボールを強く蹴るとつりそうになってた。

だからシュートとかもすごくかばっちゃってミスったり。試合前はちゃんとボールを蹴るのを慣らさないと駄目だな。前回は最後こそ足つったけれど、それまではずっと走ってても、蹴ってても平気だったわけだから。ウォームアップは大切だと言うことだね。次回は一ヶ月後。でもこれだけやっていれば、今年の朝霧は筋肉痛になることはないんじゃないかと。でも本当はまた2週間後ぐらいに運動の機会とかがあればよかったのかもしれない。目が悪くなっているのは浮き球を足元でトラップにする時に影響があったなぁ。距離感が掴めなかった…。

親会社の人たちと飲みに。サッカーやら旅の話やら郷土自慢やら。そういや7人居て全員地方出身者だったんだな。旅の話は面白かったし、自分も参加出来たらいいとは思うんだけれど…うーん、何ヶ月後がやっぱ想像出来ないなとは思う。「吸収ならいい」みたいなこと上で書いているけれど、でも「売られる」という選択肢も無いわけじゃなくて、それはすごい想定外だというか…これこそイメージ出来ないからな、その先っていうのが。一緒に居られたらいいけどなあ。

「(親会社の)○○さんって名前の人がすごくかわいい、好みなんです」みたいなネタもこういう時しか話せないし、また1人かーと思っていた明日のフェスは急遽親会社の人と行くことになり、すごいな、こんな風に人が繋がっていくんだと。それにしてもここまで反応が大きいとは思わなかった。「勿体無い、本当に勿体無い!」っていうのは、普通はそうだよなあと思う。ま、あんまり誰も僕と行きたがっていないのかなと思うんだけれど(笑)そういう意味では…何だろう…もっと僕を利用してもらえればなぁ、とは思うんだけれどね。

自分の交友関係が広がっていかない要因の一つとして、自分に利用価値が無いからだと。こうやって友達が車出してくれて、僕は乗るだけじゃん?僕は何か返せているかなあ。みたいなことをハタチ頃に話していた記憶があるんだよね、友達に。今も利用価値っつったってこういう音楽的なあれだけなんだけれど、それであってもそういう価値が生まれてきているのなら嬉しいと思うし、でも自分にいつまでそれがあるかもわからない現状。あるうちに利用してもらえればなとね。そうすれば別にその価値は僕のものではなくその人のものになるわけだから。

でもなんだろ。今の自分にとっては、別に友達や恋人が居るわけでもないし趣味で何かやっているわけでもないから、会社から早く帰りたい理由がそんなに無いというか…。当然フットサルとかそういう外へ繋がっていくものがあれば行くんだけれど、別に家に帰ってテレビ見たりネットやったりするのも後に何が残るってあまり思えないところがあって。だから本当に今は仕事しているのが一番楽しいんだと思う。時間を割いて、自分が夢?目標?だと思ってた世界と関わる時間を増やす、日常でこれより楽しい時間は無いのではないか。(フェスは週末なので別)

だから目一杯仕事しているのが今は嫌だとは思わないし…(嫌だと思っているのは、それとはまた別の…更に中身のことだろう。「システムの人間に対する理解」とか(笑)、そういうことだから。)、その方が後悔しないとこの間も書いたけれど、そんな流れで先日会社の人と話したのは「だから会社で私用のMixiとかやることが“後悔しないこと”に繋がるとは、あまり思えないんですけどね」みたいなこと。やはりそれならその分早く帰って欲しいと思うし、その方が健全だと思う。まぁそれでも残業代が出ればラッキーだなとは思うけれど(笑)あとは、遅くまでやっちゃうから朝が駄目なのは事実で、これは良くないとは重々承知はしているので…どうにかしないとな。せめて会社が一本で行ける場所ならな…。