メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

CRAZY KEN BAND / ZAZEN BOYS @ 日比谷野外大音楽堂

3連休2日目はライヴイベントとクラブイベントのはしご。8時に目が覚めてしまったものの、「ここで起きたら絶対体力が持たない」と思って結局14時ぐらいまで眠ってました。しかしまあ、今日は見た夢が悪かった。不定期ながら何ヶ月かに一度はこういう夢を見るので、なんかその都度似たようなことをここにも書いている気はするんだけれど…都合の良い夢の時はそれをすごい信じているから、起きた時に何が夢で何が現実なのかよくわからなくなる(笑)そんな寂しいというか物悲しい気分に起きた時からなっていたので、今日はこれから朝まで起きているのか、しかもクラブは一人で行かなきゃいけないのか。と言うのは…もう誰が見たいか。と言うのを超越してもう億劫で仕方が無かった(笑)

今日も待ち合わせに若干遅れ(←昨日とは違う人で今日は会社の人だけれど、これはマジで直していかないと関われる人の幅を自分で狭めてしまうと思った。)、野音へ入場したのは開演ギリギリぐらい。定刻通り始まっちゃった、って考えがもう駄目なんだけれど(笑)受付の方は以前ご挨拶させて頂いた方だったのでもう少しお話出来ればよかったのだけれど、何せもうアーティスト登場していたので…会話もほんと少しでバタバタと入場。もっと余裕持ってきていればもう少し落ち着いて次回以降のイベントお話も聞けたのだろうし、あとは今日一緒に見た人とも落ち着いて入場して会話する時間を持てたと思うのだけれど、こうしてギリギリに動くことによって自分で人と話す時間を失うのは勿体無いことだと思った。

というわけで、まず今日の最初(と言っても、もう18時で日もすっかり暮れているのだけれど…)、スペースシャワーTV企画の対バンイベント、CRAZY KEN BAND / ZAZEN BOYS野音。MCの杉作J太郎に紹介されてトップバッターで登場したのはZAZEN BOYS。そういや杉作J太郎で思い出したのですが、先日テレビを見ていたら山本晋也監督が映画の解説で出ていて。もしかしたら僕はトゥナイト2以外でこの人を見たのは初めてじゃないか?ぐらい(笑)そんなことはないかもしれないけど、あんまり記憶に無い。トゥナイト2っていつまでやってたんだっけか。

ザゼンを見るのは2年前のCOUNTDOWN JAPAN以来かな。結構久々になりますね。ベースが変わってからは見るのは初めて。"III"をあんまり聴いていないので、曲も分かったり分からなかったり。"COLD BEAT"は相変わらずかっこよかった。アヒトに続いて日向が居なくなって、なんというか…男臭さが高まったかなと(笑)でもベースの人は若いはず(自分たちぐらい)だと一緒に見た会社の子は言っていた。そうなのか。城戸もそうだし、The Birthdayのベースもそうだし、くるりのサポートドラムもそうだし、もう見た目じゃわからんよね…。まぁ自分も背は伸びていないけれど老けたしねぇ…(背が低くて老けるって正直辛いなーと(笑))。

あとは、松下さんは髪が伸びたなーとか(ズボンズ時代からずっと短い印象があったから)。こんなグッと中央に固まって演奏するバンドだったっけ?というのとか。でもやはりこれだけ出来るバンドなのだから、ストレイテナーで多忙を極めざるを得ない日向が切られたのは致し方無いところなのだろうとか。これぐらいの規模でザゼンを見るのは初めてだったから、遠くもないけれど周りのファンが踊っているところを見渡せてすごく良かったです。次があるし一応お仕事なので缶ビールは一本で止めたけれど、今日ぐらいの暑さの野音では進むよな。

セットチェンジの時には杉作J太郎がまた出てきてMCをしつつ、ビジョンを使って横山剣向井秀徳のインタビューVを流したりしていた。これはSSTVならではだと思ったし面白い。会社の子は他のライヴへ行くとのことでここでお別れ。今日は気分的に一人になるのが妙に寂しかったのだけれど(←24の男だろう(笑))、これは昨日一人で行くことになりかけた時もそうで…今年はフジ以降は誰かと行くとか、誰かが居るとか、そういうことが多かったんだよね。ちょっとそういうのに慣れちゃうと一人は寂しいなと思った(ある種、素直にそう思えるようになってきたとも言えるけれど(笑))。すぐ行ってすぐ帰るようなライヴハウスなら全然気にしないけれど、やっぱり時間が長かったり、席があったりするとね。

そしてクレイジーケンバンドCKBは見るの初めて。フェスとかでかすってた(裏だったとか)そういうこともなかったと思う。ガッツリ通っているわけではないのでやっぱり曲も分かったり分からなかったりであまり書けないんだけれど、新譜はちゃんと聴いていたので"タオル"とかすごくよかったし、"てんやわんやですよ"もこれがドラマ主題歌でお茶の間にガンガン流れていたんだな〜と思うと、すごいなぁと。ライヴを見ていて楽しいのは言うまでもなく、さすがにキャリアの長さから言っても…圧倒的な存在感、パフォーマンス。盛り上がったなあ。ただ(アンコール含め)時間的にはザゼンよりちょい短いぐらいだった気がする。

そういや、ここ何度か野音来た時は指定席は売り切れてたとか、ずっと立見席だったから指定席で見たのは久々だったなぁと。帰りにも挨拶しようかと思ったけれど、混み混みだったので断念。さて、今日はまだこれで終わらない。23時に新木場へ行かなきゃいかんので、有楽町線で行くことにして銀座で時間を潰していた。ライヴが終わったのが20時過ぎだったから、結構長いこと時間潰してたな。さすがの銀座もこの時間になるとこれぐらいの人通りなんだな、と思いながら歩いてた(平日にしか来たことなかったからね、多分)。フェスで履く靴として、雨対策としてサンダル(クロックス的な)と、長靴に捉われていたところがあったのだけれど、Afternoon Teaで見掛けたガーデニングシューズ、あれはいいと思った。