メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

後になって意味が変わる瞬間 今がきっとそんな瞬間

今週は特に書くことが無かったので、16日分が長くなりそうだったので日を分けてみる。タイトルは口ロロの"Starflight"のフレーズ。なんか丁度そんな感じ。"変わるものと変わらないことに右往左往/付きまとう葛藤/戸惑うのなら過去を参照/駆け巡る走馬灯の中/魔法のような日々を願い/妥当な日々に立ち向かい/大都会広がるCity Light/廻る時代、繋ぐ橋、価値溶け出し/合鍵探し見えない気配と流れ掴み見出す意味/描き出し研ぎ澄ましやがて全てが当たり前のように繋がり/それら全てが実を結ぶ時/最終的にそれがきっかけ/未来はいつも想像以上で/なんだかすごくいいものの方へ"。

何だか色々書いていたけれど、結局いちいち考えるのが面倒臭くなってしまった(笑)もっと言いたいこと言うべきだ、壊すべきだ、みたいなこと書いておいて、タイムリミットが…とか言って枠に収まってちゃどうしようもないなと。てことで早速アクションを起こした。考えて考えても、動く時はこうして衝動的にだったりする。どうせ時間が今後変わらないのなら動くのは早い方が良いし、どう転んだっていい。どっちかに転ぶことを僕は欲しているのだから。

自分だけで長くボールを持っていても仕方が無いよね。意思と意欲は示したし、当然自分には自信があるし。これで駄目なら低学歴が駄目なのだろう(笑)それは冗談だけど、合わなかっただけで…悲観は絶対しないし別に自信も失わない。普通に考えればとっくに…って自信もあるし、…でも手応えは半々ぐらいかな。変なプライドをどっちが先に壊すかだと思って、とりあえず僕は仕掛けた。いずれにしてもこれで分かり易くなるし、余分なことに頭使わない方が良いからこれで良かったと思う。期間を切るなら切る方がやり切ろうと思うだろうしね。

自分としては決して後ろ向きな話をしたわけでも無いので、すっきりしたかな。賽は投げられた。まあ、面倒なことは増やさない方がいいなって思うよ。てことを思っていたらまた一つ面倒な事柄が見つかっちゃった気がするけれど、うーん、いいねえ。朝霧以外の行きたい(行く予定の)ライヴのメモ。9/29@LOFT、9/30@新宿タワレコ、10/5@新宿タワレコ、10/13@渚、10/13@UNIT、10/20@クアトロ、10/21@SHELTER、10/26@NESTてとこだろうか。mock orangeは一度見たい。あと友人が来るというハダギネはSOLD OUTしとりましたよ。仕方無いか。

ああ。あとゆず@横アリに行きたい!でもね、ゆずで席有りは一人じゃ行けないんだ、絶対凍える程寂しいから(笑)これは昔痛感した。周りに誰かゆずファン居ないかな…(もうこの年、この音楽の趣味だと、何気に居ないんだよね…)。そうだ、あとtoeが思った以上に良い感じなので見たいなーと思ったのだけれど、ライヴスケジュール見たら9/2に浜松でenvyとやってたんだって!G-SIDEってハコは行ったことないはず。地図を見たら「あー。あったっけ…」とは思ったけど…誰か知り合いで行ってないかな?行ってなさそう。うっわー、勿体無いぞこれ。9月は適当なライヴが無さそうなので(山中湖も月見ルも気にはなるが…でも山中湖はちょい無理があるかな)、10月に何かタイミングが合えば行きたいな。

てなことでちょっと行きたいライヴを整理する中で10/14は友人に誘われ関内の小さなライブハウスにお邪魔することになりそうなのだけれど、横浜行っても関内で降りることなんて無いので…もし行くとしたら9年ぶりだ。うわあ、10年だよ…。それこそ、ゆず以来(笑)何か相変わらず週末や休日はひっきりなしにライヴの(招待があれば)予定を入れているので、あんまりサッカーの試合の予定はチェック出来ていない(というより兼ね合いを見れていない)。まぁジュビロが今年もう良いチーム状況ではなく、関東アウェーが無いというのも影響はあるけれど…。

今日からACLの決勝トーナメントなので、浦和はともかく川崎のホームの試合とか見に行けたらなぁと思っている。なかなかこういう面白い国際試合は日本では無い。浦和は初戦勝利を収めたけれど、アウェーゴールの1点は不気味にも程がある。慢心する余地は無いと思うので、浮かれないでほしいなと。別に好きじゃないけれど、国際試合なので…一応日本の代表として頑張ってほしいなとは思っている。逆に川崎はイランアウェーでのドローは十分な結果。あとはホームで勝つだけ!

今日は親会社の人たちの海外サッカー飲み会に参加させて頂いた。ここでは海外サッカーをネタにすることは殆どないし実際殆ど見ちゃいないのだが、でも別にJにしか興味無かったわけではなく。2005年以降は海外サッカーの情報はあんまりチェック出来ていないけれど、元々僕がサッカー好きになっていく過程の中にはJより海外サッカー好きの人の方が多かったし(前の地元の会社の頃も。当時はCLの話の方が盛り上がれた気がするなぁ)、CATV見れた頃には試合も見ていたしね。

前の会社の頃、上司が多忙の中新婚旅行でスペインへ旅立った。不在だったこの1週間の間で追い詰められ僕は退職を決意したんだったと思うけれど(笑)、スペイン土産で当地のサッカークラブのグッズを買ってきてくれみたいなことをお願いしていたんだよね。バルセロナバレンシアは回るってことだったので、ある程度有名なクラブのものを買ってくるかと思っていたら、買ってきてくれたのはセビージャのペナントみたいなやつ。当時は結構「えー」って思っていたんだけれど(笑)、昨年の快進撃、今季も好調で…CLのGLでは(割とファンの多い)アーセナルと同組ということもあり今日それを持っていったらウケたので、今思えば感謝すべきだと思った。そうやって時間が経って気付くものってあるもんだね。

今回初めて話す人も居ればこういう機会じゃないと話せない人も居るしやっぱいいなあと。主には海外サッカーの話ではあったものの、外からはうちがどう見えているか、どう感じているか、思っているか。客観的に見たらどうかってのも流れの中で言ってもらえたりしたし。やっぱり人によって色々なものを抱えているのは同じだ。親会社の人は親会社の人で「でももしうち自体も移転したら――」みたいなことを話してくれたので、危機感覚えているんだなって。タメだから尚親近感が。

そういやこの日は久々に日付変わる前に帰ってきたな…。お米を持っていくようになってほぼ時間通りに食べることによって、リズムが良くなったようなそうでもないような。そうでもないか。夜遅いの変わらないし。むしろそれだけ席で食べるだけでずっと動かず続けちゃうから良くないかもなーとは思う。血流が悪くなりそう。足踏のマッサージの何かでも買おうかなと思った。お米は消化がいいのか…食の量は確実に増えているのに(←?)、なんか体重が更に減ったような気が。

赤犬の"だめだめ日和"って曲がとても良い。toeって元popcatcherの人だったのか!どうりで好きなはずだ。高3の頃、ブッチャーズとかShort CircuitとかビークルとかNAHTとか聴いてた頃に、ポップキャッチャーも好きでCDを持っていてよく聴いていたはずだ。浜松を代表するロック・バンド(?)、GOOFY'S HOLIDAYともよく絡んでいたし。そう、浜松でも何度かライヴをやっていたはずだよ…見に行ってないけど。確かGOING STEADYの前日にもあったんだよ。でも、2日連続で行く程の金銭的余裕が当時無くて(笑)、ゴイステを選んだんだった記憶があるな。

てゆーかビークルのベースのクボタさんは元popcatcherの人だったのね。今知った(笑)そういえばそんなエモっぽいのを好きだった当時はこのトリビュートアルバムがすごく好きでした。今見ても豪華なメンツだし、当時の僕にとっても超豪華で当然新品で発売日とかに買ったはず。全部の曲が印象あったはずだし、これに名を連ねているアルバムはその後全アーティストCDを買っているんじゃないかな。それぐらいこのアルバムはどのアーティストも良かった印象があります。

特に1曲目のCa-P(青森出身だったので、彼らのCDをスパカ好きな友人にあげたような…)と、2のビークルの"Dabaser"が大好きだったような。あと惑星も良かったな。どれも良くて甲乙付け難かった…。のだけれど、割と轟音やラウドなのに駄目になった頃に売っちゃったんだよね(笑)レコファンかDisk Unionか忘れたけど…勿体無い。すっごい聴きたいんだけれど…誰か持っていないかな…。以前会社を辞められた方は絶対持っていそうだし、何か持っているって話もした気がするんだけれど。嫌われちゃったのか(笑)、連絡が途絶えてしまったので…。

当時の(高3の頃の)文章を見返してみたらTFCやSalon Musicのアルバムを300円でゲットしていた(ブンブンの"Out Loud"をそれぐらいの値段で買ったのもこの頃だったか)。あとジザメリとかも格安でゲットしているし、それで思い出したけど同じく格安で売っていたピクシーズを友人に買ってもらったりしていた気がする。なんていうか、なかなかやるなー(笑)今の僕より良いアンテナ張ってると思う。

席替え=席の引越し、てなわけで思わず引越し、なんて言ってしまったのだけれど、リアルなあれなので言葉選ばなきゃ駄目だと思った。でも、引越して半年。未だに片付いていないものがあるのは何なんだろう。誰も指示しないし、指示しないから誰もやらない。そりゃ、やって得になることはどうせないだろうが…。こういうの神経質だから、段ボールやシールがそのままなのってあんまり許せないんだけれどね。前の会社の引越しではさ(以下略)、そういうのを踏まえると多分僕には部屋は片付けられないけれど料理は出来る子がいいのだろう(願望)。

15日はジュビロが見れなかったので、22日の結果如何で24日はユースでも見に秋葉サッカー場行こうかなと思っていたけれど、残念ながら敗退。静学も負けたか。行けたら行こうと思っていたライヴは結局枠が出なかったので、出社して溜め込んでいそうなものをやれればなと思っているところ。再来週末は渋谷の某大型レコード店でなんかやります。なんだかすごく楽しみ。再来週末は朝霧の準備もせんとな。給料日後だし、テントを多少大きいのを買おうか迷い中なところ。

ただ今のテントの何が良いって、他の人とかぶらないんだよ絶対。LOGOSでもCAPTAIN STAGでもColemanでもモンベルでもない。静岡県民にしか通じないであろう(でも戸塚にもあるのか)、SPOPIAシラトリで買ったマイナーな(多分海外の)メーカーのテントなんだけれど、だから人とかぶらなくって朝霧ぐらいテントばっかりある場所になると見つけ易い。「知らない人がテントに…」ってトラブル(笑)は、やっぱり使っている人の多いテントで起こっていることなんじゃないかなー。

これとか、広さも重量も値段もすごい魅力的なんだけれど、でも使っている人多いからプレーンな状態からかなり自分で手を加えないと見つけられない(間違いそう)と思うんだよね。値段考えると、これとかこれがいいなあとは思うんだけれど、でも結局LOGOSだからね。ブランドのお店行っても高いだろうし、かと言って普通のホームセンターやSEIYUにあるようなのもたかが知れているし…シラトリみたいなお店はこの辺に無いかな。東京のsports authorityの品揃えとかどうなんだろう。見た目がかぶらなくて、今より広くてそこそこの値段のテントが欲しい。

初めて日本人のインタビューをすることになりそうです。アルバムを何度か聴いているけれど、シングルの印象より全然良いな。何か面白いことを聞けたらいいのだけれど…それにしても言葉のニュアンスがそのまま伝わってしまうのは怖い(笑)今までの3つは通訳さんが居ることで、言葉を補完してもらってた感じがしたからね。そもそも自分はあまり話すの得意じゃないからさ…本当になんでやってるんだろ?って思うし。さすがに4度目で…逆に言葉も通じるわけだから(笑)今までよりは落ち着いて出来るだろうけど。まぁ、頑張るし楽しもう。

後々のことを考えていくと、仕事や生活として音楽シーンに関わるというのはきっと今がピークで、今後はまた離れていくとは思うんだよな(技術寄りになっていくとは言わないけれど。どこへ向かっているのか、どこへ向かっていきたいかは相変わらず考えてはいる)。もうこんな機会もあと何度かあるかわからないんだろう。僕が離れても彼らはきっとまだ大きくなっていくのだろうと思うし、そんな思い入れをもって今後見に行くことが出来たら楽しいのかもしれない。

そうだよなぁ、フェスが楽し過ぎて、音楽の話が出来る人が居たら楽しい。ってことを最初思っていて。それで音楽っぽい会社に入れたらそういう人多いかな、皆フェス行ったりするのかな?って思っていた入ったわけで、別にここまでのことは想像していたわけでもしたかったわけでもなくて。なんていうか、サッカー番組に出ている土田が「普通にファンなだけだから、出れるなんて」なんてことを言うみたいな感覚?で、今のオフィスになって…親会社は音楽とは関わり無いけど(無いことはないけれど、ロックには関係無いかな)、音楽好きやフェス好き、フジ行きましょうよなんて話が出来る人が居て。本当は多分それで充分なんだなーと思った。

逆に…音楽の会社ならなんかみんなして当然の如くフェス行って、雑誌媒体でやるような座談会的なものとかやるんじゃないかと思っていたんだけれど、まぁそんなことなくって(笑)今も僕はフェスに対しては「こういう音楽が好きでフェス行かないとか有り得ない」ぐらいのテンションではあるものの、うちの会社はそういう色でも無いし…ただ、フェスビジネスもこれだけ大きくなっていて集まる人も増えていて、バンドもフェスに出ていてこそチャンスが、ってところもあるからさ。なんか昨年はまだフェス行くでしょー、って人が多くて…良かったなあ。

今は今でやっていることは楽しいし、もしかしたらそれが出来なくなったらつまらないのではないか?ってことを多分考えていたんだけれど、そんなことはないと思えたのが良かったかな。切り替えられる。というより、音楽に寄り過ぎて手を動かすこと、動くことに疎かになっている今に徐々にフラストレーションが高まって来ている。特に、自分が5月頃からやりたいと思っていたことを、僕がそれが出来ていない間に他の会社(サイト)がやっていて…正直ショックだった。なんでうちはこんなにゆっくりなんだろう?ただ思うに、仕事がモチベーションになるって人が今のうちにはもう居ないんだろうな。だから虚しくなるのかもしれない。

金曜の夜は今のオフィスに引っ越して初めて徹夜をしたんだけれど、「終電間に合わないな」って考えている時が気持ちが落ち込んではいたんだけれど、逆にその時間過ぎちゃえば静かだしすごい集中出来たし、溜めてたものが片付いていくのがすっごい楽しかった。朝4時半なんてあっと言う間(朝4時40分が始発)。その時点ではまだ片付いていなくて、結局6時半とかまでやっていたんだけれど。ま、これだけ時間掛けたところで(1日20時間働いたところで)、思う程は進まず、一体何をやっているのか?これだけやってここで何が望めるのか。とも思うけれど。

でも今を考えても、昔を考えても、2月頃を考えても、別に仕事が嫌な人間じゃないから長く働くこと自体はやっぱり別に嫌でもないし徹夜自体が嫌なんではないと思う。いや、嫌だけど(笑)終電考えなくて良い距離(自転車で行ける場所)だったらね、2時とか3時までは働くと思う(どうせ普段それぐらい起きてるもんだし)。けど、終電がある以上はね…4時半なら思ったよりも早いんだけれど、強制的に4時半っつーのは辛いし、4時半まで居ちゃうと部屋に着くのが結局5時半も過ぎて6時前だからな…(そこまでなるとリズムがずれるから辛い)。

仕事が楽しければ、場所によっちゃ会社の近くに引っ越したいとか考えそう。昔みたく原チャで15分とかならなあ…。まあ、落ち込むことがあるとしたらまた別の要素…ここでこれだけやって何に繋がるのかって言うところであったり、立場的なものなんだろうな。鍵が閉められないとか、鍵が開けられないとか、親会社との絡みがあるとか。そういう権限があったら多分今も週末普通に出ていると思う。

ただ朝に帰るのも今回ばかりは新鮮だというか、特に井の頭公園を…毎朝バタバタ走って通り過ぎちゃうんだけど、朝に帰ってくるってのは…猫が居たら存分立ち止まっていられるから(笑)ゆっくり歩いても全然良いし、朝7時台の井の頭公園は久々で(←あったとしても、フェスの為に早く起きているとかでバタバタ行動しているんだろうから、これだけゆっくり出来たのは)すごくいいと思った。

そんな徹夜中、一足お先に届いた朝霧のタイムテーブルが清涼剤で…モニタの隣に置いて見て気持ちを上げて(笑)あっさっぎっり。やっばい。予想微妙に当たってたよ。ま、でも正直ね、どのメンツが来てもやばいって言うんだけどさ。タイムテーブルが出ることが嬉しくて。05年と全く同じメンツだったとしても、一切突っ込まずに「やばい!」って言うよきっと(笑)だってもう、2006年のフォトギャラリーがまずやばいでしょ。もうこれだけで最高だって分かるじゃん。来年から形式が変わるのなら、尚更今年行っておかないと…って気分にならないかな。

そういえば去年の朝霧のスタッフTはすごくいいよね。見てて思い出した。初日のトリはね…昨年のポーグスや一昨年のチーズ程、延び延びでやってくれない気はするんだよなぁ。そこだけが懸念事項っていうか、その辺ゆるくやってほしいから(笑)2日目の昼から夕方の流れもやばいよー。いやほんと泣けるかもこれ。取材にしようか私用にしようか迷い中です。取材と言っても招待は無いので全て自費なのだけれど、どうせ最初から行くわけだし障害は無いよ。

障害があるとしたら、飲みは程ほどにってだけで(笑)朝霧は一昨年はSTS9、昨年はマイケル・フランティの時に眠っちゃってるからね。で、朝霧はオフィシャルの写真が無いんだって。それも逆にすごい。自分で撮らなきゃいけないけれど、それって朝霧ならすごく楽しそう。撮りたい画にきっと困らない(腕はともかく…)。スライドショー見てたら益々今回が取材とかいってもどうせ最初で最後だろうって気がしてきたのでしたくなったし、可能性のある人間は行くべきだよと(笑)

朝霧に出演するアーティストのインタビューの話もちょこっとあったので(するかは微妙だけど、それで朝霧出るって先に教えてもらった)、まあ出来るんであれば絡められたらとか…あと来週は朝霧に出演するアーティスト(これも先行でバラしてくれた…)のレビューなんぞも書く予定(上手く書けるかなー)。ただちょい前に「ヤフーで朝霧JAMで検索したらここが2ページ目に引っ掛かるんだけど。すごいな。」なんてこと書いたら、05年、06年と両方引っ掛かるようになってた。すごいな…取材で書くやつよりもヒット率良いんじゃないか(笑)どんな気分が落ち込んでも、朝霧のことを思うとニヤニヤしてしまうよ。何度もギャラリー見ちゃう。

大将のインタビューで「(インタビュアー)しかしどれもアーティストが似たようなもので個性がなくなっていると、フェスってなんだろうと思う。」「お客さんも俺も100%望むようなブッキングなんてこんな大掛かりなフェスじゃ毎年出来ない。だから俺は環境に力を入れる。ミュージシャン目当てじゃなくても観に来たい。」のくだりはすごくそうだなあって思う。メンツの良いフェスやロケーションの良いフェスはあるとは思うけれど。心地よく過ごせるだけのスペースや運営まで行き届いてなくて、最初から人が多くて。ってのだとなかなかね…ただ音楽見るだけでは物足りない。

26日等々力は無理だった。もしヴェルディが入替戦来たら、味スタなら絶対チケット売り切れることはないだろうし(笑)いいなあと思った。徹夜の影響で生活リズム逆転気味ですが、日曜は味スタとリキッドに行く予定。…それにしても、朝霧が楽しみだよね(笑)残暑は10月まで続くと言われているけれど、少しぐらい涼しくなっている方が皆の格好を見るのが楽しいよなってのはギャラリー見ていて思うし(2005年はマジで暑かった…)、あとは季節の変わり目で雨だけは降らないといいなというところ(台風も)。チケット届きました。来週友人に渡せればと思う。駐車券も。