メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

GG07 @ 横浜アリーナ

G.G.佐藤の仲間ではなくライヴのお話です。朝霧の余韻に浸る間も無ければ、朝霧前からの風邪が完全に朝霧で悪化し(疲れもあったか)、余韻に浸る気持ち的な余裕も無く。頭が痛くてしんどかったけれど、いつもながら取材というか招待というかなんやらで夕方から横浜アリーナへ。 でも遅れたのでトップバッターのBeat Crusadersは見れませんでした。申し訳ございません…。MUSIC ON! TV主催のこのライヴイベント。会場が横浜アリーナってのもすごいのだけれど、メンツも豪華。先月のSWEET LOVE SHOWERとかぶっているアーティストも何組か居るので、その辺が朝霧の前にSMASH日高社長の言っていた「だから環境なんだ!」と言うことなのだとは思うけれど、横浜アリーナは遠いっちゃ遠いけど、近いっちゃ近い。

ゲホゲホ言いながら挨拶した後入場。この日はスタンド席ながらものすごく良い席。ていうか良い席過ぎて座って見ることにためらいが…。すっごい身体がだるいので座ってみたいんだけれど…。とは言え、こんな前で座んのかよ。みたいな目で見られるのは嫌だなと思ったので、逆に一番上の方の通路の座れるようなところで見てました。んで、セット入替時間ごとに外の休憩所みたいなところに出てはぐったりしてた。無理しないでもいいですよとは言われたものの、Kemuriを見る機会がもしかしたらこれが最後じゃないかなと思ったからそれも逃したくなくてね…。

見始めたのはDOPING PANDAから。ドーパンは見るの初めて。いつも書いてる「2003年以降の――」の中にやっぱ含まれていたので通っていなかった。んだけれどやっぱかっこよかったっす。"I'll be there"とか。それにしても、横浜アリーナという大バコなのに何て堂々としたライヴっぷりなんだろうと思って。これは後のモンパチやACIDMANもそうなんだけれど。モンパチはセールス考えれば当然なのかもしれないけど、今回はそれだけ豪華なメンツだったんだな、と思ったのがそれがあって。あとは、個人でそれだけ人を集められなくても、今はフェスで人が集まるから、大人数の前でプレイする機会が多くなったんだろうな、って思った。

次はMONGOL8006月の湘南音祭以来。"PARTY" "DON'T WORRY BE HAPPY" "小さな恋の歌" "BABY MONSTER" "あなたに"とか。この日のフロアは横3、縦4ぐらいのブロック割だったんだけれど、そのブロック毎にダイブが起きていたのがなんだか面白かった。でもこういうメンツでこういう細かいブロック割するとライヴの魅力が半減するんじゃないかと思いつつ、安全面を考えれば仕方無いんだろうな。ブロック割無しといかなくても、U2ですら縦2、横2だったしなー。

ジョージが出てきてMCした後に、ACIDMAN先月のSLS以来。"赤橙"、"REMIND"、"ある証明"とか。これまた上記の通り、大バコだけれど堂々としたライヴっぷり、そりゃ武道館のDVD出すぐらいだものね。ドラムの人が良い感じのコーラスをしている、ということにこの時気付きました。その次がDragon Ash。トリかと思っていたけれど違ったよ。ベストに新録の"For Drivers Area"から始まって、"Ivory"、"morrow"、"百合の咲く場所で"、"Fantasista"、最後がEvery Little Thingから持田香織を迎えて新曲"Wipe Your Eyes"。最後のこの新曲はKjが物凄く良いこと歌ってるっぽかったのでまたちゃんと歌詞見てみようと思った。

今年4度目のDragon AshRIJF以来ですが、考えてみると今年一番遠くから見たなあ(今年は良い場所でばかり見ている!)。"morrow"は初めてライヴで聞いたのだけれど、この曲がリリースされたのって確か4年前の今頃だっけ?前の会社の最初の頃、浜松の街中のオフィスだった頃にはラジオ(地元FM局)が流れていて、そこでこの曲が新曲だっていって聴いていた記憶があるんだよね。手拍子の、チャッチャッッチャッチャみたいな感じのリズム、よく覚えているや。

トリのKEMURIフジロック以来です。以来以来書いているけど本当に今年は色々なバンドをフェスやらなんやらで見たなーって思う。僕個人でここ最近カウントダウンだのなんだの言っていたけれど、KEMURIなんて本当にもうあと約60日だ。寂しいはずなのに、やっぱりふみおは満面の笑顔。もうこれで僕がKEMURIを見るのは最後かなあと思っていたから、体調が悪くても頑張って残ってしまったのはKEMURIの為。KEMURIの時だけ最後下の方の自分の席で見た。周りの人からしたら「なんでケムリだけ?」と見えたかもしれないけど、上記の「座って見るのに躊躇いが」というのは僕なりに気を遣っている部分でもあったりするのだ。

"Rules"、"our PMA"、"Prayer"、"葉月の海"、"mangetsunoyorunisakuhana"、"I Love You"、"PMA"とあと何やったかな。ふらふらしながら踊りました。後悔しないように。ほんとはフロアに飛び込んでいきたい気持ち。この日思った以上に押したらしくて、もう22時ぐらいで帰っている人とかも居たんだけれど(新幹線組もきっと居たんだろうからなあ)、でも勿体ないっちゃ勿体無い!やっぱしケムリは僕の青春の一つだったと思う。やっぱ"Prayer"とか"PMA"とか歌っちゃうもの。

アンコールの"Ato-Ichinen"でビークルのメンバー、ACIDMANのメンバーもステージに出てきて跳ねて歌ってたの見て、なんか気持ち的に(←単純に体調がそうだったからだけれど)しんどかったのもあってか、逆にぐっと来ちゃって、マジで泣けたよ…。感動。 ビークルが何かのインタビューで(このイベントのだったかな?)、「10-FEETの○○が(どっかのフェスでやっぱりケムリがトリの時)"Ato-Ichinen"で出る話があったんだけれど、出る前からステージ袖から泣いてた」みたいなこと言ってたんだけれど、それすごくわかる。やっぱ青春だもんね、絶対。

フジの時と同じく"I'm so satisfied"で終了。もう拍手がやめられません。最後、ジョージからの挨拶と出演メンバーが全員ステージに登場して記念撮影があって、終わったのが22時半ぐらいかな。長かった。挨拶してから帰り、部屋に到着したのは日付が変わった後で、やっぱ遠いなとは思ったけれど…でもなんか朝霧終わって「もう今年は楽しみがなくなったな――もう今年も終わりか。寂しいな」と気持ちで、かなり気持ちが盛り下がってしまっていたところだったので、アーティスト、オーディエンスのパワーを感じることが出来てとてもよかったと思う。ライヴ見ただけで何も出来ない月曜だったけれど、でも朝霧を引きずらないというか、虚しくなりそうだったところをそうではなくした月曜だったと思う。良かった。

火曜。相変わらず風邪っぽいし耳が未だ治らず。健康診断の結果が返って来た。丁度昨日部屋の資料の整理とかをしてたら昨年の健康診断が出てきて、その時と比べるとやっぱ結構痩せてる。この1年ってよりはほんとこの夏痩せたよ。でも朝霧で飯食いまくったので太ったんじゃないかと。朝霧で食費を(少食の僕ではありえないぐらい)使い過ぎたので(だって朝霧の飯は美味い!)、今日こそ最後の人が居たから昼夜と外食したけど、明日からはまたお米を持っていこう!継続して。

前向きな話を聞いて後ろ向きになっていたらそれは失礼な話。少なくともかなり前向きな気持ちにはなれているかと。…前向きで、どこを向いているかはわかんないけれども。朝霧終わって後ろ向きにならずには済んだけど、朝霧までの自分というのは想像していたけれど、今後一ヶ月後、二ヶ月後というのは自分でも全くどうなるか想像出来ないし、勿論何も変わらないかもしれないし。わかんないなー。

そういや、そろそろ契約2年の2ヶ月前なので部屋の更新の話があるはず。現状引越しにお金を掛けられる状態ではないので更新すると思いますが、更新料のこと何も考えてなかったな。一ヶ月分ぐらいは取られるんだよね。大きい…。この部屋や場所は嫌いじゃないし(もうちょい駅から近いといいなとは思うけれど…、でも公園を通って駅に向かうルートは本当に良かったと思う)、部屋も今のところは全然物が増えていないから(増えたら捨ててる)広さにはまだ全然余裕がある。掃除もまめにしているつもりだし(ホコリとかはさすがに溜まってきたなって気はするけれど)、まああと2年ぐらいは問題無く暮らせるか。家賃上がらなきゃ良いなー。