メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

UA @ 渋谷AX とか

今朝いつも通り駅へ向かって井の頭公園を歩いていると(走っていると)、橋からふと木々が黄色、赤っぽくなっていることに気付いた。今日は晴れていたから余計に光が差して良い色に見えてね。そうか、もう10月も半ばだもんな。秋なのは間違いないのだ。部屋の中より外の方が涼しく感じたりもするしなぁ。暑くもなく寒くもない晴れの日の猫は本当に気持ち良さそう過ぎる感じで眠っている。朝バタバタしているのは勿体無いなと思ったからやっぱり朝はちゃんと起きたい。なんだか朝霧から帰ってきて以来、子供とか動物がかわいい。猫は元々かわいいけれど…朝霧の時のとあるクラブのサポさんのお子さんはマジ天使だったと思うのですよ。笑顔になる瞬間がすごかった。電車の中とかで子供と目が合ったりしたら思わずなんか遊んでしまう。

それにしても気候の変化を感じつつも、着たい服があんまり無いな。1年ぐらい前に買ってから全く着ていなかったカーディンガンを今更着てみたら妙に気に入って着ているぐらいだ。昨年までよく着ていたジャケットがボタンが取れてしまっていて、それが昨年末?今年頭?ぐらいだったから…彼女出来たら付けてもらおうと思ってたんだけれど…出来なかったねえ(笑)仕方ないので今度ダイソーでソーイングセットでも買って来よう。今年の冬ってどれぐらい寒いんだろうな。

土曜に書いていたばかりの会社にSTARSの新譜があったので早速聴いてみた。前作のドリーミー・ポップぶりと比べると今作はちょいグラスゴーっぽい感じ…ベルセバっぽい感じがするような。まだ一回しか聴いていないから適当だけど。これからガッツリ聴きます。あと昨日今日聴いていた中ではthe chef cooks me"ギターリスト"って曲がすっごく好き。あとは…仕事で速報感の全く無いレポを書き終えた。完成してみると頑張って書いた気ではあるんだけれども、速報感無いのが致命的。他にもまだ残ってるし、普段行ってるライヴのももっと書きたいし…。

今週から22日月曜辺りまでにかけて頑張れればなぁと(でも20日もライヴだし、もしかしたら21日も)。来週(22日に)代休取ってそれに当てられればと…でもいざ休み取ったら、もうとにかく一日井の頭公園でぐだっとしていたいとか。一人で公園のボート乗りたいだとか。チャリでどっか(でも現実的に近いところ)行くとか。青山辺りを久々にチャリで走りたいだとか。なんかそういう感じになるのだと思う。昨年は昼休みにチャリで回ったDESIGN AWARDもまた見に行きたい。昨年も書いてるかもしれないけど、こういうデザインのは東京じゃないと見れない。

そんなこんなで今日はUAのライヴへ。いつもながら取材だとかなんだとか。UA朝霧以来。今月辞められた方からVictorとSPEEDSTARを引継いだので、今回はそんなご挨拶も兼ねて。この人とも良い関係を築ければなー。頑張る。SPEEDSTARは何かやっぱやりたいって思ってたから内々に立候補していたんだけれど、改めてアーティストリスト見ていると、どのアーティストが居たからやりたかったと言うよりは…当然良いアーティストが多いイメージがあるにしても…多分一番印象強いのは、既にリストに無いトルネード竜巻ではないかな(笑)

トルネード竜巻は…契約終わっちゃったのか、何か新譜出しそうな雰囲気が全く無いけれども…とりあえず10/26のフリーのこのイベントは行きたいなって思ってます。そういやScoobie Doもスピードスターだったっけ、まあスクービーの名もトップには無いんだけれど…前のシングルってMATSURI STUDIOからだったっけ?因みにスペアザはVictor。あとソイルとか。そうしてまた週末の時間は減り残業時間は増えるのかもしれないけど、まあ頑張ろう、楽しもうと。今月は今のところ本当に2日に1本はライヴに行ってるペースだもんな、有り得ない…。

ライヴの話。19時半と開演時間に余裕があったからよかった。でもギリギリだったけど。挨拶して今日はフロアの一番後ろ。SEが無く、静かにメンバーが登場。頭の方のセットリストは朝霧と似ていたかな?"雲がちぎれるとき"から始まって、新しいアルバムから"黄金の緑"とか、割と早い段階に"情熱"があったりとか。あと有名な曲ではアンコールの"スカートの砂"。3時間ぐらいしか眠ってなかったから途中眠い時間もあったけれど。ライヴが終わったのは22時ぐらいだったでしょうか。アンコール含めて17曲程。六ヶ所村のことをアンコールの時に話していた。アースデイに出るだけあって、そういう話もやっぱりするんだなぁと。

朝霧でもすごい幻想的なアレンジで素晴らしかったのですが、今日もやはり良かった。なんか2004年に同じくAXで見たEGO-WRAPPIN'のライヴを思い出した。やっぱり女性ボーカリストの放つパワーは違うなあと。基本僕は男性のアーティスト、歌、ライヴが好きなところがあるからこういう機会の方が少ない。"情熱"で合唱が起こったのにはなんか「へー、そういう曲なんだ!」って思ったけど。UAは男性よりも女性に「分かる!」って言う風に支持されているんだな、ってこの時に思った。確かに僕なんかより全然年上の女性の方がこの日は多かったように思います。

六ヶ所村の話に関しては僕も基本NO姿勢ではあるんだけれど、でもそれに対する行動はしていないっちゃしていない。でも本当に稼動したら、10年後自分がどうなっているかイメージするだとか、とかそういう次元の話じゃない気はするんですけどね。キャリアプランの前に、果たしてまともに息が出来る国であるの?っていう(笑)青森の僻地だって言っても、24時間365日稼動し続ける施設ならあっと言う間に日本自体に何らかの影響及ぼすでしょ。話が遠いけどデカいのだ。無関心ではないけど、物事を言うには僕は知識が足りない。ので手を伸ばせる範囲のことだけ言うし、やろうとはする。そうだ。10/27-28の週末はアースガーデンかな。終演後、挨拶までも残れたのだけれどこの日は疲れていたので挨拶して帰宅…。

なんか今年は一年間ずっと働いている時間が長いので、もうずっと吉祥寺へ帰ってくるのは日付変わって以降だ(←別に今はそれが嫌なわけではないけど)。となると食料を買おうにも行く店が限られる。ららまーとは最初は高いと思っていたけれど2時までやってくれているから非常に助かるし、そこと末広通りの99イチバをはしごするのが日課じゃないけど1週間に何度かは行く。ちょっと遠回りにはなるけど、SEIYUやSHOP99行くのと比べれば悪くない。でも、無印の中のSHOP99に閉店(21時)前までに行っては買い物していた頃が懐かしくないこともない…。

んで、火曜日にお米が切れたのです。さすがにこれだけ頻繁に炊くと2kgじゃすぐ無くなるなと思ったので(これから涼しくもなるし)久々に多めの5kgを買うことにした。ただ上記のような生活リズムなので、安そうなお店…ロヂャーズとかCOOPとか(笑)には平日行くのは無理だなと。新橋駅の京急ストアにも行ったけどこの値段じゃなーって思いパス。ららまーとも高いから期待していなかったのだけれど、火曜日終電で帰って行くと入ったところに5kg1,500円の特売品が!(栃木産)それ以外はやっぱ高かったので結局これに落ち着くことに。

CP考えれば(味はそこまで気にしないし)、丁度良かったなあというところなのだけれど一つネックが。一人暮らし期間3年10ヶ月程のうち、おそらく最初の1ヶ月以外はずっと無洗米だったのですが、今回はそうじゃない。値段最優先で買ったものの、米とぐのが面倒だ…。買ったからにはとぐけど…ってなわけで帰って早速翌日の為にそのお米をとぎました。翌日食べてみると前日までのものより味が落ちた気がするのだけれどそれは(栃木米なんて食べたの初めてじゃないかってのもあるにしても)きっととぎ方にもきっと問題があるような気がする。今後の課題。

んー。でもさすがにお米+ふりかけには飽きてきた。そりゃ週何日も続けばな(笑)やっぱ外食日は無ければ駄目かも。部屋から駅に行く道で惣菜買えるようなスーパーがあればな。というか、朝はどうせ開いてないので早く帰れば解決する問題なのだけれど…。コンビニで買いたいとも思わないし、ちょっとしたおかずに何百円も掛かるお店で買う気も無いし、冷凍食品はうちレンジが無いから…(でも解凍するのって、身体に悪い成分とかすごい含まれてそう!とかなんとか、朝霧の時に話しとりました)。でも今日はちょっと贅沢してR/Fのロールキャベツなんかを食べてみた。なんか昨日ぐらいから妙にロールキャベツが食べたくて。よかった。余ったトマトソースをお米と一緒に炊いたら美味しかったです。

何か前回の最後の方で天才って言葉を書いたけれど、なんかそんな言葉使うの久々だった気が。それでふと考えたんだけれど、改めて思うと会社の周りの人たちって皆物凄い天才じゃないかと。って思ったのは単純に皆良い大学行ってるよな、っていう(笑)「そんなの仕事と関係無いよ」ってのはそりゃそうなので一切抜きにして、単純にそれ(行ってること)自体がさ…すごいよ。ご存知の通り僕は大学も行ってないし受験勉強も一切していないので、身を持って知ってることがない。

そもそも高校の時は勉強全然しなかったし受験ってスタートラインにも立たなかっただけに(そういう意思もあったにせよ)、やれば出来たのかとか、やっても出来なかったろうとか、それもどちらとも言えない。でも、やっぱり…自分自身じゃなく、自分の小中高の周りと自分のレベルであったり、高校の時の周りがどの程度努力してどのレベルだったかだとか、その時身近だった人がどれ程の努力をしていたかと言うことを考えると、僕って人間が仮にあそこで同じレベルの努力をしていたところで、本当にたかが知れている気がするし、無理だよなあ。と(笑)

そういうこと考えていると、彼らはなんて天才なんだろう!と思うんだよな、今更ながら。普段近くに居る中で別にそんなこと言うでも思うでも無いんだけれど、それだけの集中力、思考力は持ち合わせているのだろうし、努力もしたわけでしょう。努力して辿り着いたのならそれはそれで天才だし、努力し切れずにも辿り着いてるのならそれは謙遜することじゃなくそれはそれで天才だよと、僕からすりゃ思ってしまう。マジで選ばれた人たちなんだろうなー、普通にやってかなうはずがない。いやなんか別に自分を卑下するわけじゃないんだけれど。

なんか…そんな子達なのだから、もっともっともっともっと主張してのびのびとやりたいことやってくれればな、ってのは思うかなと。別に会社の子に限らずそんな天才たちが暗い歌聴く理由が僕にはわからんぜ(笑)それはまた高いレベルでそんな浮き沈みがあるんだろうけれど(なんかkjもベストの中の新曲で「俺も同じさ」みたいなこと歌ってたしな)、なんだかんだ言って僕からは贅沢な悩みだよなって思うところはある。“恐るべき子供たち”とか絶対そういう可能性を秘めていると思うのだ。

で、それだから何ってのが特にあるわけじゃなく(オチは無い)、でも考えによっては「だから僕なんか早く消えればいいのに」「努力なんてするだけ無駄だ」「馬鹿らしいよ」みたいなこと言う場合もあるだろうけど(若い頃はね、そういうこと言えたけどね(笑))、別に今はそれで気を落とすわけじゃないしさ。僕は人と違うこと考えなきゃいけない、人がしないことをやらなきゃいけない(そうでないと面白くない)。という、軸はぶれるわけじゃないし、努力しなきゃいかんと思うしさ。

僕は僕で普通じゃない経歴の人生を歩んでいるとは思うし、それはそれで、そうでしか生まれるものがきっとあるだろうと信じてはいるし…豪快に出遅れまくっている分、すべきことは分かり易い。元々人と違うこと、少数派になびきたがる習性があってそれはそれで天性のものなのかもしれないし、モリシの如くスペースや裏を付く動きをする、走るのをやめない。ってことをやっぱ目指すべきなんだと思いますよ。それによって辿り着きたいところは、僕でしか出来なかったことを生み出せて、僕が居てくれてよかったと人に思われることが出来たら幸せなんだろねー。

現状日々の中では“靴を履いてちょっと跳ねてみたってたかがこんなもんさ”ってことの方が多いし、足りないものが多過ぎてそれを補う為には何をしたら良いかって考えも補完し切れていない。この間も「身の程知らずだよ」なんてこと書いているんだけれど、またとある雑誌読んでて…僕は僕であれはあれで頑張ってるつもりだけれど…でもやっぱ違うんだよな、ステージが。かなわないもの。この人はこの人で馬鹿にされたりもするけど、だから自分のステージが上がっているわけではないんだよなぁ、当然として。自信なんて失くすことの方が多いけど、だからこそ足りないものを補う努力は当然として、同じやり方で伸びようとか、届こうとしたって絶対無理だよなーっつーこと。馬鹿にされようがなんだろうが(されてるかは知らんけど)、結局僕は僕なんだから僕は僕で頑張れってことだね(笑)

水曜。サッカー日本代表。大久保は遂に呪縛から解放されたかな。長居でってところがやっぱり彼も役者なのだと思う。前田の代表初ゴールも文句無しのきれいなゴールだったかと!いやぁ嬉しい嬉しい。二人とも起用の期待に応えて、高原の相棒争いは更に激化。大久保も以前代表で組んだことあったはずだし、面白くなる。対する五輪代表は…最後のシーン以外もハンドっぽいシーンが多かっただけに、起こるべくして起こったのかも。でもあのシーンより、結局のところ後半の開始頃からDFラインが押し上げられなかった。攻撃をして攻守切替わると中盤スカスカ。そりゃバテるよ。自力突破があるとは言え、オイルマネー相手に決して有利な状況とは言えないのでは。11月の最後のサウジ戦は国立行くしかないよな。21日だっけ。

木曜。会社に友人からの朝霧の時の画像データが到着。早速選定していたのですが、これがまた素晴らしいです!これで「この機会はお金じゃ買えんよ」とか言ってノーギャラどころか車出してもらってるんだから僕はなんて鬼なんでしょう(笑)最初は実際にそのレベルのノリの話だったけど、これだけの画像送られてきてそんなこと言ってたら罰当たるよ(笑)最高最低の公私混同だなって思うけれど、僕もなんかいいこと書かなきゃな、画像が映えて、雰囲気が伝わること書かなきゃと。

朝霧ほど、後日写真を見るのが楽しいフェスは無いと思う!帰ってきた時は去年の方が良かったかもねーなんてこと言ってたけど、そんなんじゃない。今年は今年でやっぱ朝霧はベストだった気がする。オフィシャルで撮ったアーティストの画像もたんまりあるので(使うのは一部)、外に出しやしないが僕個人では永久保存版です。でもアーティスト以外の画像で余ったものは僕もここで使うかも。というか、1枚僕の顔写真があったのでこれまたプロフィールんとこ載せようかな。

朝霧のあの雰囲気を知っているからかもしれないけど――でもヘッダで使おうと思っている画像は、これ1枚で「朝霧行きたい」と思わせられる画像だと僕は思う。一応候補は2枚あるんだけれどほんとこれ好き。会社で使うことにしたからここに載せられないのが惜しいもの、マジで。こう見るとね、今年は今年で曇ってるのも悪くないなって思うのだ。あと肝なのはラジオ体操。これはハイライトなので当然載せます。でもまあ、行きたいと思わせたところで、現時点でプレミア・チケット化しているわけだから。意味無いんだけれど(笑)、空間、雰囲気が伝わるものを書きたいですね。てゆーかそれよりもやるべきことがあるんじゃないのって話なので、朝霧の世界に入り込んで書けるように――まず明日は他の仕事頑張る!

木曜。朝が駄目過ぎた。言い訳無し。自分の言ってたことと矛盾しているところが最低過ぎる。何がどうとか、自分の為にそれしなきゃ駄目だって言っていたのだから。夜はお台場を調査と言って散歩。もうちょい若い頃は「お台場なんて…(笑)」みたいな人間でしたが、今の立地もあり今年は何度かお台場へ行っている。が、男だけか一人かでしか行ったことないという。どうにもならんよ。そういえば26日はNESTじゃなく武道館へ行くことに。Bonnie Pink。武道館は行ったことがないので良いタイミングな気がする。ボニピンも久々?楽しみ!あとはThe Go! Team/riddim saunter@UNITも行けないかなと考え中。

何か一週間のことになってしまうけれど、金曜。先日テレビを見ていたら「安田美紗子さんは、焼肉とかを食べに行った後はコーヒーを一杯飲んでわざとお腹壊してまで太らないようにしているのが、プロ!」みたなことを後輩グラドルの子?が言っていたの。なるへそー、と思っていたのだけれど、今朝会社でコーヒー飲んだらその後お腹の調子が急降下して…これはしんどいなと(笑)あんまりコーヒー好きじゃないんだけれど、最近はなんだかんだで(眠くならないように)飲んでいるし、ましてやこの日は何故か大泉洋の「惹きたて〜♪惹きたて〜♪」の曲が頭の中をぐるっぐるぐるっぐるしていてね…。なんかそういう気分だったのだ。

お昼を人と食べに行くというのは確かに人とのコミュニケーションの場でもあるので、重要だ。それが分かっていながら久しくお弁当(ていうより米)を持参しているのは…やっぱエゴだというか、自分の為だよなあ。自分の経済のためというのと、「お米を安く沢山食べるようにして、体調を整えたい」っていう意思のものだから。これは8月後半から「お弁当持っていこう!」と書き出しるのを見直せばわかりやすいとは思うのだけれど(今年体調崩しまくって痩せた経緯から)。

今でこそおかずは作れないので持って行っていないし、「作ってくれる人現れるの待ってるんじゃない?」と言われれば「そりゃあ当然そうですよ」と答えるものの、でも別にそういうのを待つでもないし現れる期待をしているわけでもないし…そんなのは待つ間に米だけには絶対飽きる(笑)他人や周りを意識するでもなく、自分がおかずが欲しいと思えば自分で作れるようこんな年齢からでも勉強するだろうし。結局自分がそうしたいからそうするだけだよなあ。

大袈裟かもしれないけどでも本当に自分は日々繋ぐため、この先も生きる為に、自分の為に自分で動ているだけでじゃないかなあ。待っていれば時間で解決することもあるけど、それよりは自分から動いた方が変わるのが早いのだとも思うし…勿論、かと言って自分から動くばかりでも駄目で物事にはタイミングや相手というものもあるけど。うん、でも東京に居ること自体が自分だけの意思だし。帰って不動産屋さんから手紙届いてて契約更新案内かと思って。(違ったけど)

「別に今から帰ることにしたっていいわけだし、別に誰も引き止める人は居ないだろう。」と。でも別にそうであっても、むしろとっとと静岡帰れよ、と思われていようが(笑)、結局自分が東京に居たいから居るわけだし、そう考えれば別にどう思われていようがまだ東京居たいから居るよなあ、と。そこそこまともに生きられていて、東京で仕事出来るだけでもやっぱ楽しいよ。

「そんなところを基準にしたって仕方が無い」と言われればそれはそうだけどその点は田舎から出てきてるか実家かで違い過ぎるのだろうなぁ。僕も「いつまでも基準を低くしてちゃいけない」とは自分で書いてたけど、でもいざそう言われたらそれはそれで――あの頃があるから今があるのは紛れもないので――結局のところ、自分でモチベーションを高めるように基準をコントロール出来ることも必要なのだろうと思う。まあ、結局自分自身がどうしたいのよと。言えないけどねえ。

夜。親会社の似た音楽の趣味の方々とカラオケへ。所謂ロッキンオンジャパン好きそうな感じのカラオケをしようと言って実現したのだけれど、僕とタメか一つか二つ年上という年代層だったので(近い上に、年齢が上という)、これは僕にとって正にどストライク。変な盛り上がり方で、これだけ濃いカラオケしたのは久々じゃないか…。一人で行けばそりゃこういう曲ばっか歌うけど、人と共有したのはほんっと久々かここまで偏ってたのは初めてだったかもしれない。

一人の時よりは、若干人が居ることを意識するので、こう…キラー・チューンっぽいもの…"Dive For You"とか"Maboroshi In My Blood"とか。普段一人で行ってもこれは歌わんよっていう曲を選んだりしたんだけどね。でもその曲で盛り上がれたりするのだから面白かったなあ。タメの人は、タメだけど世代で言うと一個下(でも別に僕は新卒じゃないからそんなの関係無いけど)。その世代の人は年齢一つ下だと思っていたら逆に一個上だそうで。改めてこう近くで話すと何となく納得。いい人。タメの人も実は2月だそうで!厄年だ(笑)でも僕と違って背が高い。

マキシマム・ザ・ホルモンをカラオケで歌う人は始めて見たけれどキレキレで最高だったなー。「○○をカラオケで歌う人を初めて見た」(そしてきっと僕も)の応酬でほんと楽しかった。色々聴き直そうと思ったよ。アジカンやらバンアパやら。ネットにおけるコミュニティがこれだけ発達している今、こういうカラオケは別に珍しいものではないのだろうけど、なんだかこのブランドの会社の中で話だけで繋がってこういうカラオケが出来たっていうのがすごいなーと思った。なんかもっと趣味や機会を共有したい。一度全部失くしてる僕にとっては本当に貴重だ。

何か、フラットに関わって頂いているというのはすごく有難いことで。仕事で関わりが一切無いからフラットに見てもらえているのもあるのだろうけど、とは言え場合や環境によっちゃ「子会社の人間が。」って見方も当然されることだってあるわけじゃない。そういうところが現状無い人と関わらせて頂いているからすごく有難いもので――難しいのは、僕がフラットになっていいのかどうか。まあ、普通になっているところはあるのですが――でも子会社の下っ端の人間だもんなっていう、そういうところは考えなきゃいけないのかなぁとも思うんだよね。前の会社は親会社ってのが無かったからわからん。フロア違えばまた別なんだろうけど。

フラットに見てもらえるというのは社内ではそれは逆に出来ないものだろうし、こういう関係性は楽しいなあと。自分にとって居心地を良くする為に、知っている人を増やそう。みたいな気持ちが来た頃からあって今こうなって来れているわけなんだけれど(やっぱ自分の為だ)、でもこうフラットに見てもらえているのは、彼らの同じ代のうちの子たちが良い関係性を築いていたからなのだと思う。それっていうのは知る由も無いけど、こういうものの影響は絶対デカいので…別に何も言いもしないんだけれど、内心感謝しておかなきゃいけないなって思う。

そんなこんなで楽し過ぎてどんどん加速していってて。終電も近付いたので切り上げたのだけれど、結局終電になっちゃったので行くと言っていたイベントに行けず。これはこれで行きたかったから…うーん、残念だし勿体無い、行くって何人かの方に言っていたから申し訳無いなあと。行くって言っていたんだから。うーん、どっちが重要だったかというのは難しい。けれど、なんかそんな年齢と趣向が近い方と居て心地が良かったのは間違いないなあ。やっぱし今後別に音楽の仕事から離れようとも、こうやって音楽の趣味が近い人が近くに居てフェスのTシャツ着てる人が居たりすれば、満足じゃないかな。またCD貸したりしよう。あとTokyo Designers Week情報がぼちぼち色々出ているのですが、月初は絶対動けないので10/31(水)に時間とってちょこっと何か行けたらなと考え中。外苑は11/3かなぁ。

広告を非表示にする