メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

赤犬 / □□□ @ 渋谷クラブクアトロ

赤犬口ロロのライヴを見に行って来ました。いつもの如く取材と称してだったり招待だったり。感想としては本当に最高でフェス以外で見たライヴでは今年ベストだったかもしれません。赤犬はもう笑いが止まらなかった(笑)マジでこの一年でこれだけ引き込まれたライヴは初めてだったよ!細かい芸も多くてメガネ外してられなかったもの。インビもらった時点からこの組合せはすごい!って感じで、今年ハコで見るライヴでは一番楽しみだったかもしれないぐらいだったけれど、正に期待通り。赤犬口ロロとジャンルは違い過ぎるけど、僕もそうだけどこういうの好きな人は絶対両方好きで「この組合せは!」って人は少なくなかったはず。実際のライヴ会場だと、さすがにファン層違うか。とも感じたけど、でも赤犬口ロロって組み合わせ考えた人はマジで偉過ぎる。そんなライヴの話は後程としてまずはそれ以外から。

土曜。昼間にまたフットサルって話もあったし、15時からまたサッカーカフェやらバーやら行ってエコパの磐田-鹿島見に行くとか、天気も良かったから府中競馬場行くとか、等々力の川崎-新潟行くとか、何か色々行きたいところはありそうなものだったのだけれど。12時間ぐらい眠って起きたら15時過ぎだった。前日あんまり寝てないと翌日の睡眠時間にダイレクトに響くな、ましてや週末だと時間気にせず眠るので…。結局夕方過ぎから外出して郵便局とライヴで渋谷行っただけの日。

エコパの試合は静岡帰ってまで見たい気持ちもあったけれど、帰らなくてよかったし試合も見なくてよかったよ。太田使わずに鹿島に負けた内山監督はとっとと辞めて下さい。アジウソンより惨めじゃないか。走れる選手を外す理由が分からないし、ベターな選択をしなかったからアジウソン辞めさせたんじゃなかったか(辞任だと言うツッコミは無しな。あれは絶対話が裏であったんだから)。ならば太田を外して成岡のサイドなんて愚かな選択はとっととやめるべきだ。

前の柳下時代に成岡をサイドで使った時とはメンバーが違う。当時はまだ名波が真ん中、服部がボランチでN-BOXの頃の流動性があったから成り立っていたもの。鹿島に3点取られて負けてる時点で、柳下への繋ぎならもう柳下でいいんじゃん?もし起用法に柳下が絡んでるとしたらたかが知れてるとは思うけどね。これで来週の新潟行きは消去。Spangle Call Lilli Lineでも見ようか…と思ったら売り切れ…。スパサカで言ってたけど鹿島に4年勝ってないんだって?言われてみると確かに…最後勝ったのが2002年の2nd?勝ちてぇなあ、なのに何やってんだ。

そして、クアトロへ。この日はこの組み合わせなのにSOLD OUT。すごいよ。入場したのが開演から10分ぐらい後だったから口ロロは頭を見逃している可能盛大。口ロロを見るのは初めてですが、今年は何度も口ロロ良い良い書いているので期待は大。ドリンク引換えていつもの後ろの奥の方へ。オーケストラかもと聴いていたけど、結局6人編成だった。"真夏のラストチューン"、"INNER LIGHT"、"GOLDEN KING"、"GOLDEN WEEK"辺りだったかな。"GOLDEN KING"はCDとは結構違うアレンジだった。ベースは多分村田シゲさんっぽかった。

ライヴのパフォーマンスとしては、CDが良過ぎるから「もうちょっと…」ってところもあった。ボーカル修正しまくっているんだろうな、と思ったし(笑)けれど、何だろうなこの感覚。高校の時、初めてELLでBUMP OF CHICKENを見た時に、「確かにライヴのパフォーマンスはまだまだかもしれないけど、良いもの見せてもらった」ってことを書いていた/言っていた気がするんだよね(←なんて上から目線だ(笑))。なんかそれにすごく近い感覚。と言うのは、曲がまず良いから。あの頃のバンプと比べると口ロロは既に完成に近いところはあるし、そもそもバンドじゃないから比較しようがないのだけれど。でも来年以降も期待大のポップ・モンスターなのだから。ワンマンやる時には絶対行くよ。その時が楽しみ。

どうでもいいんだけれど、ボーダーのカットソーは何かその人の属性を表し過ぎる気がするのであまり着るべきでないと思った。ボーダーのカーディガン着てる僕の言うことではないが…。いやなんか、口ロロの時はボーダーのカットソー率が周りで高くて、終わったら少なくなってたから。口ロロ終わってからの人の大移動がすごくって、後ろの方は口ロロの時はすごく一杯で、終わった後は結構ガラガラになっていたから。注目度だけ考えると口ロロだけ見に来たファンも中には居たのかもしれないし、単純に後ろで見ていた赤犬目当ての大多数の人がフロアに行こうとした結果かもしれない。でも本当にフロアは人が入り切れなさそうだった。

SE無しでセッティングのまま"君が代"。もうこの時点からフロアは異様な盛り上がり。ライヴはニュー・アルバムからが殆どで、"イッキにいてまえ"、"KINEKO SUN" "Japanese Legend has begun"、"ブバップ"、"Mu-Die-RIKU"、"だめだめ日和"、"あの日、シバレタ"、"ええじゃないか"、"グッバイ・トゥーナイ"とか。それ以外では"全裸ブギー"とか…"ズキズキドキュン"やったのは一度目のアンコールだったかな。一回目のアンコールの2曲目は忘れたのだけれど、2回目のアンコールで"U.N.C.O〜うんこが好きです"と、最後にもう1曲やって終了。口ロロが45分ぐらい、赤犬が90分ぐらいで…終わったのは21時半過ぎ頃だったかな。

冒頭に笑いが止まらなかったと書いているけれども、本当に最初の方にあったミニコントの時には笑い過ぎて涙が出た(笑)愛知県蒲郡のかにかまとか言ってたやつ。笑止!って台詞の時の会場の大爆笑ぶりがすごかったね。なんかその時着替えているなと思っていたら次はブルマで登場だし、実家のスポーツ用品店で作ったとかだし。各所でのコール&レスポンスもばっちし。「実家でIT革命が起こっていて、検索されて何やっているかがバレた。インターネット死ね!」とか言っててまた笑い。後半の"ズキズキドキュン"の頃はスクール水着だし、もうほんと酷い(笑)

あとはアンコールで二人が帽子かぶって出てきたな…と思ったら、赤の帽子に(M)ってあるやつと、緑の帽子に(L)って書いてあるやつ。マリオとルイージか(笑)その二人が最後の曲の時にはステージ上で相撲取ってて、組む前に高見盛の物真似してたり、その間フロントマンの二人がダイヴしてそのまま後ろの方へ行ってたから視線はそっちの方がいっていたかも。僕の目の前でメガネ女子がチョップ受けてて、マジでメガネがずれてて笑った。本当に痛そうだったんだけれど(笑)

なんだかんだで口ロロ目当ての人は引いていた人も居たのか(笑)、"U.N.C.O"の時の振りは後ろの方の人は腕組んで見ている人も居たけど、フロアは完璧に盛り上がっていたね。後ろの方でもそこそこ。音が終わって一発目にフロアに響き渡ったのはPerfume "ポリリズム"。そこまでやるかー(笑)どうせ聴いているんでしょ、みたいな選曲が素敵過ぎる。徹底したエンタテイメント。はーもう本当に楽しくってやばかった…。PARCO出てすぐのampmに入って、出たところですれ違った女の子の笑顔っぷりがすごくて。あれ絶対赤犬帰りだ、じゃなきゃあんな笑顔にはなれない(笑)とか思ったよ。こんなライヴもう暫くお目に掛かれないだろうなー。仕事の方でも書くけど…ブルマとかスクール水着とか書いていいのだろうか…(笑)

そういえば、赤犬のバイオリンの人って、A Hundred Birdsでもバイオリンやっている人?見た目が似ていたから…両方大阪だし、そうであってもおかしくないよね…ジャンルってよりグループのイメージは両極端だけれど(笑)A Hundred Birdsの時も結構かっこいいバイオリン・ソロ弾いていたから多分そうじゃないかなと思って。でも本当に今日も楽しそうにバイオリン弾いて、酷い言葉のコーラスもして(笑)本当にこの日の赤犬のパワーの渦はすごかった。大袈裟に2008年の音楽シーンを占うライヴとか書くけど、この日のライヴは本当にそれぐらい良かった。

ライヴ後、HMV渋谷店に寄った。トリプルポイントだったので。先週30%OFFだったSTARSは新譜がリリースされたからか、対象から外れていた…。50%OFFだったAerospaceだけ買ったんですが(1,700円の50%)、店内で流れていたShocking Pinksっていうバンドがすごくかっこよくて(Myspace)。気になって超久々に「これって何て名前のアーティストですか?」って店員さんに聴いてしまったよ。

エレっぽい感じ、シューゲイザーっぽい感じ、ロックっぽい感じ、ポップである感じ、もうこういうの大好き過ぎる!!!今の時代便利なもんで、Myspace以外にもAmazon MP3ではアルバムをプレビューで聞き通せるので雰囲気が分かるかと。あと日本のMUSICOでも。配信元はEMIか。こういう音のバンドってマイナーなレーベルから出ることが多かったから来日とかあんまり期待出来なかったんだけれど、大手レーベルなら期待出来るかな。会社にアルバムが無いかまた探してみよう。

そうだ。あとCOUNTDOWN JAPAN第二弾が出ていました。「一ヶ月後、二ヶ月後の自分は想像出来ない。」とか言いつつも、この日割りが出てくるとどうしようかなって想像し出すね。年末年始を考えてみると、28日まで仕事だと思うので28日は無いとして、昨年と同様に29日以降で1日だけ行こうと思っている。31日は何もしないでも売り切れると思うのだけれど、でもスペアザ、ユアソンの居る31日が第一希望だろうか…でもスペアザは午前2時とかになる気がするんだよね。元旦国立考えるとそんな時間まで居たくないしな…。29日か30日だったら30日かなぁ。

でも今年は普通に全日SOLD OUTになるんだと思う。30日も29日もなんだかんだで大物が居るしさ。昨年の29日はちょっとメンツも落ちた気がしていたから行けたけれど、今年は良い具合にビッグネームが散らばっているから…どうだろう。昨年までとは状況が違うかな。あと31日は一人で行きたくないからなあ…そこがネックだ。ま、そんなこんなで年を越すと来年の始業は多分1月7日。5、6日が週末になるから例年より遅い。これは利用すべきだと思うので、年始の帰省ついでにどこかへ行こうかな?とか。浜松より西側、また昨年と同じく名古屋とかかな。1/1〜4の帰省が1/1〜5に変わるぐらいだとは思うのだけれど、また考えてみる。

名古屋と言えば11月の豊田スタはちょっと難しい気がした。帰省を兼ねて1日有給取って――って考えていたけれど、月初の9日に有給取るのは現実的じゃない。同様に6日のLast Days Of Aprilも多分行かない気がする。ま、豊スタはまた来年かな…行きたいけど。なので16日に有給取って、15日の夜から帰って17日の川崎戦を見に行くのではないかな。一応この週末のライヴの予定とかチェックしておかなければ。でもなんか…昨年のFC東京と違って、川崎にはあんまり勝てる気がしない(笑)とりあえず、昨年みたく自転車で走れる程度の気候ならば良いな。

日曜。競馬場行こうかと思ってたけど結局昼過ぎまで寝てた。菊花賞。買ってたらワイド取れてたかな(本命サンツェッペリンだと思ってたからそれは全然だけど…)。アルナスラインの和田の追い方は気迫こもっててよかったなあ。差すかと思ったけど、アサクサキングスに前をカットされたのが痛かった…。和田ってのが良いので今後ちょっと応援したい(サドラーズウェルズから始まり、オペラオーは勿論、ビッグゴールドとか和田は長距離良いね。ポレールにも春天で乗ってたか)。

月曜日にチャリで色々走ろうと思って、チャリを新橋から千駄ヶ谷まで移動(乗って)。なんかこの辺(青山〜神宮前〜千駄ヶ谷)をチャリで走ったのは久々だけれど、やっぱ好きだなー…。結構前に一度住んでみたいとか書いてて、でも東京で賃貸で暮らしているうちに吉祥寺を離れるってのはあんまり考えられないところで。だからこの辺りをもっとふらふらしたいなーと思うんだったら、この辺りで仕事するしか無いんだろう。これはいつか本当にそうしたい(今そういう理由で動くことはないけど…いずれは。なんか頭悪い動機だな(笑))。

千駄ヶ谷モスバーガーでノートPCぱたぱたしていたら、マッドな集団がマッドなやりとりをしていた。それにしてもこの週末は風が冷たくなったね。風が冷たいね、ユーアーラズベリーベル。と、毎年言っている気がする(夏休みはもう終わり。と同じで毎年恒例)。特にチャリで走ってると本当に風が冷たいので、日曜はもう冬に着るアウターとマフラーして出掛けたよ。今年はまだ新しいアウターとかは見ていないので、暫くはまたいっつも着てる(朝霧でも着てた)水色のを着るのだろう。買って4年目、自分の中でこれを越える服がなかなか出てこない…。

口ロロ絡みではこのフリーライヴへは行きたいので予約した。10月に行けないやつの11月開催。まつきあゆむも以前から会社の子が推していた気がするので一度見ておくいい機会かもしれない。今Myspaceで聴いたのだけれど、“どこかひねくれた良質ポップス”と言う点では口ロロと似ているのかもしれなくて、でも何故口ロロがこんな推されているかと考えると。口ロロの魅かれるところって、渋谷系(特にフリッパーズ)通った人なら分かってくれるんじゃないかと思うのだけれど…「どこか人を小馬鹿にしているところ」。ああいう感じが良いんだよ(笑)

月曜は休み。今まで平日特に何かあるわけでもなく休みを取った日はちょっと離れた公園へチャリで行ったりしていた記憶があって。小金井公園とか。今回はスタートはもち井の頭公園でぐだぐだとしているのだけれど、その後は善福寺公園へ行ってみた。ここも最寄り駅は(多分)吉祥寺のはずなのに僕からすると(前住んでいたエリアからも今住んでいるエリアからも)駅の逆側なので一度も行ったことがなかった。ぐるっと回ってみたけれどこれも池が良い感じの公園だった。猫も何匹か居た。ほんと東京の公園は良いなあ。田舎にもそりゃ公園はあるけど、居る層が限られるから。東京の公園は色んな年齢層の人が居るからねー。

その後は千駄ヶ谷スタートでチャリで色々走っていた。DESIGN AWARD見て回ったり。100% DESIGNの会場も設営開始。うーん、やっぱり良いなあ。今思えば本当に毎日青山通りを自転車で行き来していたのは、あれ自体が気分転換、ストレス解消になっていたのだと思うよ。本当にこの周辺は自転車で走っていて面白いし、行き交う人も見ていて楽しい(今の場所と服装が全然違うし)。途中普通にチャリを置いて歩いたりもしていたけど、4時間ぐらい走っていたのかな。チャリじゃないと行き難いところや、初めて走るエリアとか。千駄ヶ谷に置いて帰ったので、明日は千駄ヶ谷からチャリで新橋まで。また11/2、3はチャリをここへ置きに来る。DesignTideは国立の敷地内の建物の中みたいね。さすがにスタンドじゃないみたい。

あ、あとShocking Pinks買いました。Myspaceで聴いてたら日本盤が待ちきれなくなった(笑)何かここへ来てどんどん今年ベスト級があったけれど、これは今のところまず間違いなく今年No.1!Escalator RecordsのECサイトの紹介文ではThe Radio Dept.が引き合いに出されていたけれど、言われてみると確かにそうかも。Radio Dept.と比べるとポスト・ロック要素とダンス・ミュージック的がより強まっている感じ?Radio Dept.の中でも2ndよりは1stみたいな感じだよね。日本で人気爆発する音とも思えないけれど、来日公演を期待したい。