メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

Gackt記者会見 @ Apple Store Ginza とか

前回のライヴのメンツの後にこのタイトルも何て組合せなんだろう(笑)てなわけで、がっくんことGacktの“世界への出陣式”記者会見へ行ってきました。会社の後輩が「こういうのがあるんですけど、行きたくありません?」なんて言っていたのを「面白そうだね!記者会見とか行ってみたいよね。銀座のApple Storeなら近いし。」なんて軽いノリから行くことが決まった今回のお話。冒頭からこんなこと書くのもあれなんだけれど、アンチビジュアル系として育った僕としては、まずマリス・ミゼルは当然敬遠していた存在で。Gacktソロに関しては出てきた当初「普通に音かっこいいよね」みたいなこと言っていた記憶もあるんですが、とは言えストライクな存在とも違う。本当に、経験だと思って雰囲気だけでも味わったら面白いよなぐらいの気持ちで行ったのだけれど…予想外の展開に。因みに画像は会見の後のフォト・セッションの場所をGacktが出てくる前に1枚記念に携帯にて撮ったもの。いやはや、この緊張感や雰囲気、良い経験になりました。

会社から歩いて10分ぐらいかな、Apple Store Ginza到着。階の指定が出来ずリアルに各駅停車のエレベーターに驚きつつ、会場に潜入(←入場)。後ろの方で見るものなんだろう、立って見るぐらいでもいいか。と思っていたら最も意外な答え。「最前列にお座り下さい」。なんでもプレスは最前列なんだそう。そして2列目以降にファンの子達が(ファンクラブイベントだったそう)。最前列とか逆に居辛いぞー(笑)だから最前列に座った時点からちょっと気持ち入替えて、もし質問する時間あったらしなきゃいかんよな?と思って質問考えたり…集中力を高める。以後、お仕事モードでメモも取り続けたし、レコーダーで録音もした。

今回は記者会見と言うよりはトーク・ショーに限りなく近いスタイルだったと思うのだけれど、Macやカメラや色々ふんだんに取り入れてだった為、機材トラブルもあったのか…開始は4、50分遅れたんじゃないでしょうか。そこから一時間ぐらいトークがあって、当初終わり予定が19時だったのが、20時頃。後ろに予定も無かったので良かったし、なんか結局質問タイムとかそう言った類のことはなかったのですが…正直途中間延びした時間帯はうとうとしてしまってきつかった…。終始和やかで穏やかな雰囲気で、良いイベントだったなーと思います。

さすがGacktだけあってテレビカメラも何台か入っていたので、明日のめざましテレビ辺りで流れたとしたら僕も頭ぐらい映ってるかも。これでもし質問なんかしていたら、本当に僕はどこへ向かっているのだ。と言えたのだろうなぁ(笑)Gackt様はさすがにオーラが違ったというか、かっこよかったしすげーなーと思ったよ。ましてや最前列だから。でもねでもね。どうも頭の中で比較対象が一番最近見た赤犬だったりするので(笑)、ビッグ・マウスぶりがね…どこまで素なのか、どこまでイメージを作っているのか、どこまでネタなのか!とか考えてしまった(笑)

あとはですね…あの黒いパンツはすっげえ高いんだろうけど、でももしかしたらユニクロだったりして、とか言いつつ絶対そんなことなくてすげえ高いんだろうな。とか、久々になんか男性のこういう香水の匂いをかいだ気がするなー、とか(司会の方もがっくんもにおってた。僕あんまし香水の匂いって得意じゃないのですよ。煙草の臭いとのマッシュアップとか大の苦手。それなら煙草の臭いだけの方がマシだ。さすがにお二方はそんなことなかったですが)。

あとはねえ…思ったより老けていた…かな(笑)一番思っていたのはそれかも(笑)なんかもっと、永遠の美男子みたいなイメージを勝手に持っていたから…今日は近過ぎて、口元のしわとかが見え過ぎた。そりゃぁ人なので年を取らないはずががないし、老けないはずがないのだけれど。Gacktって実際のところ今何歳なんだろ。昨年カジくんを間近で見た時、この人本当に37か?若い!ってこと書いていたから、余計にそう思ったのかな。あとはギャップなのかも、元々普通の顔の人って言うのは年を取ってちょっと老けても変わらない。でもGacktは元々のイメージがあるだけに…そう感じてしまったのかな。その点は、hydeって老けてないよなぁ。

あと。会見の前にGacktの曲が流れていたんだけれど、「この曲を(今話題の)9mmとかがやっていたら、ロック・シーンでは超もてはやされんだろうなぁ」てなことを思ったりね、そういう意味ではやっぱGacktのサウンドってすっごいロック。(バインの)"スロウ"を2倍速にしたみたいな曲もあったし。Dir En Greyもそうですが、海外ではビジュアル系とかああいった先入観がない分、もっと純粋に良さ、面白さを評価されるかもなぁってのは思ったよ。極力そういう偏見は僕も無くせたらとは思っているんだけれど、とは言えやはり得意不得意はあるものだからな。

今後記者会見なんて行く機会はそうそう無いでしょう、あったらあったでやっぱり僕は一体どこへ行きたいのかって話だし、でも機会があれば是非また足を運びたいイベントでした。でも時間がかなり押したことにご立腹の方も居たのか、他のマスコミの方で(うちみたいな弱小と違って多分もっとすごいところかも)、関係者に挨拶をしてエレベーターに乗った瞬間に、Gackt及びスタッフの対応をディスってた方が居てね(笑)びびったよ。エレベーターでもう言えるなんて(壁に耳あり障子に目ありだと思うよ!)、せめて外に出てからとか思わないかな。「でも大手ならきっとこういうイベント慣れてるからああいうこと言えるんでしょうね」ってその一緒に行った後輩と話していたけれども。ま、やっぱ人の時間は大切だよね…。

そんな今朝は千駄ヶ谷から新橋まで自転車で出社。予定より遅れてしまったので、ゆっくり走るつもりがかなり突っ走ってた…その疲れが会見の辺りから来たのかも。でも朝にいちょう並木の下を走るのとかやっぱ気分良いですね。30分だと長いなと思ったけれど、でも10〜20分ぐらいの距離を自転車で朝走ると本当に気分転換になるなーってのはすごく思う。そして「そこで自転車を使うと定期代が浮いて節約になる」って位置関係だったりすると動機としては完璧。現状は無いねえ。


以降は今週のお話。とりえず良かった音楽メモ。the chef cooks meが良いなあと思ってレーベルさまから音源を頂いて(職権乱用)、聴いていたのですが、いやーこれすごく良いや。ていうか本当に物凄い良い。今後引き続き動向をチェックしよう。やっぱ僕はポップで、ひねくれてて、ちょっとチープな音楽が好きなんだろうなあというか。“インディーポップ”が好きなんだよね。あと歌詞もなんかいいなって思う。なんか、良い感じなのだ。ライヴメモ。10/26のBonnie Pink@武道館が直近として、10/28(日)は味スタでサッカー見た後はリキッドで勝手にしやがれ/中山うり。その後は、月初できつきつだろうけど11/1か2にYUKI@武道館を見るかも(2日よりは1日かな…)。でもなんか武道館なら…見た後会社戻るだろうな…。

2日は別のカフェライヴに同行するかも。あとは11/11のmonobrightとか9mmとかのイベント@リキッド、11/27のOGRE YOU ASSHOLE(オグレではなくオウガなのですね)/ART-SCHOOL@O-EAST、12/8は何か色々良いライヴがあるのですが(dafestとか、行けないだろうけど当然Kemuriも)、渋谷AX周辺のBaseBallBear等のイベント、あとSimian出るしUnderworldのイベントも行けるかなーとかなんかほんと担当レーベル増えたので行きたいライヴが多い。口ロロのフリーライヴの日にもソイルがあるんだよねえ。口ロロの方が見たいけど、話来たら行くのは僕ぐらいしか…。今年一杯、週2ぐらいのペースで通い続けるかも。ほんと僕はどこへ行くのだろう。もう一人僕が居ればね…いや、居たら同族嫌悪するかな(笑)

あ、あと部屋の更新来た。11/2までに返答。家賃は変わらず。にしても、嬉しいことに…最近何かの積み立てが満期になって、僕の口座に幾らか入るようなのです。大変助かる。自分じゃないと思うので多分親が僕が子供の頃からやっていたようなやつなのかな。これで更新料は問題無く捻出出来るので(いや別にこれが無くても出来るけども)、本当に助かったというか2年間生き延びたかなと思います。また。でもまた2年どうこうじゃなく、やるべきことは目の前に沢山ある!

今月頭にしたインタビューおこしをしていたら、途中でファイルが途切れてた。死んどる。一生懸命質問見つつ記憶から掘り起こしている。何言ってたかは覚えてるけど、口調までは…。何とか完成してそれなりのものにはなったからホッと…。それにしてもこのバンドの初ワンマンが2月?なんだよね。その時自分はどうしているのだろう。って、分からないのは寂しいことかもしれない。このバンドの勢いを思うと、やはり決して降りたいだなんて思えないんだよ。

必要に迫られてとある書類を久々に作り、せっかくだから使い回せるようにちゃんと作ったのだけれど、使い回すことが無いのがきっとベターなのだと思う。本当に。しかしこう見るとやはりシステムの人間だよなと…現に今も8時間だとしたら6、7時間はシステム関係なわけで、でも音楽の仕事もしたいから残業ででも4、5時間更に働いてそこに向けているというか。決してシステムを怠っているつもりもない。でも、もう2年かと思うとそれなりだったのだろうし、過ぎてみると本当に早かったなー。ただ、うちプリンタ無いんだよね…。会社で印刷するわけにいかないし、いずれ買わないといけないのかな。そういう時って皆どうしているのだろう。

これで2年だって思えば、何かやっぱ今後どう変わろうとも不思議ではないのだろうな。2年前のことを思い出すと少し前のことのようででも少し甘酸っぱくもあるような。木曜、対社外の仕事で一つ駄目だったなという話があり、ていうか貴方要らなくないですか?と言いたげな雰囲気もひしひしと感じて、自分でも正にその通りだと思うし、逆に言えば僕は向こうの立場だって分かっているわけで…まあ向こうの立場の時は僕は要らないとしか思っていなかった人間だから…(笑)

うーん、だからこそ「そう思われないように」自分を構築するしかないのだと思うし、一度きついこと言われてもね。その瞬間はやっぱ沈むんだけど、それを次どう活かすかでしかやはり無いと思うしかないよな。「エラーと両者のソース見れたらあっと言う間に解決させられるのに」(←少し誇張表現)と思っていても、今はそういう条件下ではないわけだから、そうではない条件下ではどう対応するかという術を身につける為のいい経験なのだろうし。でも少し堪えたけど。

とりあえず今回での影響範囲が想像出来ないので、それがすごく引っ掛かる…。あとは、Aというのに理解は示しつつ納得は出来なくて、そこにAってことはない、って言ってくれた人も居たのですっきりしたり。どちらの意見が正しいということではなく人それぞれだということなのだけれど。でも結局のところ僕が言うことが正にはなれないから、現状は。誰かもそうだよねって言ってくれると全然違う。でもやっぱし大企業ではなくベンチャー企業なのならば、やることだけやっていればいい、で終わるものべきではない気はする。本来は…なんかもっとコアなものが集まって出来た塊なのだろうけれどね、ベンチャー企業ってのは。難しいもの。

あとは言いだしっぺな感のあった席替えについてあれこれ考えてみた。帰りの電車と行きの電車でずっと。面白くて飽きもこずに…。パズルだなー、これ。クレームこそ付けたけど(実際やはりあれの座席表は無しだと思うけど)、いざ全員の組合せのバランスを考えると難しい!隅であることや手前と奥(窓側)っていうバランスとかも考えてしまうし。人の気持ちを勝手に想像したりして(この人がここへ行ったらどう感じるだろう。とか)考えると、僕が一番窓際の隅がいいかなあ、と自分を後回しにしてそこに当てはめてしまうところがあり。

チームの席替えって責任重大なものだな、面白い。人の仕事の効率は勿論としても、会社へのモチベーションへも影響を与えかねない。んで、提案の結果僕が最重要で希望した部分がその通りになったので言った甲斐があったなと。自分の席は出したパターンのいずれでも無い場所になったので、自分の場所ってのがやっぱり一番客観的には選択出来ないものだなと。そういう意味では、逆に上の人にとっても僕が意見を示したのもよかったのかもしれないな。なんか軽い勉強になったかも。

給料日。朝霧終わった時点では、(朝霧で食費を使いすぎたので)これは今月はきっと厳しいなあ。と思っていたけれど、お米をかなり継続して持って行っていたおかげでだいぶ助かった気がする。やっぱお米はデカいよ。昼飯は当然外で食べないし、家にも炊いたお米が残るから夜もなるべく途中で食べないように意識するし。本当に1日1,000円以上安く上がるようになったのではないか。今日使った食費は…水179円、コーヒー80円、お菓子300円、昼飯代無し、部屋での夜食は炊いてあるお米プラス、カップサラダ、納豆、卵。って感じなので150円ぐらいかな。

水をもっと安いものを買うとして、お米をもうちょっと多めに持っていって、お菓子代を削ればもっと安く上げられる。米も自分で炊いた方が下手にお店で買うよりよっぽど美味しい(今回のお米はそんなに美味しくないけど)。こりゃやめられんなと思うよー。にしても、the chef cooks me良いなぁ。Comeback My Daughtersと回っているのも分かるんだけれど、あの界隈なだけあってNeil&IraizaCubismo Grafico的要素も感じるからすごく僕は好きなのかも。

ビークル@浜松のOpening Actで多分浜松初上陸を果たすけれども、静岡県民にとっちゃ当然馴染みが無い存在だと思うし、無名のOA扱いではあると思うんだけれど…下手するとビークルをこの距離で見ることよりも貴重な機会になるんじゃないでしょうか。言い過ぎか。でもすっごく僕は好きで、ビークルが"E.C.D.T"〜"FIRE STARTER"で出てきた頃の感覚に近いものを感じる。あ、そういえばこの間カラオケしたタメの人がやっぱ"NEVER POP ENOUGH E.P."を持っていたって話をしていて、僕とタメであれをリアルタイムで買った人間を初めて知ったから!(普通居ない!あれ何枚生産だったんだ?店頭からは2ndの頃にはもう消えていたはず。)本当に高校の頃はモロ同じ音楽遍歴を辿っていたんだろうなって思った…。それ以降は全然違うんだけれど(僕がずれすぎた)、んーでも本当に面白いな。

わ、風呂場の電球が切れた。暗い…。こんな日に限って電球の球が、一つ切れていて〜心を重たくする〜♪って曲がゆずにあったなと思って…追っていくと結構歌詞を覚えてるもんだね、さすがに15の頃に聴いていた曲。増えてきてるーそんな夜はあなたに会いたくてー。君は僕が思っている以上に〜って曲だったから"以上"か。そうだ、ゆずと言えば週末コンサートか…土曜渋谷に行った時に金券ショップ覗いてみて、良い値段だったら考えよう。立見がいいな、一人だし…。髪も伸びたから週末に切りたいのだけれど、土曜だと近いし日曜は時間が無いので、うーん、次の週末というか4日まで粘ろうかな。3連休で切っておけばよかったかな…。