メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

東京事変 @ Zepp Tokyo

起きて熱を測ったら平熱まで下がっていたので一安心。とは言えいきなり雨で寒い外へ出ていくのもどうかと思っていたので、昼過ぎまで眠ることにして味スタには行かなかった。次は25日かな。bonobosの法政の学祭でのフリー・ライヴも気になるけれど、もう今シーズンも終わっちゃうしね。最後ぐらいはスタへ行きたい(…と思ってたら、検索してたらScoobie Doも出るそうですよ。なんだよー。)。あ、あと前日幕張行くかもななんて思っていたけれど、British Anthemsの話は出たけど(これは行くの確定。よって9日の他のライヴは無し)、幕張の話は出なかったので他から話が無ければ無いかなぁと。話を戻して。16時からの豊スタの試合はどこでも放送がやっていないっぽかったので(友達からスタの画像がメールで来ていた。羨ましい!)、総合でガンバ-ジェフ見つつ部屋の片付けなぞしつつ、外出して本日は東京事変のライヴへ。

それにしても…休日にZeppまで行くのは本当に遠いな(笑)新橋まで定期で行けるからいいっちゃいいんだけれど、中央線は人身事故で遅延してるわ(なんか4日連続ぐらいで人身事故起こってない?)、ゆりかもめからは季節外れの花火が見えるわ(台場の砂浜でやっていたのかな?本当に季節外れ。なんでまた。)、この辺でちょっとまた体調悪いのを感じたり、急ぎたくても走れる体力が無いし、週末の台場は人(そして大体想像出来る層)が多いわで。そんな僕を癒してくれるのはお台場海浜公園駅の下にあるスーパー「マルエツ」ぐらいだ。

で、東京事変椎名林檎ソロを含めて見るのは初めてです。いつもながら取材だとか招待だとかそういうのなんですが、今回レポは別の日に行く他の方に任せるということで僕は完全にふらふら行っただけ。まだまだツアーは続くので、一切曲名もライヴの内容も書かないとして…個人的なことを書くだけだとして。でも僕とそこそこ音楽について話をしたことがある人なら、「なんでまた、見に行ったの?別に好きじゃないんでしょ」みたいなことを思うのではないか。

なんだろ、今日と言う機会が逃したら個人的に行くことは無いだろうと思ったから…元々複数枠あるって話だったからあとは他の好きな人が行くだろうと思ったし…便乗という感じで(笑)ピーマンとかニンジンとか…というより、僕で言うと梅干とかキムチとか。そういうものを克服じゃないけど、食べに行ってみようというか。一度は通っておかなきゃと思った。それで何が変わるかはわからないけれど。ま、個人的なこと書いたところでロクなこと書きやしないし、結局また頭がボーっとし出したのとあったので、思ったことを少しだけ書いてみようと思う。

今年ももうすぐ終わるということを考えると、思えば椎名林檎が妊娠発表してからもうすぐ7年。ってことは子供(乃亜くんだっけ?←なんで知ってるんだっけ…。)は来年小学生?なんかそう考えると「そんなに経ったのか」って思うし、椎名林檎が小学生の母親とか…見えないよねー(笑)どんなママっぷりなのかは全く知らないけれど(自身の母親に任せっきりだったりするのかもしれませんが)、もう4年ぐらいで…多分まだ椎名林檎は33歳とかで、子供はもう小学校4年生で。

その頃には親子参観で(たぶんまだ現役であろう)椎名林檎が来るわけじゃない?すごいよねー。今日は遠くてよく見えなかったけど、「林檎ちゃん!」「かわいいー!」っていう黄色い声も沢山飛んでいたのでやはり今も変わらないのだろうし(あ、「裕美子ー!」って言ってた人も居た(笑))。まあどんな母親かって想像はどうでもいいとして、子供がもうそれだけ育つ期間なんだなあーっていうことは思った。どこでどうなっていてもおかしくないんだなあという。

この日唯一披露されたソロ時代の古い曲があり、東京事変のライヴを初めて見た僕にとってはこの曲が今までのライヴでどの程度の頻度でやってきているのかわからないけれど…なんでまたこの曲なのだ!と思って。ほんと…どこでどうなっているかわかんないけれど(本当にもう子供とか居るかも?)、いつか(その時)幸せだって聞かせてくれればいいのにっていうのはずっと思い続けるんじゃないかと思う(そしてそうなっていて欲しいと思うし)。そう書き残しておきたい。

ライヴはまあ普通に良くて普通にかっこいい感じだったんだけれど、僕も年を取ったのだと思うけど…初めてライヴビートで椎名林檎のライヴの音を聴いた時の衝撃を考えると、まあこんなところなのかな…という感じかも。ライヴのビデオ(発売されていたやつじゃなくて、CSでやっていたようなやつ)も多分昔は(録画してもらって)何本か見たと思うんだけれど、全部もう手元にも実家にも無いからな。あっても見直そうだなんて思わないけれど…んーそんなこともあったなって。

なんだろ…やっぱ、一度見れてすごく良かったなって思った。ほんと今年は色々思い出深いあの頃のアーティストを見ることが出来ている気がします(そういう意味ではやっぱゆずも行きたかったな)。…しかし未だに何故かトライセラだけは見たことがない!別に嫌いじゃないしむしろすごい好きだったのに。なんでだろう?今見なくてもいつか見れるか、と思ってずっとタイミング逃してる感じがするよ。トライセラも今年10周年だよね。今レーベルどこなんだっけ…?調べよ。

ライヴについてはそんな感じで、サッカー。ガンバ、鹿島共に勝利した為、今節での浦和の優勝は消滅(それにしても鹿島はしぶとい!それに比べてうちは…新潟に次いで名古屋にドローか。これじゃ上位なんて目指せないよ。どうせ来年柳下ならもう柳下でよくね?内山さん引っ張る意味無いでしょ。結局外国人トリプルボランチやってんだし。3バックプラスあのトリプルボランチって、アジウソンの時よりよっぽど消極的じゃないか)。依然浦和が有利なことには全く変わりないのだけれど、何かの縁かベストメンバー規定でゴタゴタのあった川崎と明日は対戦。

川崎は中村憲剛を欠き苦しい戦いにはなると思うけれど、リーグを面白くしてほしいところ。そして来週14日はACL決勝第2戦が地上波でゴールデンで生中継が決定。テレ朝だし、赤色だし、熱狂的なサポーター云々ってところに便乗してものすごい洗脳放送になるのだろうなー。想像するだけで気持ち悪いな(笑)そもそも日本のクラブが“ACL”でチャンピオンになったことはないけれど、日本のクラブがアジアのクラブのチャンピオンになったことは別に何度もあるわけでさ(前身の大会で。ジュビロも勝ってる)。ましてやジュビロは3年で優勝、準優勝、準優勝としている。今と違って、リーグの協力が全く無い中でだ。

なんかそういうの無視して「日本勢初の!」みたく報道されていることが物凄く洗脳的で嫌だなーって思うし…まあ決勝行ってるのが浦和じゃなければこんな斜めに見なかったかもしれないけれど(笑)だから「Jリーグファンの期待を背負って」と言うと、ぶっちゃけそうでもないんじゃね?って気がするんだけれども、まあでも地上波生放送されるわけだから無様な戦いはして欲しくないですよね。城南との2戦目、ホームで2点取られたことを考えれば決して敵地でのアウェーゴール1点は大きなアドバンテージというわけでもないと思うので。そんな感じで。

そだそだ。今日のライヴ見てて、YUKIの時も書いたけれど、椎名林檎になりたいって言っていた子も沢山居ただろうというか、当時割と近しい存在だった人がそういう人だったから。それで自分のことを思い返すと、多分JIROになりたいだとか、hydeになりたいだとか、桜井さんになりたいだとか、そういうのが普通だと思うんだよね。二つぐらい世代が下になると多分藤原基夫が入ってくると思う。で、そんな中僕はと言うと…山中さわおになりたいとか思っていたのだと思うから、いかにずれていたかということで(笑)今丁度テレビでフジファブリックの"若者のすべて"が流れてて、"最後の花火に今年もなったな/何年経っても思い出してしまうな/ないかな ないよな きっとね いないよな"なんて、何か今日にピッタリ。

激ローカルネタ(地元の友人が見ていたらその人向けのネタ)。マエダ閉店らしい。高校の頃毎日通った道にあった割と大型の電機店なだけに、こういう話を見つけると寂しくなるなー。シャトレーゼやブックハウスは大丈夫なのかねえ。