メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ACL決勝を見て想う

初優勝おめでとうございます。…常葉菊川の関係者の皆様。…ではなく、えっとレッズね。常葉は明治神宮大会優勝してたの。えっと、日本勢ACL初優勝。誉める気も祝福する気も一切無いのだけれど、仕事中にワンセグで試合を通して見ていて。試合が終わった思った事は、“強い!”と。サッカーの理想を言い出せばキリが無いとは思うけど、でも単純に――日曜に試合があって、今日もあれだけ攻められて、でも1点も取られなかった。そして要所要所で2点奪った。レッズの試合をフルで通してみたのは多分4月に埼スタで見て以来な気もするので久々だったか。あれだけ走られても、隙を許さなかった。いや、隙は沢山あって、相手がもう一段レベルだったら厳しい展開を強いられたのかもしれないけれど、「出来ることをやり切った」、これがやはり強さだ。

正直、日本サッカー初の快挙に挑もうが何だろうが、別に日本のクラブだからって応援しようとは思わないわけで、ましてやレッズなんて(笑)毎回毎回「磐田クソッタレ」コールされるわ、スタに行ったらなんか横からファッキューのポーズされたり物投げられたりしてんだから、「こういう時だから応援しよう」なんて思える程優しくもないしMでもないぞ、と(笑)(だから改めて思うと、今までって周辺にスタに行くようなレッズファンって居なかったから感じることってなかったけど、親会社にスタに行くようなレッズファンが居るわけよ。すごい…関わり難い(笑)そういう意味では…フジってほんと、休戦期間なんだなあ(笑))。

まあ、かと言って別にどっかの国のクラブが優勝したところで楽しくないのでレッズ負ければいいのにとかそういうことを思うわけでもなくて――まあ、どっちに転んでも、どんな結果になっても、レッズが主役であることは紛れもないし、ここまでの舞台が整えばドラマだと思うんだよね。日本の1サッカーファンとして試合を楽しめたらと思って見ていた。まあなんか、「アジア制覇」が自分たちの手柄のようにされているのはさ…嫌だなあと思うんだけれど、数の力でぶんどられる立場で「んだよー」と思っているのが、こう…やっぱ僕はチャート上位のアーティストじゃなく、ピロウズに流れた人間だったんじゃないかなぁと(笑)

で、試合の感想については冒頭に書いた通りとして。強い。レッズのACLの試合は(ダイジェスト以外では)今日のこの試合しか見ていないけれど、アジアを制するに値するクラブの戦いがこれだったのだと思うし、これが目指すべき基準なんだよ。これが“世界を目指したクラブ作り”なんだよ。で、どうなの?うちもそうだけど、他のクラブは。レッズを倒そうって、本気でチーム作りしていたのか?結局さ、春先のレッズは決して良かったわけじゃないのに、今これだけリーグでも走られてしまった。中位辺りはどんぐりの背比べの戦いをしている。近年の昇格組はともかく、元々強豪だったクラブは一体何やってんの…?ていうか、うちだよ!

昨年浦和に2ndで勝っておいて、天皇杯でも(浦和も手負い状態だったとは言え)PK戦まで追い詰めたし内容は勝っていると言えた。来年は世代交代も進めつつ、もっと良いサッカーで上位目指せるんじゃないかと思ったものだよ。1stの試合も浦和の地力にねじ伏せられたとは言え、あの若いメンバーで浦和よりも走って、相手を苦しめた惜しい戦いをしたと言えたのに、結局今年はこのザマ(中位)だ。当然アジウソンにも責任はあるけど、後任も結局降格争いクラブに勝っただけで、太田外しとかいう本気ではない采配をしている。上位相手に良いサッカーも出来てやしないのに、それなのに早くも来季続投の見込み。本気で言ってるの?

それでレッズを倒せると思ってんの?無理だろ。勝手に弱くなってくれる可能性もないわけじゃないけど、それは決して日本サッカーの為ではないから…強い浦和に勝とうと思ってチーム作りしなきゃ駄目だと思うのに、浦和と比べて全然努力してなくないか。集客努力は別に望まないよ、パイが小さいのも分かっているしスタジアムも狭いから。集客やスポンサーで、資金ではかなわないのはわかっている。

別に大物獲得しろとか、年俸1億もするような監督呼べって言ってるんじゃない。本気で考えて、本気の行動をしてほしい。本気で現状を分析してほしいというか。課題の解決を分かり易くしてほしいのだよ。来年は一体内山さんで何を目指すの?若手育成?それ何年間言ってるの?アジウソンである程度結果出てんじゃん。もう勝負に出たっていい。レッズ倒せないのなら世界なんて目指せないのだから。

浦和はこれで12月のクラブワールドカップに出場決定。組合せ的には、一つ勝てばACミランと対戦。最初の相手もオセアニア代表だからまともにやれば勝てるでしょう(だからファンはもうミラン戦のチケットを買っていいと思う)。親善試合ではなくFIFAの公式戦で日本のクラブがヨーロッパの一線級とやるのは初めてになるわけで――これは本当にどこまでやれるのか楽しみで仕方無いし、浦和に勝つこと=世界に直結する、というような構図が来年以降出来て分かり易くなるのではないか。分かり易くなった中で、他のクラブ、関係者、監督、選手はどれだけモチベーションを高められて、本気になれるか。…面白くなっていってほしい…!

…まあ僕は今や磐田から離れた土地に居るし、別に声出しサポでもないしグッズにお金落とすわけでもないからさ。クラブの為に何が出来るかって考えると大してなかったりするんだけれど。でもやっぱり単純に今回は“悔しい”って思ったし、羨ましいから思うんだよな、それって。何はともあれ週末は帰省して僕の今季最後のホームゲーム。今季最後のジュビロかもしれない(天皇杯で見るには決勝まで上がってきてくれないと…)。僕にとって来季を占うゲームになるのだろうと思うし、愛情を確認出来ればよいなと(笑)批判的なこと書いても、愛情ゆえだけれど。

でも。もし今回の対象のクラブがジュビロだったらって考えると、同じ煽りが出来るかって言うとまぁ無理だよね。ACL日本勢初制覇にジュビロが挑戦しようが、平日にエコパ満員なんて100%無理でしょう。3年前のバルサとの親善試合の時は平日でもほぼ満員までは行ったけれども…ACLじゃホーム側は埋まってもアウェー側まではまず埋まらない。3万じゃきっとバックスタンド辺りがガラガラに見えるだろうし。かと言って、満員ならヤマスタでもいいかって言うと、ヤマハスタジアムがゴールデン全国地上波で放映して良いスタかと言うと、うーん…。

埼スタもアクセス悪いとは言え、エコパのアクセスの悪さはそれとはまた別の部分で。とは言っても、埼スタだって山手線圏内から行こうとすれば1時間近くは見込まなければいけないわけで、エコパはそう考えればそれと同等ではあるんだけど。でも、やっぱ人口の違いってところかな。浜松が幾ら人口多かろうが、東京圏を巻き込める埼玉はやはり違う。そういうこと考えていると、結局今回の煽り方も、レッズというソフト、埼スタというハードがあってこそだったのだろうなぁ。

レッズは本当に良のスパイラルに今居る。こうして感動を呼んでくれるから、更にまたスタジアムへ足が向かう人が増えるでしょう。会社の、絶対スポーツとか嫌いそうな子も埼玉県民なだけあって最近はスタジアムへ足を運んでいるようだし、こうして根付いていくんだなと思う(でも考えてみると、うちの会社って埼玉県民ってこの子一人だけか。他にレッズレッズ言う人居ないし。助かるなー(笑)ま、男子で一人ぐらい居てくれたらね…きっと今日は言い合いになっていただろう(笑)んで僕すごい機嫌悪いの(笑)そういうことを本当はしたい。)。

「今付くファンは、弱くなったら…」って言い方が出来なくもないけれど、でもそれはそれだよね。現にレッズは今これだけ観客収入、グッズ収入と入るわけだから。観客数伸びればスポンサーも付くし。逆にジュビロなんか…田舎だから弱くなるとかファンの数が落ち込むとかは、リアルな話だと思うんだよ(笑)まあ、でっかい親会社が居るから大丈夫なんだけれども…。ジュビロも強かった頃は(当時の、下位〜中位の)レッズよりも全然アウェー集客力はあったんだよねぇ。

当然それは強いから見に来てくれる一見さんが多数だったのだけれど、そういう時代があって、そういうジュビロが求められる以上は…ジュビロはまた強くならなきゃ駄目なんだと思うよ。僕個人の趣味で言うと田舎のマイノリティなクラブであってくれた方がタイプ的には好きかもしれないけど(笑)、まあそういう田舎であって、ある程度地域関係ない企業からも応援されている事情があるわけじゃない。だから、強くなって魅力あるクラブにしなきゃ駄目だ。極端な話、早々に中山を見切ってでも。前田、カレン、川口で充分売り出せるでしょう…!

思い返してみると、アウェー側へ行く僕としては埼スタではもう5年間勝った試合を見ていない(2002/7/20の試合が最初で最後か)。ジュビロ以外の試合含めても。やっぱホームで強いのはあのサポーターのおかげというのは過言じゃない。あの雰囲気に飲まれて審判が味方してくれるから!と僕は言ったりするし、人の圧力を批判したりするけど、でもやっぱ力があるものが正なのだと思うからさ。2002年は秀人が退場して、2003年は行けなくて、2004年は福西が退場して、2005年も福西が退場して(笑)、2006年は普通に惨敗で…天皇杯はうちの自滅だけどね。あとは川崎とか甲府とかの試合を見に行ったりしたのかな。勝てなかった。

国立では2004年のクリスマスに浦和に勝っているし、ホームでは僕の見に行った試合では…2004年は勝って、2005年は引き分けて。って感じなので、決してやられっぱなしってイメージではないんだけれど。あ、でも2004年はエメが前半で退場になって(その時点でもう2-0だったけどね、確か)、2005年は疑惑のPKがあったりしたので(笑)審判のことに関してはお互い様なのだけれど。でもまともな戦いをして勝ちたいよな、やっぱ。そういう意味では2004年のクリスマスは普通の試合で勝てた試合だったのだなと思うし、昨年の天皇杯や今年の1stもまともな内容だった。(天皇杯は疑惑のPKやり直しがあったけれど(笑))。

あのクリスマスの試合ももう3年前だからだいぶ前になるなあ。イヴに有給取って東京来て、25日に試合という…ジュビロしかなかった時代(笑)のようで、でもあの年は…24日は人を撒きたかった意図もあったんだっけ。で、逆に東京来たら来たで、一緒に試合を見たかった人はスタに来ておらず、後々その日にプロポーズされていたって話を知ると(笑)その人は人妻になった後もゴールのシーンでは隣の人の手を握って離さない癖が変わっていなかった。結局近年女性と手を繋いでるのはこの人だけか、考えてみると。今年のクリスマスはどう過ごしたもんかなあ…。

なんか一人で居る前提で予測するのもどうかと思うんだけれど(笑)、今年は25は平日だからこれは別に普通に多分いつも通り遅くまで仕事するとして、24は休日。昨年は「部屋に居るのも癪だ」とか言って街を歩いていたんだと思う。今年もきっとそうだ。そう、その2004年の東京へ来ていたイヴが、別に一人だし何も無いんだけれど…浜松なんかに居るよりも、こんな彩られた街を歩けるのって楽しいよな、人のポジティブなエネルギーが充満してるのって悪くない!とか思った気がするのだ。結局一年に一度しかない日なのだから、その日の街の景色は見ておくべきだよなって気がする。多分、プレゼントを買ってもらうとかもらったとかそんなテンションの家族や子供を見るだけでも嬉しくなったり出来るんじゃないかなって。

昨年青山の頃は色々街にクリスマス的なイルミネーションがあったけれど、新橋・汐留はどうなのかねえ…大きなビル多いからきっとあるんだろうけど、ほんとね、この街はつまんないなって今日思って(笑)オフィス街だから当然そうなんだけれど、皆着てる服の色が同じ。9割5分近い人が黒、白、グレイに収まるんじゃないかな。決まった時間に決まった大きなビルから大量生産されるように同じ色の人たちが次々と…豆ウンコの如く垂れ流れてきて(笑)でもきっと本人達は汐留だとか、大きなビルだとか、ああいうファッションもハイセンスだと思ってんのかも。

くっだらないねー。どのブランドだの、幾らだったのだの、あるんだろうけど。単純に歩いて見てるだけだと全く面白みがなくてほんとつまんない。顔見ればそりゃかわいい人とかも居るんだけれど…そういうのじゃなくて、遊び心や個性がないっていうかさ。大人になっても人と同じようなセンスというのが安心するものなのかね。とか言って、別に色の問題ではないんだけれど(あとは別に自分を良しとしているわけではないと。僕は頭が悪くてどうにかしてるからああいう色を着るのだけど(笑))。うん、やっぱ“面白くない”。青山〜246はほんとに歩いていて飽きない道だったなと。歩いて色々なものを眺めることが気分転換になってた…。

金曜日はお休みを頂いて帰省します。今回は割と無計画だけど(最初は木曜の夜に最終の新幹線で帰る案もあったはずだけど、結局終電で帰ってきているし。)なるべく早く起きて早いとこ帰られたらよいかなと。今日の夜から寒くなったっぽい。浜松もそれなりに気温が下がるんだろうけれど、自転車乗れる程度の気温なら良いなと。居られないけど、紅葉もいい感じになってきているので今週末の井の頭公園も人が多いのだろうな。来週金曜は祝日だし、ゆっくり歩いたり出来たらな。

広告を非表示にする