メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

Mark Kozelek (Sun Kil Moon) @ TOWER RECORDS新宿店 とか

日曜はMark Kozelek (Sun Kil Moon)のインストア・ライヴに行ってきた。P-VINEから新譜が今年リリースされていたので聴いていたのだけれど、期待通りの美しい弾き語りにうっとり。もうそれ以外の店内の音楽なんて全部消しちゃえばいいのに!迷ったけど行ってよかったー!その後のサイン会の並びがすごかった。そんな人気あるんだ…。でも、9割方、(Disk Unionに居そうな)男性。でもそれ見て思ったよ。僕も絶対趣向性はそっち側なんだよね。だから世のシーンに媚びないP-VINEが大好きだし、SHELTERに若い女性ばっかり集まるようなそんなライヴには壁を感じたりするんだよなあ。それにしてもこれ聞くとワンマン・ライヴ行きたくなっちゃうな。吉祥寺でもあるんだ…。(売り切れだけど)

この日迷ったのは、所沢での“とぶ音楽祭”の存在。友人も行くという話だったので、行けば会えるなあとは思っていたんだけれど。一番の行かない決め手となったのは天気が悪そうだったからなんだけど…なんだろう、なんかさすがにようやく僕も野外フェスバブルっぷりにひいてしまったのかな(笑)それは先週のMAGROCKの影響があって。あとは、OGRE YOU ASSHOLEと、bonobos/YSIGが分かれちゃって…“ギター・ロックの日”と、それ以外のジャンルの日…みたく分かれちゃったのが残念で。そういうジャンルの棲み分けみたいなのが嫌で、僕にとってはその魅力と姿勢に欠けたから結局そんなに行きたいと思わなくなっちゃったんだよなー。どうだったんだろう、楽しかったのかは友人にまたメールをしてみようと思う。

それ以外。ap bank fes'08、出演アーティスト発表!昨年出演が流れちゃったthe pillowsミスチルのことだから今年も出演オファーするんじゃないかと思っていたけれど、思惑通り2日目の20日(日)に出演決定。MAGROCK中、「この1年でまたセールス伸びたわけだし、きっとまた決まるんじゃないか」なんて期待を込めて友人と話していたら、やっぱ来た!という感じ。この週末でまた帰省したい…と思っておりますが、7/13〜15が初盆らしいという話(8月じゃないらしい)や、7月のこの前後が丁度サイトの立ち上げの時期なだけに、一体どうなるだろう?まあ、祝日の月曜じゃなくて良かったというところかも。ピロウズap bank fesの後に引き続きツアーでまた浜松でライヴが決まりましたが、これは行けないな…。

友人の指摘で気付いたこと。先日インタビューへ行ったアーティストのMySpaceの日記に、僕の写真が載っていた!ビックリ。インタビュー中に「ちょっと撮ろうか」なんてそのアーティストさんが写メを撮っていたのはわかっていたけど、まさか僕も写っているとは思っていなかった(笑)お恥ずかしい。なんか、僕が質問している画が写ってる(笑)最近、自分のところのインタビューの並びが素敵なことになっている。他にこんな並びを取り上げるところは絶対無い(笑)と思うんだけれど、僕が素敵だなんて思うものはなかなかわかってはもらえないものなのかも。

でも“他がやっていないこと”をやっぱりやりたいものと思うし…それにどう伝わり易いように魂を込めるかが課題なのかも。改めて自分がしたインタビューのメンツ並べてみても、変な並びだ。時代錯誤。でもわかってくれる人はきっとわかってくれるし、最後にインタビューをした方々は、リスナーとしてすごく「あ〜わかるな〜それ」「すごい似てるよね、通ってきているところが」って感じで理解を示してくれて…多分僕の狙いどころは完全にあの辺なんだよな〜きっと…。だからもし僕一人なら絶対に上手くいかないし、中和されないと思う。もっと広げたいし。

僕は多分、ジャンルや世代の(曲のジャンルではなく音楽の趣向性として)クロスオーバーをすごく意識している。「今はジャンルごとの敷居が高くなっちゃったよね」なんて話もしていつつも、ニッチ層を狙うのならジャンルに特化するのは必然になった時代に、無謀にジャンルレスな媒体を狙うのは…、つまらなくなるはずはないと思う!(まあ、僕はあんまり関われなくなるけど…)その点ヒットチャートって優秀なのかなあ。ラルクスピッツとゆずとDragon Ashとあゆと湘南乃風が好き!だとかそんな人ってきっと少なくないと思うから。ジャンルの壁がない…。ジャンルに壁があるとしたら、やっぱりそれってファッションの影響なのかなあ。

そしてこれは後日タイトルにしても書きたい話なのだけれど、イギリスはグラスゴーのギター・ポップ・バンド、The Starletsが11月に来日決定!全5公演で東京はO-NESTでライヴだそう。そして、MySpaceの日記によるとようやくニュー・アルバムも発売っぽい。2006年頭頃には出来ていたはずなのによーーーうやくリリース!リリースも来日も4年ぶり!以下の曲もその時にはもう公式サイトで30秒試聴出来たはずなのに。来日公演はなんか西ばっかりだけど名古屋までなら行こうかなとかマジで考える…。Fastcut Recordsって知らないや。関西の小さなレーベルなようだけれど。うーん、いつ発売だろ。プロモーション協力出来ないかな…。本当に僕個人的には何でこのバンドが取り上げられないのかってヤキモキしてしまうバンドだと思っている。このバンドが評価されないから、僕はいつまでも「結局、音楽の評価なんてレーベルから出る金の差なんでしょ?」なんて言ってしまうのだ(笑)