メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

横河武蔵野FC-カターレ富山 @ 武蔵野陸上競技場

土曜日は髪を切った。テーブルに何故か“実話ルポ”的な本が置いてあって、「なんでこんなの置いてあるんですか(笑)」なんて話していたんだけれど、“井の頭公園バラバラ殺人事件”に関するお話が載っていたのでそれを思わず読んでしまった。というか、最初東京行く前に、(吉祥寺に決まった後に)親に「井の頭公園では殺人も起こったことがあるから、気を付けて」的なことを言われていたのを覚えていて。まあ井の頭公園での殺人は決してこれだけでは無いのだろうけど、きっとインパクトが強かったのはこれなのかなぁ、と思って。

でもこれ、発生したのって'94年。僕は11、12の頃だから(田舎の小学生にとっては)知らなくて当然っちゃ当然。興味本位でちょっと検索して調べたりしていたら、…終電で帰ってきた1時過ぎとかに公園を通るのがマジで怖くなるな…と思った。いやこのバラバラ自体は公園じゃないところで殺害されて遺棄されたのが公園って話なのだけれど。なんかもっとライトなところでの事件ってのがまああるって話を見るとね。ちょっとリアルで怖いなあと…。人通りのある早い時間に帰るのも一つの手であるわけなんですが。しかも公園通りのサンクスも閉まっちゃったしさ。月曜は公園を避けて帰ってしまった(笑)それでも結構後ろ振り返っちゃうな。

…とはいえやはり井の頭公園は素敵な場所なのです。日曜は久々にJFLへ行きまして。あっち方面へ行く時には大体井の頭公園の中のジブリやスポーツ広場の方を通るんだけれど、日曜日の晴れた午後の芝生の公園は本当にいい雰囲気。老若男女、思い思いにくつろぎの時間を過ごす様はふわふわさせられます。で、JFL前期第14節、横河武蔵野FC-カターレ富山武蔵野陸上競技場は…後半中盤に到着して、「後半30分になったらタダで入れますよ」なんて言われたものだから、そうしちゃおうと思って…その15分+ロスタイムしか見れませんでした。それでも良い天気だったからあそこまで自転車で行きたいな、なんて思って行ったんだけど。

武蔵野陸も、JFLも、横河の試合を見るのもこの時以来。もう9ヶ月ぶりとかになるのね。早いもんだ。そういや、1年前のこの週末も武蔵野陸にJFLを見に来たんだった。そう考えると本当に早いもので、あの頃はまだ四葉のクローバーは枯れてなくて黄色い花も咲いていたよな、なんてことを思い出す。この日はお会い出来なかったですが、この1年で横河サポの知り合いってのも出来たわけで(ていうか冷静に考えて1,000人も入ればO-EASTぐらいは人が居るんだなぁと。何のあてもなくその中から見つけるのって結構無理だよな、と思った。)。しかもそのきっかけがフジロックであったり音楽なのだから不思議なもんだなあ。そんな横河は今年好調、ちょい前まで首位でこの日現在では2位とか。(首位は我がHonda FC

カターレ富山は、昨年まで富山をホームタウンとしたJFLYKK APアローズ北陸北陸電力)の両チームが合併し誕生したクラブ。富山発のJリーグ入りを目指し誕生したクラブチームで、正直今年のJFLの本命かと思っていたけれど現在は中位に甘んじている(元々両チームとも上位クラスのチームだったので)。ちなみにYKK APアローズ北陸時代には都田で試合を何度か見たこともある。この時とか。まあでもさすが本腰入れてJ入りを目指し始めたってことや東京ってこともあり、カターレ側も結構人が多かったし応援に熱が入っていたなぁと。声出しサポではない年配の方がすごい熱い言葉を発していて、富山から一人で来たのか、もしくは今は東京だけど何十年も前、元は富山出身の方なのかなあ、なんて想像をしていた。

つー感じで15分弱しか試合見ていないので特に書くことも無いんだけれど(笑)あ、入場してすぐのところに大学生ぐらいの男女が手作りのロールケーキやおからで作ったドーナツなんてのを売っていて、昨年は見た記憶無かったけど丁度麦芽コーヒーだけ持ってて、昼(朝)食べてなかったから「合いそう。」と思って買って。100円のおからドーナツがマジですごく美味しかったです。今後来たら絶対食べる系。途中のミニストップとかで買って行くのはやめようっと。今回は食べなかったけど同じ人たちの売っていたご飯の方も気になるなあ。次回食べてみようかな。

さて試合の方は中位のカターレ富山が現在上位争いの横河武蔵野を2-1で下す。カターレ富山も元は力のあるチームなので、リードした時の戦いぶりは落ち着いたものでした。ここから調子を上げていくかな?何せ、現在のJ2の奇数ぶりを考えると出来れば(大企業がバックについた)カターレには上位という成績を収めてもらってJ2入りしてもらいところで…。ちなみにこの日はHondaも圧勝し首位キープ。で、この日思ったのは、武蔵野陸って結構ボール止まるよね。眼鏡掛けても僕の視力はたかが知れているのであれなのですが、芝生自体はきれいに青々としているのだけれど近くで見たら意外とボコボコしていたり芝生が長過ぎたりするのかなー。

そうこう考えていると、都田の芝生って本当にきれいだったよなと。プロのクラブも顔負けなぐらい相当念入りに育成されてたんだろうなあ…しかもファンがスタンドへ行くのにその芝の上を歩くんだから、すごいよね(笑)芝生もさながら、03年〜04年前期の古橋、宇留野がまだ居た頃のHondaは今の(きっとレベルが上がっているはずの)JFLに入っても、優勝争い本命クラスだろう。ま、でもその古橋、宇留野を擁したHondaを退けて優勝したのが現・徳島ヴォルティスなのだけれどね。

次回のホームゲームは2週間後の日曜日。まだJリーグも中断期間中で他に予定も無いので行こうと思っていたらば、その相手のニューウェーブ北九州、今節の試合で佐野裕哉が2得点。あれ?裕哉、長崎からNW北九州に移籍したんだ?…長崎で駄目なら引退するなんてどこかで言っていたので昨季で引退したのかなと思い込んでいましたが…。一度でも佐野裕哉のプレーに唸らされた人間としては、まだプレーしているのは嬉しいし、全国リーグでまた見られるのも嬉しいし(Kyuリーグ行ったの残念だったから)、正直すごく見るのが楽しみだったりします。前も書いたけどさ、僕の同世代で静岡で一番の有名人だったのって佐野裕哉だったと思うって。

試合の後はスーパーに立ち寄ったりしつつ、帰って日本ダービーを見たり。うーん、マイネルチャールズ伸びなかったなあ。ディープスカイも距離はこなせるだろうから外せないと思っていたけれど、今年あれだけの大外一気が決まるとはなあと思った。時計は遅かったけど良い競馬だったかと。…にしても、たとえば前回のRambling Records風なアーティストの話を書く時には“日曜日の午後に部屋で聴きたい感じ”だとか云々と書くことが少なくないのですが。…日曜の午後に部屋にいる時点でなんだか寂しげな感じがものすごく漂っていると思った。恋がしたい也…。そういえば土曜日は吉祥寺で友人が彼女と手を繋いで歩いているところと遭遇して(笑)ほんとねえ、いいなあ。何がどうなれば自分にとって幸せだったのかなあ。結局のところ人との距離感が上手く保てないので、一人で気ままに居るのだろうな。