メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

横浜F・マリノス-ジュビロ磐田 @ 日産スタジアム

今日からJ1も再開です。というわけで、J1リーグ第14節、横浜F・マリノス-ジュビロ磐田日産スタジアムへ行って来ました。中断前は16位と初の残留争いの真っ只中のジュビロ。でも中断後のナビスコではカレンとジウシーニョの2トップが機能したのか成岡のボランチが機能したのか2連勝と、調子を上げたようにも見える。若干そのせいで内山監督のクビが繋がってしまった感もあるけど…ともあれカレンの復調は嬉しいことで。まあ、相手は2試合とも同じく残留争いのチームなので、現在中位のマリノスは実力を測るには絶好の相手か。

横国へ来るのは昨年の12月以来。今まで横国来る時は、井の頭で渋谷まで、東横線で菊名まで、横浜線で小机まで。というルートだったのだけれど、今日は定期もあるってことでふと思いつきでJRだけで小机まで行ってみた。中央線、湘南新宿ライン横浜線。でもやっぱこれ、遠回りだ(笑)横浜から小机まで15分も掛かると思ってなかった。思ったほど定期区間で安くなるわけでもなかったし。横国到着は前半15分ぐらい。小机方面から行くと、本当に暗くて静かなところに急にドカンとでっかいスタジアムがあるよなあ(笑)でもそのコントラストがなんかいいなと。

ジュビロを見るのは川崎戦以来マリノスを見るのは昨年のこのカード以来。そっか、昨年は三ツ沢だったからこのカードで横国来るのは2006年の時以来なのか。ジュビロのスタメンは、川口、加賀、田中、茶野、駒野、成岡、上田、村井、西、ジウシーニョ、カレン。カレンを今年見るのは初めてになるのかな(成岡も?)。日本代表を辞退した前田はベンチ入りすらせず。まだ治療に専念中…?マリノスは榎本、田中、中澤、松田、小宮山、河合、ロペス、清水、山瀬兄、坂田、ロニー。

マリノスの監督はジュビロを年間王者に2度導いている(けど'04年に1stは優勝争いしたのに2ndボロボロで解任された)テキヤこと桑原さん。マリノスでも評判あんまり良くないみたいだけど、まあ正直内山よりは桑原の方がマシなんじゃないかなって気はするんだよなあ。今日もそんな悪いサッカーにも思えなかったし…でも優勝請負人みたいな感じで招聘されている以上、中位では物足りないか。さて。今日はメインスタンドの2階席で観戦(SB席という区分)。横国の1階席はとにっかく見難いので…ちょっと高い席のチケットを買ってでも上で見たかった。アウェー側のゴール裏は2階開けてくれないからね。それもジュビロサポの数ぐらいでは…。

前半はマリノスの前線〜中盤でのプレスが積極的で、マリノスが優勢。ジュビロの選手は前へ向かせてくれない。なんか、川崎戦の頃から別に何も変わっちゃいないなあという感じ。DFが出すところが無くなって、苦し紛れにボランチへ入れたところでカットされたり、パスミスだったり…そこから、ショートカウンター的に攻勢に来られて、たじたじ。PA内への進入こそ頑張って回避してたけど、シュートコース空けまくりでバシバシ良い感じのミドルシュート打たれていた。川口怒りまくり。あのうち1本でも入っていたら全然試合は違ったものになっていただろうなあ。

マリノスのフィジカルにジュビロの選手が耐えられずというか…前半だけで西と成岡が痛み、交代を余儀なくされる。西は担架で裏まで下がっていったから…ちょっと心配。とはいえ、流し気味のジャッジであったことは割と最初から見えていたものだったので、判定がどうこうみたいなことは何にも思わなかったな。ジュビロにとっては何とか耐え切った前半という感じだったかな。攻撃も打つ手無しだったし。前半のうちに西に代わって万代が入り、後半開始で成岡に代わり犬塚が入る。

後半。流れは変わらずマリノスだったと思うのだけれど…万代が入ってジウシーニョがトップ下に移動してたんだろうけど、まあ3トップだとして…そこの3トップの前線からのプレスが積極的に掛かるようになったかなあ、という印象。ジウシーニョの先制点は、なんかほんとワンチャンスをモノにしたって感じ。45度からズドン。一瞬ふかしたかと思った…。ここからはジュビロがゆったり試合を進めて、マリノスは攻め込みきれず。正直、大島をもっと早く投入しても良かった気がするけど…とは言え大島が入ってから流れが変わったかと言うとそうでもなかったかな。

結局試合は0-1でジュビロの勝利。マリノスも決定的なシーンが幾つかあって(川口の危ない飛び出しのおかげで。どうしちゃったの川口)、まあそこで決めたか、決め切れなかったかの差なのかな?試合が終わってトータルで見ると、うちの方がシュート数上回ってて意外だったけど。マリノスはちょっと後半消極的になっちゃったかな。…ぶっちゃけもうちょっと危機的状況を味わってみたかったから、これで降格圏内脱出というのは寂しい気がするけど(笑)、でもこのFW陣に前田が戻ってくるのだから降格は無いかなあって気がした。いつ切れて居なくなるかわからないフッキのヴェルディを最終的に下回るってことは多分無いんじゃないかなと。

今日の試合は何か…どっちもそこそこって感じで、ほんとジウシーニョのあのシュートが映えただけっていうか。誰が特別良いとか悪かったとか、そういうのは全然無い。でも、最後のカウンターのシーンでカレンがシュート狙いに行って、そこに復調の兆しは感じたし、試合終了後の川口の喜びを見ると…まあ今代表で楢崎にポジション奪われていて、チームでも勝てなくてとイライラが募っていたんだろうから、この完封勝利は気持ち的にも大きかったのだろうなと。マリノスは…ジローは好きな選手だけど、彼やロペスがスタメンで出ているところから脱却しないと、なんだかんだで優勝争いは難しいんじゃないかと。山瀬はやっぱりキレがあった。

ジュビロはまた2週間後(7/12)に大宮との関東アウェーの試合がある。大宮も現在好調でうちより全然上の順位のチームなので、まあどこまで出来るかってのを見るのが…まあ楽しみかな?NACK5スタジアムはゴール裏が大きいみたいなので、今度はゴール裏(の一番上の方)に行ければなぁ、と。…そう思っていたけど、7月13日がなんか初盆になるようで。一周忌をいつのタイミングでやるのかな、と思っていたら、「もうやっちゃった」ってメールが来たんだけど(笑)初盆には出来れば帰って来いと。うーん、12日に試合見て13日に日帰りか1泊で帰ろうかな…。仕事も忙しい時期ではあるけど、12日の昼間に出るとかでカヴァーするしかない。(というか翌週にまたap bank fesで帰ることにはなるんだけれど。交通費が…。)

…というわけで、(タイミングをはかってはいたのだけれど)ちょうどJ1も再開ってことでひっそりブログも復活してみます。色もひっそり。ジュビロネタなのでちょうどいいかなあと。検索もだいぶ引っ掛からなくなったと思うけれど、どうだろうな…。ま、2ヶ月で何かあったかと言うと別に何も無い。今年ももう半年になるけど、この半年…いや、一年程あっと言う間に過ぎ去った感じの1年って初めてかもしれない。頑張ってやっているけれど、なんか夏に近付くにつれ(毎年そうだけど)空虚感ってものが大きくなってきているかなあ。まあそうも言ってられないので頑張っているけれど。7月になるってのが嫌だね。もう今年も半年も経ったって実感が沸くから(笑)

最近lego big morlというバンドの"ワープ"という曲を聞いていて、イントロがbloodthirsty butchersのトリビュートに入っているdiscotortionの"LOST IN TIME"という曲にソックリだなと思っていて、ああ、"7月"が聴きたくなる季節がまた来たのか、と思うのです。今度13日に帰るって考えて、浜松でどこいこうかなーと考えた時に、…ああ、まだ今年も一人なのか自分、みたく思って(笑)「まさか来年の今頃は」「さすがに来年の今頃は」と、ここ2、3年は思っていたけれど、そのまさかです。なんかなあ。来るもの拒むし、去るもの追わないし、押されると引いちゃうし、反動で突き放すし。優しく出来ないし。一人が好きなのはあるにせよ、この人との距離感の保てなさはそれで済む話ではない。流れすら疑ってるからなぁ。

この2ヶ月の間もちょくちょくとりあえずフェスのチケは確保してるんですが、今年は元々期待していなかった(まだ行けると決まっているわけでもない)ので、テンションが上がっているわけでもなく。方や、昨年フジで会った友人は、1年経った今、もうすぐ出産。1年って早いんだなーとつくづく感じる…。会社の子たち(男女)が「部屋においでよ」的なことを話していて、わお、そういう関係だったんかと今更ながら気付くという話もありつつ、「フジで仕込みとかそういうのも良いよなぁ」とか…他人事のように思っている場合じゃないぞ、自分(笑)そうして、周りから人が減っていっても、僕は一人でフェスへ行っているのかもな、と弱気なことを話していたり(笑)まあでも、まだ暫くは仕事仕事なのだと思うなー。やらなきゃいけないこともあるし。

うーん、なんだかんだで今年は昨年より仕事しているのかな。そうでもないかな。最近は少し余裕出てきている、一時期に比べると。だから色々考える時間も増えちゃっているんだろうけど…、結局自分が“どうなりたい”かなんて、僕の中ではすっごく曖昧なもんで…そんなの、きっと誰かに影響されて、誰かと相談して、決めていくんだろうと思っているから…何にも決めていなくて当然だとも思って。今なんてほんと、“吉祥寺に住みたい”だけで生きているようなものかも(笑)誰かが、“そうなって欲しい”って言うから、自分を変えていくものだと思うから…悲しいかな、たぶんそこが解決しないことには、僕は前へ進み切れないのだろうなあ。