メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

lego big morl / THE NOVEMBERS / tacica @ 代官山UNIT

表題の通りの組合せのスペースシャワー列伝のライヴへ行って来ました。何だか久々のライヴハウスで、ライヴ開始とほぼ同時ぐらいに駆け込んだものだから、入り口で写真を撮るのを忘れた。まあよいけれど。会社出る前、サッカー五輪代表の試合を見ていた。前半だけ。敗戦なんて結果は別に予想出来たからいいけど、内容が見れなかったのが心残りでは当然あって。やっぱずっと見てきた世代ではあるから。あとこの日はナビスコカップの各準々決勝も行われて、ガンバ、清水、名古屋、大分が準決勝進出。静岡県民として清水が勝ちあがったのは嬉しいのだけれど、。今年の決勝はどの組合せになっても面白そう!全部J-WEST。嬉しい。

さて、ライヴ。lego big morlは初見。今年6月に1,200円で6曲入りのお買い得なEPを出していた大阪発の4人組ロック・バンド。ライジングサンとかへの出演も決まっていて、スペシャのパワープッシュにもなっていたらしい、注目の若手…とのこと。東京でのファンはまだ少ないかなあと思ったけど、CDでの期待通り非常にかっこよかった。なんでRIJFに出なかったんだと思うほど(←エゾに決まっていたからだけど)。バンドの立ち位置がスーパーカーと同じ(ボーカルが右)。でも、別に真ん中でもいいんじゃないかな、なんとなくだけど。なんか、こういうバンドやりたいよなあっていう。EPの曲は多分全曲やったけど、"nice to"が一番好きだなあ。

lego〜の時には入り口が混み過ぎで全然フロアにも降りられなかったけど、セット入替の時にがんがん奥へ進んでいったら、奥はすかすかだった。前も何度かこんなことあったけど、本当にUNITは構造が悪い(笑)次いでTHE NOVEMBERS。ボーカルの小林くん、ちょっと前に髪切ったんだなーと思っていたのに、髪型がまた爆発していた(戻っていた)。短い方がいいと思うけれどなあ…(短いと言っても言う程短くもないし)。"こわれる"から始まって、"Arlequin"、"chernobyl"、"Exit"、"僕らの悲鳴"、"she lab luck"、"ガムシロップ"、"バースデイ"、"白痴"。いやあ、相変わらずかっこいいなあ(最近あんまり聴いていなかったのだけれど)。

途中のMCで「もうギター壊したりしない、大人のノーヴェンバーズになります」と話していたのに、"ガムシロップ"のアウトロに続けてノイズを鳴らしたところでアンプが壊れたらしく、トラブる(NOVEMBERSは見ると大抵止まるような…)。金額考えると笑えないけど、笑いました。lego big morlの人のアンプを借りて最後の2曲をプレイ。その後の曲も決して大人しい曲じゃないからひやひやしただろうな…。なんかもう、一つ一つの毒々しさというか。そういうの大好きだ。「25歳にもなってこういうバンド好きだから先輩っぽくなれないんだよね(笑)」とか話してた。駄目なのです。うーむ、こうなるとROCK IN JAPANでも見たかったな…。

トリのtacicaは初見。見る前の先入観として…皆してバンプバンプ言うから、そうなのかなーと思ってたけど、なんか見ていて全然そう思わなかったなあ。CDは借りて聴いていたのだけれどその時もそう思わなかったし(最後にやってた"HERO"はそうっぽいけど)、後ろに居た人も「藤くん(笑)」みたいなことライヴ中に言ってたけど、どこがそうだったのかがピンと来ず…。MCもバンプはあんなんじゃない気が…。曲も、ルックスも、3ピースって形体もそう思わなかったし、そういうレッテルを貼ったのは誰なのかわからないけど(タワレコか?)、そのレッテルに影響され過ぎじゃないのか、と。日本語ロックやってて男臭いN.G.THREE…みたいな…?(わかりにくい例え)。C-999の方がよっぽどバンプっぽいよね(笑。悪い意味じゃなく。)でもやっぱトリだけあってファンは多かったのか、拳あがりまくりでした。

帰りに駅前のSIGNへ立ち寄って、一緒に行った会社の子とご飯。ライヴ中にも「だから先輩っぽくなれないんだよね」的なことを書いているんだけれど、なんかやっぱり、そういう柄の人間じゃないよなー、僕は。とでも言うか。年上らしくなる、というのはすごく難しい。難しいと感じているからこそ、自分にとっても転換期なのか。(大人になれるかどうかと言うと変だけど、そういう観点で)すごく試されているのだと思う。自信が無い。けど、それもこうやって話すことで糸を解いてゆくのかもな、とも思う。井の頭線で帰ったら、吉祥寺の井の頭線のホームが工事中で一つしか機能していなかった。これ朝とかものすごいことになっているのかも。嫌そう。

この日の朝。「吉祥寺に住んでいる」とは聞いていた、別の会社の方(日本語ぺらぺらの外国人の人)と、公園から駅への道で一緒になった。超ビックリ。「こっち方面なんですねー」という話や「勿論サマソニは行かれるんですよね」的な話とか。嬉しかった。ライヴ会場でも他の会社の方とも会ったし、なんだかんだでこういう縁は嬉しく。あとは水曜日にAKB48のライヴ?をちょっとを見た(笑)Perfumeを見た後だから…、なんかその辺への免疫が出来たのかな…という気がしました。でもさすがにそれを見ている姿を誰かに見られるのは恥ずかしいなあと思っちゃうから(きっとPerfumeだったらそう思わないんだろう)、そっちに慣れる訳じゃないけど。

水曜。前日と違って、まあエゾの足はチケットある以上どうにかなるだろう(どうにかするだろう)、とずっしり構え。フジテレビのお台場冒険王のライヴのメンツにちょこちょこと僕がぐっと来るようなのが居て。この日が偶然、the pillows×monobright!行きたかったけれど、この日は早く帰って野球をやる予定だったため、断念。で、夜には野球。前回はバンザイという醜態をさらしたものの、同じショートで今日はきっちりプレーしました。楽しかった!移転までに、あと何回出来るかなあ?打撃の時はついついフォアボールを選んじゃって(身体小さい上に、癖でボール球には手が出ないんだよなあ〜…)、ちょっと申し訳無いなあ…と思った。

その後飲みに。親会社の人たちとこうして飲みに行く機会ももうあまり無いのだと思うと寂しい。久々にふらっふらになるまで飲んだ。たぶん、自分の会社の人相手だとこんなに飲まないのだ。人なつこいですよね、って言われるけど、そんなことはない。単純に僕が年上と飲むのが好きなだけで(笑)年上に囲まれているのが一番心地良い。あとは、距離が近くなると心を開けない、適度に距離があると心を開けるもので。そういう感覚はずっとあって。まして、今みたく人数の少ない会社だと、幾ら飲みの席でも、割と仕事にダイレクトに影響してきちゃうじゃん。そういう損得勘定を考えるとね、同じフロアだけど会社が違う、みたいな距離感が一番気が楽で。

今の会社だけじゃなく、前の会社から相手を損得勘定で見てしまう感覚ってあった。この人が辞めたらどうなるだろうなあ、みたいな。実際人が辞めていく過程で、自分に圧し掛かったものとかもあって、人に対してそういうものを前提とした関わり方になっていったのかもしれないけど。そう考えると…僕の仕事に大きな影響を及ぼすスキルを持つ人に対しては、やっぱ傷付けるようなことややる気を削ぐようなことは直接的にも間接的にもしたくないので。だから僕はすぐ自分が辞めたくなるんだと思う(笑)だからさ、誘いとか。たぶん誘ってくれてる人にとっちゃ、僕がそれにのれば、当然それは僕にとって相手の心ではきっとプラスになるんだけれど。

それがしゃくだと思うから、絶対それが出来ないんだよ(笑)イメージアップ作戦みたいなのなんて大嫌いだよ。何も無いから、損にも得にもならないというか、得になったらもうけものだから。損になってもそれはきっと笑い話だから。だから、心を開けるというか、こんなに色んな話が出来る。不思議なもので、そんな話ばかりしていると、たぶん自分の会社の上長からすら引き出せない事情を引き出せたりする(笑)でもそれは、距離感があるからこその信頼感…かな。だからそれでふらふら流されるかというとんなことなくて、前回の日記にあるAB型の本の話で、うお座のAB型の中にあった「流されることは、バカらしいと思う」というのが一番笑った部分。

まあ、人なつこいのは、元々10年間、年上にはそうだ(笑)僕は男女関係無くひとつでも年上が好きなんだよ。10年間そうだもの。弟肌なんだと思う。だから、今の会社で、自分の位置感をつかめていないのは確かにあることで。なにはともあれ、ほんと久々に飲まされた。またこの人たちと飲みたいな。フットサルも野球もボウリングもカラオケもなんでも出来る限りしたい。そういえば、「(下にも書く親会社のかわいい人)○○さんがかわいい」みたいな話をしていたら、「結構穴場かもしれないですよ」みたいなことを言われて。そうか、やっぱし僕は狙い目がずれているのかな…。でも争うのは嫌いだからその方がいいと思うや。引いちゃうし。

月曜。あつい。なのに夜には雨に降られ、干しっぱなしだった洗濯物がずぶ濡れで泣き顔…と思っていたけど、でも覚悟していたより濡れていなかったのでよかった…。火曜日も大雨、雷雨。気温よりも暑く感じる…。火曜、冷房ガンガンのデータセンターを出たら、携帯の画面もMP3プレイヤーの画面も一気に曇った。それ程の湿気!久々にデータセンターに長く居続けたんで、くたくた。あの後コーヒーとか飲むとほんと血流が悪くなるように感じる。運動も久しくしていないけど、水曜は天気さえ良ければ野球…!もう一緒に期間も残り少ないので、楽しみたいなあ。

月曜。親会社のかわいいあの子が(たぶんはじめて)眼鏡姿でぐっときた。18時半に昼飯買いに行った戻りに(←無茶苦茶)、エスカレーターですれ違って、エスカレーターの右側を下っていく姿にもぐっと来た(←ぐっと来るポイントがおかしい)。でも、なんとなくわかるでしょ?(笑) なんだろうな、そのちょっと急いでる感じ…この時間に終わってるのに右側を歩いて降りて、どこへ行くんだろうな、なんてちょっと想像をかきたてられる感じ。なんかねえ、小西康陽的な世界(笑)東京は夜の七時。右側歩く女性自体が少数派だろうから、ってのもきっとある。

Sense Of Wonder。スペアザも追加になって、初日のメンツがやばすぎます。これなら意地でも8月中は休日出勤したって、9月頭に仕上げてこっちへ行きたい!名前挙げたらキリが無いぐらい、良いよ。一番見たいのは、まだ見たことがないGROUPとWORLDS END GIRLFRIEND!BOYZ OF SUMMERとかぶっていることが残念だけれど…。行くとしたらツアーバスしか無いか…誰か行きたそうな友人居ないかなあ…。というか、結局スペシャのフェスも、スペアザが出るから興味があったわけだから…こっちに決まっちゃうんであればもういいかなあと(笑)

上の、RIJFの日記では「なんか全然沈んじゃって駄目だ」とか書いているけど、じゃあ「北海道とかなんかもう行く気起きないよ」という程沈んでいるかって言うとやっぱ全然そんなことないなあと思って。エゾはなんかもーーーんのすごい楽しみ!やっぱり初めて行くからかな?そう、エゾも去年「来年は行きたい一つ!」って書いてたからね。すごいワクワクしています!それは、他のフェスがさほど楽しみと思えなかった分の期待度の反動でもあるのかも。…そんなこと考えていたら、他のエゾ行く人から「もう帰りの飛行機全然取れなくない?取れても飛行機代が(やっぱ連休終わりとかぶっていて)バカ高くなっているよ」とのこと。そうなのか…。

ほんと何も考えてなかったので、いざ調べてみると本当にそうだなあと。新幹線みたくバカスカ出ていて乗れるものでもないし…。そもそも初飛行機だったり初空港だったり初北海道なので、甘く見ていたというより“何も考えていなかった”。高くついても、逆に時間が掛かっても、往復出来ればそれが勉強だな、なんて思っていたのね。でも、そもそも帰りの足が確保出来ないと言うのは(笑)17日、18日の空席照会してたけど、厳しいな…。まーでも、チケット買っている以上、どうにかするよ。どうにかなるよ。チケット買っていなかったら、きっと調べるのも諦めて、SOLD OUTを理由に行かないことになっていたけれど。“だから買っておいた”と言える。

「18日とか絶対休めないよなぁ」と思っていたけど、火曜夜にスケジュールの変更等があり全然余裕で休めんじゃーん。って感じになったので、月曜に有給取って、月曜か火曜朝に帰る…というスケジュールを考え中。だとしたら北海道入りは土曜でいいかな。とか考えています。RIJFで人と話して、あ、そうか〜と思い出した朝霧も、やっぱ楽しみになってきた。もうスマフレ先行は始まってるんだね。SMASHのサイト見ている限り、G.LOVEスカタライツとリコは…来るんじゃないかな?と期待!あと、SMASHのトップに今出ている日本人だと、ユアソン、頭脳警察、LOW IQかFBY(かスキャフル)あたり臭くないかな。妄想し出すとほんと楽しみ、朝霧!

火曜の中央線が戦場だった。立っている人のハンドバッグが座っている人の顔の前をぶんぶん横切ってて迷惑そうで笑えた。だからショルダーバッグがいいと思うのよ。そして久々の朝の井の頭線も戦場だった。ロック疲れた。でもまた明日はロックに向き合う。サマソニサマソニのチケ、金券ショップで9,000円とかだった。安いなー。お金も無いし、フェスはエゾでしばし打ち止め。メタモもスペシャのも行かない。でもサザンは行く…。…またa-nationとかでもいこうかな。損得勘定うんぬんとか書いていたけど、いやいや。そもそも親会社の人と関わろうとしたのはめちゃくちゃ損得勘定があったわけか。居心地を少しでも良くするために、って。

もう今年度も4ヶ月。当然いいこともあったと思うんだけど、それもすこーんと抜けてしまっている、気が抜けた4ヶ月間だったなーという気がする。ポッカリ空いた心の穴を少しずつ埋めてゆくんだ。ってフレーズについて、昨年までは少しずつ埋まっていた気がするけど、もうそれも全部なくなってしまった。単純に生きてて楽しくないなーと思う。新しい物事にすっごい、進みたいよな。全く新しい何か。思っていることと反対のことをしてしまう。というのは、モチベーション上がるようなことなんてもうしなくていいのに、しちゃうんだよねえ。嬉しいんだよねえ。で、何やってんだろうなあ、って帰りに思って沈んじゃうんだよねえ。一体何してんだろね。