メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

浦和レッズ-ジュビロ磐田 @ 埼玉スタジアム2002

今週は完全に夏休みボケでした。それに輪を掛けて歓送迎会とか、仕事の後に人と飲んだりとかしていたから余計に。気が抜けてて外食ばっかり。あまりに気が抜け過ぎていて、とりあえずなんとなく新橋から電車に乗らず東京駅まで歩いて気分転換して…みたいなことをしてた。で、土曜。J1リーグ第22節、浦和レッドダイヤモンズ-ジュビロ磐田埼玉スタジアム2002へ行って来ました。四ツ谷で乗換えて南北線に乗っているところで携帯を忘れたことに気付く。なので今日はスタジアムの写真ではなくこんなん。浦和美園着が18時36分なので、スタジアム着がたぶん18時45分ぐらい。前半15分ぐらいかな。

レッズを見るのは昨年の最終節以来ジュビロを見るのは6月の横浜FM戦以来。日曜に見た試合がかなり久々のJリーグ観戦であった程、7月は忙しかったりフェスだったりで…うーん、今年は全然Jリーグ見ていないなあと思う。今どこが上位争いをしているかがわかっていないのは、勿論ジュビロが相変わらずグダグダである影響もきっとあって。RIJFで「ジュビロ、落ちないでくださいよ。良いスタなんだから」と言われた時、今うちが一体何位かもわかっていなくって。とりあえず、中断前の降格圏からは抜けたはずだと。でももうあとは13位とか14位で別に一喜一憂しないじゃん。ロドリゴ入ってこようが、チームの目標が何かがそもそもわからないし。

とは言え、試合の一つ一つはやっぱり見ていると勝って欲しいなあと思うものだから(テレビで見ていた、ヴェルディ戦や先週の川崎戦)、やっぱスタジアムには足を運んでしまうもの。先日まとめて買ったタオルマフラーは一つは自分用に使うことにもしたし。今日はあいにくの雨だったけれど、昨年見た時と同じくメインスタンド2階だったので屋根有り。浦和のスタメンは、都築、坪井、阿部、堀ノ内、平川、細貝、鈴木啓太、相馬、ポンテ、田中達也、高原。3-5-2。ジュビロのスタメンは、川口、加賀、田中誠、茶野、駒野、ロドリゴ、上田、山本脩斗ジウシーニョ、カレン、前田。新人の山本くん(大卒の方)と、ロドリゴは初見。こちらも3-5-2。

前半はジュビロの方がチャンスが多かったと思う。上田のキープからの駒野のアウトサイドでのシュート、前田のノーゴールになったヘディング(これも上田のクロス。クロス上がった時にはもうホイッスル鳴っていたから「なんで?」とは思わなかったけど、オーロラビジョンでは何故か何度もリプレイが流れていた。実際のテレビで流れている映像なんだろうけど、テレビでは「なんで?」みたいな反応だったのかな。)、あとは左サイドの山本が、都築が飛び出してるのにゴール狙わずクロス上げてしまったシーン(中は1対3だったからどう考えても不利なのに。狙えよー。)、そして先取点は前田の落とし(都築の飛び出し)からのカレンのシュート。

正直、「今年は良くない」とレッズサポの方が言っていたのや、団子の上位陣、永井の出場停止、闘莉王の欠場…と、今日は勝てるんじゃないか?と期待していただけに、望み通りの先制点。サッカーも決して悪くない。いけるんじゃないか?と思ったところで、すぐさま同点に追いつかれる。前半44分。先制の後、殆ど自分たちのプレーをさせてもらっていなかったんじゃないか。こういうところで耐えなきゃいけないのに。いとも簡単にシュートコース空けて、打たせちゃって。なんだかなあ。ミドルシュート→川口キャッチ出来ず弾く→押し込まれるの流れは先週と同じじゃないか?雨の条件も同じなんだけれど、なんで先週したことをまた繰り返すのか…。

束の間のリードもすぐなくなり、1-1で後半。前半と比べるとチャンスは殆ど無かったんじゃないかな。サイドもそれなりに押し込んではいたんだけれど、攻撃のパターン不足かな。数的優位が作れなかった。決してレッズに押し込まれていたわけではないと思うんだけれど…。2点目の失点も、ジュビロの選手が痛む→ジュビロの選手、攻撃をするか迷う→選手、痛みながら立ち上がるが試合がすごいスローになり、レッズの選手も足を止めている→はっきりしないプレーに?レッズサポのブーイング。→でももう選手は戻っているので動き出すも、陣形が充分で居ないところでレッズに奪われそっからカウンター→完全にフリーで上がってきた平川にズドン。

なんかこんなプレーも、ちゃんと自分たちで切っておけば起こらないシーンだったのに。自分たちの選手が痛んでるんだから別に選択肢は自分たちにあるんだからさ。攻撃するでも守るでもちゃんとプレーしろよ、って。本当につまんないプレーだった。あとは犬塚や万代と言った選手を投入するも機能せず(交代を無しと言うのが無くても、上田やジウの方が絶対に機能していたよなあ)、試合終了間際にカウンターから高原の切り返しに茶野が耐えられず、1-3。終わってみると完敗です。

今日は主審が片山さんで、簡単なファールは取ってくれなったから、やっぱりボディコンタクトが少ない上でのチャンスを作らなきゃいけなかった。なのに攻撃が遅く、サイドからクロス上げても数的不利なことが多くて。中で細かいパスを繋ごうとしてもやっぱり密集地帯じゃそうそう崩せないよ。とは言いつつも、攻撃はこんなものだと思う。前田もジウシーニョも相変わらず良い。そして何よりカレンは(先週も思ったけど)よく走るようになったなあ。今日もずーっと走ってた。走り止らない。守備もちゃんとやる。なんだかんだで五輪代表の落選がほぼ確定的になってから、吹っ切れたものがあったのかなあ。これならこの3人が並ぶのも納得出来る。

残念なのはやっぱり守備陣。改めて今日の試合が全て終わって順位を見てみると、15位。明日横浜が勝てば再び降格圏(入替戦圏内)。その上がそんなに離されているわけではないけど、やばいねえ。このFW3人抱えて、アシストランクトップの上田を抱えて、日本代表の駒野と川口を抱えて、これって言うのはねえ。勿論今はFWにだって守備が求められるし、それ以上にサイドやボランチも守備を求められるわけだから。駒野や上田にも確実に責任はあるんだけど、それでもこのまま3-5-2(3-4-3)や、加賀、マコ、茶野を続けても、たかが知れているという気はする。横浜より、その下の千葉や札幌が明日勝つ方が、接戦になって怖いのか…。

レッズは「上手くいっていない」と言いながら、こういう試合で内容が悪いなりに勝ち星を拾うんだからやっぱり強い。確かに同じ雨の埼スタだった2004年頃と比べれば怖さは薄れているんだけれどね。勝てない試合じゃなかったなあ、とは思うんだけれど(ほんと点を取られる時間が悪い)、一昨年の天皇杯、昨年、今年と3試合続けて逆転負け。しかも全部うちが前半で先制点取っているのに。なんで学習しないかなあ…。高原は「ドイツで4年間煙草吸ってたのか?」と思う程、走らない、パス受けても出しても走らない、という感じで、そりゃ代表にも普通に呼ばれないわな。と思ったんだけど、最後の最後にやられちゃったからね(笑)悔しいな。

ただ、昼間に五輪サッカー決勝見た後にこの試合を見ると。Jリーグって本当にゆっくりだ(一昔前は「忙しない」と外国人プレイヤーに言われていた気もするけど、今はとてもそうは思えない…)。プレー切れて歩いて、プレー切れて歩いて。こんなに涼しいコンディションなのに。サッカーの中身もダイレクトプレーが少なくて、基本的にボールを持ってから考えているでしょ。やっぱりJリーグの縮図が日本代表であると思うから、Jリーグがいつまでもこんなたらたらした試合やってるんじゃ代表は強くならんのだろうね。逆に言うと、この程度のレッズを脅かすチームが育たないといけないのに、我がジュビロも退化の一方でこのザマなのだからな…。

ところで、前日の五輪の野球の試合。韓国に2連敗を喫してガッカリしたし、この間サッカーでもオールスターで惨敗してるんで、野球もサッカーもKリーグと一緒にもうリーグ戦もやればいいんじゃん?とか思わないでもないんだけど(笑)まあそれは置いておくとして。僕もGG佐藤の落球にガッカリした人間の一人ですが、何ががっかりしたって、片手でキャッチしようとしてグラブからこぼれたでしょ?野球をやっていた人間なら、最初キャッチボールを始めた時から“ボールは両手で正面で取る”ことを厳しく教わっていると思う(グラブでキャッチした後、こぼれないように右手で出口を覆う)。上手くなれば別にそんなことしないでも無事キャッチ出来るようになるけれど(ましてやプロなんて)、でもそんな日本の野球少年なら皆通ってきたであろう基本が抜けて、あのエラーで試合を決めてしまったのが悲しかったなあ。

もう今キャッチボールする機会なんてそう無いですが、僕は野球を辞めて10年経つ今でも、ボールが真正面じゃない時は“真正面になるよう移動して”、胸の位置で両手で取る。を無意識のうちにしてしまう人間だなあと、親会社の人たちと野球していて思った。ちなみにキャッチする時に右手をグラブに添えて取るのは、“こぼれないように”だけではなく、“キャッチした後すぐ投げられるため”。勿論上手くなると片手で取って助走を思いっきりとって投げるようなこともあるけど、肩の弱い僕は“いかにモーションを早く”が大事だったから、確実に添えるようにしていた。キャッチボールだけじゃなくゴロでも何でもそうだけれどね。ああ、野球したいな(笑)

今年はもう暫く帰省する予定が無いので、次ジュビロを見られるのは次の関東アウェーの試合になる9/23の味スタでの試合だろうか。それまでにはどうなっているかな…。前監督が辞任(実質解任)だった1年前の順位は9位か10位だったでしょう。それでも辞めてるのに今の監督(身内)の時にはこんだけ何にも動かず、補強費すら掛けてくれるんだから。“まあ、なるようになればいいや”って思っているけど、もしいざ降格したら、前田もカレンもジウシーニョも駒野も成岡も上田もロドリゴも西も川口も、ってそれぐらいごっそり人が抜けるんだと思うから。来週の2試合の結果如何ではそろそろ手を打たないとやばいんじゃないかねえ。まあ、今はまだ面白く思えているからいいんだけどね(笑)明日の横浜札幌とか、千葉川崎とか、ちょっと見に行きたい。一時期程じゃないけど、でもやっぱスタジアムへ行くのはいいな。

横浜FMが札幌に勝ってジュビロは16位に後退。上の方で「守備がなあ」と書いたけれど、実際にジュビロは現在失点数でワースト3位。降格チームは失点数が多いのが慣例。はてさて。シーズン前に「優勝戦線に絡む」と言っているのだから、もう既にその目標は崩壊していると思うのだけれど。それでもいつまで我慢するのかな。ところで、高円寺阿波踊りは雨になったら順延するのかと思っていたけど、しないみたい。終わったって書いてある。雨だけど迷わず行けばよかった…。