メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

難波章浩 @ TOWER RECORDS新宿店

Hi-STANDARDのヴォーカリスト/ベーシストであり、ULTRA BRAiNというソロ・プロジェクトからアルバムもリリースした難波章浩。ハイスタがチベタン・フリーダム・コンサートに参加したのは、記憶に…新しくもないけど、でもそう昔のこととも思えないな、もう10年前の出来事だけど。そんな難波さんが"SONGS FOR TIBET"というチベット支援のコンピレーションに参加した記念として、アコースティック・ライヴ&トーク・ショウを開催すると言うことで、見に行って来ました。この"SONG FOR TIBET"、参加しているメンツがすごい(これ)。これじゃ、難波さん(ハイスタ)ぐらいの実績があるアーティストじゃないと、日本盤限定とは言え参加させられない、かなあ。

吉祥寺を出たのが18時50分とかで…今日は休日運転だから停車駅も少ないから早い…!とか思いつつも、開始からちょっと遅れてタワレコ到着。FLAGSのエスカレーターを駆け上ると、徐々に音が聴こえてくる。やっぱもう始まっていたか〜…。「当日はHi-STANDARDの曲も演奏します!」と告知に書かれていたけれど、その通り、(僕が到着して以降は)"BRAND NEW SUNSET"、"NEW LIFE"、"STAY GOLD"とその頃の曲を惜しげもなく披露。あとは今回収録の"MY HEART FEELS SO FREE"もやったみたい。「アコースティック・ライヴなんて初めてだから〜」と言う通り、正直なところ間違いが多かったけれど(笑)、純粋にあの曲をあの声で聴けて嬉しい人が多かったんじゃないかなーと思う。僕が今まで見たタワレコ新宿のインストアの中で、今日が一番人が多いんじゃないかなーと思った。

その後、トーク・ショウ的に質問に難波さんが答える。本当はもっとチベットとかそういう話になるかな〜と思ったけれど、それよりは当たり障りの無いことや…音楽的な質問が多かったかな?「今後もハイスタの曲を弾き語ったりするんですか?」と言う質問が、一番ファンが一番気になる部分を突いた質問だと思うけれど(笑)、「うん、だって自分の曲だもんね。」と言う返し、それだけ聴いていると、…ちょっとまだ亀裂とか大丈夫かなあ〜…と心配にならないでもない気も…。そういう意味ではまだファンも気を遣った質問が多かった気も。でも、終始和やかな良い雰囲気でのイベントでした。最後のサイン会も長蛇の列で、CDもガンガン売れていた。あと、最近の難波さんのお勧めの音楽は?に問いに、“autoKratz”。一瞬「?」と思ったけど、そういやKitsuneのコンピレーションに入ってるなーって思って、思い出せた。

トークの最後に“フリー・チベット!”の掛け声もあって、メディアにはその部分が切り取られて出るのかもしれないけど、決してそんなチベットチベットしてはいるわけではなかった(チベットの旗を振っている方も居りましたが)。…ところで、先日、平日仕事を抜け出してある場所に呼ばれ。難波さんと1時間ほどお話しする機会がありました。僕も高校生の頃、バンドでHi-STANDARDのコピーをした人間なので…なんというか、大抜擢で…。普通すごく緊張するはず…なのだけれど、そこへ向かうまでにゲリラ豪雨にぶち当たり、ずぶ濡れになって傘の無かった僕到着(笑)緊張とかそれどころではなくなっていた…から逆に良かったのだけれど…。

そこでは、熱心にチベット問題や、ファン心に気になる部分も、色々と語って下さって、非常に良い人でした(いつぐらいに出るのだろう。一部だけだろうけど…)。一緒に撮ってくださった写真もあり、「ブログとか(あるのなら)載せなよ〜」と言ってくださったのだけれど(笑)、あんまりリアルタイムだとあれなので…いつか載せたいなー。今日は話せなかったですが、「もっと若い人とこういう話、語りたいよな」って言って下さった…ので、いつかまたお話する機会があったら嬉しい。この後は結局Apple Storeをはしごすることなく、吉祥寺に戻ってSEIYUとロヂャーズとおかしのまちおかへ行っただけの1日。…14時間も眠ると何にも出来ないね(笑)3度の飯より寝るのが好き、ということはないけど、2度の飯ぐらいとなら、きっと寝る方が好き。…だから、もしかしたらそんな話したことも、夢の中の話かもしれない(笑)


今テレビで、北京五輪のフェンシングで銀メダルの太田が「野球やサッカーやっている人に全身タイツとバカにされたこともあった」と話していた。で、その野球やサッカーは五輪であのザマなわけだよね。ほんと、爪垢を煎じて飲めよ…!って言いたいよ。彼の方がよっぽどプロ意識があると思う。決して競技の人気レベルや規模が変わるわけではないけれど…どうせプレイヤーやメディアの意識が今のままでは世界との差は離されていくばかりではないでしょうか。何であれ、やっぱり人を見下すような発言やそこから来るプライドの高さって、悲しくなるなぁって思う。そこから生まれるものって一体何だろう?結局、自分に返ってくるだけだと思うのだけど。

寝すぎたせいで案の定眠れない。やりたいことを思いついて、そう思うとどんどんどんどんイメージが繋がっていって、余計に眠れない。やりたいことが定まったのなら良い事なのかもしれないけど…。眠りに落ちたのは朝7時ぐらい。寝不足で気持ち悪かったけど、月曜は親会社の人たちとバッティングセンター→飲み。明日は待ちに待った試合。試合やるのなんていつ以来だろ?中学の部活の時以来…?楽しみだなあ!今日は良い感じで打てていたけど、打つのよりもやっぱりちゃんと守備をしたい。僕は飲むのセーブしてたけど、他の人はそうでもなく。僕、真面目に考え過ぎているのかな〜(笑)寝不足だったわけだし、今日は一杯眠ろう…!

ジュビロ磐田 ミーツ …

順番が逆になりましたが、11日にインタビューしたのは、難波章浩さん。そりゃもう、高校の頃に聴きまくりましたよ、Angry FistもMaking The Roadも!あまりそういうところには触れずに、とやはり意識はしていまいつつ、でもいざ話してみると、ファン心として心配していた部分が溶けた部分もあり、なにせ良い人でした。最近ずっと洋楽ばっかりだったから言葉が通じるのも嬉しかった。(笑)その分文字数多くておこすのが大変ですが…。

インタビュー前、駅からの道で大雨に見舞われ、着替えた黒いTシャツ。「一緒に撮ろう!どういうポーズがいいの?」と言われたので、「じゃあ…」と、いそいそとジュビロのタオルマフラー(自分用)と取り出す僕。スタッフの方から「難波さん、アルビレックスFC琉球はいいんですか?」と言われつつ(笑)、快く応じてくださりました。

スタッフの方のデジカメで撮ってくださったので、難波さんの日記の写真に採用されなかったのがちょっと悔しい(笑)これで暫くインタビュー活動はお預け。にしても、沈んでいる場合じゃないんだけどなあ。というところです。