メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

トクマルシューゴ&ザ・マジックバンド など @ 渋谷O-WEST

大好きなP-VINE RECORDSのショーケース・ライヴへ行ってきた。毎年フジロックへ多くのアーティストを出演させている、Pヴァイン。トップバッターのMountain Mocha kilimanjaroの途中で到着。今年のフジロックに出るなあとは思っていたけど初見、聴くのも初。ファンキーだった。なんだろ、真面目な面影ラッキーホール…というと全然違う気もするけど、調べたら出たステージはCRYSTAL PALACEだったのか。なるほど、すごく分かる。すなわちフジロックの夜中に見ていたらガンガン踊っていただろうなあ、と思ったけど仕事帰りで、明朝に直行で行く為の資料を持ち帰ってきたりしていたので、身体が重かった。

というか、何気にO-WESTって入るの初めてで。意外と狭いのね。でも実際のところ、O系のハコの中でもWEST系にはあまり馴染みがないというか…なんか出ているアーティスト的にそういう印象ってあるじゃん?たぶんNESTを卒業したアーティストはUNIT→クアトロ→O-EASTみたいな順番になるんだろうな。でもそんな会場でもそんなにお客さんは多くなかったかな?フジロックに出たアーティストが3組出ていて、1,000円なのに…そんなもんかねえ。こないだ見たピジョンのことをふと思い出し、「フジロックって本当にフジの空気自体が好きで来る人が多いだけで、あんましショーケースとしてファンに与える影響は少ないのかな…」なんてことを思った。サマソニRIJFと比べて…善し悪しなんだけどね。そんな僕も今日は2名入場出来る券だったのに誰も誘わず…。P-VINE系のライヴを誘える人なんて居ない!

20時頃から2番手のトクマルシューゴ&ザ・マジックバンドが登場。本日の僕のお目当てで、そして期待以上のもんすごく良いライヴでした。昨年12月のUNITに行けなかった以来、ずっと見られそうな機会の無かったトクマルシューゴ。最初知ったのは、GOMES THE HITMANの山田さんのPodcastか何か。2005年頃かな。その時はでも特段興味抱かなかったの、その頃はまだ日本のインディーから遠ざかってた時期だから。まともに聴くようになったというか…好きになったのは昨年リリースのアルバム"EXIT"。一曲目の"Parachute"で完全に打ち抜かれた。何故かカラオケにも入っているので歌ったりもしたし、送別会のDJでもかけたりしたっけ。

インディー・ポップ好きとしてはこんなキラキラガチャガチャしたサウンドにウィスパー・ヴォイスなんて、たまらんわけです。そして8人のバンド編成でも、色々な音をちゃんと再現し…鳥の声がする小さな楽器とかさ。すげーなーと思って。やったの30分ぐらいだったのかなあ。最後に"Green Rain"をやって終わりだったけど…もっと見ていたくて仕方が無かった。絶対また見るだろうし、来年のFIELD OF HEAVENとか出ればいいのになーなんて。でも、今日の客層はP-VINEのイベントってこともあったり、出るアーティストの幅が広いのもあって、たぶん趣味の濃い人たちが集まったんじゃないか…って気がするけど、絶対もっと広い層に受けると思う!

今年NANO-MUGEN FES.にも出ていたわけで(出演発表された時はマジでビックリした。アジカンはなんだかんだでよく見ているよなぁ)、そういうところでROCK IN JAPANとか(今は時期的にCOUNTDOWN JAPANか…)に出ても…絶対受けると思うんだよなあ。ポカリスウェットのCMに使われたって話もそうだけどね。本当に良かったし、絶対みんな好きになるはず!今度またすぐ出るnest festivalも行きたかったけど、今トクマルシューゴのサイトでSOLD OUTを知る。まー18日は結局フットサルやることになって翌日筋肉痛必至なのでいいや、とか強がってみる。それ以降だとTHE NOVEMBERSのイベントにも出るんだね。それもいいな。

イベントはその後のレゲエのライヴの途中で退出したのだけれど(ARAREのかっこよさはわかったけど…ジャンルの壁を思い知りました…あと、あのサンコンの息子が出ていた。笑連隊というグループのDJ。そんなリアル・サンコンJrは、ヨンコンだそうな(笑))、時間はすでに21時半。会場では1人だけ知っている人が居たので挨拶をした。外へ出てワンセグでサッカー日本代表の試合を見ようとしたら、ちょうど試合終了したところ。1-1の引分けかー。内容見ていない以上なんとも言えないけど、まあ…岡ちゃんが監督やっている間はゆるく見守るぐらいしか出来ないかな。その後、HMVとTOWERに寄って帰る。HMVでThe Starletsの新譜を購入。

たとえばの話、“自分のおすすめの音楽を紹介したい!”という意識を持って、こういったブログで音楽のネタを書いている人って、たくさん居ると思うのよ。でも僕はそもそもブログ自体“誰に見られているとも思っていない意識で書いている”なんて時々書いたりする通り(基本的にはそう思っている)、別に音楽ネタが多い割に、きっかけにその音楽を知ってほしいだとか、好きになってほしいだとか、おすすめしたいだとか、そんなことは全く思っていない。あくまで備忘録。…でも、ほんの時々、稀に、“この音楽は聴いてほしいって、伝えたい!”と思うアーティストは居る。それがこの日見たトクマルシューゴであり、買ったThe Starletsだ。

人におすすめしたりしたいと思わないのは、押し付けがましいのが苦手だから自然としなくなっていったのかな…あとはすすめた責任みたいなのも嫌だからだけど(笑)でもね、大抵のアーティストは僕が推さなくても誰かが推しているから、別に僕がわざわざ推す必要はないなーとか思ってしまうんだけれど…でも、“もっと幅広い層に支持されていいはずだ、メディアだってもっと取り上げてくれたっていいはずなのに”と感じるアーティストが居た時に、“もっと色んな人に聴いてほしい!”って気に刈られるんだろうな。The Starletsの新譜の感想はまた一つエントリ立てて書く予定。HMV渋谷では大きく展開されていて、さすが!と思った。

でも…その後行ったTOWERでは、隣の試聴機で大きくCopelandの新譜が取り上げられていて(出たんだね!)。これまた試聴したらすっごく良くって…値段が輸入盤で1,690円(でも日本語の帯シール付き。販売元が今回はEMIだって!大手だ〜)。もし、どちらをすすめるとなったら、Copelandの新譜をすすめるんだろう。だって700円安いから(笑)外れた、と思われた時のリスクとかを考えちゃうから。あと、The Sea And Cakeの新譜も今日発売(今作は、メジャーであるcommmons/avexから!)。これもすごく良かった。なんでこんなインディー・ギター・ロックファン必聴の新譜がかぶったかな…The Starletsにとって不利じゃないか(笑)

まあでもなんだろ。良い音楽は時間が経っても色褪せないと思っているので、新譜のうちに焦って聴く必要は無い――とも思って。だから今更「Stereo Fabrication Of Youthって良いですねえ」とか話していたりするんだけど(笑)この間吉祥寺のTSUTAYACopelandの過去作があったのを見つけて、ビックリして…。こんなインディーものでも300円で借りれるんだから…!そして今日SEIYU帰りにDORAMAに寄ったら、HARD-FIとかthe viewとかKaiser ChiefsとかMando Diaoとかの輸入盤が新品で580円とかで売っててさ。買わなかったけど…ちょっと旬過ぎただけでこうなんだもの(HARD-FIなんてまだ丁度1年!)。僕はこういうのを漁るのが大好きだから…1枚の単価が安い分、CDがどんどん増えてしまう(笑)でも、情報の旬は過ぎていたって…音の良さは絶対変わってないはずだよ!

それ以外の話。特に変わりない日常。だとしても、残りこの場所に居られる期間はそう長くないしなぁ。と思って、あとは気分転換として…昼休みにTokyo Art Mapを片手に銀座周辺のギャラリーや展示などを回ってみようと思った。決して新橋を好きになったわけではないにしても、でも自転車なら銀座有楽町なんてあっと言う間だし、六本木や赤坂だって自転車で割とすぐ行ける。青山渋谷となるとちょい遠いけど(とは言え何度か行ったけどなあ…懐かしい。)、品川じゃーもうさすがにそんなの無理だもんなー。山手通りずーっと行けば中目黒辺りなら意外と近いかもしんないけど…(すなわち、代官山や渋谷も近い…?いや、さすがに遠いか…)。

火曜日は雨だったから新橋寄りの近場だけだったけれど、色々な作品を見ながら…こんなことを知らなかったのか、勿体無かったなぁって気持ちや、そういうところでやっぱ新橋って便利な場所だったのかなあって気持ちが湧き上がってきた。節操無くとりあえず色々見ていたんだけれど、割とライトな感じのオムニバスの写真展みたいなのがあって。その中で…作者が1982-83年生まれだったりすると、また別の部分で“うだうだしているのは勿体無いなぁ”って。そして、歩んでいる世界が全然違うにしても、生きている以上“自分を表現しなければ勿体無い”!。僕にとってはこのブログもひとつの表現の手段だろうか?なんてことを考えながら歩いていた。

16か17の時に…「物事を考える時に、Webの日記に書くこと前提で頭の中で考えるようになってしまった」なんてことをふと思って(Kemuriの"77days"を聴きながら自転車に乗っている最中、だったことを覚えている。たぶん、このアルバムの良さを伝えたい!と思ったら…なんか自然と日記を書くように物事を考えていたことに気付いた――んだろうな。)、その日の日記に書いたのを覚えているんだけど。今も常にそうだな、って思う(笑)意識して日常から拾っているわけでも、意識的に自分でネタになるようなことを作っているわけでもなく、なんかほんともう常に、自然に、そう頭の中で置き換えてしまっているんだよね――これが英語力ならなぁ(笑)

水曜は晴れたので自転車。でも向かう先はギャラリーではなくサーバートラブルでデータセンターだけど…昼休みついでに。んー、でもこうして隅田川渡って、月島を横切ってデータセンターまで行ったりするなんてこともなくなるんだなー。寂しい。遠回りしたり道に迷ったり行き止まりだったり川沿いでケーキを食べたことも全て思い出になるんだな。大した思い出じゃないけど(笑)この辺を初めて自転車で走ったのがちょうど2年前ぐらいになるのか。色々な道を通ったなー。いつか自転車も吉祥寺まで一度乗って帰ってこなければいけないのだろう、と思うと、本当は冬は嫌だな(笑)晴れた日の昼間なら気持ちいいかな。そういえば…新橋に引っ越した後、茅場町に勤めている友人と飲みに行こう、なんて言っていたのに今更ながら一度も行っていなかったな。お互い忙しくしていたからだけど…移転までに行こう!