メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

後に跡

カタール戦を見つつ。犬飼会長の独裁発言に辟易としている中ではなんか正直素直に応援する気になれなくなってしまっているところもあり…(と言いつつ田中達也のゴールには自然と右手が上がり(笑))。今日会社でこのオフィス最後ってことで軽いパーティーみたいな感じでアルコール…というか氷結を飲んでおいてあれですが、KIRINの商品はもう暫く買わないでおこうと誓っています。で。この曲が週末ぐらいから頭の中をぐるぐるしているのでタイトルにしてエントリを立ててしまう。ビューティフルハミングバードが新しいアルバムでeastern youthをカヴァーしていて、それを聴いていて久々に"雷射抜ケ声"を引っ張り出して聴いていたのです。"雨曝しなら濡れるがいいさ"とかきっと今9mm辺りがやったら売れるんだろうな〜とか思いつつ、でもこのアルバムはオリコンで最高位19位(Wikipedia参照)。すごくない?

「なんでそんなに売れたんでしたっけ?」と先日(プレデターズの帰りに)話していたら「あの頃はああいう音が盛り上がっていたんだよ、たしか」と言われて、ああそうだったかも、と。そしてHUSKING BEE。"THE SUN AND THE MOON"のカップリングだったこの曲ですが、このシングルもオリコン最高10位。このハスキンeastern youthの前の月にはBRAHMANが"deep"でオリコン6位だったりしたので、やっぱり確かに盛り上がっていたんだよねぇ。でも、“盛り上がっている”と言っても、本当に一部界隈で、だ。今のチャート10位以内と比べてもブラフやハスキンのランクインっていうのは本当に重みある順位だった。正直今の若手のバンドは結構地上波のTVCMとかを打ってもらえてるような印象があるんだけど。でも当時はまだこういったロックやパンクってメジャーなシーンには出始めたばかりだった。

まあ"MAKING THE ROAD"が売れた後だし、ミッシェルやブランキーがチャートに入り始めた以降だし、Dragon Ash椎名林檎TRICERATOPSがチャートを賑わし始めた以降ではあったけど。でも、後者3組は一応テレビとか出てたしさ。"MAKING THE ROAD"も売れたって言っても、別に50〜100万枚って数字も今と違って割と普通に出ていた数字だった。でも、ブラフやハスキンなんて一切テレビにも出ない中なのだから、それで当時であの順位はすごいと思ったよ。ていうかブラフ、ハスキンイースタンと、全部トイズ。方やゆずもトイズ。ちなみにSOPHIAもトイズ。改めてトイズってすげぇなぁと思うなー。NAHTもトイズから出していたよね。

ハスキン解散後の各メンバーのバンドの盛り上がりは(見たことないので)知らないんですが、toe(REACH+popcatcher)やASPARAGUSCaptain Hedge Hog+Short Circuit+popcatcher)やLAST ALLIANCE(S☆CREATERS)やdustboxや。そういったバンドの人気を見ると、やはり当時のインディーのバンドって優秀だったと思うんだよなあ。今エモいのが受け入れられる流れをアジカンが作ったのだとしたら、アンフラっぽくないバンドだなーってメジャーデビューした時は思ったけど、かつてアンフラ好きだった僕としてはやはり嬉しいことなのかなあ。んで、検索してたら「'97〜'01年ぐらいの邦楽バトン」なんてものをやっている人が居た。そこで出ているバンド名一覧を見て、悶えた(笑)たまらんですね。聴いたことないバンドこそあれ、知らないバンド無いもん。どんだけ好きだったんだろ。


日曜からの話。日曜は夕方まで眠り、競馬だけ見てまた眠る。20時起床。…滅茶苦茶な生活リズム。昔の同級生と集まる夢や猫を飼う夢を見た。変な時間に起きたので、ここからは起きっぱなしで明日会社へ行こうと決める。そう、部屋の片付け!CDを多く持ち帰ってきた為、CDがしっちゃかめっちゃかに置かれている状態を改善すべく片付けに取り掛かる。本格的に取り掛かり始めたのは午前2時。棚を組み立てたりして(音は立ててないつもり…)、午前8時に終了。超すっきり。この天井まで積上げられた様を見れば前回書いた「もう一生CD買わなくても暮らせる」が大袈裟でないことがわかると思う。左側で切れているのもCDの棚。


というか普通に朝。そのまま普段より早めに部屋を出る。井の頭公園の紅葉をゆっくりと眺めたり。いつも居る猫をなでたり。駅へ着くと、中央線で人身事故がちょうどあったとかで井の頭線のホームが激混み。吉祥寺からこんな混み合ってるなんて初めて見たかも。次の急行まで待ったものの、絶対消防法だったら違反してる程混み合う急行。明大前からは押し込んでも押し込んでも乗れない人すら出る始末。乗れない人なんて始めて見たかも…。その流れそのままに銀座線のホームも激混み。2本分、改札に入れなかった…。自転車の置いてあった外苑前で降りたのだけれど、そんな混み具合なのでせっかく早く出たつもりだったのに全然遅い到着。

外苑前からは自転車。晴れて暖かかったこの日じゃないと、もう乗って新橋まで行く気になんてならなかったんじゃないかと思っていた。そして外苑前に置いておいた一つの目的であるいちょう並木を走り、カシャリ。この景色が好き。ところで、神宮外苑(人工芝のグラウンド)でやっている“いちょう祭り”は、今年は週末だけではないらしく、出店が開かれていた。せっかくなのでトントロ串を買ったり。…徹夜の身にプラスかどうかはわからない。そして青山通りを東へ。うーん、自転車を品川に持っていっちゃったらこんな風に御用地の横を走ることももうないかな。僕が猫なら御用地に忍び込む(きっと棲みついている野良猫とか居るのかなあ?)。

坂を下ったところで、いつもは赤坂見附方面から行くところだけれど、今日は遠回りで永田町方面から。こんな時間、こんな天気に走る永田町は不思議な気持ちになる。普通にセブンイレブンがあってローソンがある穏やかな街なのに、ちょっと右手の方では日本を動かす何かがあるのだから。皇居の堀沿いを下る。これがしたかっただけ。こちらも紅葉鮮やか。気持ち良い。この辺をこんな風に走ることももう無いのかな。だとしたら、きっと来年野音へ行く時には、わざわざ永田町で降りてこの辺を散歩したりしながら日比谷公園へ向かうのかも。日比谷公園の紅葉も良い感じ。いつからこんな紅葉に胸躍るようになったのかなあ?ここにも猫。

そして会社へ到着。会社へ着いた頃から、さすがに眠くなる(笑)駄目じゃん。もうどんだけこの日はコーヒー飲んだかな…ってぐらい飲みまくりました。途中から新たな虫歯が出来たのかってぐらいに歯が痛かったのは、徹夜、コーヒー、油もの。の3連コンボが効いたのではないかと思う。翌日起きた時の肌の荒れがすごかったのもそのせいだろう。男だから肌荒れとか気にしちゃうのもあんまりあれなんだけど、それでもネタにしたくなるぐらいこの日の朝の肌荒れっぷりはビックリする手触りですごかった。この日はシンセサイザーをもらって帰ってくる。袋に入るサイズじゃなかったのでそのまま裸の状態で持ってきたけど、おかしいよな。幹てつやかと。

何はともあれ、念願の鍵盤!炬燵の上にシンセサイザー。見上げると機材とCDの壁。そして翌日はミキサーとぬいぐるみを持って帰ってきた。ミキサーを(対衝撃用に)挟むのに、ぬいぐるみはなかなか有用でしたが、端から見れば変態的だろう。しかも一つじゃなかったから、もう幾つかは大きな袋…すなわちゴミ袋の中に入れて持って帰ってきて、まあおかしいよな(笑)ミキサーは重いのでキャリーカートでガラガラと。うーん、物が増えたなあ。片付けておいてよかったー。でも物が増えたと言っても、部屋の“高さ”を利用するようにしているので、平面のスペース的にはまだまだ余裕があるっちゃあるんだけど。大体、炬燵を置いてるぐらいだしねえ。

ところで先週会社の人たちと飲んだ時、今年の新人の子は皆でおごったのだけれど、今となってはそういうの普通のことなんだけど、(「先輩になった時におごったらいいんだよ」という言葉に対し)おごられた後輩が「来年は新卒が入ってこないから先輩になれない」とかなんとか言っていて。でも、別に新卒の子が入ってくるとか入ってこないとかが、先輩になるとかならないとかそういうことではないんだよねえ。ハタチ過ぎていればいつ年下が入ってくるかなんて分からないし。特に僕みたくシステムだと、高卒はそんな多くないとしても、専門出てハタチから働き始めているって人、結構居るし。だからそういう人が入った時に…と思ってもらえればね。

まあ僕は就活して卒業して新卒で、みたいな人生では無いから、そういう括りは薄い(だから前述のようなことを思う)。前の会社も別に僕は新卒で――みたいなのではないから、言葉にしたら先輩なんだけど、でも多分そういう形式的な感覚としての“先輩”とはまた違う気はしている。誕生日にカツ丼おごってもらったことは今でもよく覚えているけれど(笑)でも、当時は全然、年上とはどうあるべきか、年下とはどうあるべきか、みたいなものを掴む前に、次の“新卒の子”(=僕とは違う。)が入ってきたりして。今と比べても人間関係に対する意識が希薄な時だったから、いや希薄なつもりだったけれど、でもなんだかんだでその辺の自覚に苦労した。

“ああいう大人になれるのだろうか?”ということは最近も書いていることだし(笑)、10年経って本当に成長してるのか?と考えることもままあるけれど、なんだかんだでその前の会社の時と比べると、後輩という存在には確かに慣れてきている。おごったりするようになっているしさ、あの僕が(笑)今週も後輩2人…それがまた、新卒ではなく二人とも中途の年下。なんだけれど。その2人と帰りにラーメン食べてちょっと飲んで、僕が多めに出したりとかして。自然とそうなってきてんなあというか、自然とそうなれるようにはなってきていて。別におごることが目的では無いし、僕の存在意義では無いんだけれど、自己満足としてその実感は大きいもので。

今はもう会社を辞めて独立されたかたと帰りになか卯に牛丼食べに行った時…多分2年ぐらい前なのかな、もう。「自分も先輩にそうしてもらったから。逆に、今後年下が入って来ればそうなるようになるから」とおごってもらいつつ言われたことを憶えている。本当そうだったなあというか、そうなれてよかった(笑)きっと成長してるんだよ。今後の人生トータルで見れば、おごる機会の方がきっと増えていくんだと思うし。…15歳の頃から色々おごられておいて、ようやくおごれるようになった、という感じではありますが…。まあ僕の年齢なら今後まだおごられる機会もそこそこありそうで。ダブルスタンダードじゃないけど、両方経験だということで。

未だ年下気分の僕がそんな、後輩に対して話をする立場というのは本当に変な感じだけど(笑)いや、でも徐々にそうなってくるんだなあと。別に起業とかするでもないし出来そうでもないけど、でも同年代の中で比べれば、必死になって自分の時間なんて省みず高い集中力で仕事してきた自負はそれなりにある(し、仕事って好きだし楽しいし)。その結果自分の好きなことを仕事に出来るようにもなって、今後もっと仕事ってもの自体は好きになれると思うし頑張れると思う。でもその根底って割と長いことある空白期間であって。一体そんな僕の話がタメになるかな?とも思うし、違う価値観、そう経験出来ない道を歩んでいる人の話として面白いとも思うし。

まぁ、なんでも善し悪しだよなぁってことは僕自身思っていたりして。でも今また一つ階段を登りたいとしている僕が居るのだから、なんだろうなー。取り返しがつくもつかないも自分の気持ちと頑張り次第、だということだろうなあと。でも、何年後かよりも若いうちの方が取り返すにも取り返しやすいだろう、と思ってるから、この3年(ゆるんだ時期もあったけど。←今だけど。)も、そのちょっと前の2年も、必死になれた。でも前の会社辞める頃を思い返してみると、なんというか、晴れた井の頭公園は最高の抗鬱剤だと思う。“今”がずっと続くことはないし、時間の経過で気分も変わる。だから時間が解決してくれることもある。どうにだってなる!

今更ながら会社近くのローソンの店員さんがすごくかわいかった。1年8ヶ月、変わらずに居たなー。見た目地味な人だけど、かわいい。かわいいのにずーっとローソンでバイトだっていう…東京に居ればこんなに沢山の人も仕事もあるのに。なんだか、そんな人生だってあるってことだなあと。何て言うか…そういう地味なところが告白したさをかきたてられる感じ。唐突にそんなこと言われたらどんな対応するだろう?という妄想。テナントに住み着く猫とも、もう会うの最後かもな。でも猫は好きだけど猫に優しい人がいい人かと言うとそんなことはないと思う。ついでに、音楽は好きだけど音の趣味の良い人がいい人かと言うとそんなことはないと思う。

avengers in sci-fiがほんと良い。アクセスオールエリア!(←日本語英語大好き)貸してくれた人と「ライヴ行きたいねー!」と盛り上がる。27日の屋根裏は引越し直後の平日で絶対きついので、今のところCDJの初日が第一候補かなあ…。と思って今日発表のタイムテーブルを今見たらアヴェンジャーズとボノボがかぶり!しかもオウガもちょっとかぶってる?こうタイムテーブル見るとなんだかんだで行ったらきっとどの日も楽しい気がしてくるから不思議。この日、吉祥寺に着いて駅でバッタリあった親会社のかた(フットサル&野球仲間)は、丁度今週末に家の引越しも重なるそう…(西荻へ)。てんやわんやですよ、って言ってた。

サッカー話。ナビスコカップU-23化って。何そのベストメンバー規定との矛盾ぶりは(笑)と思ったら翌日チェアマンに一蹴されてました。うははは。この件に対する冷静な分析があちこちでされていました。そもそもU-23が11人居ないチームもある、とか(笑)…これを境に犬飼会長対鬼武チェアマンのような構図が出来てしまいましたが、断固鬼武チェアマン支持です。だって変なこと何も言っていないしまともなこと言ってるだけなのに、犬飼が勝手に切れてる。「混乱しているとしか思えない」なんて言葉、普通なかなか使わないでしょ(笑)“バカって言うやつがバカ”じゃないけど、それぐらい唐突な言葉だと思う。今の時代のリーダーではないよ。

ところで、会社の引越しが22日(土)中に終われるようなスケジュールになった。だから23日のヤマハのチケットを買っちゃおうと思う。今のところまだフリーゾーンも買える。22日の夜からまた帰れたら、と。24日の渋さまで居るかは未定だけど(ユアソン@メスカリンと違って、アクトなら売り切れる心配はしなくていいな(笑))。ガンバが週末に遅れていた天皇杯4回戦を勝ちあがり、26日(水)にうちとの対戦になるのだけれど、正直うちは残留争い中な上、鹿島戦の前なのでそんなに無理は出来ない(今回の問題のせいでどこまでメンバー落とせるかだけど…)。ガンバは優勝争いももう無いし、来季のACL出場権の為に天皇杯は取りに来るでしょう。だからあんまり期待出来ないな。だから何より、1チームだけ過密日程を強いられる前の柏戦で勝つことがとても大きい(ので応援しに行きたいなあ)。移転の疲労次第。

東京に居るとしたら味スタで札幌を応援する感じだろうか(札幌が勝つようならアシストになるので)。金曜、夜遊びのお誘いをいただいたけど、会社の引越し真っ只中である。残念也。それプラス、ライヴのお誘いもいただいたけど、やっぱり会社の引越しの真っ只中である。残念。銀座、カツ丼。で検索すると、殆どが梅林なのだけれど、“とんき”が時々引っ掛かる。これは目黒のとんきと同じとんきなのだろうか?ランチが15時までってなってたから14時過ぎに行ったら、ランチのラストオーダーが14時までだった。悔しい。明日こそ行ってやる。木曜は親会社の仲良い人と3人で飲む。ようやく、バンドとかやりたい、って話をした。この人たちと出会えてよかったと思えるから、僕にとっては本当に(前回の)移転というのは大きかったと思う。当然今の作業中には思うことも色々あるけれど。寂しくなるなあ。

広告を非表示にする