メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

仙台へ来ました

てなわけで仙台に来ちゃいました。結局朝から今日から行くつもりで準備をし部屋を出て。オフィス移転してからはほぼ毎日ピークオフ通勤していたけど(←こんな風に言うとちょっとそれっぽいけど、毎日朝がルーズだっただけ)、今日は始業前には会社に着いて仕事をバタバタと片付けていた。もー絶対明日に仕事残したくなかったので。サーバールームを何往復したことか。残していないことないけど、だいぶキビキビと片付けた…つもり。会社出る前にホテルも今日明日の2泊3日で予約して、19時半には会社を出て、今までフジロックへ行く時以外は来ることのなかった東北・上越新幹線の改札を通って、心躍らせながらエスカレーターを上り、20時04分のこまちで…いざ仙台へ!

…しかし。東京駅のホームで掲示板見ていて思ったんだけど、20時36分とか、写ってないけど20時56分にも普通に仙台まで行く新幹線がありました。ついでに言うと最終は21時36分東京発(仙台着が23時47分)。…一体何故駅探の終電検索は20時04分のこまちを終電として表示したのだ…?21時36分が最終だと分かっていれば20時半過ぎまでは仕事したしこんなバタバタもしなかったのになー。乗換で走ったりしなかったのに(足をかばいつつも結局急がずに居られない(笑)いや、笑えないかも…)。まあ、仙台着いてただ眠るだけってよりはちょっと早く着けたぐらいの方がいいか、とは新幹線乗っていて思ったけれどもさ。

でもこまちは東京、大宮の後は一気に仙台まで行ってくれるという、ストレスの無い車両だった。大宮と仙台が隣駅だと思うと、大宮の人は牛タン食べに行き放題だね。そんなことないか。その理屈だと横浜と名古屋が隣町だもんな。んで、本当は水曜の朝に出て、外の景色を眺めつつというのも悪くはないなぁと思っていたんだけど…帰省する時の東海道新幹線では外の景色を眺めていることが多いんだけど、フジ(越後湯沢)へ行く時の上越新幹線は大体いつも寝て外の景色とか眺めていないので(笑)早起きしたところできっとそうなるなぁと思って、夜でいいから早く行ければなと思った。早めに着いてゆっくり休んで、水曜は目一杯観光しようと。

…とか言いつつ、何か事前に仙台の観光について調べたりしていたかと言うと、全く無い。夏の北海道もそうだった。あの時もライジングと札幌ドームでの試合のチケットがあっただけで、千歳空港から札幌駅とライジングサンの会場への行き方と、札幌ドームのアクセスを印刷してあっただけで。というかね、一応“仙台観光”とかググったんだけどさ。一つのHP見るだけで、情報量がもう充分過ぎるんだよね(笑)絶対1日じゃそんなに回れないって。街中をぶらつくだけで3、4時間は消化してしまうだろうに。観光本もそうだった。だから事前に情報を入れ過ぎるのはやめようと思って。仙台駅に着いて、その時簡単に手に入るフリーペーパー程度で充分。

さて…そんな仙台観光気分で正直浮かれておりますが、あくまでメインは入替戦です。思えば、僕のジュビロの試合観戦史上一番遠くのアウェーへ来ているわけで、一番の修羅場とも言える。浦和戦や鹿島戦とはまた違う“一番のアウェー”だろうと。なんかねー…もう、持ってるタオルマフラーもレプリカも全部持ってきたかったもの(笑)あと、2003、4年頃に試合によく着ていってた水色のシャツとか水色の靴とかさ。思い入れのあるアイテム全部持っていきたかった。無理だけど。でも本当に、マフラーに加えてタオマフも2枚持ってきたし(古いのと新しいの)、レプリカも試合の時には着ないくせに2枚持ってきた(Nestleのと飯田産業のと)。

そして、一番最初に買った水色アイテムである、Tahiti 80のトート・バッグは持ってきたりして(笑)僕なりに思い入れをバッグに詰め込んだ。ここまで来たら、“泣いても笑っても”。この間Bonnie Pink見てからまたBonnie Pinkの昔の曲とかを聴いていたんんだけど、“かすかな僕を聞いてよ 君に気力があるなら”“君のことが痛いほどわかるよ You Are Blue, So Am I”。正にそんな気持ちです。ジュビロにとって、(JFLは除けば)J2という空間は未知。だからこそ淡々と戦ってしまう心配はすごくある。けど、期待するのは“気のこもった試合”。ここまで来たら歴史は関係無い。紙一重。気持ちの強い方が勝つ。そう思う。ほんと、みんな頑張れ。

ところで。こまちで後ろに座っていた乗客が車内で飲んでいて結構うるさくって…。うるさいなぁ、一言言おうかなぁ…と思っていたんだけど…ふと耳をすましてみるとどうやらサッカーの話。しかも、結構熱いしコア。よく聞いていると、“ソニー”という単語が出てきたり、“トルシエと話せなかった”という台詞が出てきたり。…そういえば今日は東京(品川の高輪プリンス)でJFLの表彰パーティーがあったんだった。どうやら、それ帰りのソニー仙台のスタッフさんか。と気付く(選手ではなかったみたい)。絶対周りのお客さんは迷惑だと思うぐらいうるさかったけど(笑)、それ聞いてたら面白くって。音楽聴くのやめてそれを盗み聞きしてた(笑)

したらさ、その中で一番若いスタッフのかたがすっごい長澤さん長澤さん言ってて。「長澤さんは本当に良かった」「長澤さんにまたやってほしい」「あの人に監督やってほしいチームは沢山あるはずなんですよ」「正直言います、長澤さんは素晴らしかった」などなどなどなど(1時間半で何度話してたことか…)。長澤さん=ソニー仙台の元監督でもあり、ジュビロ磐田最初の監督でもある、今では長澤まさみパパと言った方が有名であろう、長澤和明さん。「長澤さんは、たまたま娘さんが有名になってしまったけど」の言葉には心の中で爆笑(「そこがクローズアップされてしまうけど純粋にあの人は監督として良かった」みたいな言葉が続くのですが)。

たまたまと言う意味では、僕もたまたま高校の頃のバンドのギター君が、長澤まさみのいとこだったりしたわけだけど(←実話。でも本人とは接点ないです)。なんかほんとその人の語りは面白かったです。いやー…まさか前列にJFL好きが居るとは思わんだろう(笑)壁に耳あり障子に目ありだね(笑)まあ、面白かったけど、でもたぶん周りの乗客は迷惑していたと思います。うるさかったのは間違いないので。仙台に着いて降りる時、最後の最後まで語ってたので(笑)思わず、「長澤さんにオファーして下さいよ」なんて言ってしまった(笑)「Hondaサポです、僕。明日のジュビロを応援しに仙台来ました」なんて言ったら、3名居て全員好反応。「Hondaサポですか!」「お、僕は勿論ベガルタですよ!明日はお互い頑張りましょう!」「ジュビロ宜しく!頑張れよ!」なんて、なんか嬉しかった。そう、そして仙台着!

生憎の雨だけれど、予報で見ていた通り気温はさほど低くはないのか、さほど寒くはない。まずホテルにチェックインした後、仙台の街を歩く。けど、もう時間が遅かったのもあって、もう牛タンが食べられそうなお店は準備中…。明日行こう。今日は早めに寝て明日存分に観光して浮かれよう(レンタサイクル無いかなー。浮かれて忘れそうだけど一応怪我人ですので…)。今日会社出る前に親会社の仙台のかたに聞いたら“太助”というお店が「とりあえずいいかも」だそう。明日行く。明日は午前中に仙台の街中ぶらついて昼に牛タン食べた後、午後一ぐらいで松島まで行ってみたいなぁと。しかし、仙台にはカラオケ館があるんだね…札幌とは違うな(笑)

前も書いていた通り、今までは旅行欲が無かったから、アウェー見に行くにも近場ばかり選んでいて。今回も入替戦という「後に引けない戦い」だからこそ行こうと思ったわけだけど、でもいいね。こんな風に観戦でプチ旅行も兼ねられるというのは。ジュビロのおかげだし、フェスのおかげだなあ。来年はもっと色んな街を歩いてみたいな。それが、新潟や山形になるか…甲府や富山になるかは…これからの2試合次第だけれど。とりあえず、来年は仙台へ来れないのは確かだ。ところで。浜松に居た頃に東京来る時に必ず三鷹ロイネットホテルに泊まっていた。それは、以前住んでいた部屋に近くて、ネットが出来るホテルだったから、なんだけれど。

ネットで予約すると結構安くなるのもあったし、前の会社で取引先が来て泊まる時、浜松のロイネットに泊まっていたのもあったし、逆に大阪に出張へ行った時は大阪のロイネットに泊まったり。何となく馴染みがあった。で、東京へ引っ越してからは(旅行もしないので)ホテルに泊まるような機会も無かったけれど、この間の札幌でその旧ロイネットホテル、現在はリッチモンドホテルという名前になっていたけど、そこに泊まった。そして今回も。今回は2泊で1万円ちょい。今となっては探せばもっと安くてネット出来るホテルもあるかもしれないけど、慣れていると安心出来る。で、今日の仙台は初めてテレビでSSTVが無料で見られる。いいねえ、と思って番組表見てたら、丁度明日の24時半から、“朝霧JAM 2008”の放送ですって!やったー!ラッキー!…一体それをどんな気持ちで見られるか?試合次第です。


さて、ホテルの部屋にこんな風に持ってきたレプリカをタオマフを飾ってみたり。気持ち3人分(ひとりだけど)。気合は充分…かな?どうせ着ないのにねえ、と思いつつ、寒かったら2枚とも中に着ます(笑)まあ、自然とそうなれればなあと。まあ、明日は仙台も気温は高くなりそうだけど。ちなみに腕もマウスも水色。

…“気合い”というか“きもい”域。空回ってる…?ちなみに、念のためリストバンドの衛生面に関して言うと、全て取り外し可能なので付けっぱなしということはないですと(笑)上から今年のライジングサン、昨年の朝霧、今年のフジ3日目、昨年のフジ3日間。水色リストバンド集。気持ちだけでも、ね。さて、明日は決戦。

広告を非表示にする