メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

波紋クロス

タイトルはnhhmbaseですが(最近ハマってます)、画像はタマモクロスです。ちなみに僕の部屋にはタマモクロス産駒のカネツクロスのぬいぐるみならあります。そういえば最近馬のぬいぐるみって見掛けなくなったな。で、わたくし本日発売の…タマモクロスとか、ヤングエブロスとか、メジロブロスとか、そんな名前の雑誌に載っています。本名で顔写真が載っています。多分、大抵のコンビニで売ってます。通勤途中のNEWDAYSで買って、ちょっとにやにやしてしまった。これは恥ずかしい。しかも伝えていなかった会社の子にも偶然見られていたようで「なんですかあれ!」と言われ(笑)ピンと来る人は是非見てみてください。特に元々の僕を知っている人が見たら「ああ、こんな風になってんだあ」と思うことうけあいです。もしくは「何やってんの?」と(笑)

今朝、偶然吉祥寺駅のホームで吉祥寺仲間の人(この話くれた人)とバッタリ会って「そういえば今日発売だから」なんて話をしていて。別れた後に駅でそれを手にしたわけだけど、“まあ別にこんぐらいの扱いなら見られないかなあ”と思いつつも、とは言えやっぱり人生において今までには無かったようなことなので…(最近頻繁に思っていることではあるけど)“何か色んなことが変わり始めている、動き始めている”というような実感は、感じていて。…なんて言うんだろ、直接的な変化になるとは思っていないわけです。何でもそうだけど。むしろそういうのは信じないし。“こんなことがあって”という話が一つ増えることが、“変化”だと思っている。

今年の現段階でも既に色々な変化があって、そして今後何より大きな変化があるわけだけど。ところで、今年猫が亡くなった時に、“奇しくも、某Gバンドのサイトをオープンさせたのは10年前の同じ日、1月27日だった”なんてことを書きましたが(あの時の文章も、要は後に書いた“変化”が既に決まっていたから、“10年前のあの日から全て繋がっていたんだ”って想いが込められているのです)、そういえば奇しくも4年前の2005年1月27日が、前の会社での最終出社日でした。そんなことを思い出したのは、とあるアーティストのインタビューが、おそらく今の会社に居る間では最後に決まったから。そのアーティストのインタビューへ、今日行った。

その最終出社日の翌日、名古屋クラブクアトロでのそのバンドのライヴへ行った。別に名前伏せなくてもちょっと調べれば分かるんですけど(そもそも昨日は名前書いていたし(笑))、一応ね、変にキーワードで引っ掛からないように。その某bバンドのライヴへその時行ったのは“有給消化をどう過ごすか”ぐらいのものでした。ほぼ“無職になって最初に見に行ったライヴ”でもあるし、このブログを始める直前でもありますね。でもそのライヴが素晴らしく、それを皮切りに無職だったその年にこのバンドは7回見たんだったかな?東京で見て、一人で行ったRock On The Rockで見て、初めてのフジロックで見て、我が地元浜松で見て、年末のCOUNTDOWN JAPANで見て。その時点で“人生で一番ライヴを見たバンド”になっていたし(笑)その間に僕は学校に通ったり、東京へ引越して就職したりと、変化があった。

たぶんこのバンドをあの年にあんなにハマらなかったら、“音楽が好き”“フェスって楽しい”“せっかく仕事するんだったら、音楽のシステムの仕事とか出来ないかな?”なんて気持ちにもならなかったかもしれない。いやほんとに。そういった意味では僕の人生において大きなターニング・ポイントに居たバンドであり、そんなバンドに最後にインタビューが出来るというのは、すごく嬉しいことで、縁って面白いなあってすごく思わされた。そうでなくとも、そのバンドのかたに一度このブログはコメントを頂いていたり(コメント欄消しちゃってるんで見れませんが、この日です)、これまたひょんな縁であるスタジオへ伺った際にもニアミスしたことがあったり、前日にも最近よく行く飲み屋さんの大将と、それっぽい音楽が好きそうなんで話したら「ああー、この間ドラムの人が中でお皿を洗ってくれたんです」とか言ってて笑ったんですが(笑)更に、このバンドの今度リリースされる新作のジャケットは、正に僕が毎朝目にしている景色です。なんかそんな距離感にあるのかな…。

そういった意味では、今までのどのアーティスト…それこそ中にはありえないビッグ・ネームのかたもいらっしゃりましたが、その中であっても今日が一番僕の中で“意味がある”インタビューでした。…だからあんまり“そういうことした”ってことはなるたけ書かないようにしていたんですが、今日は書いてしまいます…。これはまたどこかしらに載ります。文字おこすのが楽しみです。…で、その番外編。途中急に「なんかあなたのブログ見たことあるかも!」と言われ「は!?」と(笑)いや、そりゃそうでしょ。アーティストの人から見て僕なんてのはカスみたいな人間だと思って生きているわけだから(笑)そんなひどい喩えでなくても、いやでも思うでしょ、「は!?」って(笑)ほんとただの田舎出身のリスナーなわけですから…。

まあこの4年、このブログの中では本当にこのバンドの名前を幾度と書いたし、2005年以降も何度もライヴで見ていたし…なんかそういうところで引っ掛かったところが…結構あったとのことで。ブログ名を伝えたら「ああ、そうそう!ハテナマークがついてますよね。サッカー好きですよね?」とか、ああほんと知られてたんだ、と(笑)「うわー自分が見ていたブログの人と会うなんて、なんか有名人にあった気分!」と言われて、完全に逆の台詞ですそれは(笑)…ちなみに逆に言うと、僕は“ブログを見てくれている人にお会いした”という体験が初めてだったのです(笑)…前も書いた通りこのブログに関しては“人と繋がる”というテーマは排除してるんで…このブログをきっかけでお会いした人ってたぶん居ないはずで…だから今日が初めて(笑)なんか…今更ながら「人に見られているんだな、誰が見ているかわからないな」という実感が…すーーーっごくありました。これは大変なことです。

こういったことでもやはりすごく“変化”を感じるわけです。時代の変化がまず一つ。ファン・サイトにバンドのメンバーがメッセージを残してくれて喜んでいた10年前と本当に時代自体も変わった。あれも当時としては本当にすごい出来事でしたが(そんな行動を勝手にして、事務所とかに怒られないかな?とか思っていたし(笑))、今やPC自体が大人は一人一台の時代ではあるのは勿論(まあまだ持っていない人も中には居ますけど…)、芸能人も有名人も皆して私生活を晒す時代になっている。当然、僕自身の変化もあるわけで…そんなことを知ることも、そんなことを話すことも、そしてそんなことを伝えるようになるとも(笑)、思いもよらなかったことなわけです、全部が。これが仕事として書き始めたものならまた別ですが、やっぱ無職の頃から書き始めているすごくパーソナルなものじゃない?だからねえ。

あくまでそういった“そういう人生を歩んできた自分”として書き続けたいものだった、と以前書きつつ、「とりあえずはてなはやめよう」みたいなことも最近書いてるんですが、本当に“そういう立場になっていっている…”ってのがね…今更だけど嬉しい、半面怖いものですよ。それだけの責任があるということだから。だから…仕事では当然としても、ブログであっても“誰かに伝わる可能性がある”としたら、それだけの自覚を持って書かなければいけないと。…そう思いつつ、でもやっぱ僕自身も、このブログに関しても、そんな風になるなんて思いもよらなかったのです(笑)だから“すげえなあ、おかしいなあ、怖いなあ”みたく思うわけですね(笑)…こんな長文のブログ、読むのに1件数分とか掛かるとして、それが何人と居たとして…“それだけ誰かの人生の時間を割いてもらっている”のだから、大変なことですよ。

それだけの責任やプレッシャーというのが怖いと思う半面が、やはり嬉しいとか楽しいとかそういうものだったりもするので。やっぱ頑張らなきゃいかんですね。…まあブログ的なものはこんな風に“自分の気持ち”を残していくものなので、そういうものと切り離して続けたいなーとは思うし、それを読んで何か感じてもらえていることがあるというのなら、それはでもやっぱ嬉しいこと。ですかね。うーん、今回はなんか…鍵穴と鍵を示したみたくなっていて…すごくあれなのですが(笑)どうしたら上手く、自分の中のそういった経験を文字として蓄積しつつ、以前からの僕を知っている人へ“自分がどんなことになっているか”を伝えられるか?と、考えたりしつつ。

夜には親会社のパーティーがあったので、最後に色んなかたに挨拶出来ればなあと思って行ってみた。仕事を切り上げられたのが遅くなってしまったのであまり居られなかったけれど、楽しかった。でも色んなかたがたに挨拶させて頂いて、ふと途中で“空回ってないかな?”なんてことが頭を過ぎって、そこから帰っている間も、なんだかすごく変な不安感が沸き出してしまって。これは先日誰かに言われたことかもしれない。“自分でハードルを上げているよね”って。自分でやっといて、自分でそうなっておいて、“でもこんな期待されるようなことを言えてしまえることが、今までに無かった”って思ってしまって…改めてなんか、すごい怖いな、と…。

…やっぱまあいつも同じこと書いちゃうんですが、“自分の駄目さ、何も無さ”、正確に言うと“そうだった自分が居たこと”が自分ではよーく分かっているから。だからふとした時にこんな不安が芽を出してしまうんだと思う。ああ、空回ってるかもしれない。一体自分は何やってるんだろう?って。こういうことは駄目ですね、考え出すとどんどんネガティヴに考えてしまいます。なんだか今日に関しては、アルコールが入れば入るほど気持ちが浮かれるどころかどんどん不安になり(笑)不安っていうと言葉が悪いかな。良い風に言うと“気が引き締まる”。引き締めすぎて…不安になってくるんだろうな、多分(笑)そんなこと考えていたのが一人の帰り道。

うーん、でも不安なぐらいが丁度良いんだ、きっと。その方が慎重になれるだろう。たとえ今日空回っていたとして、何も残らなかったとしても、“元々何もなかった”のだし、…変な話、もう二度と会えない人、会わない人もきっと居たと思うのです。だから…別に全てを残したいわけでもなくて、ほんの少しでも何か残るのであれば…それは“大きなプラス”なんじゃないかな…?…なんて、“誰の記憶にも残らないほど 鮮やかに消えてしまうのも悪くない”というフレーズを人生において幾度と聴いてきた僕が思うようになりました(笑)これはきっと成長ですね(笑)…とてもまだ僕は完成に近付いているとも思えないし、至らない点はどれだけでもあるし、よって不安になることもすごくすごくあります。それでも“期待されるようなことを言いたい”のは…もうこんなことは二度と無いかもしれないし…冒頭にも書いたことですが、別にこれが“直接的にいきなり何かに繋がる”ような期待はしていなくて、むしろそれなら疑うべきことなんだけど、間接的に繋がったら面白いと思うから。

そして、“人をガッカリさせたくはない”けど、“元々0人だった僕にとっては、9人にガッカリされて1人だけ残ったとしても、その1人はかけがえのない存在”と思えるのかもしれないし。…その根底として、やはり今回の旅でも痛感したような、人の優しさや感謝の気持ちなんだろうなあーなんて思います。んー。人に期待されるようなこと、誉めてもらえるようなことである半面、本当に不安だし怖いしプレッシャーがある。…だからこそ、謙虚に、慎重に。且つ大胆に。集中力やスピード感を持って。進みたいですね。元々は“失うものが何もなかった”。そうして“必要としてもらえる”ことに飢えていたから、こそ、今のようになれた自分がある。し、“必要とされたい”と思うところへの飢餓感は今後もそんなに変わらないと思う。僕が頑張れる原動力はやはりそこだし、それこそ“誰かに何かを返せる”ということだから。今プレッシャーがあるとしたら…やはりそれに対して“返せる”ように、頑張るしかないんだなあ。あー…なんかほんと尚更恋愛とか余計な要素を省きたくなるなあ(笑)

そんな感じです。どうなんだろこのエントリ。一応、元々書いていた通り3月中でここは閉じたいなあと思っているので書いていることでもあるんですけど、でもね…今回の旅で「やっぱはてなモブログは使いやすいなあ…」とつくづく実感しまして。あー…乗換えとかしたくないなぁって(笑)そもそも面倒くさいし…。なんかインストール型で使いやすくて、モブログ機能、携帯からの写メ投稿に優れたウェブログCMS無いかな。次の有給入り始めたところで探したい。音楽に関することはやっぱ書かないにしても、サッカーに関することや今回のような旅のログは書き続けたいなあと思うので…。その辺の線引きが難しいなあ。潔くないなあ(笑)

さて、そんな水曜日は会社で使っていた自転車が撤去されました。二度目…。もういいや…あと数日も無いし。んー、その日たまたまちょっと甘く見て放置禁止エリアに置いちゃったんだよな。木曜は仕事で朝から新橋へ。取引先にご挨拶へ行っただけなんだけど、ついでなので前のオフィスも見ました。外から。もう新しい会社が入っているかもわからないけれど、最後に来られてよかったなーと。こういう機会じゃないと本当に新橋って来ないので。あんなに当たり前のように来ていたニュー新橋ビルも本当に懐かしいです。でもなんだかんだで金券ショップが近くにあった時って便利だった。この新橋と隣の汐留の付近はほんとよく自転車で走ったな。

そのニュー新橋ビルの中のパチンコ屋の前に妙に人だかりが出来ていて、「なんか撮影でもやってんのかな?」と思っていて通り過ぎたら、みんな店頭のテレビでWBC見てた(笑)思えば前日も、ちょうどインタビューの前にゲームセットになるような時間帯で、それに向かう電車の中でも周りのサラリーマンもみーんな携帯を横にして…たぶんワンセグ見てて(笑)、インタビューも「試合どうなりました?」なんて会話から始まったんでした。で、キューバ戦は勝ったね。良かった。でも、これでまた最大で2回更に韓国と対戦する可能性があるという…。これで次韓国に負けて、でも決勝で韓国に勝ったりしたら、どうなるんだろ?って思うよね(笑)

木曜の夜にはフットサル。改めて親会社のかたがたにご挨拶。快く言ってくれている通り、転職しても来たいです。ほんと。途中から別のチームのかたがたと試合。上手いなあ…と思っていて、ふと話していたらサッカーは当然やってたってことで、神奈川県の予選で「俊輔の居た桐光に負けたんですよね」みたいなこと言ってた。すげー、どうりで上手いわけだ。今日は比較的トラップが足についた…ような気がする。「毎週ここでやってるんです」って言ってて、良いなあと…可能ならば僕も毎週フットサルしたい。下手っぴだからこそより多くやりたいわけです。次回は22日。2つのチームに参加しているから、こんな風なスケジュールになるのだなー。

…まあその前に出社しなきゃだけど。とても残り3日やそこらで終われる気がしない…けど、送別された後に出社したくないので(笑)休日のうちに頑張る。残り3日はもうこういうイベントごとは無いので。あとは完全にWBCの影に隠れてしまっているサッカー日本代表のメンバー発表。“コンディションが悪くて川口が外れた”というのは分かるけど、それよりもモンテディオにチンチンにされてどフリーでクロス上げさせてた駒野を外せよ!!!(笑)日本代表に値せんだろ!長友が両サイドこなせるんだから別にサイドのバックアップは二人も要らんだろうし…。まあその長友も2試合で7失点の選手ですけどね。ええ。なんか、ダメだよねえ(笑)


ところで。木曜日に人との会話で“森ガール”という言葉を知ったのですよ。ちなみに静岡県西部の人にとって“森”と言ったら森町を連想すると思うのですが、そうではなく、こういう意味だそうです。はー、なるほどなー、と。ずーっと僕の中で“ああいう子好きなんだよなあ”みたいなことを話す時の“ああいう子”の定義が難しかった、一言で言えなかったので、なんかこの中で書かれているのは、“そうそうこういうの!”って感じで…それを考えた時には一言で言える言葉が出来て、楽にはなったんだけど。うん、そういう子が居たら大好きですけど…でも…流行っている実感はあったにせよ(増えたなあ、なんてここはここでもよく書いていましたし)、そういう定義があったことを知ることによって…なんかねー…一気に引いちゃったっていうか、大袈裟に言うと(いや大袈裟でもないけど)“反吐が出る!”と思った(笑)

僕がそういった“カテゴライズされている”ものが大嫌いな性格はあると思うんですが(以前もそういうこと書いた気がします。)、キャラ作りの定義ってものがあること自体が反吐が出るし、上のページの例の中で言うと、「好き」をわざわざ「すき」とか書いてたりするじゃん。そういった“あえて変換しない”的なところが“かわいい”つもりなのかもしれないけど、あーもううざったくって仕方ないよねえ(笑)自分でやってて「馬鹿っぽい」って思わないのかな?(笑)猫かぶっている自覚はあるんだろうか、無いんだろうか。まあその“自覚が無いところ”が“ゆるくてふわふわした感じ”なのかもしれないけど、それが痛いっていう自覚はないのだろうか。

その定義を見ながら「ほんとにそんな子居る?」と会社の先輩は言っていたのだけれど、「えー最近多いじゃないですか!」と僕が言えてしまうのは、多分土地柄だろうなあ。吉祥寺、しいては井の頭公園なんて…きっとメッカだろう(笑)路線で言っても、中央線なら高円寺があって…井の頭なら下北があるから。しっかし“森にいそうだね”って…その発想がすごいよね(笑)僕みたいな田舎出身者にとってはリアルな森を想像してしまうわけで…森町ではなく(笑)ヘビとかセミとかカブトムシとか…樹海とか…そういった発想じゃないんだろうな。ドワーフさん、きこりさん、的な…?アキバ系と違うのは…?やー、セミの抜け殻を投げつけたくなりますね(笑)

うーん、でもそういうタイプの子が好きなのは基本的には変わらないと思うんですが…それこそこのブログ、始まった頃から僕自身がFUDGE読んでる的なこと何度も書いてきている気がするし。チェックとかドットとか大好きですし(←男らしくないぐらい)。ツモリチサトの服も持っているからなあ。なんとなーくそういう価値観は理解してくれる方が嬉しい、のですが、流行は廃れるから。たぶん今年の秋が過ぎ去った頃には卒業していくんじゃない?(笑)森ガール卒業(笑)なんかこの言葉がイチイチ面白い。あれも森ガールか、あれも森ガールか。と思いながら電車に乗っていると、なかなか笑えます。あのボブが見た目的に森ってイメージなのかな?

まあでもなんでしょう。言葉や定義を知ったのは今回初めてであったにせよ、そういうのが流行っている…と勘付いていた部分はあったからこそ、そういうところの付加価値が僕自身が感じられなくなったところがあったんだろうなー。以前はそういう子一人でも居たらすっごい貴重で「うっわー、おしゃれさんだなー」と思えたけどねえ。なんかもうこんだけ増えた今となっては、等々力競技場に行けば居そうな森勇介ガールの方が良いね。別に川崎じゃなくても良いけど。元西武の監督の森祇晶さんでも良いよ?(笑)最近妙にサッカー好きな子が良い、と言い始めていたのは、そういったところからやっぱ“ずれたい”と思ったところが自然にあったのかもしれないね。…まあこんなこと書いておいて、今回インタビューしたアーティストは正に…森ガールならマスト的なバンドなんじゃないかって気もします…(笑)複雑だ。

難しいなあ。いやでも本当はそういう子がもっと早く居たらよかったんだけどね。例えば僕自身のキャラ作りがさ――別に今更意識してキャラ作りしているわけじゃないけど(一人称が“僕”であるキャラは、10年の積み重ね)、今となってはすごくかわいいもの好きな趣味であるわけですね。これは本気でナチュラルにそうだし、旅先で一泊させて下さった犬にメロメロだったのも、素でそうだったわけです。それこそチェックやドットも(笑)、好きなのはやっぱり素でそうなんですけど、1月に面影のライヴ見に行った時、友人に「結局、猫とかマリメッコのマウスとかああいうの写しちゃうのも、キャラ作りの一環なわけですよ(笑)」なんて話をしていたっけなあ、と思い出して(笑)なんかそれぐらい、面影のライヴでのバカ受けっぷりは、そういうイメージを壊すだけのはしゃぎっぷりだったなあ、とその時思ったのです。

うん、だからそういうカテゴライズとかイメージ的なものって、壊していくっていうと違うんだけど、足かせにしかならないと思っています、と。そういう意味ではやっぱり不謹慎なのって好きだし、とはいえ同時にかわいいもの大好きなのは素なので(高校の時からミッフィー好きだったしさ。←今書きながらすごくどうかと思った(笑))、ローソンで再び始まったリラックマ皿はゲットしたいと思っております。両方自分なんだなあ。日曜に友人に「○○くんは理想が高いと思うんだよなあ」なんて言われたけど、別に理想なんて高くないと思ってる。“理想が特殊”なだけだと思っている…。旅の初日の日記で「孕ませたい」とか書いてるけれど、でもある意味それもキャラ作りの一環だといえばそうなのかもね。別に壊してるんじゃなく。ほんと早く子供欲しいもの。まーそんなこと本気で言える為に今仕事頑張りましょう。

たとえば吉祥寺住んでいることですら、なんかもうそういう一つの要素だったりしたりしなかったりするのかもなあ。火曜終電にほど近い帰りの井の頭線の同じ車両、というか目の前に、銀杏のドラムの人が居たり、水曜も帰り目の前に居た人が絶対どこかで見たことがあって、たしか僕の好きなバンドのギターの人かベースの人なんだと思うけど思い出せなかった。ううーーん誰だっけ。たぶんエモい感じの。そして最近よく行く飲み屋さんも、なんだか改めてこの飲み屋さんはすごい人が結構来るようで…。やっぱこの辺ってそういうエリアなんだな〜って思うし。まあ結局僕も「吉祥寺に住んでいる」とか言いたくて安くない家賃払い続けているようなもんで。ウソ。別にそんな自己顕示欲があるわけじゃないけど。わかんないけど。純粋に大好きなだけだけど、でも今のところそれがプラスアルファになったことはないよな。

金曜はWBC見た後吉祥寺をふらふら。とりあえず2勝2敗のタイになったから、次決勝で当たることになっても、ようやく決着って言えるので…負けなくてよかったんじゃないかな(笑)この日は夕方から急激に寒くなったのとあって公園は人が居らず。良かった良かった(笑)21時過ぎから2時まで仕事がらみで知り合ったかたと吉祥寺で飲んだ後、帰宅。こういった縁は面白い。結局出社出来なかったので、土曜出ようかな…。土曜。地元からoasisを見に来た友人と吉祥寺でランチ。昨日は寒かった吉祥寺ですが、今日は風もやんでポカポカ陽気。たぶん午後はもっと人が多かっただろう。今日は最初は味スタへ行こうかなあと思っていたのですが、なんか…何対何でやられるのかという興味本位もあって(笑)大崎のFootnikでジュビロ磐田-浦和レッズ。途中通過した駒場野公園は一足先に桜が咲いていた。


レッズに試合を支配されるのは折り込み済みとして、よく守っていた。よく守りさえすればジウシーニョのプレスにはああいうことがあるんだな。ラッキーと言えばそうだけど、でも貴重な先制点。そこからもよく守っていて…失点シーンは悔やまれるところですが(なんでああいった、プレーが切れた瞬間に集中切らすかなあ?なんであんな簡単にクロス上げさせるかなあ?)、でもまあ…1-1で守り切って勝ち点1は上々だと言えると思う。攻撃の崩しで…もう一工夫欲しいところではあるけれど、今後もこれぐらいは頑張って守ってほしい。その後は新宿で飲み。これはまたなんか別の機会にでも書きそう。でもなんだか疲れた…。明日はまたフットサル。

で、日曜はフットサル。いつも通り。楽しかったです。次回は4月5日(日)。この3連休で桜も咲くかなーと思ったけど、思いのほか寒く、天気も良くなく。来週も気温低そうだから、来週には満開かと思ってたけど4月の最初の週が一番良さそうだね。今日は駒場野公園なんかは歩いて一足先に散り始めた桜なんかを見てきましたが、今年も小金井公園とか善福寺公園とかもチャリで行こうかなあ、と。あと今日はフットサルの前後に出社して資料作りなど。残り3日、果たして大丈夫なのか…?追い込みです。先週はフットサルとかパーティーとかあったけど今週はもう引継ぎ以外のことはシャットアウトのつもり。はず。あとはとりあえず3ヶ月しか居なかった土地ではあるけど、思い残すことがないように。…まあでもそんなに思い入れがあるご飯やさんも無いけど(笑)次回エントリは26日ぐらいに。ちなみに私信ですがはてなハイクは見れましたが反応の仕方がわかりません。載った反応とかそんなことなんかは次回のエントリでそんなこと含めてまた書きます。まだ忙しい。

広告を非表示にする