メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

アルビレックス新潟-ジュビロ磐田 @ 東北電力ビッグスワンスタジアム とか新潟観光とか

新潟観光二日目。11時半頃に起床し(相変わらずゆっくり)、12時半頃にホテルを出る。まずレンタサイクルしているところを探すも、僕の地図の見方が間違えていたのか…見つからず。コンビニで聞いてどうにか辿り着いたのが13時過ぎ。もう試合開始1時間前です。ここから新潟駅まで自転車ならたぶん10分ぐらいで…新潟駅からビッグスワンまで歩いて50分ってことはたぶん自転車なら20分ぐらいで…じゃあまだ30分は猶予あるか。ってことで(笑)、まず自転車を北へ走らせる。画像はそれで辿り着いた日本海。初日本海。多少北風は冷たいけど快晴なので気にならない。太平洋とはやっぱり何か違う、たぶん。正に“僕らは海に出ようよ”です。

待ってろ、世界!(←?)なんか説得力の無い左手。日本海を見ながらぼーっとした後、再び自転車で南下。というか京都でレンタサイクルをしていた時にも思ったのですが、旅行が趣味とか自転車が趣味というか、知らない土地でレンタサイクルしてわーっと走るのが趣味。ってぐらい、楽しい。ふと目に付いた“けんしん”の看板。これは新潟県信用金庫の略…っぽいのですが、越後だけにね〜掛かってるよね〜なるほどね〜と思いながら(笑)はて、上杉謙信は何城に住んでいたのだっけ?“新潟城”って言葉はどうも馴染みがないのだけれど…(観光マップにも無いし)。新潟市はそういう歴史的なネタがね、マップ見ている限りは少ない。





日本海もあるし、信濃川もあるし、街。だけど、何か大都市には一歩足りないこの感じ。なんかね、“浜松っぽいなあ”と思った街に初めて出会った気がします(笑)太平洋も天竜川もあって…。まぁ浜松と比べると服屋さんは新潟の方が揃ってるんだけどさ。それこそビルボードプレイスに入っているような服屋さんは浜松には無いので(UAとかBEAMSとかSHIPSとか。Marimekkoなんて勿論ですが。)。でもね、新潟駅の南口からの自動車社会のこの景色は、やっぱり浜松とダブるねぇ。ビッグスワン行くまでにバイパス越えるのも、(他の街にも当然あるにしても、通らなかったので、)なんか、地方都市っぽい感じというか(笑)、そういうのがあって。ビッグスワンのほとりのこのでっかい池も佐鳴湖みたいな感じ。“鳥屋野潟”って名前なので、池なのか湖なのか判断が僕はつきかねるのですが…。


結局そんな風にうだうだしながら来たんで(新潟駅の南北の行き来は面倒)、試合開始からは若干遅れて。たぶん15分ぐらいに入場。ところで、ビッグスワンは来場者の自転車があちこちに置かれていて。全然整理されていなくて。これでいいのかなーと思いながら(笑)、もうオープンして5年でこれなのだから良いんだろう。東京、たとえば味スタと比べても本当にこのビッグスワン周辺は広かったので。更に奥の方に作っていた建物は野球場かなんかだろうか?で、初のビッグスワン。バスとかでなく自転車で来たのもあって、正式なゲートがどこかわからず。結局ぐるーっと回ってWゲートから入場。今日もメインスタンド。の2階。これは高い角度からピッチを見たいからですが、でも今日はビジター席の人数ほんと少なかったんで、ちょっとゴール裏にすりゃよかった、と思った…。みんなどこ行っちゃったんだろ?

というわけで、Jリーグナビスコカップ第2節、アルビレックス新潟-ジュビロ磐田東北電力ビッグスワンスタジアムジュビロを見るのは先々週のガンバ戦以来アルビレックスを見るのは相当久々。さかのぼって見たら2005年11月以来でした。東京来る前に最後に見たホームゲームだったんだな。……てな具合に、試合の話はまた書きます。でも、期待通り無失点だったのでよかったですよ。あのガンバ戦の寒さを考えれば…確実に上向いている実感。今は我慢が必要だし、2戦、3戦で“安定した”なんて言えるはずがないので。今はまだまだこの安定の継続が必要だし(継続は力なり!)、これで「今度は得点が」とか言い出す早漏は何なのかと思う(笑)まずは一つ一つでしょう。もはや今のうちは“そもそも弱い”と思うのです。

昔みたく“不調”なのではない。だからそんな1戦1戦で劇的に良くなるとは考え難い。だから一つ一つの積み重ねが大事で、少し良くなったからって色気や欲を出したら、せっかく積み重ねたものでも得てして崩れてしまうものだと思うので(←最近自分に言い聞かせていることです)。だからほんと、今は守備が安定して、そこでの自信を取り戻す一つ一つ、だと思います。まあ、前田のコンディションがまだ上がってこないなあとは思うけど。収まってほしいところで収まらない。得点というより、そこで前田のところでタメが出来れば、守備の負担や組み立ての負担も軽くなるからさ。当然前田はうちのエースなので早く1点がほしいし、そこでまた何か色々変わり出すとは思うけど。あとジウシーニョはやっぱすごいです。ほんとよく走るわ。日本人FWで…なんて色気出さなければ、マルキーニョス級になるんじゃない?

↑自分で読み直して、“甘く見ている”かもしれないし、“ポジティブ思考”なのかもしれないけど、でも昨年の残留争いの時とはやっぱ違うよ。もう4戦しかない、とかそういう状況ではない。ビリだろうが、まだ31戦もあるもん。そしてビリだからこそ“あとは上を見るだけ”で。今は一つ一つ“良いところを見つけてあげる、誉めてあげるのが大事”なんじゃないでしょうか。なんか仕事のプロジェクトでの話みたくなってるけど(笑)、でもそうだと思う。子育てとかもそういうものかもしれないですね、わからないけど。でも昨年の途中で病巣に気付いたのと違って、まだ始まったばかり。今のこの状況でネガるんなら、ほんともう今シーズン放棄してJ2アウェーの旅行計画立てちゃえばいいんだよ(笑)その方が前向きじゃん。もしくはあと全試合中山出せばいい(笑)別に僕は柳下肯定派じゃないのでいつ辞めてもらっても構わないけど、それまでに“守備の土台”だけでも出来ていれば、あとはそこに乗せていくだけだと思うので。一気に幾つも欲張らない。それだけを期待しています。




試合終了後。試合の途中にどこかで手袋を片方落としたことに気づいて、とりあえずインフォメーションに行ってみる。自転車乗っている間はつけていたので、ビッグスワンに着いてからなのは間違いないのだけれど…。「まだ届いていないから、もう少し後で来てみたらあるかも?」ってことで、暫く時間を潰す。新潟で出会った色白の女の子(←?)と2ショットで記念撮影したり(吉祥寺住民としてマストであるグワシがし切れていない…)。こういうのが出会いってやつでしょうか?先輩。あと灰色いアルビくん(子供?)を初めて知ったので激写。みにくいアヒルの子、って意味なのかなー。こんなことしていたものの結局見つからず、代わりにボランティアのかたのご好意でホッカイロを頂く。ありがとうございます…!で、来た道を戻っていたら…最初自転車を止めた位置付近の石の上に…あった…!

ほんとこの日の新潟も寒かったんで、手袋はバカにならなかったのですよ。分かりやすいところに置いていてくれたアルビサポの暖かい心意気に感謝…!まさかこの手袋を26の男が所有者とは思うまいが…!(笑)んで、再び自転車を駅の方へ。そして偶然見つけた、ちょうど昨日検索して書かれていたお店へ。画像が新潟かつ丼。ミニ。美味しく頂きました。せっかくだからまた明日食べたいぐらい(笑)…しっかしね、健康診断して分かったのは、最近結構太りました。昨年夏の忙しい時期は48kgぐらいだったのに、今53kgぐらい。雑誌の画像も正直なところ「太ったなあ」と自分では思っていて…。最近旅先で美味しいもの食べてるのは勿論、そもそもやっぱ昨秋ぐらいから“転職するか/しないか”みたいなことで、多少なりともストレスがあって、その矛先が食に行っていた気はするのですね。

運動はしてんだけどね。かつ丼を食べたのち再び駅の北側へ戻って、ショッピングエリアというか…ラブラとかビルボードプレイスがある付近へ戻って、その辺を歩いてみる。買い物自体は別に東京で出来るのでしないのですが、とりあえず。でもビルボードプレイスを歩いていて思ったのは、多分入っているテナントで考えたら“もっと人が多くてもいい”と思うんだよなあ。それこそ新宿のFLAGSぐらいは…。でも、結構人が少なくて。奥の方の店員さんとか退屈そうで(笑)それを見て、高いであろうテナント料に果たして見合う(建物自体の)客の入りなんだろうか?と。勿論、想定されている客の入りってのが絶対あって。果たしてそれに届いているのかと。

多分それは全くのノーなんだろうな。絶対人少ないんだよ。“こんだけの店舗があれば新潟はきっと街中が栄えているんだろう、少なくとも岡山ぐらいは。”と思っていたけど、そうでもないのかな。新潟も浜松と同じような、郊外に人を取られる状況下にあるのかな?(ビッグスワンの近くにイオンのSCがあるようだし。)正直、古町周辺も期待程じゃなかったんだよね。まあ、つい最近広島の栄えぶりを見たばかりというのもあるから余計ギャップがあるのかもしれないけど…大阪や京都や大阪や東京は格が違うとしたって、“周辺にライバルの無い”広島のような土地は良い比較対象かなぁ、って。この日が寒くて人の出が少なかっただけ、なら全然僕の言ってる心配は意味無いんだけど(笑)、そうでないとしたら、なんだろな…結局“良いテナント”とか“良い服屋”って、さほど意味を成さないんじゃないか?

先日飲み屋で偶然隣に座ったかたが、某大手服屋(上に名前出てるうちの一つ)で働いている人で「結局、服は嗜好品なんで…不景気になると真っ先に削られる一つなんすよねえ」みたいなことを…自虐的に話していたんだけれど(笑)、でも中で働いている人がそう感じているのなら、やっぱりそうなのかな、って。服は生活の必需品ですが、特に僕なんて…新品殆ど買わないからさ(ユーズド派です)。だからこういう時はやっぱり消費者にとってブランドの服屋さん的なところ…に足が向かなくなるのは当然っちゃ当然だよね。“じゃあ、人はこういう時何を必要とするのか?”“せめて、どこへ行こうと思うのか?”というのが…浜松の街中再生の一つのテーマじゃないでしょうか?だって別に大丸が出来ていたところで、街や店舗の期待程お客が入ったとも思えないもの。考えるべきはもっと根本の何かでしょう。

そんなことを考えつつ、レンタサイクルは19時までなので、それを返したのち再び古町周辺を歩く。正直こちらも結構厳しいです。新潟もたぶん不景気なんだろうなあ。古町を奥の方まで行くと古着屋さん町っぽいのがあったけど、夜のこの辺りというのがもう殆ど他の店が閉まっていて、人通りも少なくて…。新潟は皆もっと早く家に帰ってしまうのかな。そんなことも思いつつ、道端には水島新司作品の登場人物の銅像を発見し、テンションが上がる!僕、“あぶさん”や“ドカベン”は読んでなかったけど“大甲子園”とか“ストッパー”とかあと色々細かいのは読んでたからさ〜。感動しました。そっか、新潟、明訓だもんなあ。でも鉄五郎の銅像は不気味過ぎます。にょほほほ。皆が皆水島漫画を読んでいるわけではないと思うので…。この日の夜は“新潟の米を使ったイタリアン”とかいうお店(これ)で夜ごはん。明日もレンタサイクルして多少新潟を走った後、長岡に寄って帰りたいと思います。あんまり遅くならないうちに帰って、旅の疲れは残さないようにしたいです。