メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

FC東京-大宮アルディージャ @ 味の素スタジアム

味スタでFC東京-大宮戦を見ました。5日は国立、あと昼間はテレビでアルビ-ジュビロを見られればというところですが(もしくは味スタ)、チケット買った後“せっかくの休み中なのだからちょっと遠出するような試合にすればよかったかなあ”と思った。平塚とか。

さっきテレビ見てて思ったし、髪切りながらそんな話してたんだけど。しっかしほんと黒髪男性増えましたよね。サッカーでも、鈴木啓太や坂田ですら黒髪ですよ??つーかあの坂田が?って感じ。まあ石川は相変わらず茶髪長髪なびかせてハットでしたけど(圧巻)。うちの会社も男性で茶髪、僕含めて2人だけだもんなあ。

GW中、サッカー観戦とかライブの予定は決めつつも人と会う予定が無くて「寂しいなあ」とか思ってたけど、急遽明日フットサル仲間とBBQをすることになった、というか誘ってもらった。ありがたい。

・改めて4月が終わりました。
・んで4月末にて前任者たちが完全に退職。最終日にもう一人の前の会社で一緒だったかたも辞められた。
・そもそも、僕が“後悔しないように、やらなければ!”というスイッチが入ったのは、この人の携わっていた雑誌が無くなる、という状況からだった。
・直接一緒に仕事をしたことって、二度こうして一緒の環境に居た割に、ほぼ無いぐらい。んで直接何か転機となる深い言葉や会話があったわけでもない気がする。フェスとかライブとかで度々会っていた程度のもので。
・けど、やっぱしこの人も紛れもなく“僕の人生を変えた人”の一人だと思います。前の会社でいつも長く、遅くまで働いていた姿もずっと見ていたので、辞めた後も“あれだけ仕事を頑張れる人が居たんだから僕はまだまだだ”的な基準の一つでもあったしなあ。
・別に長く遅くまで仕事してる=頑張ってる じゃないけど、でも最後に朝5時にメールが飛んでいて、この人らしいと思ってちょっと笑った。
・どうせまた会うんだけど、最後手を振られたのには僕がちょっと切なくなってしまいました。2人を二度見送る立場だった、ってのはねえ、わかっちゃいたけど(わかった上で受けたんだけど)、思った以上に切ないものでした。

・改めて、(2人の直接的な仕事を引き継ぐのは僕ではないけど)そんな人たちの後を受け継ぐってのはね、ほーーーーーんと責任重大です。
・“期待に応える”以前に、“がっかりされたくない”ってすげえ思うもん。今回の転職にあたって、地元の友人含めて色んな人に色んな言葉かけてもらったけど、でもやっぱ一番“裏切っちゃいけない”のは、この2人の気持ちだなあ、とはすごく思います。
・(まあこの2人を取り巻いて、より多くの共通の知人が居る、というわけでもあるので、やっぱ責任重大なのですけど。期間短いながらこの会社で知り合った人も、現も元も含めて前の会社で知り合った人、そして外部の会社の方々も。色々。)
・そして、そんな人たちの次を受け継げるということは、冥利に尽きるとも言えるし、幸せなことと言えば勿論そうです。
・でも、まあ環境に慣れるので精一杯なところもあった4月だったし、今後も“頑張りすぎず、バランスをとること”を意識がけなきゃな、と。そういう部分で心配かけないように。
・僕は放っておくと“頑張りたくなってしまう”ツマミを上げてしまうというか。そういうところがあるからなあ。
・「いやだってそれぐらい仕事頑張りたくなっちゃうよ」っていう根本は、僕は学校を理由に東京を来たわけでもなく、趣味のために東京に来たわけでもなく、まして恋愛するために東京来たわけでもなく、Musicman見てて「(音楽の仕事が)東京にしかねえなあ」と思って、そういう仕事をしたいがために、東京へ出てきたんであって。
・なので東京に居る間は仕事が一番大事、って考え方は前の会社の時も今も変わることではない、かなあと。
・んでもっていつか東京から去る身であって(ジュビロのある地元に帰りたいので)、東京での生活がいつまでも続くものではない、というリミットがある上だから、デフォルトでちょっとした焦燥感というか危機感みたいなものがあったりするんだろうなーと思う。だから、「落ち着け」って言い聞かせないとダメなのです。
・でも現実のものとして、東京から去る時は一体どんな気分で、どんな覚悟で、その時を迎えるんだろう。今年すでに、去った人と、もうすぐ去る人と居る。何気に今回東京に来てからはそういう人が初めてだったのかな。逆に、どんな人になれば誰かに“地方へ”という覚悟をさせられる人間になれるんだろう、とも思う。
・しかしまあ、1月に猫がなくなったのから始まり、今年はこのタイミングまである意味ずっと別ればっかりだったような気がする。なんかそういう時も過ぎ去って、このGWでようやく一息、といった気持ち。(まあそんなGW初日に飛び込んできた、冒頭のニュースではありますが。)

・音楽の話をば。
フジロック。“今年は初日は絶対行けない”という前提の元になると、不思議なもので絶対行こうと思えてくる。oasisの日は絶対混むんだろうなあ、と思っていたから金曜になってくれてよかった。当然金曜にも見たいアーティスト居るけど、ハナから無理なの分かってるんで全然気にならない。Weezerが土曜ならほんとは嬉しかったけど。日曜が一番いいなあ、アニコレにJEWにロイクソップサニーデイ。あと土曜にも出るけどフェラクティの息子も。でも日曜はその日のうちに帰るのなら20時には切り上げる必要あり…。去年エゾでも見たっちゃ見たけど、サニーデイ見てから帰りたいなあ。タイプ的にはオレンジコートかなー。
・GWやRORで帰れない分、ap bank fesは今年も行こうかなあと。昨年ピロウズが出ちゃって、気持ち的には一段落という感じだけど。去年のNatural RecordsやSUIKA的なポジションのバンドに期待。サマソニは1、3日目に行きたい。エゾは今年は×。有給がまだ無いので。でもクオシモードめっちゃ羨ましい。フジ出ないかな。だからサマソニの後はもう朝霧まで空いちゃうんだろうなあ。そう思うと今年はSweet Love ShowerかSense of Wonder行きたいな。行ける余裕があるかまだ予測つかないけど。