メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

Summer Sonic'09 3日目 @ 千葉マリンスタジアム/幕張メッセ








日曜日だけの参加。MUTEMATHに間に合うように着けばいいや、と思っていたのだけれど、それどころでもなく眠る。前日眠ったのが遅かったわけでもないのに、眠く。なんか疲れているのかなー。土曜も14時間眠ったし…。んで、MUTEMATHもcopa salvoも諦める。着いたなりに見ればいいや、ってことで、knotlampから。

ハミングキッチン→エンターシカリ→ヴァセリンズ→KID SISTER→ホルモン→TFC→トクマルシューゴGOGOL BORDELLOビヨンセで終了。お目当てはヴァセリンズ→TFC→トクマルシューゴだったので、その3つとも素晴らしく、特にTFC→トクマルシューゴの流れで満たされた。トクマルシューゴってあんなにちゃんとMCする人間だったっけ?ってぐらい上機嫌でよかった。TFCに至っては、僕はTFCとローゼズとマイブラで洋楽が始まってるんで。いやあもう最高過ぎました。2005年にやってくれたDiscoliteはやらなかったけれど。

GOGOL〜は昨年のフジロックに出ていて好評だった、ぐらいの認識でしかなかったけど、予想以上の人の集まりと盛り上がり。ああここの皆はきっと朝霧のポーグスやフロッギング・モリーで一緒に騒いでた人たちなんだろうな(笑)と思いながら。ビヨンセはどうせもう一生見ることないだろうと思ってチラ見しただけ。もうちょっと見ればよかったかな。疲れたのでリップスは見ずに帰路へ。今回は行き帰りとも京葉線の特急を使ってしまった…。500円というのが微妙に許せてしまう…。あ、あと3月の新潟遠征以後、ずっと食べたかった新潟かつ丼を食べられて嬉しかった。

一緒に行動予定だったTFC目当ての人が体調不良で来られず、結局終始一人での行動。前の会社でやりとりしていた人とバッタリ会っただけで他には人と会わなかった。これまたフジと同じできっと知っている人居るはずなんだけれど(笑)木曜にそんな話をしていたばかりだった。

んでハミングキッチンを見ていた時にふと考えた。一年前のサマソニからもう一年経ったのかあ、と。去年はもっと人と会っていたな。フジとかって基本的に非日常だから「もう1年経ったのか」みたいな懐疑的な気持ちには一切ならないんだけど、サマソニってすごく現実に則しているから(笑)、なんかふと色々考えてしまった。この1年で得たことよりも失ったことの方が多いんじゃないか、と。なんか結局“何も知らなかった頃”っていうと変だけど、2006年、2007年頃が一番穏やかで平和だったような気がする(自分とか自分を取り巻く環境が)。欲も自信も期待も無かった頃。サマソニもそうだし、それ以外のことも。神宮の花火は2006年にも特等席から見れたんだっけな。まあ、2、3年経って変わってきているのは紛れもなく良いことなんだけれど、きっと。変わっていなかったらきっとそれは問題視すべきだときっと思っていただろうし。ああこうして年を取っていくんだな、というと年上の方には怒られそうですが。


あああ、逃避行したいなー、行くとしたらエゾだよなー、とか土曜日ぐらいから考え始めたところで、知人から「エゾ行くの?」と今日メールが来て。「行こうぜよー」なんていうメールを見て思ったが吉日、日曜の10時半の帰りの飛行機が1枠空いたので予約しました(笑)天気も今んとこ大丈夫そうなので(週末に台風とか来そうだったらやめようかと思ったけど)。金、土、日の1泊3日。金もキャンプするかホテル泊まるかは今後考える。

モエレ沼公園行きたいなあ。そういう観光的な部分を考えると出来れば金曜はホテルがいいんだけど、でもせっかく通し券しか無いのなら稲川淳二とか見てみたいじゃん…。とりあえず金曜のホテルは予約。キャンプならキャンセル。日曜は帰ってきて眠気的な気力が大丈夫だったら、高崎線で熊谷へ(笑)そんな風に明日から一気に段取りたい。気力の使いどころが間違っているような気もする。

地震

こないだの地震。最初は台風の強風で揺れているのかと思ったのだけれど(笑)、様子が違うとわかって眠いながらテレビをつけたら、静岡県西部で震度6の表示。一瞬血の気が引いて、すぐさま実家にメール(←この行動、「電話しろよ」と会社で突っ込まれました)。そのままテレビを見ていると徐々に細かい地域の震度が出て、浜松は震度4。思った以上に弱くて、(こういう言い方がいいのかはわからないけど)ほっとしました。東京も震度4。駿河湾と浜松、駿河湾と東京の距離と、こんなに差があるのに震度が同じ(浜松の震度が弱い)なのは、断層の影響なのかなんなのか。実家も影響は何も無かったそうなのだけれど、その日ヤフーニュースに出ていた「ついに来たか」という台詞は、静岡県民全員が頭に浮かんだ言葉じゃないかと思います。わかんないけど。でも今東京の僕ですら思った。

死者が殆ど出なかったのは、ほんと東海大地震への備えによるものなんだろう、とは思うけど、東海大地震で予測されてるのは震度7だからねえ。震度6弱で東名と新幹線が機能としてほぼ死ぬのだから、震度7なんて来ようものなら完全に大動脈を分断されてしまうんじゃないか。んで、静岡の震度6でこれだけ大きな範囲に影響があるのなら、東海大地震が起こったら中央道ぐらいまでにも影響出るんじゃないか。震度6って数字見ただけで「ああ、これは東海大地震じゃないんだな」って勝手に思ったけど、ある一定越えれば危機意識高まったところで防ぎようがないところも出てくるんだから。いつか来る日がどう来るか、改めて想像つかないなと思いました。こういうのは実家出た時からのずっとあるテーマではあるんだけど。でもその一つであった、猫の死も今年迎えたわけだから…ああこうして時間は過ぎていくんだなあという気がする。