メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

天皇杯決勝 ガンバ大阪-名古屋グランパス @ 国立霞ヶ丘競技場 のはずが








あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。と、結果的に今年もブログで新年の挨拶を書いている。昨年のことで抜けていた時のことも、この年始に暇ならやろうかなぁという気もしていたりして。しかし、この駆け抜けた一年をどう振り返ればいいのだ、と思っている元旦午前四時東京行き京葉線。節目節目でどこか行ったりしていたから定期的に息を入れていたけれど、それ以外は全て詰め詰めだったな。特にこの年末は。例年はなんだかんだで仕事納めってものがあって、人と会うも会わないも何はともあれ大晦日とかそういうものを実感をもって過ごしていた気がする。けど、今年はもうほんと頭のキャパシティ的にそれどころじゃなかった。0時の0時まで(実際は3時ぐらいまで)ずっとそうだったから。そう、年末特番的なものもこの1週間一切目にしなかったから、実感がなかったのだ。

本当に疲れた、ようやく解放された。そんな解放されたなあって気持ちになることも今まであまり記憶にないし、実際身体に無理させてこのしばらく頑張っていたので、ここまですり減らしてまで頑張ろうとした記憶というのも今まであまり無い。そうなれたモチベーションは当然明確にあるのだけれど、でも「頑張らなくていいから」と何度も言われたのに、そうしてしまうこと、上手く歯止めをきかせられなかったこと、そこへの後ろめたさがあったから…「やりきった!」って気持ちより、ようやく終わったって感じなのだ。ほんとこの年始はゆっくりしたいと思う。それでも東京へ帰って仕事が始まると、やらなきゃいけないことがやっぱり沢山ある…。

そして元旦は毎年恒例の天皇杯@国立。なのだけれど。11時にはアラームをセットしていて、今年も13時半にはスタンドに着席するイメージだったのだけれど。はっと目が覚めた。今何時だ。なんか随分と眠った気がする。テレビをつけた。ちょうどNHK総合だった。後半5分。うそおおお…。寝坊した。しかも初夢は今回仕事をした上司にダメ出しされている夢だった(笑)目覚め悪。朝7時には眠ったから8時間も寝たのか。…まあそれだけ疲れていたという他無いけど、今から準備して行っても後半終了までにはギリ間に合わないぐらいじゃないか…。今までの元旦は試合に遅刻したこそあれ(3年前にも仕事のトラブルで最後の15分ぐらいしか見れなかったりとか)、行き続けていたのは行き続けていただけに。ここで諦めるわけにはいかない。元旦は国立へ行かなきゃ始まらない。とりあえず速攻で準備して家を出る。

幸い家を出た時には1対1の同点。延長までもつれれば延長は丸々見れるぞ。そう思いながら駅へ走る。前日救護医に「捻挫を甘く見てると筋が伸び伸びになって踏ん張りがききにくくなるから。しばらく運動を控えること」と言われておいて。走らずにはいられない。電車に乗ってまずワンセグを見る。ガンバ勝ち越し。うわあ、そっすか。でもその後もガンバのサッカーは磐石。強い。3点目が入った時点で勝負アリ。試合が終わったタイミングで新宿駅の総武線のホーム。間に合わなかった…。せめて前半始まったタイミングでの目覚めなら後半見れたのになあ、と思っても仕方ない。ここまで来てしまったので、そのまま国立へ行って表彰式だけ見た。チケットもあるのだから行かないのも悔しいと思って。せめてその権利で表彰式の時間ぐらい買おうと。1年の中で限られるその雰囲気の中だけでも過ごそうと思った。

表彰式見ながら。一年の計は金杯にありじゃないけど、それが天皇杯にあるとすれば。この1年は、今まで通りにはいかなくなった、そんな1年だったんだと思う。それは捉えようによって良くも悪くもなるんだけど、正にそういうことが多かったな。一番大きかったのは環境の変化だけど、やっぱ25までは出来てたけど26では出来なくなったことというか、そういうの結構あると思ったしね。1年前は浮かれていたし。でもだから、今日のことはすごく残念だったんだけれど、だからって後ろ後ろ向いたり引きずっても戻れないんだから。それはそれで進むしかないんだなと。そんな日だから国立からも元旦には今まで通らなかったルート、今まで毎回グリーンロードか外苑西通りに向かったけど、いちょう並木通って青山一丁目へ向かったりだとか。違うことをして新しい気持ちでこの一年のスタートとなればと思った。

その後、東京大神宮へ本当に行った。けど、人がすっごく多くて、それも言われていた通り若い女性ばかり。へー。そんな人一杯居るんだなあ。並ぶ気力も無いので、そのまま南へ向かって靖国神社で初詣。へー、これが靖国神社か。武道館へは何度も来たことあるけどこんなところに靖国神社があるとは初めて知りました。でっかくて雰囲気があっていいなーと思った。なんか6月に行った鹿島神宮を思い出した。18時半に九段下を出て、18時48分に東京駅発(元旦に東京駅から帰ったのも何気に初めてな気がするなあ)。熱海、静岡で乗換えて23時半に到着。浜松は風が強くて寒い。ようやく一息。明日はゆっくりしよう。電車で友人とメールしていて思ったけど、2009年は単純にメールの数が多かった。それはシンプルに人と会う予定が多かったことだし、それを思っても全体としては良い1年だったんだと思う。

今年のライブ初めはsleepy.ab。そして初めて耳にした曲が“メロディ”。sleepy.abは昨年よく聴いたバンドの一つで、この曲は昨年よく聴いた曲の一曲。決してとても浮かれられる音じゃないけど、すり減った状態の今にはピッタリだなあと思った。でも今年も、悲しいとか悔しい気持ちを繰り返して行くのは、嬉しいとか楽しい気持ちを眩しくするためなのだと思いますよ。ゆっくりしながら年始で実家に飽きたら東京の前に出掛ける旅行の場所を決めよう。しかし本当に疲れた…。