メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

アルビレックス新潟-ジュビロ磐田 @ 東北電力スタジアム / andymori @ 新潟CLUB JUNK BOX と asphalt frustration / the chef cooks me @ JUNK BOX mini、なんて新潟旅行






airgyan2010-03-13今年も新潟へ来た。1年ぶりです。先週の試合見た限りでは正直厳しいなってことと、状態が良くなることを素直に喜べるかどうかという不安も多少あったんだけど、“変わっていくのなら 全て見ておきたい 居なくなるのなら 居たこと知りたい”とBUMP OF CHICKENの“R.I.P”のフレーズが思い浮かんで、そうだなあと思ったのでした。そもそも、試合が一番大きな理由ではあるものの、ライブ、旅行(18きっぷの帰りのルート)、それらトータルで決めた今回の遠征なので先週の試合を見終わった後のようなネガティブな気持ちも全く無く。金曜、仕事を終え、新幹線へ急ぎながらプレゼントを贈ったガンバサポさんの電話を受け(嬉しかったです)、わたわたしつつ、21時18分に渋谷を出て⇒大宮で新幹線に乗換え⇒23時36分に新潟着。ホテルにチェックインしてトクマルシューゴトップランナーを見て就寝(面白かった!)。今回のホテル選びは今まで選んできた部屋と比べると若干失敗感が。じゃらんポイントにこだわるんじゃなかったなあ。去年のとこにすりゃよかった。

昼過ぎに起床。土曜の新潟の予報は雨で(東京は暖かい日になりそうな予報だったのに)、目論んでいたようなレンタサイクルで走るようなことは出来るか微妙だな、と思っていたのだけれど、起きたらそんな雨の音もしないし、外に出ても傘を差さずに歩ける程度だったので駅前でレンタサイクル。昨年登録したレンタサイクルの会員カードもわざわざ探して今回持ってきた。万代橋⇒近頃噂の新潟市美術館⇒日本海⇒古町周辺⇒JUNK BOXの場所を確認⇒白山神社とその庭園までちゃっちゃと回って、ビッグスワンへ向かうべく南下。あの湖(鳥屋野潟)、広かったし駅前の道路真っ直ぐ行った道からも結構距離があったし、白山神社の通りを真っ直ぐ行けば逆側ぐらいかなあ。みたいな感覚で白山神社を真っ直ぐ行くと…湖に突き当たり、丁度真向こうにビッグスワンの姿が…!試合開始10分前の軽い絶望感。

でも去年と同じ道じゃつまらないな、と思ったのが間違いだった。たぶんこっちの方が確実に遠回りで、西回りで湖を半周したものの広い広い。ていうか改めてデカい。佐鳴湖を半周するようなものか…と思うと、そりゃデカいわ。って思った。最後の長い直線道路はホームストレートのような気持ちで全力で飛ばす(自転車)。予報を信じて雨もやむだろうと思っていたけどやまず、むしろ時間が経つにつれて徐々に強くなってきていた印象。やみそうでやまない少し冷たい今日の雨(寒っ!)。入場は前半20分ぐらい。こんなに遅れるつもりじゃなかった…。新潟っていうとやっぱ観客がとにかく多いイメージ。昨年来た時の観客が25,000人ぐらいだったけど、これはナビスコグループリーグだからだと思ったので、ホーム開幕戦の今回はかなりお客さん多いかな〜と思ったけど、そうでもなく結構空席があった(でも29,000人なんだからすごいけど)。少ないと見るか、冬の雨じゃ仕方無いと見るか。でも今日も雪にならず雨になったぐらいなので、多分気温は高めだったのだと思う。

今年も2階席で観戦。ジュビロは開幕とほぼ同じスタメンで、荒田が前田になっただけ。新潟を見るのは昨年の対戦以来。主力が多く抜けた上に司令塔マルシオ・リシャルデスも不在。これは拮抗した戦いになりそうだなあ、と思った通りの良い勝負。レベルはともかく。まあ主力がこれだけ抜けた挙句司令塔不在のクラブにこれだけの試合されているうちのレベルなんて知れているけど、でも先週のハナっから引かれてだらだら横パス回してる試合と比べれば断然良い試合というか、今のジュビロがどれ程のチームかわかる試合じゃないかと。だからまず良い点から書こう。守備の出足は昨年までと比べて確実に良くなっている気がする。あとはファールをとられた後の切替も良くなっている。先週の集中力がひどかったからその辺は今日の試合で意識されていた部分かもしれないけど。昨年の最大の課題は守備だったと思えば、そこが改善されることが一番何よりな気もするし、あんまり一緒に“パスを繋げるサッカー”みたいなことまで課すのもなんだかなあ、という気がする。

でも外国人がアジア枠のチョ・ヨンチョル一人だけ、前線のメンツは全員FW登録の4トップみたいなメンツ、後ろも三門とか酒井とか若い選手ばかりで矢野・本間・永田が軸の新潟に結構いいようにパス繋がれる時間帯もあるようでは。ちょっと下地が良いチームと当たったらこれなので、早速先週のポゼッション幻想は軽く薄れたんじゃないかなあ。前半は0-0で終了。後半開始から船谷に替えて山本脩。船谷悪かったかな?怪我じゃなくこの采配ならなんか勿体無い交代枠、そもそものスタメン策定を失敗していることだと思う。なんか山本時代もこんな采配よくあったな。後半、CKから大島に決められ先制。大島にはマリノス時代から結構やられている印象がある…。追い掛ける展開になるとジュビロに打開策は無い。山本もなんか窮屈そうなプレーをしている印象。前田もボールこそ収まるけど、前へ向けるシーンやシュートチャンスは殆ど無かった。松浦が入ってようやく前へパスをする選手が入ったんだけど、でもなんかどうもここ最近の松浦はボール触る回数少ないなー…。

今日の松浦はしまいには右サイドバックみたいな位置にいた。うーむ。2列目がいかに2トップに絡めるかだと思うんだよね。その意味でも松浦があの2人に積極的に絡むポジショニングが出来るようになればな…。オフト体制時には結構ミドルも決めていたしさ。前田も点をとらないことにはW杯のチャンスが無いのだけれど、そもそも攻撃の組み立てが前田のポスト頼みになり過ぎてシュートチャンス云々どころじゃない感じ…。うーん、厳しいな。ってところで、CKから那須が頭で決めて同点!結構諦めていたのでこれは嬉しい。新潟にもここから跳ね返す力は無かった。GK(黒河)の負傷退場があったのでロスタイム6分と長かったけれど、試合は1-1の引き分け。両チームとも連敗は免れたから悪くはない。けど、2点ともCKからでちょっとすっきりしない試合だった。両チームともGKにファインプレーが多かったのもあるけど…お互い決め手が足りない…なんか昨年の最終節のような…12位対14位みたいなそんな試合だったな。えーと今年のうちの目標って残留でいいんだよねもう。

来週の名古屋は今週の新潟とは逆で成熟度は低いけど選手個々の能力が高いチーム。一体どんなサッカーになるんだろう。テレビで見れればと。スタジアムは屋根があったけど、向かうまでに雨で濡れた状態では試合中結構寒く、たまこんで温まった。美味しかった。試合が終わってもまだやんでいない雨、むしろ来た時より強くなっていないか?傘も無かったのでとにかく急いで広い道へ出て、すぐ近くのスタバにたまらず逃げ込む。17時頃になると雨もやんでいたので再び行動開始。駅を越えて万代方面へ。ビルボードプレイスに寄った後、万代橋を越えて古町へ。自転車を返却しモールを歩く。昨年1枚1枚写真を撮った水島新司漫画のキャラの銅像らへんを今日も歩いていたら、岩田鉄五郎の銅像に犬が結ばれていたのにはどうかと思った(笑)けどその画が面白かったので撮ってしまった。にょほほー。

そしてandymori新潟CLUB JUNK BOX。このライブハウスはビルの4、5Fにあって、6階にもう一つJUNK BOX miniというハコがある…というのをビルのエレベーターで知ったのだけれど、今日のminiの方のライブがasfalt frustration / the chef cooks me!えー、なんでそんなライブがこんな日に新潟でかぶるのか。そっちも行きたいなー。思わず5Fに入場する時「今日6Fって何時開演ですか?」と聞いてしまった。したら18時30分。前述の2バンド以外にももう1バンド居て、andymoriは仮に全曲やっても1曲1曲短いからたぶん90分ぐらいにしかならないんじゃないかなあ…6Fは最初のバンド+転換で1時間だとしたら…とかそんな余計なことを考えながらandymoriを見る。僕がチケット買った時は整理番号70番ぐらいだったけど、実際はかなり入っていた。200人近く入っていたのかな。

曲名とか書きたいけどツアー中なので省略。andymori、名前は知っていたけど音を聴き始めたのは年末ぐらい。見るのは初。東京じゃなく新潟で見るってのもどうかと思いつつ、ライブもものすごく良かった!!ライブパフォーマンスがどのレベルで良いかはわかんないんだけど、でもやっぱそもそもの曲とセンスがすごい。こういう音楽性でキラーチューンだらけ。音楽性全く違うけど本編最後3曲はpre-schoolのライブ終盤の“You say go i go”“A SAD SONG”“HOLE”畳掛けを思い出したよ。目の前で松葉杖の女の子がすごくノリノリで、見てるこっちが心配になるんだけど、でも気持ちはわかるなあと思った(←話飛ぶけど、僕大きな怪我とか病気とかしたことはにから、実際のところはそういう時にどういった気持ちになるものなのかはわからないな、と思った。健康第一だねー)。あと中村一義だったあの人がandymori推しなのもすごくわかるのだ。音楽性は全く違うけど。違うんだけど、なんかそういう匂いを感じるのは、やっぱ圧倒的なオリジナリティだろうか。

新曲もめちゃくちゃよかった。もうこんな曲が生まれてるのか。すげえなあ。毎日渋谷に通っている身だけど、渋谷をこういう風に表現出来る世界観がすごい。まだインディーでデビューからも間もなく、なんかめちゃくちゃプロモーションされているって印象は無いけど、リキッド売り切るぐらいなのだから音楽ファンってちゃんと見ているし聴いているよね。ツアーファイナルは4/2東京。多分これは行かないだろうなあ。翌週月曜こそ早く帰りたいし…。新潟だけどこんなに良いライブを見れてよかった。結局1時間50分ぐらいやったので、持ち曲全部やったぐらいだったのかな…?そして。6Fに移動。トリはアスフラだから、まだシェフが序盤ぐらいだったら見よう、とか思って。そしたら正にそういう展開だったので当日券を買って入場。the chef cooks meを見るのは1年ぶりぐらい、アスフラを見るのは初。

こちらも良いライブだったけど、21時半頃に終わって外出て、「素直にandymori見て帰っていれば、もうちょっと新潟を店舗開いている時間帯に歩けたよなあ…。」って単純なことを結構後悔した。両バンドとも東京で見れるだろう、ってのはあるんだけどでもそれはandymoriも同じなので、単純に時間の話の方が大きかった。久々に見たシェフは…onsa佐藤亮さんがやめたのは知っていたけど、ベースの女性までやめていたのは驚いた。2008年頃汐留へ向かう電車の中であれだけ聴きまくっていたバンドなので頑張ってほしい。しかしすっかり試合のことが頭から抜けた(笑)古町モールを抜けて、万代橋の通りをずっと真っ直ぐ歩いて駅の方面へ。迂回したりコンビニ寄ったりしつつ、23時頃ホテルに戻る。途中へぎそばとミニタレかつ丼のセットを食べて、新潟での食はこれで満足。明日は早起き。