メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ワールドカップ開幕〜日本代表-カメルーン代表 まで




サッカーW杯が開幕。前回と比べて盛り上がっていないのは百も承知だけど、開幕戦はせっかくなので会社の元同僚を誘って吉祥寺のHUBで飲みながら見た。試合開始の23時頃と試合が終わる頃とは客層もお店の雰囲気も変わっていたけど、こういうカードだからこそ居る人たちの反応が面白くて楽しかった。日本戦は騒がしくないところで見たいので家で見るけど、あまり関係無い試合はHUBで見たいなと。そう思って、韓国対ギリシャもHUBで見た。イ・ジョンスパク・チソンもすげえなあ。キム・ジョンウもキム・ナミルも少し前までJリーグに居たんだもんなあ。イ・グノが立っていたかもしれないと思うと複雑なところだけれど。アルゼンチン-ナイジェリアは家で。早々と先制して緩めてたのかもしれないけど、にしてもアルゼンチン、内容が良くないなあ。これ韓国かなり面白いんじゃないだろうか…。

週末地上波で見れる試合は全て見た。月曜は試合に間に合うように帰宅。渋谷の夜の街はいつもより人が少なかった気もする。日本代表ユニを着ている人も少なくないけど、前々回はともかく前回もこんなものじゃなかった気もするなあ。駒野がスタメン。なんだかんだでジュビロの選手が出ると気が引き締まる…。リポーターが福西、解説が山本昌邦ジュビロコンビ。そうそうたる面々を差し置いて福西が現地レポーターに抜擢されたのは…武闘派、という理由に他無い気がする。W杯に2度出場しているっつってもねえ。人間力は……んー。土曜、フットサル仲間にメールをしたら返事が無かった。ドイツにも行った人だから南アフリカにも行ったのかも。でも…ガラガラだなあ。やることは全てやった。そっか。本田の1トップがまるで機能していない。全体のボール離れが遅い。前線に全くボールが収まらない。

試合が終わったら続きを書く。

試合終了。カメルーンがいくらチーム状態が悪かったとは言え、正直0-2ぐらいだろうって気持ちでいた(今日一日青い服だったけどさ)。入りも悪かったし、まさかの先制点。松井や大久保がいくら切れていても本田に収まる気がしなかった。伸びるクロスが生きたゴール。あれだけ足が止まってたチームが、足が止まらない。先制しても気が緩まない。何より中澤が前回オーストラリア戦で痛い思いをした選手だからだ(駒野もね)。この場面でまさかの矢野貴章(母校の後輩)。練習試合でも完全23番目扱いだったのに。今日のスタメンに、黄金世代、黄金の中盤、そして2002年のW杯ともてはやされた選手は(黄金世代から落ちこぼれた遠藤除けば)もう一人も居ない。遠藤、中澤を除けば全員が“谷間の世代”と呼ばれた選手たち。どこか浮わついていた前回大会と違って、今回は誰も浮ついていなかった。

きれいなサッカーなんて要らないのだ。サッカーの内容がどうとか、そんなことはこの本番をもってして重要なことではない。走り続ける、食らいつく。これが日本らしいサッカーなんじゃないの?必死な姿に魅せられないわけがないよ。そして泥臭くても、掴んだ結果が全て。黄金世代・黄金の中盤を谷間の世代が越えた!!年代的にはそこに属する人間として、こんなに嬉しいことはない。アテネも北京も散々な結果だった。そしてこんなにも、ダメダメで期待出来ないチームだった。だからこそ、誰も集中を切らさなかった。誰も甘えを見せなかったし、気を緩ませることが無かった。だからこそこの勝利には価値があるし、気持ちが入った。そして皆次に向けて気が緩んでいないのも、この世代ならではな気がする。誰が言ったか忘れたけど“まだ何も成し遂げていない”。ずっと苦汁をなめつづけてきた世代だからこそ(オランダにもワールドユースでボコボコにされたっけ)。でもこれでオランダ戦は否が応でも盛り上がってくるかな(笑)厳しいのは最初からわかっているから。


一夜明けて。どこかで「ようやくワールドカップが始まった」と見たけど、本当に。今までのスルーぶりは何?というぐらい朝から日本代表フィーバー。なんだかんだで盛り上がることは嬉しい。じゃないと張り合いが無いもんね。でもじゃあ、「予選突破いけるんじゃない?」かってそんな甘くは無い。今回はあまりにもカメルーンに覇気が無かった。仮想カメルーンコートジボワールの方が数段上だったことが功を奏したとも言えるけど。オランダもデンマークもこんなもんじゃないでしょう。ま、でも相手がいくらダメだろうが、1勝するとしないとでは歴史に残るものは雲泥の差。残るのは内容じゃなくて結果だから。“生ぬるい”“最低レベル”別に何も間違ってないと思う。でも得たのは勝ち点3。オランダに大敗しても、万が一デンマークの足元をすくえれば…得失点差がどマイナスでも、勝ち点でグループリーグで2位になればそれが結果なわけだから。この勝利でチームは誰も舞い上がっていない。オランダに大敗してもすぐ切り替えられるでしょう。もしかしたら…。ほんの少しの期待。

しかし。あさっては小沢か。全く実感が沸かない。W杯ですっかり吹っ飛んでたのもあれば、日帰りでさっといってさっと帰るのもあるし、行きたいと言ってた人の辞退が立て続いて譲り先が白紙になっているのもあるし。やっぱ東京から浜松まで行く(っていうか僕の場合帰る)ってのはなかなかハードルが高いよな。しかしこんな貴重なものなので余らせるには勿体無い。地元の友人に聞いてみているけど、リアルタイムでは周りに小沢好きだった人なんて居なかったので、どうだろう…。逆に7月の3連休に地元にゆっくり帰っていられるのか、なんて状況になってきたので、それならやっぱり今回ゆっくり帰りたかったなー。いずれにせよ週末は東京。フセインチャラヤン展のチケットがどっか行ってしまった。買い直すか…。PASMO落とした。自転車の鍵が無くなった。もう8年乗ってたし、新しいやつ買おうかな…。