メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

neutralnation 2010 @ お台場オープンコート




昨年はMice Paradeを迎えて新木場スタジオコーストで行われてたneutralnation。昨年は、Mice Paradeすごく見たかったけど行けなかった。んで今年は場所を野外に変えて、そして海外からはGANG GANG DANCEを迎えてのneutralnation。フットサルと迷ったけど、toeも見たいしやっぱりこっちへ。でも8時間もずっと会場に居られる気はしなかったから15時半からのクラムボンぐらいから行ければよいかなと。午後まで眠って、お台場に向かっている電車の中で、今日は13時から国立でJ2があったことを知る。それ見てからでも向かう時間にそんなに差は無かったので、それ見に行けばよかった…と思った。しかもカズゴール決めてるし。東京テレポートに到着して会場に向かっていると聞こえてくるのは“シカゴ”、続いて“はなればなれ”。再入場出来ないと言われたので、ヴィーナスフォートまで戻ってそっちでトイレなどを済ませる。場内のトイレはやっぱりすごい並びだったので(僕が来た時間から多分寒くなり始めていたんだと思う)正解だったんじゃないかと。

mouse on the keysを聞きながら飲食見ながら歩いているだけでバタバタと人と会う。さすが東京。そしてtoe。“Long Tomorrow”“孤独の発明”から始まって終盤に“After Image”。郁子ちゃん出てくるかな?と思ったけど出てこず。その後“グッドバイ”。大歓声が起こる。土岐さん?と思ってステージ上見ると、いや形が違う。郁子ちゃんだ!へえー。人が一気に前へ集まってゆく。その隙にドリンクを買う。その後は最後にクラムボンのあとの2人も呼んで、今度のNujabesトリビュートに収録される“reflection eternal”。メタモで映像が流れたもの。あのイントロが奏でられたその時から、空から雨がポツリと降ってきたのは、誰かの涙雨かと想わざるを得ない。人の集まりからしても今日のハイライトはこの曲だったんだろうな。さて、toeが終わったその後も雨は降り続ける。終始小雨なんだけど、さすがに降り続けて服が湿ってくると(海沿いで風もあって)寒い。昨日の反省を活かしてマフラーこそ持っていたけど、今日はやっぱりレインコートがあるべきだった…。

80kidzDJ KENTAROも踊っていないと寒いので見て。でもKENTAROが終わった時点で15分ぐらい押してて。寒さで心が折れそうだったけど、GANG GANG DANCEが見たくて来たんだから…と言い聞かせ耐える。友人もtoeの後に帰っちゃったけど、DJ KENTAROもそんなに人が多くなかったし、GANG GANG DANCEの時も…少なくはなかったけどtoeの時と比べるとだいぶ減っていたように感じた。皆考えることは同じだったんだと思う(再入場があればまた違ったんだけどなー)。レインコートあればよかっただけの話なんだけど、やっぱこの時期の雨は寒いね。近年降ってない朝霧が降らなきゃいいけど…。GANG GANG DANCEは待った甲斐があったと思える素晴らしさだった。しかしこのバンドが前回の来日ツアーでは浜松のLUCREZIAでやっていたのか…。なんで帰らなかったんだっけ。見たかったな。ヴィーナスフォートに寄って帰ってくる。電車の中では終始眠ってしまったところからもなんか寒かったなあということを思い起こさせる…。明日もライブ。楽しみ。