メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

あいちトリエンナーレ2010〜都市の祝祭 / ヤン・ファーブル 〜またもけだるい灰色のデルタデー〜 @ 愛知芸術文化センター










先々週の20日(祝)の話ですが、書いていなかったので。帰省のついでに名古屋へ、あいちトリエンナーレ2010に行ってきました。このイベントを知ったきっかけを思い返すと、確か年初に松本へ行った時ジュビロの名古屋アウェーと開催期間が重ならなかったので行かないかもと思っていたけど、今回帰省しようと思った時についでに名古屋まで行こうと思った。大体年に一回は名古屋へ行っている。前日の荷物は浜松で送って、名古屋着が12時頃。そのまま栄へ移動して、愛知芸術文化センターへ。この辺とかオアシス21辺りは今までもよく通り掛かったけど、こんなにちゃんと中に入るのはなんか初めてだ。せっかくこのタイミングで来たのだから今回のタイミングでしか見れないものを見たいと思っていたので、17時半からのContact Gonzoのパフォーマンス(要整理券)か14時からのヤン・ファーブルの公演が見たいと思っていた。元々全日売切れで「若干枚数当日券販売」の後者よりは前者の方が可能性あるかなと思っていたけど、聞くとすでに配布終了とのこと…。

そっかあ、と思いながらヤン・ファーブル公演の当日券売場付近へ行ってみる。もう列が出来ている。15〜20人ぐらいかな。試しに係の人に「これ並んでも買えますかね?」と聞いてみると、「あー大丈夫だと思います」とのこと。え、ほんと!結構意外な答えだったんだけど、じゃあせっかくこの日に来たのだから(しかもこの公演で当日券販売したのはこの日だけ)、見たい!並ぼう!と思って並び始めたのは12時半ぐらい。30分間あいちトリエンナーレのマップを見ながら行動を考えていた。ライブでもサッカーでも、こんなチケットの為に並ぶなんてことしたことないのに(笑)その間にTwitter見てたら、あいちトリエンナーレの公式アカウントが販売枚数と並び状況をつぶやいていて、あーこういうのつぶやいてくれると良いよな。と思った。Contact Gonzoの配布終了はつぶやいてくれてなかったけど…。僕の後ろも列は伸び続けたけど、無事チケット購入。きっと関係者招待を前2日に収めて、最終日を一般客に割り当てられたんだろうね。これは運営側がえらい。

芸術文化センター内の展示(B2、12F)を見て、14時からヤン・ファーブル 〜またもけだるい灰色のデルタデー〜(Another Sleepy Dusty Delta Day)。実のところ舞台とか演劇とか見るのこれが初めてだった。でもなんかとにかくすごく面白かった。こういう場で披露されている以上色んなところに見るべきところがあって、ステージ上から衣装から何から(さすがに音響も良いし)。これはこういう形の表現なんだなあ…とか。1時間の舞台。あっという間だったけど堪能。その後はひたすら歩き回った。まずメイン会場である芸術文化センター内の8F、10Fの展示。写真OKの展示が意外と多くて、色々撮ってたら80枚ぐらいになってしまった。アップするのが面倒くさかった…。リロードするの時間掛かるけどせっかくだから掲載。メイン会場は普段美術館とかには行かなさそうな人がもんのすごく多くて(家族連れ子供が多い)、すっごい騒がしかった。一番すごいなあと思ったのは蔡國強の作品。Penでの書道特集の時に紹介されているのを見て興味が沸いたことを、この日作品を見て思い出した。こういう場で出会えて嬉しかった。(写真はNGだった。)















芸術文化センターを離れた頃、少し雨が降り出した。んだけど、すぐにやんでよかった。それが16時頃。この後、中央広小路ビル、長者町会場、納屋橋会場と回り終わってちょうど19時。名古屋市美術館は行けなかった。栄周辺、だから中央広小路ビル辺りは割と歩き慣れている場所だったけど、長者町付近は殆ど歩いたことがなかったのですごく新鮮だった。まあこういうイベントじゃない時に歩いたら、古くて不気味な町なのかもしれないけど…だからこそ、こんな古い建物まだ名古屋の中心地にあるんだ?ってことや、それを逆手に取って作られた数々の作品は本当に面白かった。うーん、パンフレット見直しているだけでもう一度行きたくなる(笑)名古屋市美術館の分はまだ消化していないし…。今回はこれを回るので精一杯で、普段名古屋で歩く場所は殆ど歩けず終いだった。けど、まあいいか。年始のようなまとまった休みで浜松に帰ってきている時とかならいつでも来れる。でも来るたびに、昔から今みたく“街”や、色んなものに興味がある人間だったらな、って思う。

それでも普段だったら21時頃まで名古屋に居たりするんだけど、22時から吉祥寺で飲む約束をしていたので20時前には名古屋を出る。金券ショップで買ったのぞみのチケット(名古屋の金券ショップは東京や浜松よりも定価との差額が小さい)。駅で指定席予約をしようとすると、タッチの差で19時47分の指定席を取り逃す。その後はもう20時半ぐらいまで指定席埋まってる。そっかあー、でもそこまで待てない。通路でも仕方ない乗ろう!と飛び乗ったのは19時40分ののぞみ。自由席まで行ってみたら、空席がある!た、助かったー。のぞみは指定席が基本だから逆に自由席の方がチャンスあるのかな…。静岡という県民柄、のぞみに乗ったのは今回が初めて!少し寝たらあっという間に新横浜。静岡をスルーする感じってこういう感じなんだ。しかもさ、名古屋駅では7分間隔とかでのぞみが4本ぐらい続けて来ているという。静岡って一体…って気持ちに少しさせられた(笑)浜松じゃせいぜい1時間の間にひかりが1本、こだまが2本ぐらいだって言うのにさ。やっぱ全然違うんだなー。無事22時頃には吉祥寺着。飲んだ元同僚からは「先週末、直島行ってきた」という会話が。ええー、羨ましい。どちらも10月31日迄。10月どこかで休めないかな…。