メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

菊花賞 @ 京都競馬場 / ぼくらが旅に出る理由は大体百個ぐらいあって【姫路〜京橋〜淀〜祇園四条〜京都〜吉祥寺編】










今回の旅行の最終日。せっかく姫路に泊まったので午前中は姫路城を見に行く。しかし一年半前と違って今は増強工事中で、外観はまともには見られなかった。残念。姫路を出たのが11時57分とかそれぐらい。結構遅くなってしまって、この時点で「西京極は間に合わないなあ、じゃあ菊花賞見に行こう」と決める。新快速早い。窓の外の景色をボケーっと眺めてたつもりが途中からうとうとして、あっという間に大阪。神戸〜三宮の景色をこう見るのはこの1年半で3、4度目になるけど、今までの自分の人生を考えれば、多過ぎる。大阪で環状線に乗換えて京橋、せっかくだから駅の周りを少し歩いたりした後、京阪電車で淀へ。枚方まで特急だったんだけど、車内にテレビがついてるのね!ちょうどJ1の試合(サンガ-ガンバ)をやってて。これはこのカードだから流してるの?それとも常にBSが流れてるの?すごいなーと思った。丁度前半の終わりがけ。こうして見ているとサンガも決して悪いようには見えないんだけどな…。そしてよく見ると観客はポンチョ姿。京都は雨なのか。

そして京都競馬場。この時点ではまだ雨は降っていない。京都競馬場は初。競馬場来るのは昨年の阪神競馬場以来。なんか関西来ると競馬場行ってるな(笑)今年もまだ府中には行っていないのに(来週も行かないから、ジャパンカップあたり行きたいなあ)。12Rにライスシャワーメモリアルというレースが行われていた通り、場内でもライスシャワーのブースとかがあった。到着した時が丁度9R。馬券買わずに見るだけ。前残りの競馬。1R見ただけなのにもしや今日って前残り?とか思う。10Rのスプリント戦も前に行きそうな馬を買ってみる。上位全部入ってたのに、軸だけが来なかった…。そして菊花賞。そういえばクラシックを競馬場で見るのって初めてだ。パドックから何か…お祭り感漂う。マンハッタンカフェ産駒が気になるなーと思って、叩いて変わり身期待のゲシュタルトと、安定してそうなアロマカフェが軸。ローズキングダムは…上位には来ると思うけど…血統的に人気になるけど後ろから突っ込んでくるも4着。みたいな感じじゃないか?という予想をして切る。

あとは前にいきそうで持久力のありそうな馬…トウカイメロディとビッグウィーク、あと逆にハイペースの時に突っ込んできそうな馬、レーヴドリアンクォークスター。みたいな感じで買う。今日はファンファーレも生演奏。手拍子。コスモラピュタが逃げる展開は大方の予想通り、しかしサンディエゴシチーはなんで最後方なんだ!?折り合いの心配をしていたから意図的に下げたんだと思うけど、前に行って意外に逃げ粘る。みたいな展開を期待したのに!(買ってた)。ビッグウィークは買ってたけど、軸馬2頭がさっぱり来ず。ローズキングダムはさすがに来たけど、でもやっぱ勝てないなあこういうところ。ビートブラックはさすがに買えなかった。ミスキャスト産駒って。菊花賞も割と前残りだったと思うのだけれど、トウカイメロディは早く捕まえに行くことを期待したのに、結局後ろを気にしっちゃって動き切れなかった。ビッグウィークぐらい人気がなきゃ思い切って動かないか。あとはセントライト記念組はそもそも今年はレベルが低かったんだなーと実感…。反省。

菊花賞が終わった途端雨が降り出す。最終レースは見ずに競馬場を後に。もう少し京都を歩いてみて、夜の適当なのぞみで東京で帰る計画。京阪線祇園四条まで。せっかくだから清水寺とか行ってみようかなあ、17時とかに閉まったりしなそうだし。と思い歩き始める。三条河原町に辿り着く。あれ?逆?と、数字が若くなる程北になるというルールは今回理解しました。でも京都の商店街の構成はまだ理解し切れず…。結局また南に向かって、祇園と通って、南下。夜の清水寺へ。清水坂の店舗はもう徐々に締まり始めていた。着いたのが18時頃で、18時半まで見られるみたいだったから拝観。清水の舞台からの京都市街の夜景が良かった。清水の舞台に立ってみて…仕事頑張らなきゃなーって常に思ってるけど、この1年身体に現れた悲鳴を考えると、あんまり自分を追い詰めるばかりじゃダメだなーって思う。今回の旅はちょっとしたスイッチオフ(それが毎月あるようじゃダメだけど)。もう少し河原町とか歩きたい気持ちもあったけど…雨で足も疲れたので、京都駅に戻る。

時間にこだわりもなく、窓側で取れた新幹線が19時半(その時から15分後ぐらい)。じゃあまあ帰るか。駅の売店で買った200円引きのお弁当がやたら美味しかった。さすが京都。21時53分に東京駅着、吉祥寺に22時半頃着。今回の旅は終了。今月有給取っちゃったから来月の22日とか休みづらいなー。鹿島行くついでにどっか行ったりしたかったけど、多分休めなくて23日は日帰りになるんだろう。お金使っちゃった感はあるし、来月ぐらいいいか…。明日は給料日だー!しあしこの週末は東京に居たら居たで面白かったんだろうなあという気がする。アースガーデンとか高円寺フェスとか。来週、30-31の週末も結構色々ある。まずトーキョーデザイナーズウィーク開幕。土曜は等々力、ハロウィンでもある。日曜は西が丘での東京ダービーもあれば味スタでも試合がある。フットサルも多分あるし、TDWも行きたい。そしてこの週末(多分等々力行く前)に鎌倉と神奈川県立近代美術館の展示も行きたいなあと。早起きしなきゃ。その前に今週も仕事頑張らなきゃね。あーー。






今週考えていたこと。ここから下はこの旅に行く時点から書き始めたもの。先週の仕事のことだけど、毎度ながら、情報を扱うことは胃がキリキリする。でも一年経って慣れもある。そういう慣れからくる気の緩みは、作業的にだけじゃなくモラル的なミスに繋がる。そういう場を目の当たりにして来ている。また兜の緒を締めてやらなければいけないと毎回思うし、でも情報とユーザーの関係…ダイナミックに人の心が動く瞬間を体感出来ることは、仕事をしているにあたって何事にも替え難いというか、本当にやりがいがある。「街場のメディア論」を読み始めた。まだ序盤のキャリアの話ぐらい。メディアについて思うことは読み終わった後に長々と何か書きたいなーって思うと思うので置いておくとして、他人の存在が仕事人としての自分を育てるというのは正にそうだなーって思う。それは上司や同僚でもあれば友人や恋人だったりすると思うけど、それで居て更にユーザーという「他人」も居る。僕にとってはそれが一番大きいんじゃないかと思う。「ユーザーのことを考える」という思考回路自体が仕事としてじゃなく、高校時代で趣味でし始めたことだから。自然とそうなってしまう。人の心にどう訴えかけるかということは本当に面白いことで。そのツールが、ビジュアルであったり、音であったり、文字や文章であったり、ユーザビリティであったりするだけで。目的は同じだと思うんだよね本当は。

その反面。今回の旅で、普段の部屋とは違うホテルの鏡で、髪の毛を乾かしながら、普段見えないところも見えるってことに気付いて。普段の状態では現れないこともホテルの鏡だとわかる。不自然に「無い」ところを見つけてしまった。うーん……そっかあ……って思うんだけど、元々前の会社でも仕事忙しくしてたし、集中しっ放しのことが多かったし、生活リズムは不規則だった。元々白髪は多かったんだけど、その上でこの1年半ないしは2年、精神的にも体力的にも生活習慣(主に睡眠時間)的にも自分を酷使してきた結果が現れているだけ、な気がする。染めていたことより、そういうことの方が大きい気がする。そうやって何年かで積み上げられたものなのだとしたら、気にして1、2週間で変われるものじゃない。長く継続するしかないんだなあ。少なからず辛さはあるけど受け入れるしかない。けど、忙しさは今後も続く。どうすりゃいいんだろ、って思うところはある。こんなことブレーキにしたくないんだけど。気は張れていても、悲鳴として身体には現れているんだ。

こうしてわたわたした旅行なんて行かず、家でゆっくりしていた方がいいんじゃないかなあ…って気もすごくした。昨年や今年のテーマは色んなところへ行くことが自分の中で大きかったけど、来年はスローでいこうか。スローライフ…。あと元々寝ている時に夢はすごく見る方だったんだけど、最近は嫌な夢ではっと目覚めることが多いし、そうじゃなくてもすぐ目覚めてしまうことが多い。眠りがより浅くなっている。自分の心が思っている以上に、身体の中の神経的に、緊張状態が許容範囲を越えているのかもしれない。そう思うと、とっくに音をあげたいし、弱音だって吐きたいことも一杯一杯あるけど…なんかそれが出来ない。これ、何度も書いていることな気がする。人の前では「大丈夫だ」って作っちゃうんだよな。人を前にすると、自分自身大丈夫だって思っちゃうから。人に頼りにされてんだと思ったり、自分がやらなきゃダメだって思うと、大丈夫だって思っちゃうんだよ。でも、その時はそう思っても、身体には現れているって現実に直面した今は、正直辛い。

「神経使うわー」って思うけど、神経を使ってしまうからそう思うんであって、神経使わなければそう思わずに済むんだろうけど。神経使わずに上手くいく程、器用な人間でも、人から好かれる人間でもないから。このままではプッツンするタイミングがあるかもしれないな、と思うとすごく怖い。そんな緊張感や危機感すら本当はマイナスだと思う。難しいな。どうしたらいいんだろうな。仕事としては、今程やり甲斐がある会社に次出会える可能性はおそろしく低いと思う。それぐらい今の仕事は楽しいし、頑張ってしまう。だけど頑張れば頑張る程、多分僕は「それは本来僕の仕事じゃない」こともこなしているし、どんどん自分を追い詰めている。やればやる程結果が出るし、動くから、面白い。だけどそれで自分の身体を蝕んでいるのは悲しい。どうしたらいいんだろうなあ。苦しいって言いたいなあ。多分人から見えているよりも(自分で自覚しているよりも)すごくすごく苦しんでるんだろうなあ。仕事のことだけならいつまでも続くものじゃないから、時間が解決するかな。

少し本とかも読み始めて、旅行にも行くようになって、歳をとってなんだかんだで1年前とも2年前とも変わってきているんだけど、時間とお金を持て余している…という程でもないけど、でもまあ日々に関して飽きてきているんだと思う。だからそんな風に少しずつ見るものも変えてきている。仕事のことも、否が応でも年末頃にはまた今と状況としては変わってきているから、その時色々考えることになるんだろうけど。とりあえず来年は引っ越したいな。それは都内でなのかそうじゃないかも全くわからないけど。吉祥寺での今までの生活は本当に心地良くて離れたくはないんだけど、なんとなーく、今と同じ生活をしていてもラチがあかないなあ。みたいな気持ちがある。身体にとって辛いのなら、もう少し会社の近くに引っ越すとか(それじゃ逆効果かな…)。地元に帰る気は無いけど、もしこの身体が悪い状態が続くのなら、少し大きな休息は必要だと思う。でも、ストレスにならない範囲で、まだ20台に出来る変化やチャレンジをしたいな。とか色々考えている今日この頃です。