メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

ヴィッセル神戸ファン感謝デー2010 @ ホームズスタジアム神戸 / リラックマキャラバン @ リラックマストア梅田 / 神戸ルミナリエ







先週の話ですが、大阪遠征最終日の話を書き切る。12時にチェックアウト。なんば付近をだらだら歩きつつ帰りの新幹線のきっぷを買う。なんば付近はもっと時間かけて過ごしても良い街なんだろうけど、それは来年以降の遠征にとっておく(って、また来年も来る気か)。でも普段来ない街を離れるのはいつでも少し寂しい。日曜は当初は奈良か神戸、もしくは京都とどれへ行くか迷っていたんだけど、奈良はまた来年以降でいいやと思って…京都もこないだ行ったしいいやと思って。神戸に行こうって…土曜の…少なくとも試合前には思ってた。神戸落ちたら来年行けないしな、って(笑)そしたら残留したものだからちょっと予定変わっちゃったけど…。ともあれ、今年もせっかく期間中に来ているのだしルミナリエを見に行こうかなと。んで、まずなんばから梅田へ。13時からリラックマストア梅田でリラックマキャラバン。これも当初偶然把握していたものだったのだけど、時間的にも合うし寄ろうかなって。その存在を知ってからすっかりスケジュールを必ずチェックしてしまう。

夏のキャラバンではリラックマだったので、動くコリラックマを見るのは初。夏に二度見た時は両方バックヤードに下がっていったのだけれど、今回はエレベーターに連れさられていった。幅的に入れるかヒヤヒヤ。しかし乗っていた人、ビックリしただろうな(笑)バックヤードとかエレベーターとか、ファンタジーのかけらもクソも無いのに(笑)、それでも去り際までかわいいリラックマキャラは偉大。しっかしジュビロJリーグ)に洋楽インディー系のライブにリラックマ。そこに何の関連性も無いものたちだけれど自分の好きなものを堪能している旅であることは確か…。フォーテットからリラックマというこの落差たるや(笑)その後は梅田を少し歩く。梅田で古い友人と会った旅からあともう少しで2年経つ。早いな〜。子供ももう随分大きくなったんだろうな。昨年寄った西宮ガーデンズで途中下車しつつ(昨年も行った阪神競馬場に行くか迷った…が、行っても確実に外していたから行かなくてよかった(笑))、神戸・三宮へ移動。そのまま地下鉄で御崎公園へ。







ヴィッセル神戸ファン感謝デー2010@ホームズスタジアム。当初は行く予定なんにも無かったんだけど、なんか昨年最終節の翌日にヴィッセルのファン感やってたことをふと思い出して。昨年のそれは行かなかったんだけど、昨日の残留の後――正確に言うと今日の梅田に居た辺りで思いついたのでした。んで調べたらやっぱり今日やっていたので足を運んでみた。別にサポでも無いしヴィッセルにも神戸にも何の縁も無いのに。前職が楽天タワーの隣のビルとか同僚に元楽天の人が居るとかそれぐらいしか無い(遠い)。チーム対抗の運動会や選手との写真撮影、そして近藤岳登「情熱ライブ」など。この近藤の弾き語りライブは笑いの要素が無い割とガチなやつで、それがまた面白かった(笑)3曲ぐらいかと思いきや、30分ぐらいやってたんじゃないかな?最後、今季でヴィッセルを退団する小林久晃とB'z“いつかまたここで”のデュエット。これはちょっとジワっと来たなあ。その他、ピッチでは選手との撮影会や今季で退団する選手の挨拶、胴上げ、今季MVPの表彰などがあった。

17時頃に催しは終了。こういうイベントってあんまり来たことなかったから、縁が無いチームだったにせよ楽しかった。奇跡の残留が決まったタイムリーさも手伝って暖かい雰囲気に包まれていた。世間ではマリノスの主力大量退団が騒がれていたけど、ヴィッセルも榎本、我那覇、富田、前述の小林と経験のある選手ばかりの退団。他のクラブでも経験のある選手、勿体無い!まだ主力じゃん!って選手ばかり退団することが決まっている。そして意外なことにあまりオファーが無かったりするんだよね、そういう選手たちは。長引く不況、Jリーグクラブの経営もそんな簡単なものではない。スポンサーやテレビ放映権料も伸び悩めば客足も伸び悩んでいる。苦しいのは分かるけど、クラブが愛されるためには、愛される選手は大事にしてほしいとは思う。明らかにパフォーマンスが落ちているのならともかく、そうじゃないのに…ってのはね。イベント後は中心街に戻り、元町で下車。そこからルミナリエ会場へ。1時間ぐらい掛かったけど、早めだったし早く行けた方だと思う。

昨年の最終節も神戸だったのもあるけど、ああこれで今シーズンも終わったんだなぁという実感。そして一年間あっという間だったな、という実感。今年は色々なアウェーへ行った。遠い街に居ると少なからず現実から逃れられている気になるけど、でもふとした時に仕事のことを考えてしまう。現実逃避し切れていないなー、って今回は思った。19時51分の新快速で新大阪へ、新大阪からのぞみで東京へ帰還。品川着が23時17分、吉祥寺着が23時50分とかそんな感じで帰宅。ほんと今年は色々な地方に行った。サッカー遠征絡み抜かしても下車した県で数えると、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、千葉、埼玉、東京、神奈川、新潟、長野、山梨、静岡、愛知、岐阜、京都、大阪、兵庫、岡山、香川、福岡、熊本、鹿児島。通過した県含めると群馬と滋賀も。でもこれでまた48都道府県のうち半分だと思うと、まだまだ行っていない県ってあるんだなとも…。来季は遠征数減らしたいな、と思っていたけど、でも考えているとやっぱ色々なアウェーへ行きたい(笑)また考えます。とりあえず福岡遠征は是非行きたい。で。これで今季のサッカー観戦は終了の予定。うーん、一年は早いなあ…。地域的に微妙だけど熊谷行こうかな…とも少し考え中。