メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

FC東京-横河武蔵野FC @ 味の素スタジアム





前回の『クラシコ』見た影響で週末はJ対JFLの試合を2試合見に行きたかったけど、土曜は結局どこへも行かず…。日曜はFC東京-横河武蔵野の練習試合を見に行ってきた。FC東京を見るのは年末の天皇杯以来、横河を見るのは昨年のJFLの東京ダービー以来。です。前日のジュビロ磐田-Honda FCは結局見に行けなかったのですが、Hondaがジュビロに3-0で勝っていたので(笑。大丈夫かジュビロ…)、僅差の試合を少し期待していたけど…前半の途中までは1-1だったらしいのだけど、前半の終盤から一気にFC東京が突き放し、90分での最終スコアは8-2。スタジアムで偶然会った(2、3列後ろに座っていた)横河武蔵野サポの知人曰く、「節電の影響で仕事後のナイター練習が出来なくって、殆どチーム練習出来ていないみたいなんだよね」とのこと。そもそもJFLは開幕前に試合見合わせになってしまったので「今日が開幕戦みたいなもんだよー」と言っていた。「その水色は、ソニ仙カラーでしょ?」とも(笑)JFLソニー仙台があるから、再開はそこ次第かなあ。

横河の得点や良いプレーに対して、スタンドの横河寄りの人たちからは歓声や大きな拍手が送られていた。知人コアサポの会話も近くで聞いてておもろかったけど、普段武蔵野陸に来ている人たちもきっと沢山居たんだろうな。まあでもスコアが示すとおり、FC東京が圧倒的に強さを見せ付けた試合でした。横河もJFLじゃ決して弱いチームじゃないけど、こんなに差があるんだというか…なんでジュビロはHondaにそんな惨敗を喫したの?(笑)見たかったなあ。試合終了後スタンドを歩いていたら、石川が居た!サイン攻めにあっていた。あとはおそらく避難している方々がインタビューを受けていました。この日の観客は約1万人。メインスタンド、ホームゴール裏が8割程度の入り。みんな、サッカーを通じて何かをしたがっている表れではないかと思う。あ、あと主審が西村さんだったとか。火曜の試合のウォームアップか?試合後、夕方からフットサル。フットサル上も営業自粛のところが多かったから久々。土曜の試合結果がひどかったのでいつものジュビロではなくHonda FCユニを着てみた(笑)味スタでも人に会えたし、フットサルでもサッカーの話が出来て、震災後にこんなにサッカーの話を沢山した日は久々だった気がするから楽しかった。


ここからよくわからないまとまっていないひとりごとを書く。/この間見た『クラシコ』。自分もそうだけど、まあクラブに注いでいる愛情って割と無償の愛情だと思うのです。/そんで http://ro69.jp/blog/yamazaki/49102 を読んで、無償と無差別は全然意味違うけど、まあなんか、そういうものなんじゃないかと。地元クラブの勝った、負けた、良い、悪い、頑張ってる、やる気出せ、みたいなことって。/ARABAKI、延期になったけど基本的には行くつもりだ。よっぽどの何かとかぶったりしなければ…。出たいアーティストは沢山居るだろうから、焦らず準備してほしい。/と言いつつも、ほんと音楽経済は色々心配だ。この間、福岡のイベンターが破産というニュースがあった。思いつきで他の福岡のイベンターのサイトなんか見たら… http://www.bea-net.com/ 中止になり過ぎだろ!/来日でセットで回るJEWのキャンセルはわかるけど、自粛過剰ってこういうことを言うんだと思った。東京は電力の問題がすごくリアルだから理解出来る。でも何故福岡や鹿児島で…!

楽しめない気持ちがあるのもわかるけど、でも今お金を使える人が使わないでどうするんだ。浜松まつりも中止だっていう。そこでお金が回らなかったら、結果的に東北の支援のお金も期待程捻出されないわけじゃん。なんかそれにそこまでいちいち目くじら立てられないと思うんだよ。/日本の、今大人の世代の事なかれ主義がすごく表れている状況なのだと思う。/だから(電力の問題のない地域は)僕はどんどんライブをやってほしいし、だからこないだの菊地さんのMCにはあがったし、そんでもってリキッドルームでのライブを事務所の通告を押し切って開催する木下理樹のメッセージはすごい良いと思った。/まあピロウズもAXでライブ決行するけども。あーーチケットを買うか、サッカーを見るか、本気で迷っている。録画機器があれば一瞬で解決する話なんだけど、でも基本的に録画映像を見たりしない人間なので…。/だから今回のサッカー日本代表のチャリティーマッチ開催の決断自体も、すごく英断だと思うのです。(しかもよく大阪・長居で調整つけたなあ。)

「今スポーツなんてやっている場合か」と言葉にもしていたプロスポーツ選手は少なくなかったけど、でもスポーツの与える勇気は大きいと思う。だから精一杯プレーするのが選手たちの勤めであって、だからJリーグが開催見送りになっているのは(仕方ないとは言え)残念な気持ちは最初はあったし、だからほんとはコパアメリカも辞退して欲しくない。1チーム1選手とか上限つけてでも、Jリーグ開催しながらでも参加しようよ。前田の居ない状態でリーグ戦とか正気じゃないけど(笑)でもなんかもっと大事なことが今はあると思う(五輪予選はいつから始まるんだっけ…。ダブルで居なくなるのはきついので…)。1人プロテクト制にしてでもさ…日本代表の世界で戦う姿以上に、サッカーが勇気を与えられる姿って、そう無いでしょう。Jリーグも当然大事だし、ましてナビスコ優勝フラグが立っているジュビロ磐田なので(笑)悠長なこと言ってられないけど、そんな機会をみすみす逃すのもなあって思う。前田が代表で活躍してくれるのなら、まだ救われた気持ちにもなるよ、僕は。

CL・バイエルン×インテルアリアンツ・アレナでの“You'll Never Walk Alone”は、なんてすごいことだろうと思った。媒体での表現は割と誇張されたもので、想像した光景と映像は多少印象が違うものではあったけど、でも感動してしまった。この歌の持つメッセージ、(ホームで負けてるのに)歌わずにいられない人の気持ち、そしてこの歌で世界が繋がれること。ぐっと来ずには居られない。…苗場で合唱出来ないかなあ(そこか?)。競馬でも…こんなに早く日本生産馬がドバイWCを制する日が来る日が思わなかった。しかもワンツーって。方や父がネオユニヴァース、方や母がシネマスコープ。展開が向いたところもあったかもしれないけど(デムーロの騎乗思い切り過ぎ)、すごい。ホクトベガから14年の歳月が流れたんだなあ。丁度前夜、うまプロで小木がサニーブライアンのナレーションしてて…ナレーションはダメダメだったけど(笑)あのダービーは本当に好きなレースで、サニーブライアンの死は悲しかったから。あのダービーも、14年前の話。時間は流れるな。

まあなんか、ほんと今月給料をもらえるだけ幸せなんだと思う。事業所の都合も雇用される側の気持ちもわかるもんなー。とりあえずこのお金、使わなきゃな。使おうにも閉まっている店多すぎだけど…電力は限りあるものだからね、今は。/話飛ぶけど秋葉原の事件の死刑の話。この事件が起こった時、「僕自身がこうならなかったとは言い切れない」みたいなことでダイアリーで書いた記憶がある。彼が死んだから、二度と同じ事件が起こらないかと言うと、全くそんなことがない気がして、また数年後に起こるんじゃないかって。「何故ああいう事件が起こってしまったか」というもっと社会に対する深い反省があってもいいはずなのに、いつのまにか消え去ってしまった。(ちなみに今日Bunkamuraギャラリーで展示見てたら、同姓同名のクリエイターがいらっしゃった。頑張ってほしい。)/「生まれ変わる」ことが確かに何かあるんじゃないか?ってぐらい、「今までのままじゃもう立ち行かない」という情勢にあるんじゃないかとも思う。/そして生まれてきてこんなに日本のことを考えるの初めて、って人、沢山居るんじゃないかって思う。/政治も大人もダメかもしれないけど、それでも口じゃなく行動しかないと感じる、今日この頃。

堂本兄弟MONOBRIGHTが出ていてビックリ。桃野のグラサンは違和感あったけど、ヒダカが普通に跳ねている姿がなんか笑えた…。ヒダカのJAPAN JAMゲストに中村一義。中村くん久々のライブ!見たいなあ。先日250円でもりそばが食べられる…きれいではないお店でお昼食べてたら、店内放送から中村くんの声が流れてきた。でも知らない曲だった。今度のベスト盤に収録される新曲かなと思って探した新曲は“愛すべき天使たちへ”。この曲だったかは定かではないけど、延期になってしまったベスト盤…奇しくも、この曲の暖かさは今のこの状況下に染みる。