メッセージ・ソング?

ジュビロ(Jリーグ)とか、野外フェスとかアートとか。

YOUR SONG IS GOOD @ 新潟CLUB RIVERST / ぼくらが旅に出る理由は大体〜【越後湯沢〜越後堀ノ内〜新発田〜新潟編】

ユアソンのライブが最高だったのでその話から。ユアソンを見るのは昨年の野音以来かな?フェスで見てそうだけど、とりあえずワンマンはそれ以来。フェスを除けば今までユアソンを見てきたのはおそらく全て東京。リキッド、AX、野音、一番狭くてクアトロなはず。なので今回が今までで一番狭いハコで見たことになると思う。もうね、それがいけなかった。熱過ぎる。こんな汗だくになるつもりじゃなかった。普通にTシャツで行けばよかった(後述の通り、雨の新潟は寒かったのでちょっと厚着で入場したのだった)。ツアー序盤なのでセットリストは書かないのだけど、最初の曲が意外な曲で割とゆったり来たなあ、と思ったんだけど、そっからキラーチューンの応酬。まあユアソンってそういうバンドだよなあ、と(笑)だから踊れるし、楽しいし、退屈しない。新曲も良かったし、最近の曲も良いし、久々にライブで聴いた曲も楽しかったし、本当に楽しかった。メンバー、ステージから降り過ぎ。ステージダイブし過ぎ(笑)しかもJxJx、天井の柱持つの、危ないって(笑)跳ねまくって汗だくになり――インナーとして着ていたのが明日も着ようと思っていたTシャツだったので(笑)その代わりとして“I WANT YOU BACK”Tシャツを買った。

CD申し込まなかったのは、東京でも見ようかなと思って――というか、「新潟また来るぜ」みたいなMCに「イエー!」って言ってる僕、おかしいだろ、と(笑)新潟のお客さんも熱い。ああなんかもう明日負けてもいいや(笑)ってぐらい良いライブでした。結局ユアソンとかDCPRGとか、あとスペアザとかbonobosとか、2005、6年頃好きでライブへ行っていたバンドは、5つ年を取っても変わらずライブが最高だなあって思う。でもフロア中央へ行くのを躊躇ってしまうのは、年を取ったからなのかなあ。昔あんな楽しかったサークルモッシュに入れなかった自分が居た時、ちょっと淋しかった(笑)上記に挙げたバンドを好きになった頃には、引いて見るようになってからなので――自然とサークルに入ろうとするようなのはきっと、一世代前の、青春時代のバンドなんだろうな。POTSHOTとかPENPALSとか…。でもそう思うと、ユアソンなんかもっとサークルが起きても楽しそうだよね。終演後、ダータカがうろついていて写真撮影されていたりしたので「撮ってもいいですか?」と声を掛けたら、一緒に撮ることになった(笑)不便だけどだいぶ慣れてきたGALAXY Tabの良いところの一つに、皆「何これ?」って聞いてくるところにある(笑)




朝10時チェックアウト。また3ヶ月後越後湯沢に来るのだろう。ホームに丁度見慣れない観光列車が止まっていた。さて。ほんとは9時21分の直江津行きで越後湯沢を出たかったのだけど起きれず。直江津へ行きたかったのは、ほくほく線に乗ってみたかったとか春日山城・高田城方面へ行きたかったという目的があったのだけど、この時間からじゃ次もう一つの目的地・新発田へ行くのは難しいなと思ったので予定を変更。新発田に絞る。道中、越後湯沢の駅に資料のあって興味を持った石川雲蝶作品を見たくなり、駅からの距離と作品の写真の両面で行き易そうな永林寺へ行くべく越後堀ノ内駅で下車。越後湯沢にもまだ雪は残っていたけど、ここもまだ結構雪が残っていた(長岡に近くなるまではずっと雪景色。不思議な感じ)。永林寺も本堂へは参道が埋もれていて、隣の建物から行くような感じだった。堂内は撮影禁止だったけど、彫刻作品は良かった。いつか…があるかわかんないけど、西福寺開山堂の作品も見てみたいな。次回の新潟アウェーの時にでも(笑)

越後堀ノ内は1時間の滞在(ちょうど次の電車が来るまで)。再び北上。長岡辺りから徐々に桜の姿が見え始める。長岡で新潟行きに乗換え。ここまでは以前も乗ったことのあるルートだったけど、以前は夜だったので昼間としては初。ずっと景色を見ていた。時々人が多く乗ってくる駅があるんだけど、いちいちどういう街なんだろうって気になる。乗換駅とかね。小出とか。新津で羽越線に乗換え。羽越線は今回初めて乗る路線・車両。オレンジ。そして14時45分、目的地・新発田に到着。しばた、って読むって昨日知った。新発田に来た目的は、国指定名勝の庭園・清水園が駅徒歩圏内にあるということ、新潟の近くにはあんまり城が無いイメージだったのだけど、新発田には新発田城というのがあるっぽかったから。あとはその後、新潟に移動したかったというところ。今回利用したえちごツーデーパスの利用書に「レンタサイクルあり」と書かれていたから迷わずレンタサイクル。道中も雨が降ったりやんだりだったんだけど、新発田ではやんでいる時間が長くて助かった。











新発田にはもう一つ国指定名勝があった。五十公野御茶屋庭園。観光案内所で聞いたら「大体3kmぐらい」と教えてくれたので、じゃあ行けるなと思い、まずそこから。今まで地方のレンタサイクルで行っている距離を考えればほんと大したことない距離。なんだけど、国指定名勝では珍しく殆ど案内が無くて結構迷った…。そして清水園へ。自転車で走ってて丁度この辺は今が桜が満開だったんだけど、この二つの庭園には桜が無かったのが少し残念。でも清水園良かったな。
oniwa.gardenoniwa.garden
その後は新発田城へ。新発田城も桜が満開。ただやっぱりあいにくの天気だったので…きっと例年と比べれば人は少なかったんだろうな。あと宝光寺の桜も良かった。石泉荘も行ってみたかったし加治川の桜も行ってみたかったのだけど、雨が強くなってきたのとタイムアップ時間が近付いてきたので切り上げる。自転車と観光マップがあればもうどこにでも行きたくなってしまうんだな(笑)雨が無ければ頑張っちゃうんだけど。17時20分に新発田発。新潟行きは「0番線」から!何故1番線じゃない…。


白新線も乗るのは初。白新線は結構人が乗っていた。新潟競馬場の最寄駅もあったはず。新潟競馬場も丁度今日から開催だったから、せっかくだから行ってみたい気持ちもあったんだけど。重賞がある時と新潟アウェーがかぶった時…かな(笑)そして約1年ぶりの新潟着。ホテルにチェックインして、冒頭のライブの話へ。東京出る前に見ていた予報で、日曜の新潟が少し寒そうだったから冬用のアウター(いつもの)を金曜着てきて、正直東京だと暑いわって感じだったんだけど、越後湯沢は勿論、雨の新発田も新潟も今日からそれなりに寒かったので正解だったと思った。そして冒頭のライブの話で一日が終わり。今日のライブのチケットは3,150円、明日の指定席のチケットも3,000円。果たしてジュビロは今日のユアソンのライブに負けない試合を見せてくれるだろうか?(笑)まあでもほんと、今日のライブのおかげで明日ダメでも「来た甲斐はゼロじゃない」と(笑)1節時点で暫定首位のアルビレックス相手だから簡単な試合ではないだろうし。何にせよ再開初戦。楽しみ。